【メンズ】ドライビングシューズを使ったオシャレな着こなしコーデ特集。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フラットでオシャレなドライビングシューズは、カジュアルなスタイルから大人気♪足元を軽やかでオシャレに見せられるので是非オススメです!今回は「ドライビングシューズ」の魅力やコーデ特集をお伝えします!

スポンサードリンク

 

1,ドライビングシューズとは?

ドライビングシューズとはその名の通り、「運転で使用されるシューズ」という意味です。靴底がゴムで作られており、運転の際にペダルから足元が滑らないように作られています。

ドライビングシューズは運転のことを考えて作られているため軽いです。さらに靴底も薄いゴムで作られており、動き易い作りになっています。

軽さを追求するので、下の写真のように靴の本体部分に、ゴムが部分的に埋め込まれた靴底も定番となっています。

ドライビングシューズ靴底詳細

現在ではメンズシューズのローカット分野で、デッキシューズやスリッポンと並んで定番の型となっていますね。

軽く動きやすい一方で雨には弱いので、秋冬よりも春夏に人気が出るシューズですね。

2,ドライビングシューズのメリットデメリット?

続いてはドライビングシューズを着用する上での、「メリット・デメリット」を説明します。

まずメリットですが、ドライビングシューズは他のシューズに比べて価格がかなり安いです!!

ドライビングシューズは履きやすさを重視するので、負担になるものやいらないものは極力排除されたシンプルなデザインです。
素材感も柔らかく、ローファーのような型がしっかりしているものとは違います。

【ローファー】
ローファー底詳細

【ドライビングシューズ】
ドライビングシューズ靴底詳細

こういったところが価格を落とせる要因です。

さらにソールが削られている分、軽くて履きやすいというのもメリットです。全体的に足にフィットするように作られており、靴底がない分足に無駄な疲れがきません。

そしてデメリットですが、靴底がないことが長所でもあり短所にもなります。靴底がない分消耗が激しいです。

普通の靴であれば靴底部分が削れていくのですが、ドライビングシューズは靴底が浅い分すぐに本体に達してしまいます。

さらに本体部分も柔らかく履き心地を追求しているため、耐久性がないです。先ほども申しましたが、雨にも弱いですね。

「靴」というよりは、「服」のようにシーズンに合ったものを履くという方がお勧めです。

価格も服のようにお手頃なので、自分にあったドライビングシューズを探してみましょう。

スポンサードリンク

3,ドライビングシューズの着こなしコーデ集

続いては、ドライビングシューズを使ったメンズ着こなしコーデ特集を見ていきましょう。基本的にドライビングシューズはローカットのフラットシューズなので、コーデはそこまで難しくありません。

 

デニムとカジュアルに

デニムにロングカーディガン、ハットを使ったオシャレな着こなし。足元にはドライビングシューズを着用しており、軽やかでスッキリした印象に。

ブルーのデニムとキャメルのドライビングシューズが絶妙にカッコいいコーディネート♪

 

ブルー×レッド

全身のブルー系のコーデにレッドのシューズを取り入れた派手な着こなし。

黒の帽子を取り入れる事で、全身の派手なカラーリングが引き締まります。デニムをロールアップすると、足元がスッキリオシャレに見えますね。

 

サーフスタイル


出典:http://wear.jp/kurokuroyuu/5053255/

ドライビングシューズを使ったサーフ系のコーディネート。シューズのブランドには「UGG」を使っており、カジュアルでオシャレですね♪

ニット帽とサングラスの組み合わせが西海岸らしく、トレンド感が出た着こなしです。ボア素材のパーカーを選ぶことで、暖かみを取り入れ冬らしさのあるコーデに。

 

デニムオンデニムで


出典:http://wear.jp/men-category/shoes/moccasins/?tag_ids=32563

デニムシャツにデニムパンツを合わせたデニムオンデニムスタイル。

キャメルのハットとシューズのカラーがマッチしており、統一感のある着こなしに。程よいユーズド感がアメカジらしく、キャメル色との相性も抜群。

 

デニムとカジュアルに


出典:http://wear.jp/goldmountain/8938670/

デニムとドライビングシューズを合わせた冬コーデ。

アウターにはダウンジャケットを着用しており、防寒性に優れた季節感のある着こなしに。ボアが敷き詰められたドライビングシューズは、とっても暖かいので冬には是非オススメ。

アンクル丈のデニムと合わせることで、足元がスッキリして軽やかな印象を与えられます。ニット帽にオレンジ色を使い、コーデに差し色をプラス。

 

花柄で派手に

ドライビングシューズコーデ

秋物でも足元に花柄を持ってくると華やかさが出て、リゾートっぽさのあるコーデになりますね。

白パンツとドライビングシューズは夏には定番のコーデです。靴が派手ならばトップスはシンプルに、靴が無地ならトップスは派手めなものを持ってくるくらいでOKです。

 

赤で差し色コーデ

ドライビングシューズコーデ

シューズでの赤は、差し色の定番色となっています。ブルー系よりも差し色として使うのなら赤が断然オススメです!

全体をモノトーンベースでおさえ、足元に赤色を持ってくるだけで、とってもオシャレに見えますね。

 

夏スタイル

ドライビングシューズコーデ

こちらも赤のドライビングシューズを使った夏のコーデです。
白のハーフパンツはどんな靴との相性もよく、夏のコーデには是非オススメしたいです。

トップスはシューズと合わせて赤色を取り入れていますね。
こちらは好みで、無地のTシャツでも全然OKです。

 

カーディガンコーデ

ドライビングシューズコーデ

続いてのコーデはカーディガンを使ったコーデです。
こちらでは赤いカーディガンを使用しており、インナーも花柄と少し派手目なコーデですね。

この場合は足元は抑えたカラーがオススメです。
シンプルな黒のドライビングシューズでコーデされてますね。

 

ワニ柄を使って

ワニ柄ドライビングシューズコーデ

PUレザー素材のワニ柄のドライビングシューズを使ったコーデです。
トップスにブルー系の花柄のパーカーで、デニムもブルーで合わせています。

こちらもトップスが派手なので、足元は黒で引き締めていますね。

こちらのドライビングシューズは色は黒でも、デザインが特徴的で個性的ですね。

 

ドライビングシューズでコーデするなら、個性的なコーデにチャレンジして欲しいところです。

ヒョウ柄ドライビングシューズ

ヒョウ柄などの柄が入ったドライビングシューズも、とっても可愛いですよね♪ドライビングシューズは個性的なデザインも多く、コーデのアクセントにはピッタリなアイテム。

 

迷彩でオシャレに

迷彩柄ドライビングシューズコーデ

迷彩もオシャレなのでオススメ。

迷彩はデニムとの相性がよく、ミリタリー感を出せるのでトレンドですね!

⇒迷彩でオシャレなメンズコーデはコチラから

 

花柄で爽やかに

花柄ドライビングシューズコーデ

そして花柄ドライビングシューズはやはりオススメです!
特に夏にはすぐに完売になるほどの人気があります。

こちらも白のパンツとのコーデが鉄板ですね。
コーデは凄くシンプルですが、とってもかっこいいと思いませんか?

 

シャツで春コーデ

ロングシャツ×ワニ柄ドライビングシューズコーデ

ロングシャツはスニーカーとのコーデがオススメですが、ローカットのものとの相性も悪くないですね。

ロング丈の物を着るときは、インナーもロング丈で合わせるとコーデしやすいですね。

 

ジャケットを使って

キャメルドライビングシューズコーデ

黒のミリタリー系のアウターに、インナーにはデニムシャツを使っていますね。

デニムシャツは定番色であれば、インナーにとても便利です。
シャツコーデしたいときには取り入れてみてください。

足元にキャメルを使うと、コーデの大人っぽさが増しますね。

 

白パンツとあわせて

赤ワニ柄ドライビングシューズコーデ

ボーダーのニットソーと白デニムに赤のドライビングシューズを使ったコーデです。

ネイビー(ニット)と赤(シューズ)の相性はいいのでコーデに取り入れてみてください。

 

ミドルカットで冬スタイル

ミドルカットドライビングシューズコーデ

こちらも少し個性的なドライビングシューズを使ったコーデです。

普通のドライビングシューズはローカットの背の低いものが多いのですが、こちらはミドルカットで秋冬使用になっています。

ミドルカットドライビングシューズ詳細

ブーツのようなデザインで、とっても軽いのでオススメです。

4,おすすめブランド

 

REGAL(リーガル)

ローファーなど革靴が大人気の日本ブランド「リーガル」のシューズです。リーガルは靴専門ブランドとして非常に有名で、デザインだけでなく機能性が高いのも魅力の一つ。

足にフィットするデザインで長時間履いても疲れません。

機能性とデザイン性を兼ね揃えたドライビングシューズが、1万円前後で購入できます。

 

SB select(シルバーバレットセレクト)

シルバーバレットは、若い世代を中心に人気を集めているメンズファッションブランド。オシャレなトレンドアイテムばかり販売されており、個性的で他では見つからないデザインも多数あります。

デザイン性が高いですが価格帯は安く抑えられており、10代や20代の男性でも気軽に購入する事が可能。ベーシックな黒や茶色はもちろんですが、「赤」「迷彩」「ヒョウ柄」など個性的なシューズも販売されています。

 

Dedes(デデス)

デデスは、浅草の靴屋「メンズ・サンエー」が展開するブランドです。セレクトショップやネットショップでも取り扱われており、リーズナブルな価格で購入できるのがポイント。さらにデザイン性が高く、カラフルなドライビングシューズも多く揃っています。「赤」や「ブルー」はもちろんですが、「グリーン」「イエロー」といった個性的なカラーまで。

春であればパステル調のシューズを選んで、足元を明るく彩るのもオススメ。

 

glabella グラベラ

グラベラは、日本の会社「株式会社アンドモア」が展開するシューズブランドです。グラベラではドライビングシューズが人気アイテムとなっており、アマゾンなどのショッピングモールでも大人気♪シンプルでベーシックなデザインは、様々なシーンで取り入れられ一足持っていると便利です。カラー展開も豊富なので、是非チェックしてみましょう。

5,まとめ

ドライビングシューズのコーデはいかがでしたか?

ドライビングシューズのメリットは安いという所がありましたね。

普段高い靴を買う場合、黒や茶系のものを購入される方が多いと思います。
派手な柄物やカラー物は「飽きる」「コーデで合わせづらい」というのがあるからです。

でも服だとたまに気分転換に派手なものを着たくなりませんか?
服は靴と違って、安価でたくさん買うことが出来るからです。

ドライビングシューズは、服と同じ感覚で買うことができるのでコーデの幅が広がります。

足元に様々な柄や色を取り入れると、それだけでオシャレに見えますので是非オススメします!

【関連記事】・ドライビングシューズのメンズおすすめブランド

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*