【2016年】春夏はフォトプリントアイテムでオシャレにメンズコーデ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
みなさんフォトプリントアイテムはお持ちですか?

春夏は一枚で着用はもちろんですが、インナーなどにも便利なのでオススメです。
特に最近はセクシーなフォト系のプリントが人気なので、チェックしてみましょう!

スポンサードリンク

ちなみに着用するとかなりPOPな感じになり、オシャレです!
うまく着こなせると目立つので、是非コーデに取り入れて下さい。


目次

1,2016年フォトプリントを使ったコーディネート


 

1,2016年フォトプリントを使ったコーディネート

 

最近よく見かける派手なプリントは、風景や女性、ビーチ系などです。

一般的なものだと、英字ロゴなどでしょうか。

【ビーチ女性フォトプリントTシャツ】
ビーチ女性フォトプリントTシャツ

 

【ビーチ女性フォトプリントTシャツ】
ビーチ女性フォトプリントTシャツ2

こういったビーチ系の柄は特に夏に人気が出ます。

夏に海などでラフに着ていたらかっこいいですよね。

水着の上に着ていても全然OKです!!

< 【ビーチフォトプリントTシャツ】 ビーチ女性フォトプリントTシャツ3

 

【千鳥セットアップ×インナーフォトプリントTシャツコーデ】
インナーフォトプリントTシャツ

フォトプリントTシャツは、インナーにもとても便利です!

こちらはセットアップのインナーに使用していますね。

インナーが無地だと「コーデが寂しい」「物足りない」など感じた場合は、インナーにプリント系のものを取り入れてみましょう!

  

【ヤシ柄フォトプリントパーカー】
ヤシ柄フォトプリントパーカー

最近では春、秋などにもビーチプリント系のアイテムが出ています。

パーカーだとショーツと合わせたりも出来るので、ロングシーズン着用することが出来ますね!

  

【ナンバーロゴプリントTシャツ】
ナンバーフォトプリントTシャツ1
ナンバーフォトプリントTシャツ2

こちらはボタニカル柄の英字がプリントされたTシャツです。

モノトーン系のプリントもよく見かけますが、派手でPOPなデザインのほうが夏は人気がありますね。

【モノトーンフォトプリントT】
フォトプリントロンT
出典:http://e.right-on.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=0000142003198&vid=000014200319800990203&cat=&swrd=

派手過ぎるデザインが苦手な方は、オーソドックスなこういったデザインもオススメです。

モノトーン系のものは、落ち着いたコーデになりやすい(悪く言うと地味になりがち)ので注意が必要です。

  

【フォトプリントトレーナー×ハイカットスニーカーコーデ】
フォトプリントロンT

スニーカーとハットを使ったコーディネートです。

スウェット系のフォトプリントトレーナーを着用しています。

ハイカットのスニーカーを使うとカジュアル感が出て、今季っぽくなるのでオススメ◎

  

【フォトプリントパーカー×デニムコーデ】
フォトプリントパーカー

こちらはプルオーバータイプのパーカーを使ったコーディネートです。

薄いダメージデニムと白のスリッポンが、爽やかな印象ですね。

フォトプリントのトップスはデニムなどとカジュアルに合わせるのがトレンドです!

  

【サングラスプリントTシャツコーディネート】
サングラスプリントTシャツ

サングラスがプリントされたTシャツ最近よく見かけませんか?

様々なデザインが出ており、夏にとても人気が出るデザインです。

シンプルにデニムなどと合わせるだけでもオシャレに決まります。

  

【総柄プリントパーカーコーディネート】
総柄プリントパーカー

総柄のパーカーのコーディネートです。

シンプルにスキニーとブーツで合わせています。

モノトーンは明るいプリントとは違った良さがありますね。

「派手さ」よりも「大人っぽさ」を求める人にはモノトーン系のプリントをオススメします。

  

【口マークとニコちゃんプリントパーカーコーディネート】
口とニコちゃんプリントパーカー

口のマークのプリントと、ニコちゃんマークのプリントが施されたパーカーです。

こういったデザインは遊び心がありおもしろいですね。

カジュアルなデザインで男女問わず着用できます。

  

いかがでしたか?

フォトプリントは少しコーデに物足りないときに、いいアクセントになるのでオススメですよ。

無地アイテムばかりだと絶対に「飽き」がくるのでそういったときに、うまく取り入れましょう!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*