今更聞けない!!覚えておくべきメンズパンツの定番型10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パンツの形というのはたくさんあり、今更『この形って何て名前だっけ?』と聞くのが恥ずかしいといった経験がありませんか?

お店で『このテーパードパンツは脚長効果がありますよ!』って言われても、(そもそもテーパードパンツで何だよ!)なんて思った経験はありませんか?

そんな今更聞くに聞けないお悩みを解決致します!!

今回は、メンズパンツの定番型に絞り込んだ全10選をご紹介致します。

スポンサードリンク


目次
1.ストレートパンツとは?
2.ハーフパンツとは?
3.クロップドパンツとは?
4.ジョガーパンツとは?
5.スキニーパンツとは?
6.テーパードパンツとは?
7.ワイドパンツとは?
8.サルエルパンツとは?
9.ブーツカットパンツとは?
10.シューカットパンツとは?


 
 

1.ストレートパンツとは?

 

名前の通り真っ直ぐシルエット

名前の通り真っ直ぐシルエット

パンツの基本であり、定番型の中の定番の形である『ストレートパンツ』。

シルエットは細すぎず太すぎず、様々なコーデとの相性も良くオールラウンドに活躍してくれます。

スタンダードと呼ばれる事がある位ですので、様々なパンツの基本となる形です。

ただ近年の細身が主流の流れで、ストレートに分類されるパンツの細身化が進んでいます。

2.ハーフパンツとは?

 

夏仕様の膝丈パンツ

夏仕様の膝丈パンツ

夏に穿く方が急増するハーフパンツは、名前通りハーフ丈(膝丈)のパンツです。

近年では、膝丈より上の物なども販売されておりますが、厳密な丈の決まりは無いのでそれらもハーフパンツとなります。

略して『ハーパン』や、『ショートパンツ』、『ショーツ』など様々な呼び方がされています。

※関連記事
⇒「【2016年夏】ハーフパンツを使ったメンズ着こなしコーディネート」はコチラから

スポンサードリンク

3.クロップドパンツとは?

 

7~9分丈程のちょっと丈が短いパンツ

7~9部丈程のちょっと丈が短いパンツ
出典http://wear.jp/rnewboldstaff01/7074681/
 

ロングパンツとハーフパンツの間の丈のパンツと言ったら分かりやすいでしょうか?

一般的に何分丈がクロップドパンツといった定義はなく、ブランドなどよってその丈感は結構バラつきがあります。

足首付近が露出するので、春から夏にかけて人気の出るパンツの型ですね。

上の画像は7分丈といった丈感ですが、次の画像の様に足首付近の丈のパンツもあります。

 

足首付近の丈はアンクルパンツ

足首付近の丈はアンクルパンツ

スネ部分までの露出に抵抗がある方には、こちらのアンクルパンツがおすすめ。

アンクル(足首)丈ですので、露出は抑える事が可能です。

キレイ目のシューズと合わせる事で、シューズがより目立ち強調してくれます。

4.ジョガーパンツとは?

 

裾にリブが付いているパンツ

裾にリブが付いているパンツ

パンツの裾部にリブがついているパンツをジョガーパンツ(リブパンツ)と言います。

元々はスニーカーなどを際立たせるのが目的で作られたシルエットですが、足首が締まって見え、足が細く見える効果などもある様です。

素材はスウェット系の物が多く販売されていますが、人気になったここ最近ではデニムやツイルなど様々な素材が出てきています。

※関連記事
⇒「【2016春夏絶対流行る】ジョガーパンツの着こなし方」はコチラから

5.スキニーパンツとは?

 

肌にフィットする細さが特徴

肌にフィットする細さが特徴

近年の主流である細身化を代表するスキニーパンツ。

肌にフィットする細さで、足の形がハッキリと出ます。

細くストレスを感じてしまう方も多いからか、素材としましてはストレッチがよく効いた素材が多いですね。

※関連記事
⇒「メンズスキニーパンツのコーディネート特集」はコチラから

6.テーパードパンツとは?

 

裾に向かって細くなっていくシルエット

裾に向かって細くなっていくシルエット
出典http://wear.jp/dufferstaff03/4748067/
 

膝上は割とストレートタイプに見えますが、膝付近から下が一気に細くなっているのが特徴的なパンツ。

『お尻が大きい』や、『太ももが太い』といった悩みがある方に特に人気のパンツです。

足の形がキレイに見える、足長効果があるとして、男女共に非常に人気が高い形です。

7.ワイドパンツとは?

 

2016年注目のトレンドパンツ

2016年注目のトレンドパンツ
出典http://wear.jp/rbstaff113/7292994/
 

名前の通り、ウエストから裾までラインが一直線になっている幅広パンツです

体のラインを気にせず穿けて、ワイドな作りなのでリラックスをして着用できます。

2016年メンズファッションのトレンドアイテムとなっていて、各ブランドから様々なワイドパンツが発売されています。

ワイドパンツに合わせたコーディネートはどうしても個性的な印象になりがちで、着こなすには慣れが必要になってきます。

8.サルエルパンツとは?

 

股下が深いのが特徴のパンツ

股下が深いサルエルパンツ

股下が浅いサルエルパンツ

股下が他のパンツに比べて極端に深いものをサルエルパンツと呼びます。

股下の深さは物によって様々で、見た目スカートの様に見える物からさりげなく股下が深くなっている物まで。

個性的なファッションが好きな方によく好まれるパンツです。

適度な股下のサルエルパンツは、普段のコーデにも取り入れる事も可能なのでおすすめです。

9.ブーツカットパンツとは?

 

膝下がワイドになるシルエット

膝下がワイドになるシルエット
出典http://wear.jp/igahiro/6565250/
 

6.テーパードパンツとは?でご紹介したパンツとは逆のシルエットになるブーツカットパンツ。

一昔前にブームが到来しましたが、今ではあまり見かけることが少なくなりましたね。

膝上までは割と細めの作りで、膝下から一気に広がっていて、ブーツ着用時でもすっぽりブーツを覆える作りとなっています。

10.シューカットパンツとは?

 

スネ下からワイドになるシルエット

スネ下からワイドになるシルエット

9.ブーツカットパンツとは?でご紹介したブーツカットパンツは膝下からワイドになるのが特徴でしたが、こちらのシューカットタイプはスネ付近から広がっているイメージですね。

シューカットは一般的にスニーカーに合わせる事を想定してあるので、ストレートよりはやや裾が広がっていますが、ブーツカット程の広がりは無いです。

 

代表的なメンズパンツの型をご紹介致しましたがどうでしたか?

お店などでパンツ選びをする際には、今回ご紹介したシルエット・特徴を思い出して、自分に合うパンツを選んでください。

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*