【ファッション用語】パイル生地について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
111

ファッション用語で「パイル生地」という生地はみなさんご存知でしょうか?服に詳しい方であれば分かると思うのですが、分からない方もまだまだいらっしゃるかと思います。

スポンサードリンク


今回はファッション用語の「パイル生地」について説明したいと思います。
目次
1.パイル生地とは?
2.パイル生地のアイテムを使ったメンズ着こなしコーディネート
 
 

1.パイル生地とは?

 

パイル生地の説明

1

パイル生地とはワッカ状の糸が織り込まれた生地です。”タオル生地”と呼ばれることもあり、素材感はタオルと同じです。

実際はパイル生地は「ループパイル」と「カットパイル」というものに分かれます。ループパイルというものが「タオル生地」のことで、カットパイルというものは「ベロア生地、コーデュロイ生地、ベルベット生地、ベッチン生地」のことを差します。

ファッションでよく使われる生地なのですが、メインの季節は「夏」になります。パイル生地のハーフパンツやパーカーなどは涼しく着用することができて、夏に特にたくさん見かけます。

 

パイル生地の特徴

9
https://www.i-ori.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/04/20160428towel2.jpg

タオル生地をイメージしてもらえると分かり易いと思いますが、保温性や吸湿性にとても優れています。汗を吸収してくれるので夏の衣類として以外でも、スポーツ時などにも効果を発揮します。

冬であればベロアやコーデュロイ素材は、保温性が高くよく使用される生地ですね。

ちなみにパイル生地についているワッカ状の糸の長さによって吸湿性と保温性が変わってきます。長ければ長いほど吸湿性と保温性の効果が高まり、生地自体にもボリュームが出ます。

パイル生地の糸が長くなると一般的には高額になりますが、毛抜けが多くなる事もあるので注意が必要です。

 

2.パイル生地のアイテムを使ったメンズ着こなしコーディネート

 

パイル素材のセットアップを使用したメンズ着こなしコーディネート

9

パーカー&ショーツのセットアップコーデです。パイル生地を使うと”ラフさ”が上手く出るのでオシャレに見えます。通常のパーカーは夏には暑くて着れませんが、パイル素材の物は涼しく着用できます。

厚みがあるパイルは逆に普通の素材よりも暖かくなってしまうので、夏に着る場合はパイル素材でも夏用のものを着用しましょう。薄手のタオルのような素材感で着心地もとてもいいです。

 

パイル素材のTシャツを使った着こなしコーディネート

9

花柄パイルTシャツを使ったコーディネートです。夏のメンズコーディネートはシンプルになりやすいですが、パイル生地のTシャツを使えば雰囲気が変わります。

普通のカットソー素材のものよりデザイン性が高く、夏には吸水性もいいです。汗染みも目立ちにくいので、夏のTシャツとしてもとてもおすすめの生地ですね。カットソー系のTシャツは汗も目立つし夏場には大変ですよね。

 

パイル素材のパーカーを使ったメンズ着こなしコーディネート

9
出典:http://wear.jp/nok930/5628841/

少し厚めのパイル素材であれば、秋や冬にも着用できます。保温性が高いのでとても暖かく優しい肌触りです。ラフにTシャツやデニムと着用するだけでも、とてもオシャレに見えますよね♪

パイル生地は素材感が強いので、シンプルなアイテムでも立体感を出すことができてオシャレな雰囲気になります。

 

マリン柄パイルパーカー×ダメージデニムメンズコーディネート

マリン柄パイルパーカー×ダメージデニムメンズコーディネート
出典:http://wear.jp/style1114/7840759/

マリン柄のパイル素材パーカーを使った着こなしです。ダメージデニムと相性がよくとても涼しげなコーディネートですね。

 
※関連記事
⇒「サーマルカットソーでトレンドメンズコーディネート!」はコチラから

⇒「【ファッション用語】ワッフル生地について」はコチラから

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*