RAGEBLUE(レイジブルー)を使ったメンズコーディネート特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブランド「RAGEBLUE」が今、若者達に物凄い支持を得ています。

ファッションコーディネートサイト「WEAR」でもよくRAGEBLUEを身に纏ったウェアリストをよく見かけます。

今回はそんな「RAGEBLUE(レイジブルー)」のアイテムを使ったコーデ特集をご紹介します。

スポンサードリンク


目次
1.RAGEBLUEについて
2.RAGEBLUEのアイテムを使ったコーディネート
3.RAGEBLUEのオススメアイテム
4.まとめ


1.RAGEBLUEについて

RAGEBLUEとは東京に本社があるアパレルブランドです。

“アメリカンカジュアルとヨーロピアントラディショナルを融合させ、
素材とディティールにこだわり、その時々のトレンド要素を取り入れた
デイリースタンダードスタイルを提案します”

といったブランドコンセプトの通り、トレンドを取り入れたスタイルは若者達にとても人気です。
ヤングカジュアルブランドではありますが、最近では素材やディティールなどによりこだわった商品も登場し、より幅広い年齢層の方にも満足されるブランドとなっています。

 

少し大人っぽいアイテムがラインナップ

少し大人っぽいアイテムがラインナップ

トレンドを取り入れると言う意味では、ユニクロやGUなども同じ事をしていますね。
RAGEBLUEは、そこに大人っぽさを取り入れた上でトレンドから路線が外れないような商品を提案しています。
店舗の雰囲気も、明るくポップなイメージではなくモダンで落ち着いた雰囲気でゆっくりと買い物を楽しめそうですね。

 

価格設定は若干高め?

価格設定は若干高め?

「低価格」というファストファッションにおいての必須条件のようなものが今では定着しつつあります。
そういったいわゆるプチプラの価格帯設定のブランドと比べると、少しだけ高めの価格設定になっているのかと思います。
トップスで3,000円~6,000円位
パンツで5,000円~10,000円位
アウターで10,000円~15,000円位
と行った所が目安になるかと思います。
もちろんもっと安い商品もあったりしますので、掘り出し物を見つけるのも楽しそうですね。

ハイブランド商品を普段身につけている方からすると、安いと思う方もいらっしゃるかと思いますが、GUやユニクロ辺りと比べると若干ですが高いのかなと感じますね。

 

カジュアルにもフォーマルにも対応

カジュアルにもフォーマルにも対応

 

商品のラインナップですが、カジュアルなパーカーやスウェットからフォーマルなジャケットやシューズも販売されています。
特にカジュアルアイテムにおいては、話題のロング丈やビッグシルエット、ドロップショルダー、MA-1、ワイドパンツなどなど、豊富な商品数となっています。

 

全国各地にリアル店舗が

全国各地にリアル店舗が

最近ではネットショッピングの規模が大きくなりつつある中、RAGEBLUEの店舗数は年々増加しています。
北は北海道、南は鹿児島県まで全国に50以上の店舗があります。
実店舗だと、素材の手触り感が確かめられたり試着ができたりとメリットが多いですよね。
最寄りのRAGEBLUEを探してみると以外に近くに店舗があったりするかもしれませんね。


2.RAGEBLUEのアイテムを使ったコーディネート

 

ジャケットセットアップ

ジャケットセットアップ

フォーマルなアイテムであるジャケットセットアップを、ロング丈のインナーを取り入れることで上手に着崩したコーディネートです。
ハットとレザーシューズも取り入れてドレススタイルをキープしつつ、ガチガチに決めすぎない上手な組み合わせですね。

 

Aラインシルエット

Aラインシルエット

上半身はタイトに、下半身はルーズにAラインシルエットを意識したコーディネートです。
こちらは靴以外は全てオールRAGEBLUEアイテムで統一されています。
本当に色んなアイテムを取り扱っているブランドですね。

 

小物使いも大切に

小物使いも大切に

畦編みニットとデニムパンツで抜け感を出しつつも、マフラーと眼鏡を取り入れる事で知的さを表現したコーディネートです。
こういった小物もRAGEBLUEは取り扱っているので、服ばかりではなく小物を探すのもおすすめですね。

 

トレンドカラーのピンク

トレンドカラーのピンク

2017年の春はトレンドカラーとしてピンクが注目されています。
その注目のカラーであるピンクをを取り入れた商品も早速登場しています。
男性がピンクを纏うのにはなかなか勇気がいるものですが、モノトーン色(この場合ブラックのパンツ)を入れる事でバランスよく着こなす事が可能です。
さらに、こちらも注目のガチャベルトをコーデのアクセントとして使用しているところも要チェックですね。

 

春らしくデニムオンデニム

春らしくデニムオンデニム

春といったらやっぱりデニムがお似合いですね。
上下セットのデニムセットアップでしたら、上下でバランスが悪くなることも避けれます。
インナーや小物には白色を持ってくることで、爽やかなデニムオンデニムコーデが完成します。

※オススメ記事
⇒「【2017年春】トレンドのデニムオンデニムコーデ集」はコチラから

 

スポンサードリンク

3.RAGEBLUEのオススメアイテム

3.RAGEBLUEのオススメアイテム

 

ワッフルロングカットソー

ワッフルロングカットソー
< ワッフル素材のTシャツも今注目されているアイテムです。 しかもコチラの商品は、ロング丈デザインで今の若者に絶大なる人気を得ています。 裾はラウンドカットになっていて、他アイテムとのレイヤードスタイルにもおすすめできます。

※オススメ記事
⇒「【ファッション用語】ワッフル生地について」はコチラから

 

ウォッシュ裏毛ドロップクルースウェット

ウォッシュ裏毛ドロップクルースウェット

ビッグシルエットに仕立てた、ドロップショルダータイプのスウェットです。
裾部分にはスリットがあり、ロング丈のインナーとのレイヤードスタイルもおすすめ。
ウォッシュ加工を施してあるので、着始めから古着のような表情を楽しむことが可能です。

 

ワイドアンクルパンツ

ワイドアンクルパンツ

裾丈が通常のパンツとは短いワイドパンツです。
ただただ太いだけではなく、きちんとタックも入っていたり、見た目にもこだわった1本です。
ウエストのサイド部にはゴムが入っていて、着心地もとても快適そうですね。

 

GIロングベルト

GIロングベルト

通称ガチャベルトと言ったほうが認識が高いのかもしれませんね。
先程も記載致しましたが、RAGEBLUEは小物のラインナップも豊富です。
このガチャベルトに至っては、8色展開をしておりコーデによって使い分ける事も可能です。
ベルトの長さは150cmあるので、長いと思った方はバックルからベルトを外してハサミ等でカットも可能です。

 

ウェリントンメガネ

ウェリントンメガネ

ウェリントンとは眼鏡の形の事で、顔周りをシャープに見せてくれるデザインです。
よって、知的な印象を与える事ができ、コーデの幅も広がるはずです。
自身でかけるのはもちろん、プレゼント用に購入する方もいらっしゃるようですね。

 

4,まとめ

いかがでしたか?

今回はRAGEBLUEについてご紹介致しました。

RAGEBLUEは身近にあるファストファッションブランドと比べると、若干ですが割高かもしれませんが、その分大人っぽくハイセンスなアイテムが豊富に揃っています。
素材にも拘りつつ、トレンドを常に追い求めているからこそ、若者達から多くの支持を得ているのでしょうね。

全国的に見ると、まだ出店されていない県もあるので知らない方もいらっしゃったかと思います。
だんだんと暖かくなり春目前のこの季節ですから、最寄りのRAGEBLUEストアへドライブがてらお買い物へと向かってみてはいかがでしょうか?

お気に召すアイテムが見つかると良いですね!

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*