ドライビングシューズで安くメンズコーデ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DSC_0514

メンズの靴ってどれも高いですよね?
靴でも服のように気軽に買える安い値段だと、コーデの幅が広がると思いませんか?

そういった方に朗報です!
今回は気軽に安く購入できる「ドライビングシューズ」の魅力をお伝えします!

スポンサードリンク


目次

1,ドライビングシューズとは?
2,ドライビングシューズのメリットデメリット?
3,ドライビングシューズのコーデ集


 

1,ドライビングシューズとは?

ドライビングシューズとはその名の通り、運転で使用される靴という意味です。
靴底がゴムで作られており、運転の際にペダルから足元が滑らないように作られています。

ドライビングシューズは運転のことを考えて作られており、とても軽いです。
そして靴底も薄いゴムで作られており、動き易い作りになっています。

軽さを追求するので、下の写真のように靴の本体部分に、ゴムが部分的に埋め込まれた靴底も定番となっています。

ドライビングシューズ靴底詳細

現在ではメンズシューズのローカット分野で、デッキシューズやスリッポンと並んで定番の型となっていますね。

2,ドライビングシューズのメリットデメリット?

ドライビングシューズのメリットとデメリットを説明します。

まずメリットですがこれが人気の出た一番の理由な気がします。
価格がかなり安いです!!

特にファストファッション界ではデザイン性が高く価格を抑える傾向があるので、マッチするアイテムだったんですね。

ドライビングシューズは履きやすさを重視するので、負担になるものやいらないものは極力排除されたシンプルなデザインです。
素材感も柔らかく、ローファーのような型がしっかりしているものとは違います。

【ローファー】
ローファー底詳細

【ドライビングシューズ】
ドライビングシューズ靴底詳細

こういったところが価格を落とせる要因です。
さらに履きやすさというのもメリットです。

全体的に足にフィットするように作られており、靴底がない分足に無駄な疲れがきません。

そしてデメリットですが、靴底がないことが長所でもあり短所にもなります。
靴底がない分消耗が激しいです。

普通の靴であれば靴底部分が削れていくのですが、ドライビングシューズは靴底が浅い分すぐに本体に達してしまいます。

さらに本体部分も柔らかく履き心地を追求しているため、耐久性がないです。
生地が薄めに作られていたり。

「靴」というよりは「服」のようにシーズンに合ったものを履くという方がお勧めです。
価格も服のようにお手頃なので、自分にあったドライビングシューズを探してみましょう。

スポンサードリンク

3,ドライビングシューズのコーデ集

ドライビングシューズコーデ

まずはこちらのコーデから見ていきましょう。
秋物でも足元に花柄を持ってくると華やかさが出て、リゾートコーデになりますね。

白パンツとドライビングシューズは夏には定番のコーデです。
靴が派手ならばトップスはシンプルに、靴が無地ならトップスは派手めなものを持ってくるくらいでOKです。

 

ドライビングシューズのメリットは安いという所がありましたね。

普段高い靴を買う場合、黒や茶系のものを購入される方が多いと思います。
派手な柄物やカラー物は「飽きる」「コーデで合わせづらい」というのがあるからです。

でも服だとたまに気分転換に派手なものを着たくなりませんか?
服は靴と違って、安価でたくさん買うことが出来るからです。

ドライビングシューズは、服と同じ感覚で買うことができるのでコーデの幅が広がります。

ドライビングシューズコーデ

シューズでの赤は、差し色の定番色となっています。
ブルー系よりも差し色として使うのなら赤が断然オススメです!

根拠はないのですが、個人的にシューズの赤は合わせ易いです。

コチラの写真もコーデ自体は普通ですが、足元に差し色を持ってくるだけで雰囲気がガラッと変わりますね。

 

ドライビングシューズコーデ

こちらも赤のドライビングシューズを使った夏のコーデです。
白のハーフパンツはどんな靴との相性もよく、夏のコーデには是非オススメしたいです。

トップスはシューズと合わせて赤色を取り入れていますね。
こちらは好みで、無地のTシャツでも全然OKです。

 

ドライビングシューズコーデ

続いてのコーデはカーディガンを使ったコーデです。
こちらでは赤いカーディガンを使用しており、インナーも花柄と少し派手目なコーデですね。

この場合は足元は抑えたカラーがオススメです。
シンプルな黒のドライビングシューズでコーデされてますね。

 

ワニ柄ドライビングシューズコーデ

PUレザー素材のワニ柄のドライビングシューズを使ったコーデです。
トップスにブルー系の花柄のパーカーで、デニムもブルーで合わせています。

こちらもトップスが派手なので、足元は黒で引き締めていますね。

こちらのドライビングシューズは色は黒でも、デザインが特徴的で個性的ですね。

 

ドライビングシューズでコーデするなら、個性的なコーデにチャレンジして欲しいところです。

ヒョウ柄ドライビングシューズ

例えばコチラヒョウ柄を使ったドライビングシューズです。
とっても個性的ですよね?

 

迷彩柄ドライビングシューズコーデ

迷彩も試してみる価値ありです。
迷彩はデニムとの相性がよく、ミリタリー感を出せるのでトレンドですね!

⇒迷彩でオシャレなメンズコーデはコチラから

 

花柄ドライビングシューズコーデ

そして花柄ドライビングシューズはやはりオススメです!
特に夏にはすぐに完売になるほどの人気があります。

こちらも白のパンツとのコーデが鉄板ですね。
コーデは凄くシンプルですが、とってもかっこいいと思いませんか?

 

ロングシャツ×ワニ柄ドライビングシューズコーデ

ロングシャツはスニーカーとのコーデがオススメですが、ローカットのものとの相性も悪くないですね。

ロング丈の物を着るときは、インナーもロング丈で合わせるとコーデしやすいですね。

 

キャメルドライビングシューズコーデ

黒のミリタリー系のアウターに、インナーにはデニムシャツを使っていますね。

デニムシャツは定番色であれば、インナーにとても便利です。
シャツコーデしたいときには取り入れてみてください。

足元にキャメルを使うと、コーデの大人っぽさが増しますね。

 

赤ワニ柄ドライビングシューズコーデ

ボーダーのニットソーと白デニムに赤のドライビングシューズを使ったコーデです。

ネイビー(ニット)と赤(シューズ)の相性はいいのでコーデに取り入れてみてください。

 

ミドルカットドライビングシューズコーデ

こちらも少し個性的なドライビングシューズを使ったコーデです。

普通のドライビングシューズはローカットの背の低いものが多いのですが、こちらはミドルカットで秋冬使用になっています。

ミドルカットドライビングシューズ詳細

ブーツのようなデザインで、とっても軽いのでオススメです。

 

ドライビングシューズのコーデはいかがでしたか?

足元に様々な柄や色を取り入れると、それだけでオシャレに見えますので是非オススメします!

【関連記事】・ドライビングシューズのメンズおすすめブランド

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*