気温20度でのオススメな服装!メンズファッションコーデや着こなし方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気温20度ってどこか寒いような気もするし、コーデで悩みますよね。特にこの程度の気温ですと、夜は肌寒いことがほとんど。今回は、気温20度にオススメなメンズの服装やコーデ特集をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1,気温20度にオススメな着こなし方法は?


出典:https://www.pinterest.jp/pin/522136150529465870/

気温20度といえば季節でいくと、秋(10月上旬~下旬)春(3月上旬~下旬)が該当します。昼間太陽が出ていれば暑くて半袖でもOKですが、日が沈み夕方になれば肌寒くなってくる時期ですね。

こういった時期は服装においても、とっても悩みます。寒いのも嫌だけど、暑くて汗をかくのも嫌だ・・・

さて気温20度の場合はどういった服装がオススメなのでしょうか?

 

薄手の羽織り物がオススメ!


出典:https://zozo.jp/coordinate/?cdid=17731021

やはりこの時期にマストなアイテムと言えば、「薄手の羽織りもの」ですよね!薄手の羽織りものであれば、昼間は持ち歩いてもいいし、腰巻きなどファッションの一部として使ってもOKです!

インナーはカットソー類を着用しておけば、いつでも脱げるので気温に応じたコーデが作れます。

 

半袖Tにオススメな羽織りアイテムは?

気温20度であれば、「半袖Tシャツ」に羽織りがベスト。羽織りの着脱で温度調整ができるので、助かります。

「シャツ」


出典:https://wear.jp/zizz/16834334/

シャツは羽織りアイテムにとってもオススメ♪邪魔になれば腰巻きなどで、オシャレにコーデアイテムとして使いましょう!

シャツの腰巻きはとってもオシャレなのでオススメです。是非こちらの記事を参考にして、巻き方やコーデ方法などをチェックしてください♪
※関連記事
⇒シャツの腰巻きメンズコーディネート特集!オシャレな巻き方は?

シャツは涼しいので1枚で着用してもOKです。長袖シャツであっても、腕まくりなどをしておけば気温20度であれば全然いけますよ♪

・シャツを探す

「カーディガン」

インパクトの強いアイテムを取り入れる
出典:http://wear.jp/item/18898670/

カーディガンは色々な生地がありますが、薄手の綿ニットなどがオススメです。通常のアクリルニットでもいいのですが、昼間はちょっと暑いかもしれません。できれば薄手の物を選べるといいですね♪Tシャツとのシンプルコーデがかっこいいですよ。

・カーディガンを探す

「ジャケット」


出典:https://zozo.jp/coordinate/?cdid=16795205

ちょっと肌寒ければ、ジャケットを使うのもオススメ。

秋は昼間20度あっても夜はかなり冷え込むので、ナイロンジャケットやデニムジャケットなど、少し厚手のアウターを選んでもOKです!

「セットアップ」


出典:https://wear.jp/n40kun/19401451/

最近注目度の高い「セットアップ」。ジャケットタイプで大人っぽく着こなしてもいいし、パーカータイプでラフなコーデもオシャレです。セットアップはTシャツなどとあわせるだけでも、ハイセンスなファッションを楽しめます。

・セットアップを探す

※関連記事
⇒【2017年春夏】セットアップメンズコーディネート&オススメブランド
⇒【2016年冬】メンズファッションセットアップのおすすめコーディネート

 

2,気温20度メンズファッションコーデ特集

 

ネイビー色のナイロンジャケットを使って

ネイビー色は大人っぽく落ち着いた印象に
出典:https://jp.pinterest.com/pin/359654720226632520/

ウインドブレーカーは幅広い温度に対応できるのでオススメ。風をシャットダウンしつつも、通気性が良く快適に着用できます。

カジュアルで合わせやすいので、大人の男性にもオススメです。

こちらでは黒のジョガーパンツに、ナイキのスニーカーでラフな着こなしになっています。ラフでアクティブな雰囲気がオシャレ。

 

MA-1を使って

ポリピーチ素材を使ったピンク色のMA-1を使ったカジュアルコーデ。大き目のサイジングで作られたビッグシルエットタイプは今季らしさが出るのでオススメ。

無地のTシャツとシンプルにあわせておけば、いつでも上着を脱ぐ事ができます。

 

シャツ×ワイドパンツ


出典:https://wear.jp/vibesup8181/19469572/

タイダイ柄のボタンシャツに黒のワイドパンツをあわせた着こなし。気温20度でも日中であれば、半袖はまだまだ着用できます!

とはいってもカットソー一枚では少し心配。そんな時は半袖のシャツを重ね着で着用するのがオススメ。

袖がない分、昼間は涼しく過ごせます。

 

オーバーサイズのパーカーを使って


出典:https://wear.jp/sket0117/17724338/

ゆったりしたオーバーサイズのパーカーにチノパンを合わせたカジュアルコーデ。

パーカーを選ぶ時は「薄手」の素材感がお勧めです。厚みのあるパーカーだと昼間暑く感じます。

薄手のゆったりしたオーバーサイズのパーカーであれば、トレンド感が出るし、「腕まくり」などで気温調整が可能。

 

長袖カットソー×半袖プリントシャツ


出典:https://wear.jp/taiki813/19230071/

夏に使っていた半袖アイテムは、長袖のカットソーと重ね着すればまだまだ寒くなっても使えます!

秋や春であれば、長袖や半袖アイテムに拘るのではなく、上手くミックスして幅広いコーディネートを楽しむべき。

 

シャツと重ね着スタイル


出典:https://wear.jp/genji/17959322/

グレーのニットに白シャツを重ね着した大人っぽい着こなし。スラックスタイプのワイドパンツが上品で、大人っぽさのあるコーデです。

グレーのニットは一枚で着用するのも良いけど、コーデがシンプルすぎる場合は、上手く重ね着をしてアクセントを作りましょう!

足元は白のスニーカーで爽やかに。

 

ニットベストを使って

無地であればスーツスタイルでも
出典:https://wear.jp/genji/15673159/

寒くなる季節にはニットベストをあわせてもオシャレ!

シャツとあわせれば、昼間は腕まくりなどして涼しく着用出来ます。

 

セットアップコーデ


出典:https://wear.jp/yugowear11/17555984/

セットアップにレザーサンダルをあわせたコーディネート。セットアップは季節を問わず活躍するアイテムです。

インナーをTシャツにしておけば昼間暑い時間帯に脱ぐ事が可能。

カジュアルなセットアップもレザーサンダルとあわせれば、足元にヌケ感ができてオシャレな雰囲気に。

気温20度でサンダルを使う場合は、靴下を合わせると「春」「秋」の季節感が出るのでオススメです。

 

ニット帽を使って


出典:https://wear.jp/kurumaya0912/17781319/

ニット帽にオーバーサイズの白シャツ、黒のシェフパンツを使ったオシャレな着こなし。足元には革靴を使って、モードな雰囲気を演出しています。

シンプルなモノトーンスタイルですが、シェフパンツ×ビッグシャツの個性的なシルエットが、とってもオシャレに決まったコーディネートです。

ニット帽が春や秋の季節感を出しています。

 

オーバーサイズシャツ×タックインスタイル


出典:https://wear.jp/yukihiro1126/16432308/

オーバーサイズシャツの主張を強めるために、インナーをタックインでまとめたコーディネート。

モノトーンスタイルがクールで大人っぽい雰囲気に。ローファー×スラックスパンツでフォーマル感を演出。

上下ワイドなシルエットで合わせる時は、タックインを取り入れるだけでスタイリッシュに仕上がります!

 

ジャケットでストリートコーデ


出典:http://wear.jp/lowjack1985/12031060/

ナイロンのジャケットを使ったストリートコーデ。

天気が悪かったり、秋~冬にかけての「気温20度」は比較的ヒンヤリします。そんな時は「ジャケット」で暖かくしておきましょう。

ナイロン系であれば雨風にも強いのでお勧めです。

 

シャツとラフに


出典:https://wear.jp/yugochan/17805387/

定番のベージュのニットベストを、シャツとオーバーサイズ気味にゆったりあわせたコーデ。

ニットベストのゆるさを引き立てるために、シャツもドロップショルダータイプなどを選ぶと尚オシャレ。

パンツはスラックスを選びラフでちょっぴり上品に。

 

ジャケットを使って


出典:https://zozo.jp/coordinate/?cdid=11546602

ロールアップしたデニムにブーツを合わせたカジュアルな着こなし。ブラックのジャケットがブーツとマッチしており、フォーマル感のあるスタイリング。

インナーはタックインでスッキリとスタイリッシュにまとめられています。秋口であればジャケットで季節感を出すのもオススメです。

 

ハーフパンツを使って 


出典:https://wear.jp/endo8316/17316459/

ハーフパンツにシャツをあわせた夏の大人カジュアルコーデ。気温20度であれば、昼間はハーフパンツを使う事も可能。

スニーカー+白ソックスが、アクティブでスポーツ感を演出。

 

オールブラックでオシャレに


出典:http://fashion-basics.com/wild-coordinate-manual-9202

トップスにロンTをラフにあわせたコーディネートです。腕まくりをしておけば、20度程度の気温でも暑くもなく快適に過ごせます!ブラックコーデはコーデ全体がクールに見えるのでおすすめ♪ダークトーン系の色合いがとっても大人っぽく、落ち着いた印象ですね。インナーに白のTシャツを着るのが、コーデにアクセントを与えオシャレに見せるコツです。

※関連記事
⇒オールブラックで一味違ったメンズコーディネート

 

黒のステンカラーコートを使って

コートを着用する場合は、薄手のものを選ぶようにして下さい。薄手のコートであれば、気温20度で着用する事も可能です。

インナーはカットソーでいつでも脱げるようにしておく事!

 

柄シャツを羽織って

ブルーの柄シャツにダメージデニムを合わせて、爽やかなスタイルに仕上げています。インナーにはフォトプリントのTシャツを着用しており、柄シャツを脱いでもオシャレなコーデですね♪ブルーと白の組み合わせが涼しげで、気温20℃にはピッタリな着こなしです。

 

ロング丈アイテムで


出典:http://www.jiggys-shop.jp/

気温20度にカーディガンはとってもオススメ♪薄手の素材感は春や秋にはピッタリな雰囲気で、季節感のある着こなしを楽しめます!こちらのコーデでは「ロング丈カーディガン」を使っており、通常のカーデよりオシャレでファッション性が高くなりますね♪ロングカーデで大人っぽく着こなすのもオススメです。

 

薄手パーカー

派手な星条旗柄のパーカーを羽織ったコーディネートです。インナーとパンツはブルー系のデニムで合わせており、デニムオンデニムのスタイルに。上下デニムファッションはとっても注目度が高く、今季オススメの着こなし方法です♪足元には白のスリッポンを取り入れて、コーデをラフで爽やかな印象に。

 

西海岸スタイル


出典:http://www.jiggys-shop.jp/

ニット帽にサングラスを使った、西海岸系のスタイル。サーフ系や西海岸コーデはとっても人気が高く、カジュアルで大人っぽいスタイルを作ることができます。スウェットパンツがラフな印象ですが、スキニータイプを選んでいるので、タイトなシルエットを作り出しオシャレなコーディネートになっています。デニムシャツも気温20度であれば是非使いたい羽織アイテムです♪

※関連記事
⇒【2016年秋】デニムシャツを使ったメンズ着こなしコーディネート
⇒夏のメンズファッションは西海岸系でサーフスタイル!

 

ロングシャツを使って

こちらのチェスターコートはシャツタイプで、気温20度でも涼しく着用する事ができます。通常のチェスターコートであれば、11月~になりますが、”シャツタイプ”であれば9月や10月から着用できます♪

チェスターコートデザインになっているので、通常のシャツよりオシャレな雰囲気を作りやすいです。インナーにもロングシャツをあわせていますね。パンツは黒スキニーで、足元には上品にローファーを着用。

 

シャツをラフに着用

長袖のシャツに黒のアンクル丈パンツを合わせたコーディネート。オペラシューズ×アンクル丈パンツがとってもラフで、春と秋にオススメしたい着こなしですね。

シャツの下にプリントTシャツを使うことで、カジュアルな雰囲気を演出しています。ハットやサングラスもオシャレでトレンド感のあるスタイル。

 

ニットソーを一枚で

気温20度コーデでは、「ニット」はまだ少し早いです。しかし「ニットソー」であれば調度よく快適に過ごせるのでオススメ。ニットソーとは「ニット+カットソー」の造語で、薄手の生地がほとんどなので涼しく着用できます。

ちょうど3月や4月くらいの時期にオススメのトップスです♪

 

チェックシャツコーデ

赤のブロックチェックシャツに、黒のスキニーデニムを使ったコーデ。チェックシャツは寒い時には羽織って、暑くなれば腰巻きにも使えるので便利♪

特に気温20度であれば昼間はまだまだ暑い日があります。トップスの着脱を使って、上手く温度調整できるといいですね。

 

スポンサードリンク

3,オススメアイテムの選び方

気温20度では、アイテム選びが非常に重要です。羽織物は基本的に薄手の物を選んでください。続いてはアイテムの選び方をご紹介します。

 

シャツはどれを選んでもOK!

画像アイテムはコチラ
・「シャツ」を探す

基本的にシャツはどんなデザインを選んでもOKです!シャツが寒ければシャツジャケットなどをチョイスしてもいいと思います。

オーバーサイズのシャツは、トレンド感があるのでオシャレなメンズには是非オススメですね。

シャツはどんなコーデにも合うし、脱いだ時に荷物にもならないので使い勝手がいいです。

 

ニットは、「綿」「麻」素材がオススメ!

画像アイテムはコチラ
・「薄手のニット」を探す

ニットやカーディガンを着用する場合は、ウールやアクリルは暑く感じるのでNG。綿や麻であれば、涼しく着用できるのでオススメです。

もちろん気温20度でも、天候が悪いときであれば、ウールなどで防寒対策をしっかり行ないましょう。

 

ナイロンジャケットは機能性抜群!

ナイロンジャケットは機能性が抜群のアイテム!雨風を防ぐ効果があるため、夜の肌寒い時間帯でも暖かく着用できます。

チャックを開けておけば昼間でも涼しく着る事が可能です。気温20度の時期に是非オススメしたいアイテム。

さらに軽いので、脱いだときの持ち運びにも便利です。

 

4,まとめ

以上です!今回は3月、10月の気温20度でのコーディネート特集をご紹介しました。昼間は暖かいけど、夜はちょっと肌寒い・・・こんなときは薄手の羽織り物を最大限に活用しましょう!

薄手の物であれば暑ければ脱いで、バッグに入れたり腰巻き、手で持っていてもオシャレです♪そんな時注意したいのが、「かさばらないアイテム」を選ぶことです。

厚手素材であったり、ボリューミーな羽織りものは邪魔になってしまします。薄手で持ち運びにも便利な羽織り物を使って、気温20度コーデを楽しみましょう!

【関連記事】・気気温15度のメンズおすすめコーディネート。オシャレな服装とは?

【関連記事】・気温10度でのメンズのオシャレな服装。コーデや着こなし方法は?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*