家にある物で靴の臭いを取る方法。手軽で簡単に臭いを消せる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
leather-shoes-2530462_1920

男性の皆さん、靴の臭いに悩まされていませんか?特に革靴は、他のシューズに比べて通気性が悪いため、悪臭を放ちやすいです。今回は家にあるもので、簡単に靴の臭いを取る方法をご紹介します!

スポンサードリンク

靴の臭いを消すには「消臭スプレー」を使うのが一番手っ取り早いですが、実は家にあるものでも臭いを取る事ができます。

自宅にあるものを使えば、わざわざ消臭スプレーを買う必要がないので手間が省けますよね。

靴の臭いに悩まされている方は、是非今回の記事を参考にして試してみて下さいね。

 

1.家にある物で靴の臭いを取る方法

今回は自宅にあるもので、簡単に靴の臭いを取る方法をご紹介します。実際に臭いが取れそうなアイテムを使ってみて、どの程度靴の臭いが取れたのかも記載していきます!

【靴の臭い取りにオススメのアイテム】
●10円玉
●重曹
●お茶葉
●炭
●新聞紙

一般的に自宅にあるもので「消臭効果が高い!」と言われているアイテムは、上記の5つです。炭や重曹は自宅に無い可能性もありますが、どれも「ダイソー」や「コンビニ」などで手軽に手に入ります。

 

臭い取りにオススメのアイテム1:10円玉

【10円玉を使って臭いを取る手順】
・10円玉を10枚用意する
・片側に5枚、もう片側に5枚ずつ靴の中に間隔を空けて入れる
・一晩放置する
(オススメ度 ★★)

靴の臭い取りでよく使われるのがズバリ「10円玉」です!

「え、10円玉?」と思われるかもしれませんが、10円玉には銅が95%含まれており、強い抗菌作用を発揮します。やり方は5枚~10枚程度の10円玉を、間隔を空けながら靴の中に入れていきましょう。

そのまま10円玉を入れたまま一晩経てば、臭いを取る事ができます。

個人的な感想としては、やや臭いが取れたかな?という印象。悪くないですが、そこまでオススメ出来るものでもないです。

今回は一晩だけでしたが、毎日靴を履いた後に10円玉を入れておけば、もっと臭いを抑えられると思います!

 

臭い取りにオススメのアイテム2:重曹

【重曹を使って臭いを取る手順】
・重曹と靴下を用意する
・靴下(ストッキング)の中に重曹を100グラム程度入れて入り口を結ぶ
・そのまま一晩放置する
(オススメ度 ★★★★)

重曹は洗濯・掃除・料理の際に使用される、便利な生活アイテムです!

ちなみに靴の臭いは雑菌によるものなので「酸性」です。重曹の成分はアルカリ性で出来ており、臭いに対する「中和効果」があると言われています。

重曹は靴下やストッキングなど通気性のよい物に入れて、そのまま靴に入れれば消臭効果があります。靴下に入れた重曹は、大体2ヶ月~3ヶ月程度持ちますので、その間は何度でも使うことが可能です。

他にも重曹を直接靴に振り掛けたり、重曹を水に混ぜてスプレーする、重曹でつけ洗いする、など様々な使い道があります。

靴下に入れて使用した場合、使用済みの重曹は掃除や洗濯に活用できます。重曹は先ほどの10円玉に比べて、臭いが取れたように感じました。

 

臭い取りにオススメのアイテム3:お茶葉

【お茶葉を使って臭いを取る手順】
・ティーパックのお茶を用意する
・靴の中に一つずつ入れる
・一晩放置する
オススメ度 ★★★★

お茶葉は基本的にどこの家にも置いてあるかと思います。ティーパックのお茶葉があれば、それを靴に入れておくだけで消臭効果があります。

お茶には「カテキン」と呼ばれる成分が含まれており、これが消臭する力を持っています。お茶には色々な種類がありますが、「カテキン」が多く含まれた物を選ぶと、高い消臭効果が期待できます。

カテキンが多く含まれるお茶は「緑茶」です。麦茶やウーロン茶、紅茶、玄米茶など色々なお茶がありますが、その中でも緑茶は圧倒的にカテキンが多く消臭効果が高いです。

こちらも重曹と同じくらい臭いが取れました。靴の中が少し、お茶っぽい匂いになります。

 

臭い取りにオススメのアイテム4:炭

【炭を使って臭いを取る手順】
・炭と新聞紙を用意する
・炭を適当なサイズに砕き、新聞紙に包む
・そのまま靴の中に入れて一晩放置する
オススメ度 ★★★★★

続いてご紹介する消臭グッズは「炭」です。炭には「多孔質」と言う小さな穴がたくさん空いており、そこからニオイの成分を吸い取る効果があります。

炭を靴の中に入れる場合は、靴を汚さないように「新聞紙」などで包むのがオススメです。炭が大きい場合は砕いておけば、靴の先まで入りますので、消臭効果が隅々まで行き渡ります。

使ってみた感想としては、個人的には一番靴の臭いが取れたように感じました。ただし炭の汚れが付きやすいので注意しましょう。しっかり新聞紙で包まないと、靴や地面が汚れます。

 

臭い取りにオススメのアイテム5:新聞紙

【新聞紙を使って臭いを取る手順】
・新聞紙を靴の中に詰める
・そのまま一晩放置する
オススメ度 ★

新聞紙を使って臭いを取る事もできます。新聞紙の「紙」が靴の中の湿気を取り、「インク」が臭いを消す効果があります。

新聞紙は靴の中に詰めるだけでOKなので、非常に簡単でお手軽です!そこまで高い消臭効果がありませんでしたが、湿気を取る事ができるので、カビ対策などにもオススメ。

 

靴の臭いを取る時に使うべきアイテムは結局どれ?

今回は色々な家にあるアイテムを使って、靴の臭い取りを試してみました。個人的に一番臭いが取れたと感じたのは「炭」です!

炭が自宅になければ、「お茶葉」「重曹」なども、割と消臭効果が高かったのでオススメです。反対に「新聞紙」「10円玉」などはそこまで靴の臭いは取れませんでした。

「炭⇒重曹⇒お茶葉⇒10円玉⇒新聞紙」

消臭効果が高い物順に並べるとこのようになります。

 

2.靴の臭いの原因とは?

足の臭いの原因は、雑菌が足についた皮脂や古い角質、垢などの汚れを分解する事で発生するといわれています。この時発生するのが「イソ吉草酸」という臭いの元になる物質です。

「イソ吉草酸」は納豆にも含まれており、鼻をつくような非常に臭い香りです。

基本的には足から靴に臭いが移ります。しかし移った臭いを放置しておけば、足を綺麗にしていても靴は臭ったままです。

ですので足の臭いを抑えるのはもちろんですが、それと同時に靴の臭いを取ることも大切です。

 

足の臭いを抑えるにはデオドラントクリームが効果的!

靴や靴下、足そのものを日頃から綺麗にする事は大切です。しかしそれ以上に足の臭い対策にオススメなのが、デオドラントクリームを使う事。

デオドラントクリームには雑菌の繁殖を押さえて、足の臭いを消す効果があります。

 

スポンサードリンク

3.靴の臭いを抑えるには、デオドラントクリームがオススメ

これまで「靴の臭いを取る方法」をご紹介しましたが、やはり大切なのは「足」からの臭いを抑えることです。

本来「靴」は臭くありません。足に雑菌が繁殖することで、足が臭くなり靴にも臭いが移ります。ですので根本的な臭い改善を行うには、足に雑菌を繁殖させない事が大切。

これにはデオドラントクリームの使用をオススメします。デオドラントクリームとは殺菌・抗菌・防臭・制汗などの作用があるクリーム。

体臭に悩んでいる人は使っている人が非常に多いです。続いては足の臭い対策にオススメの、デオドラントクリームをご紹介します。

 

【デオドラントクリームオススメ1:デオシーク】

デオシーク

【購入はコチラ】
デオシーク足用

「デオシーク」は、ミドル脂臭やオジサン臭に悩んでいる方向けに作られた、体臭対策ケアグッズ。男性の足臭や体臭を消すクリームの中でも人気が高く、特にオススメの商品。

「デオドラントクリーム」「ボディソープ」がセットで販売されており、内側と外側から効率よく加齢臭ケアを行います。

香料や着色料を一切使用していないので、お肌に優しく安心して毎日ご利用頂けます。

クリームの単品購入であれば、3,980円、「デオドラントクリーム」「ボディソープ」がセットだと5,980円となっています。さらに永久全額保証付きなので、効果が感じられない場合は返品する事が可能です。

【デオシークの詳細】
・3点セット定期購入 5,980円
・単品購入 3,980円
・永久全額保証付き

 

【デオドラントクリームオススメ2:ノーノースメル】


ノーノースメルは、北の国コーポレーションが販売している消臭クリームです。北の国コーポレーションは様々な体臭グッズを販売している会社で、東証一部にも上場しているので実績のある会社です。

ノーノースメルには、「防臭」「制汗」「殺菌」「足の角質ケア」といった作用があります。使い方は簡単、朝と夜の2回使用するだけでOKです!

ベタつかずサラサラの状態をキープしてくれるので、塗った後も心地よくいられます。

足の臭いの原因は、「善玉菌」「悪玉菌」の割合が崩れることで起きます。ノーノースメルはこれらの割合を正常化して、足に住む菌のバランスを正常化してくれます。

さらには「柿タンニン」が足の古い角質をケアして、たくさんの植物成分が皮膚を引き締め保湿してくれます。

定期購入であれば、2,970円で商品に納得できない場合は全額返金保証してもらえます。デオドラントクリームは人によって効果が違うので、全額返金保証がついていると安心して購入できますね。

持続性も高いので足の臭いに悩む男性にとっては助かります。購入後は健康管理士や専任のアドバイザーがサポートしてくれるので、気になる点があれば何でも相談できます。

【ノーノースメルの詳細】
・クリーム定期購入 2,970円(一個当たりの値段)
・全額保証付き

 

4.その他の靴の臭いを抑える方法

続いてはその他の靴の臭いを抑える方法をご紹介します。

 

靴は日干しする

脱いだ靴は下駄箱にしまうのではなく、日干しするのがオススメです。(革靴の場合は傷んだりする場合があるので日陰で干しましょう)

日光に当てておくことで、雑菌の繁殖を抑え、臭いの元を無くす事が可能です。毎日着用する靴を日干しする習慣をつけるだけでも、臭いがつき辛くなりますよ。

 

消臭作用のあるインソールを使用する

靴の中は「高温多湿」「足の垢や汚れ」「弱酸性」と、菌が増殖するには最適な環境が整ってしまってい臭いを放ちます。

靴の中をアルカリ性にして、湿気を防ぎ、足の垢や汚れを取り除く効果のある物質が「炭」です。

炭を含んだ靴のインソールを使用するだけで、足の臭いを抑えて快適に過ごせるようになります。

”備長竹炭”が含まれたインソールも販売されているのでオススメです。

 
同じ靴を履き続けない

仕事やプライベートで毎日同じ靴を履いていませんか?靴の中は蒸れ易く、菌が繁殖するには最高の場所となります。特に仕事で毎日同じ革靴を着用している場合は注意が必要。

革靴は通気性がないため蒸れやすいです。

毎日同じ靴を履いていれば、殺菌が行われず常に菌が常駐している状態になります。せっかく足のケアを行っていても、靴に菌がいれば意味がありません。

対策としては靴を履き分けること。例えば仕事での革靴にしても、3足程度持っておいて、ローテーションで履くようにしましょう。

一度履いた靴は次の日に、先ほどのアイテムを使って消臭しておくのがオススメ。

 

5.家にある物で靴の臭いを取る方法のまとめ

以上です。今回は、自宅にあるもので靴の臭いを取る方法についてご紹介しました。

靴の臭い取りでは「消臭すスプレー」が一般的に使われますが、実は家にあるアイテムを使って臭いを取る事が可能です。今回ご紹介したアイテムを使えば、気になる靴の臭いを1晩で取る事ができます!

特に「炭」「お茶葉」「重曹」は消臭効果が高かったので、積極的に使ってみる事をオススメします。

足の臭いを根本から改善したければ、デオドラントクリームを使ってみてください。

実際に私の周囲でも、足の臭いに悩んでいたけど、デオドラントクリームを使って改善した人が多くいらっしゃいます。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*