【2020年版】メンズボディソープのおすすめランキングTOP3!加齢臭や汗の臭い対策、いい匂いのボディソープ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は男性向けのオススメのボディソープ特集をご紹介します。効果が高く良いボディソープだけを厳選したので、是非参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

大人になればこだわりを持ってボディソープ選びをするべきです。

「加齢臭」や「汗臭」など臭いに効くものや、「美容成分」「保湿成分」が多く配合されたもの、いい匂いのするボディーソープなどなど。

市販の安いボディーソープが許されるのは若い時だけです!香りや成分に拘るのであれば、通販のちょっぴり良いボディソープを選んでみましょう!

今回はメンズ向けの厳選したボディーソープTOP3をご紹介します!

 

メンズボディソープオススメ1位:「プレミアムボディーソープデオラ」

「プレミアムボディーソープデオラ」は、加齢臭・汗臭・皮脂臭など、体の臭いが気になる男性のために開発されたボディソープです。

保湿成分、美容成分も豊富に含まれており、総合的にメンズの体をトータルケアしてくれます。香りはグリーンシトラス系の男性らしいいい匂いです。

【デオラの特徴】
・6つの臭い対策成分
・洗顔料級の保湿成分
・モテる男の香り

デオラは様々なモールやボディーソープランキングで「1位」を受賞している、今もっともオススメできるボディーソープです!

拘りの消臭成分と有効成分が含まれた「モコモコクリーミー泡」が、メンズの頑固な汚れやアブラを綺麗に洗い流します。

成分には「カキタンニン」「トレハロース」「銀イオン」「葉緑素」「薬用炭」「トウモロコシ由来消臭成分」などが含まれており、汗やアブラ、男性の気になる臭い対策に強いボディソープとなっています。

香りには女性から支持率の高い香水(グリーンシトラス)の匂いを使用しており、臭いを抑えるだけでなく、体を洗うだけで女性からモテる香り付けを行うことができます。

「植物油脂」「ヒアルロン酸」「水溶性コラーゲン」「グリセリン」などで、保湿や美容面でも効果を発揮します。

メンズのボディーソープ選びで迷ったなら、まずオススメしたいアイテムです。

【プレミアムボディーソープデオラの詳細】
・定期購入:税込み3,564円(送料無料)
・単品購入:税込み3,960円(送料別)
・香り:グリーンシトラス系
・内容量:480ml
【プレミアムボディーソープデオラに含まれている成分】
柿タンニン・銀イオン・薬用炭・トレハロース・葉緑素・シクロデキストリン・ヒアルロン酸Na・グリチルリチン酸2K・水溶性コラーゲン・トレハロース・植物油脂・グリセリン

 

メンズボディソープオススメ2位:「ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ」

ZIGEN シャンプー&ボディウォッシュは、頭から全身までトータルで洗う事が出来る画期的な植物系のシャンプー&ボディソープです。

石鹸・リンス・コンディショナーなど一切不要で、コレ一本で文字通り体全身のトータルケアが行えます。面倒くさがりのズボラ男性に是非オススメ!

【ZIGENの特徴】
・「体」「頭」「顔」全身コレ一本で洗える
・植物系だから肌に優しい
・抜け毛やかゆみなど、頭皮ケアも行える

ZIGENは、合成界面活性剤、シリコン、サルフェートなど、体に有害な成分を一切使用していないため、体はもちろん頭皮にも優しく使用できます。

香りは柑橘系のサッパリした、いい匂いです。

体と頭を綺麗に洗浄して、「薄毛」「抜け毛」「フケ」「かゆみ」など頭皮の悩みにもアプローチが可能に。

コレ一本で体のトータルケアができますので、コスパも非常に優れています!

【ZIGEN シャンプー&ボディウォッシュの詳細】
・単品価格:税込み3,982円(送料別)
・香り:柑橘系
・内容量:500ml
【ZIGENボディソープに含まれている成分】
水 カリ石ケン素地 グリセリン グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド ジラウロイルグルタミン酸リシンNa カキタンニン BG 炭酸水素Na 炭酸Na オレンジ果皮油 グレープフルーツ果皮油 マンダリンオレンジ果皮油 コリアンダー果実油 メボウキ油 イランイラン花油 ニオイテンジクアオイ油 ラベンダー油 ベチベル根油 メントール クエン酸 ビワ葉エキス エタノール

 

スポンサードリンク

メンズボディソープオススメ3位:「アジカグランテック」

【公式サイト】
アジカ公式ストア

「AGICA」は、メンズコスメ対象で堂々の1位を獲得したボディケア商品。加齢臭のノネナールを99,880パーセント除去して、ミドル臭や汗臭、足臭も同時に除去します。

アジカには、コラーゲンや美容成分がたくさん配合されているので、保湿力が高く、肌にハリや透明感を与えて、エイジングケアとしても使用できます。

【アジカの特徴】
・高い保湿力でエイジング対策が行える
・高い洗浄力で加齢臭やミドル臭をシャットアウト
・安心の全額保証つき

アジカはメンズ雑誌など様々な媒体で取り上げられており、2019年のモンドセレクションにも受賞されています。

定期購入ですと税抜き2,720円、単品購入ですと税抜き3,720円となっています。全額保証付きなので安心して購入する事が可能。

【AGICAの詳細】
・定期購入:税抜き2,720円(送料無料)
・単品購入:税抜き3,720円(送料別)
・香り:レモングラスラベンダー
・内容量:300ml
・全額返金保証付き
【アジカに含まれている成分】
水、カリ石ケン素地、コカミドDEA、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ココイ ルグリシンK、塩化Na、BG、エチルヘキシルグリセリン、炭、銀、ゴボウ根エキス、α-グルカン、オリゴサッカリド、クダモノトケイソウ果実エキス、チャ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、 酸化銀、オオウメガサソウ葉エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、フィトスフィン ゴシン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解 コラーゲン、グリチルリチン酸2K、レモングラス油、ラベンダー油、カラメル、クエン酸Na、 EDTA-2Na、カプリル酸グリセリル、水酸化K、ホウケイ酸(Ca/Na)、フェノキシエタノール

 

メンズボディソープの選び方

続いては男性のボディソープの選び方をご紹介します。メンズがボディソープを選ぶ時に気をつけたいのは以下の5点です。一つずつ詳しく説明していきます。

【ボディソープの選び方】
●殺菌消臭効果
●いい匂い
●界面活性剤の有無
●保湿力・美容成分
●オールインワンタイプ

 

ボディソープの選び方1:殺菌消臭効果

まずボディソープを選ぶ際に気をつけて頂きたいのが、殺菌消臭効果があるのかどうか。「加齢臭」や「汗の臭い」を抑えるためには、殺菌力と消臭力が含まれたボディソープを選ぶ必要があります。

男性の頑固な臭い対策にオススメの成分は下記のようなもの。こういった成分が含まれているボディソープを選ぶと、加齢臭や汗の臭いを抑えられます。

【殺菌消臭効果】
●カキタンニン
●銀イオン
●炭
●葉緑素

 

ボディソープの選び方2:いい匂い

これは好みによって違いますが、男性でも「いい匂いがするボディーソープ」を探している人は割と多いです。

今回ご紹介した中だと、プレミアムボディーソープデオラがオススメです。

プレミアムボディーソープデオラの中には、自社で開発した香水「ストーリア」の香水の香りを混ぜています。このストーリアは女性から支持率の高い香りを使っているため、女性からの好感度も高められます。

香りはグリーンシトラス系のサッパリした大人の香りです。

 

ボディソープの選び方3:界面活性剤の有無

市販で販売されているボディソープに多いのですが、洗浄力が強いだけだと界面活性剤などが含まれているため肌によくありません。

特に「敏感肌」の方であれば、天然由来のボディソープを選ぶのがオススメです。

今回ご紹介したボディソープは、すべて天然由来でお肌に優しく作られています。

 

ボディソープの選び方4:保湿力・美容成分

ボディソープは洗浄するだけでなく、「保湿」「美容」も同時に行えます。ボディソープなら、下記のような成分が入っているものを選ぶのがオススメです。

【おすめの保湿・美容成分】
●ヒアルロン酸
●グリセリン
●セラミド
●トレハロース

こういった成分がボディソープに含まれていると、体を洗った後も肌をしっとりスベスベに仕上げてくれます。

 

ボディソープの選び方5:オールインワンタイプ

最近では体だけでなく、「頭」「顔」など全身洗えるオールインワンタイプのボディソープが販売されています。

これがめちゃくちゃ便利です!

今回ご紹介した中だとZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープがこれに該当します。

全身洗えるボディソープのメリットは、とにかく洗うのが楽で時間を短縮できる事!

「顔」「体」「頭」は通常、違うスキンケアグッズを使い分けて洗いますが、これが思っている以上に「時間」「お金」が掛かります。

オールインワンタイプのボディソープであれば、そのまま全身を一気に洗えるので驚くほど時間を短縮できます。

「お風呂がめんどくさい!」「スキンケアにお金をかけたくない!」このようなズボラメンズであれば、全身洗えるボディソープがオススメです。

 

その他体臭対策1:お風呂では湯船につかる

ボディソープ選びも大切ですが、男性の体臭対策として気をつけていただきたいのが、必ず毎日湯船に浸かること!

仕事やプライベートが忙しくて、最近はシャワーだけで済ませてしまう方が増えています。これは臭いを放つ原因にも繋がるので、できるだけ控えるべきです。

 

湯船で汗を流す事が大切

湯船に浸かると自然と汗を流します。これが体臭対策にはとっても効果的で、「ワキガ」「加齢臭」「足の臭い」といった嫌な臭いを軽減させることができます。

普段から運動をしていなかったり汗をかかない男性であれば、特にお風呂の中では汗を出すよう意識してください。

お風呂の中で汗を毎日流すことで、汗腺の流れがよくなり汚れを排出してくれます。汗腺が詰まっている状態ですと、汚れが蓄積してしまい嫌な臭いの汗が放出されてしまいます。

 

湯船の浸かり方は?

湯船は基本的に熱すぎなければ、何度でもOK!38度~40度程度のお湯に、最低でも20分以上浸るようにしましょう。体をボディーソープで洗っても、外側のみ綺麗になるだけです。しかし湯船に浸かることで、体内の老廃物を外に出し臭いの元となる物質を消すことが出来ます。

「半身浴」がいいと言われていますが、体臭を消臭するには汗をかくことが大切なので、「半身浴」「全身浴」といった細かい部分はそこまで気にすることはないでしょう。

 

入浴剤や酢もおすすめ

他にも体臭に効く「入浴剤」などを使ってみるのもオススメです。

入浴剤は「ヨモギ」の入浴剤がいいですね。ヨモギは血行促進や新陳代謝を促す効果があり、様々な体臭予防に効果的と言われています。数百円で購入できるものも多いので、一度試してみてもいいですね。

同時に抗菌・消臭を行ってくれるので、菌が繁殖し辛い体質へと変えてくれます。

自宅で簡単にできて体臭予防にオススメなのは、「酢」を浴槽に入れることです。

酢にはクエン酸が含まれており、乳酸などの発生を抑える効果があります。乳酸の発生が抑えられると、酸っぱい臭いの元であるアンモニアの発生が防げます。

入浴前にコップ一杯程度の「酢」をお風呂に入れて入りましょう。お風呂から出るときは、酢の臭いがつく可能性がありますので、必ずシャワーで流してから上がるようにして下さいね。

 

続ける事が大切

お風呂で湯船に浸かるのは、毎日続ける事が大切です。

「今日は暑いからシャワーだけにしておこう。」
「時間がないから湯船には浸からないでおこう。」

こういった日を過ごしてしまうと、すぐに汗腺が詰まり嫌な臭いを放ちます。どうしようもない場合は別ですが、「湯船に浸からない日」というのは極力無くすよう努力しましょう。

 

その他体臭対策2:ゴシゴシ洗わない

お風呂では湯船に一定時間浸かれば、汚れの8割は落とせると言われています。男性の場合臭いが気になり出すと、その部分をゴシゴシとタオルやボディーソープを使って洗ってしまいますがこれはNG。

実際には湯船にしっかり浸かって、簡単に洗うだけで体の表面についた「汚れ」はほとんど落とす事ができます。

「毎日洗っているのに臭い・・」

このように感じる人は、外側は洗えていても内側に汚れがたまっていることがほとんどです。これにはやはり先ほども申しましたが、汗をかいて体内の老廃物を出す必要があります。

 

体の洗い方を間違えると体臭が悪化する!?

体を一生懸命お風呂で洗っていたとしても、その「洗い方」を間違えてしまうと逆に体臭を悪化させることがあります。

ちなみに体には「表皮ブドウ球菌」という皮膚を守る菌が存在しています。ゴシゴシ洗いでこういった必要な菌までも取り除いてしまうと、体がアルカリ性になり臭いの元である「菌」が増殖してしまいます。

皮脂なども同じですね。体には必要な皮脂が存在します。洗浄力の強い市販のボディーソープでゴシゴシ洗えば、必要な皮脂までもなくなり乾燥の原因になります。肌が必要以上に乾燥すると、それを補おうと過度の皮脂が分泌されます。

この皮脂が菌のエサとなり、さらに悪い菌を増やしてしまいます。

 

充分な泡立てを行う

体を洗う前に、まずは泡立てに時間を掛けてください。ボディーソープを付けてゴシゴシ洗うのではなく、ボディーソープを泡立ててから、その泡を使って体を洗ってください。

色々なボディータオルが販売されていますが、オススメなのは柔らかい肌を傷つけないようなタオルを使って洗うこと。一杯の泡をつけて柔らかいタオルで体を優しく洗えば、肌にダメージを与えずに汚れを取ることができます。

人によってはタオルなど使わずに、手を使って泡を体にすり合わせて洗う人もいらっしゃいます。きめ細かな弾力のある泡は、毛穴にも入り込みタオルを使わないでも皮膚の表面を綺麗にしてくれます。

 

しっかりボディーソープを洗い流す

体を洗った後に気をつけていただきたいのが、洗い流しがないようにすることです。ボディーソープも実はアルカリ性で、すすぎ残しがあるとかえって菌が増殖しやすくなります。お湯をささっとかけて終わりではなく、体の隅々までヌメリがなくなるよう洗い流しましょう。

【注意点:シャンプーにも気をつける】

もう1点だけ注意して欲しいのですが、臭い予防のためにはシャンプーの洗い流しにも気をつけてください。体の洗浄後にシャンプーで頭を洗うと、どうしてもシャンプーが体に付着してしまいます。これも体臭や肌荒れの原因になりやすいです。

出来れば”体を洗うのはシャンプーの後”のほうが、シャンプーのすすぎ残しが体に残らずに済みますね。

 

【2020年版】メンズボディソープのおすすめランキングのまとめ

以上です。今回は男性向けにオススメのボディソープ特集をご紹介しました。

市販の安いボディソープでも問題はありませんが、ちょっと拘りたいのであれば今回ご紹介したような「洗浄力」「保湿美容力」「殺菌消臭効果」「いい匂い」といった高い効果があるボディソープを選ぶのがオススメです。

最後に、今回ご紹介した3つのボディソープについて簡単にまとめておきます。

【オススメNo,1】
プレミアムボディーソープデオラ

※加齢臭、汗の臭いなど、男の気になる臭いをシャットアウトします。さらに香水のような匂いがするので、洗うだけで良い香りになります。さらに保湿力や美容成分も多く配合されており、ボディソープ選びで迷ったならまずオススメです
【オススメNo,2】
ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ

※肌に優しく体全身洗えるボディソープです。シャンプーやトリートメント代を節約できるので、コスパに優れています。
【オススメNo,3】
アジカ公式ストア

※加齢臭や汗の臭いを抑えながら、しっかり保湿を行ってくれます。全額返金保証がついているのが魅力的です。
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*