夏のデニムアイテムがオシャレすぎる!メンズファッションコーデ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

季節を問わず人気が高いのが「デニム系アイテム」です。デニムは程よいカジュアル感やヴィンテージ感があり、コーデに取り入れるとオシャレに見えます♪夏は特にコーデがシンプルになりがち!そんなときでもオシャレに見せてくれる、夏のデニムを今回はご紹介します。

スポンサードリンク


目次
1.デニムアイテムについて
2.デニムアイテムを使った夏メンズコーディネート
3.この夏にオススメしたいデニムアイテム
4.まとめ


 

1.デニムアイテムについて


出典:https://botocollax-magazine.jp/articles/11545

夏にはデニムアイテムを是非コーデに取り入れて下さい♪一言に「デニム」と言っても、様々なアイテムがあります。

定番のデニムパンツやデニムシャツ、最近ではデニム系のTシャツも人気ですよね♪他にもちょっとしたアクセントにデニムバッグや、デニムのシューズなどなど。

どのアイテムもカジュアルでオシャレな印象になります。

ラフにデニムTシャツを着こなそう

夏になるとデニム系のTシャツが人気です。デニムのTシャツといっても見た目がデニムっぽいだけで、素材は柔らかくスウェット系やカットソー系のものがほとんどです。デニム素材のTシャツだとゴワゴワして着れないですもんね・・・

デニムのTシャツは、夏にラフに着用するだけでもオシャレです!普通のTシャツに比べてデザイン性が高く、シンプルなコーデでもファッショナブルに決まります♪

デニムオンデニムがマスト

デニムコーデの上級者になりたければ、「デニムオンデニム」を取り入れてみましょう。上下でカラーバランスを考える必要がありますが、意外とどんなカラーの組み合わせでも相性がいいです。

わざと上下のデニムカラーをズラしている人もいるし、パット見でオシャレであれば何でもOKです♪もしカラーの合わせ方が難しくて分からないのであれば、デニムのセットアップを購入しましょう。セットアップであれば上下で同じ色なので、自然なデニムオンデニムスタイルを作れます。

デニムパンツはキャロットスキニーが流行!?

デニムはスキニータイプが人気ですが、最近はさらに細身のデニムパンツが人気です。”キャロットスキニー”と呼ばれており、スーパースキニーのようなデザインですね。足元がかなりタイトな作りになっており、女性のタイツのようなデニムです。とってもスタイリッシュで、今季大注目のアイテムです♪

デザインデニムで差を付ける!

普通のデニムに飽きたのであれば、「デザインデニム」をコーデに取り入れてみましょう!人気が高いものは、プリント系やパッチワークアイテム、ダメージ系などのデニムですね。普通のデニムに比べて、ファッション性が高くシンプルコーデでも存在感を発揮します。

特に無地Tシャツなど、他のコーデアイテムをシンプルにまとめる時はデザインデニムはオススメですよ♪

 

2.デニムアイテムを使った夏メンズコーディネート

ジョガーパンツを使って

パッチワークデザインのデザインデニムを使ったコーディネートです。足元にはリブが付いたジョガーパンツタイプで、スッキリしたキレイなシルエットですね。

ニット帽にサングラスを合わせて、サーフっぽいスタイルを作っています。プリントTシャツが夏らしく、ポップな印象ですね。今季はデニムを使ったサーフスタイルがとっても人気です♪

※関連記事
⇒メンズニット帽の着こなしコーデ方法とオススメブランド

デニムシャツ×白パンツ


出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/5852

ブルーのデニムシャツに白パンツがマッチした着こなしです。カラーの組み合わせがとっても爽やかな印象で、夏らしさが伝わってきます。

パンツはロールアップして足首を出すことで、涼しげにコーデがされています。腕まくりが程よいラフさを演出しており、大人っぽい着こなしに仕上がっています。

デニムセットアップ

デニムオンデニムを一番簡単でオシャレに着こなすには、「デニムのセットアップ」を着用することです。上下のカラーが同じなので、コーデに統一感が出てオシャレにまとまります。

インナーにはプリントTシャツを使って、ビーチ感を演出しています。ラフで夏らしいコーディネートですね。

ショーツで涼しげに


出典:http://fululuri.net/coordinate-nike-air-rift1-shortpants10/

デニムショーツを使ったアウトドアスタイル。紐付きハット×サングラスがアウトドア感を出しており、とってもオシャレです。ショーツは折って膝上丈にすることで、コーデがスタイリッシュにまとまっています。足元にはナイキのスニーカーでスポーツミックススタイルに。

※関連記事
⇒夏のアウトドアにおすすめなメンズファッションコーデ!

星柄を使ってポップに

星柄がプリントされたデニムTシャツを使ったメンズコーデ。パンツにはキャロットスキニーを使っており、細身のシルエットが完成しています。星柄がコーデ全体をポップにまとめており、夏らしい派手なスタイルに仕上がってますね。

足元には白スリッポンでコーデに明るさをプラス。

キャップで夏らしく


出典:https://shop-list.com/men/joker/17134/

薄色デニムキャップを使った爽やかな着こなしです。上下白で合わせることでコーデをシンプルにまとめています。キャップのブルーがコーデに映えていますね。

パーカーを羽織って

キャロットデニムに、アメリカ柄パーカーを羽織っています。星条旗カラーは今季とっても人気が高く、様々なアイテムで目にしますよね♪星条旗はデニムとの相性が良く、サーフっぽいスタイルやストリート系などにも使われています♪

※関連記事
⇒アメリカ柄(星条旗)のメンズコーディネート&オススメアイテム!

ボーダーを取り入れて

ボーダー柄のロング丈ロンTにハット、ダメージデニムを合わせたコーディネート。ダメージデニムは毎年夏に人気が高くなりますが、今年は特にハードダメージがトレンド。

ハードなダメージデニムはそれだけでハイセンスな雰囲気に仕上がり、オシャレな印象を作ることができます。ハットとブーツをベージュで揃える事で、コーデに統一感をプラスしています。

※関連記事
⇒2017年春夏はダメージデニムでオシャレにメンズコーデ

薄色デニムコーディネート

ボーダー柄が配色された薄色デニムTシャツに、ダメージデニムをあわせたデニムオンデニムスタイル。白とデニムのカラーバランスがとってもオシャレで、爽やかな雰囲気に。

薄色デニムコーディネート

白のロンTにブルーのショーツ、キルティング系のデニム生地クラッチバッグを使ったコーディネート。デニムを小物に使っており、コーデのアクセントになっておりとってもオシャレですね♪ショーツにはロングのTシャツを合わせることで、サーフっぽさを出しています。

パーカーコーデ

デニムの五分袖パーカーを使った着こなし。白のショートパンツに、イエローのTシャツをコーデしています。インナーにカラーを取り入れる事で、コーデ全体が華やかな雰囲気になりますね。

 

スポンサードリンク

3.この夏にオススメしたいデニムアイテム

(アークティックプラント) Arctic Plant メンズ デニムセットアップ


画像アイテムはコチラ
(アークティックプラント) Arctic Plant メンズ デニムセットアップ

デニムセットアップは簡単にデニムオンデニムスタイルを作れます。コーデが苦手な方でもオシャレにまとまるので、とっても楽チンです。インナーは白のTシャツ、シューズはローカットのものでコーデがおすすめ。

BITTER デニムシャツ


画像アイテムはコチラ
BITTER デニムシャツ

七分袖のデニムシャツです。デニムシャツは春夏秋と人気の高いアイテム。シーズンレスで着用できるので、一枚あると便利です。カジュアル系からキレイめ系まで、幅広いジャンルに愛されているアイテムです。

(グラベラ) glabella メンズデニムスリッポン


画像アイテムはコチラ
(グラベラ) glabella メンズデニムスリッポン

グラベラのデニムスリッポンです。星柄がストリートっぽい雰囲気で、今季らしいデザインに。シンプルコーデでもオシャレなデニムシューズを取り入れれば、オシャレなコーディネートを作れます。

スキニー デニム ジーンズ【スペシャルストレッチスキニーデニムパンツ】


画像アイテムはコチラ
スキニー デニム ジーンズ【スペシャルストレッチスキニーデニムパンツ】

ラグスタイルのスーパースキニーデニム。足にフィットしたデザインは、スタイリッシュなシルエットを作ることができます。夏にはTシャツとあわせるだけで、シンプルでオシャレなスタイルを確立。

 

4.まとめ

以上です。今回はこの夏にオススメしたい、デニムアイテムをご紹介しました!デニムは取り入れるだけで、カジュアルでオシャレな雰囲気を作れます。

特に夏にオススメなのは、サーフっぽさを出すことです。サーフスタイルはデニムアイテムと非常に相性がよく、オシャレなコーデを作れます。是非デニムをたくさん使って、オシャレな夏の着こなしを楽しんでくださいね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*