【今話題】インディアンジュエリー身に着けていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3代目J Soul Brothersが身に着けている事で、一気に人気に火がついた『インディアンジュエリー』を皆さん知っていますか?

夏はシンプルなコーディネートが多いので、アクセサリーなどで工夫をしてコーデにワンポイントを置くのが基本です。

今回は、今話題のインディアンジュエリーをご紹介致します。

スポンサードリンク


目次
1.王道のネックレス
2.手元で魅せるブレスレット&指輪
3.ショーツスタイルにはアンクレット


 
 

1.王道のネックレス

胸元に存在感のあるネックレスがあると、印象はガラッと変わるものです。

コーデに馴染みやすいものから、こったデザインの物まで・・・

自分にあったアクセサリーを見つけるのは時間が掛かるかもしれませんが、とても楽しい時間です。

 

お手軽!ビーズネックレス

お手軽!ビーズネックレス
出典http://bitter-store.jp/fs/bitter/wa9961
 

最近では街でよく見かける様になったビーズネックレスですが、これもインディアンジュエリーの一部です。

トップは無いものの、そのコーデの合わせやすさとお手軽さでいったら他を寄せ付けません。

 

シンプルデザインのフェザーネックレス

シンプルデザインのフェザーネックレス
出典http://item.rakuten.co.jp/lux-style/pm-4851/
 

 

鳥の羽をモチーフにしたデザインのフェザーネックレスです。

シンプルなデザインで、いつものコーデに自然と馴染んでくれるのでおすすめ。

石がついているデザインの物もあり、男女ペアで揃えて付けるのもありですね。

 

存在感抜群のビッグイーグルフェザーネックレス

存在感抜群のビッグイーグルフェザーネックレス
出典http://matome.naver.jp/odai/2145102568022805201

 

先程のフェザーネックレスにイーグル(鷲)を象ったトップを付け加えた存在感抜群のネックレス。

インディアンジュエリーらしさをより一層感じますね。

画像の様にビーズネックレスとの2連でつけたりと、工夫の仕方はたくさんあります。

 

金属アレルギーの方にはこれ!

金属アレルギーの方にはこれ!

金属アレルギーで、アクセサリー全般を受け付けないという方もいますよね・・・

そんな方には、こちらのトップスの様にTシャツにネックレスをプリントしたものがおすすめ!

プリントでも、最近のものはキレイなプリントで胸元の存在感UPに貢献してくれます。


 
 

2.手元で魅せるブレスレット&指輪

夏はほとんどの方は半袖で過ごす日が増えます。

そうなると、手元がどうしても寂しくなってしまいがちです。

そこで真価を発揮するのが、ブレスレットや指輪です。

 

ネックレスと合わせたフェザーバングル

ネックレスと合わせたフェザーバングル
出典http://item.rakuten.co.jp/silver-bullet/caup15-06/
 

ネックレスとデザインを合わせた、フェザー系のブレスレットが人気です。

手首には、あまりごつい物を付けるよりスタイリッシュなデザインの物を選ぶと良いでしょう。

 

民族調デザインのバングル

民族調デザインのバングル
出典http://langra.net/20140708152108
 

インディアンジュエリーっぽさをより発揮してくれる民族調柄のバングルです。

デザインのかっこよさは言うまでもないのですが、民族調柄はこなれ感を与えてくれるのでおすすめ。

 

夏らしいターコイズの石がポイントの指輪

夏らしいターコイズの石がポイントの指輪
出典http://www.a-spirit.com/item/astr-140804b/
 

夏っぽいターコイズの石に、インパクトのあるフェザーがデザインされた指輪です。

一見少し派手そうに見えますが、半袖で手元の印象が薄い時にはこれ位の指輪を持ってくるのがベストです。

 

バングル&指輪のデザインを揃えると◎◎

バングル&指輪のデザインを揃えると◎◎
出典http://sugarhill0510.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
 

バングルと指輪は距離が近い手首と指に付けるアクセサリーなので、あまり違ったデザインの物を選ぶとガチャガチャし過ぎるので、おすすめ致しません。

同一デザインの物や、同じカラーを使ったもので揃えると統一感もありオシャレに身に付ける事ができます。


 
 

スポンサードリンク

3.ショーツスタイルにはアンクレット

夏にショーツスタイルになる人が、最近では急増しています。

トップスの半袖と同様、ショーツスタイルも足首にかけ印象が薄くなっていきますので、ここでも足首にアクセサリーを置くのが良いでしょう。

 

カラーの入ったアンクレット

カラーの入ったアンクレット
出典http://item.rakuten.co.jp/ever-green/17047/
 

足首付近には、あえてカラーの入った目立つアンクレットを選ぶのがおすすめです。

どうしても足元には目が行きにくいものですので、差し色系のビーズネックレスを選ぶ位が丁度良いです。

インディアンジュエリーっぽくフェザーのデザインもあり、細かいところに拘りを感じさせる男になれそう♪

 

大きめトップで足元アクセント

大きめトップで足元アクセント
出典http://old.loftman.co.jp/loftman1981/from1981/1205/from1981-1205-2.html
 

大き目のトップのアンクレットは、歩くたびに揺れてショーツスタイルの寂しい足元のアクセントにぴったり。

イーグルデザインでインディアンジュエリーっぽさも演出してくれています。

 

シンプルなものから、細部に拘りを感じるものまでたくさんありましたが、気になったアクセサリーはありましたか?

派手過ぎないデザインのものが多く、コーデの邪魔をしないのでまだ持っていないと言う方は、一度チャレンジしてみて下さい。

今回は、人気急上昇中の『インディアンジュエリー』のご紹介でした。

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*