黒い服のホコリやゴミが目立つ!ホコリを取る方法、防止、対策について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
blond-1839368_1920

黒のパンツやコート、スーツ、ジャケット類などは、洗濯後に「白いホコリ」が非常に目立ちます。出掛ける前や外出先で、白いホコリが付いていると、とっても気になりますよね・・・。

スポンサードリンク

黒い服についてしまう「ほこり」を防止する方法はあるのでしょうか?

今回は、「黒い服につくホコリを簡単に取る方法や、防止策&ホコリ対策」についてご紹介します!

服に付着するホコリやゴミに悩まされている方は、是非参考にしてくださいね!

目次

忙しい朝でもホコリを簡単に取る方法!
黒い服にホコリがつかなくする防止方法や対策とは?
なぜ黒い服にはホコリやゴミがつくのか?
黒い服のホコリやゴミ対策のまとめ

 

忙しい朝でもホコリを簡単に取る方法!



●朝仕事に出掛ける前に服を見たらホコリだらけ
●出先で服に白いホコリがたくさん付いていた

こういった経験は一度はあると思います。黒いコートや黒のジャケット、黒のチノパンとかって、どうしてもホコリが目立つんですよね・・・。

黒い服がホコリだらけだと、やはりみっともないし清潔感に欠けます。まずは、忙しい朝でも簡単にホコリを取る方法についてご紹介します。

【黒い服のホコリを取る方法】
●コロコロ
●ガムテープ
●エチケットブラシ
●スポンジ

服についたホコリやゴミを取る方法は、上記の4つがオススメです。

 

黒い服のホコリを取る方法1:コロコロ

衣類についたホコリや汚れ、髪の毛など綺麗にしてくれるのは「コロコロ」です。これは衣類のゴミやホコリ取りでは定番アイテムですよね!安いので私も何個か買いだめしています。

コロコロはホコリを綺麗に取ってくれるのですが、面倒な点としては毎回シールを剥がさないといけない点。

私は毎回コロコロを使う度に、どこがシールの繋ぎ目か分からなくなり、繋ぎ目じゃない所でビリビリ破ってしまうんですよね・・・。

シールの繋ぎ目を、もう少し分かりやすくしてくれると助かります・・・

コロコロは広範囲の汚れを綺麗に素早く取ってくれるので、絶対手放せませんけどね。

 

黒い服のホコリを取る方法2:ガムテープ

ガムテープでもホコリを取る事は可能です。粘着力が強く自分の手で圧力をかけやすいので、コロコロよりもピンポイントのホコリを綺麗に取ることができます。

ただし、どうしても範囲が狭いため、広範囲のホコリを取ると時間がかかります。ガムテープを一回一回ちぎるのも面倒な作業ですよね・・・。

ガムテープを部分的なホコリを取るのに適しています。

 

黒い服のホコリを取る方法3:エチケットブラシ

この中で一番ホコリを綺麗に取れるのは、「エチケットブラシ」ですね。エチケットブラシとは衣類のホコリや毛玉を取るために作られたグッズです。

軽く衣類を撫でるだけで、ホコリや汚れを綺麗に取ってくれます。

中には静電気除去機能が付いている物もあり、ホコリを取るだけでなくホコリが付くのを防止する効果もあります。


・「エチケットブラシ」を検索する

一つ持っておくと、「出先」でも手軽にホコリを取れるのでお勧めです。ガムテープとかコロコロは持ち運ぶと邪魔ですが、エチケットブラシであれば鞄に入れておけますよ。

 

黒い服のホコリを取る方法4:スポンジ

スポンジを使ってホコリを取る事も可能です。

スポンジを使う場合はザラザラした固い面を使うのがオススメです。柔らかい面を使うと、ポロポロとスポンジが剥がれて服につくのでNGです。

ザラザラの固い面で優しく撫でると、白いホコリが簡単に取れていきます!

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法や対策とは?

続いては黒い服にホコリをつかなくするための、「防止方法」「対策」などについてご紹介します。

そもそも服にホコリがつかなければ、毎朝コロコロなどで面倒な作業をする必要がなくなりますよね。

【黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策】
●静電気防止スプレーを使う
●防水スプレーを使う
●洗濯時に白い衣類と一緒に洗わない
●服を洗う時は裏返しにして洗う
●細かい目のネットを使って洗う
●柔軟剤をたっぷり使って洗う
●洗濯後に服を振ってホコリを落とす
●洗濯ボールを使う
●洗濯機を掃除する
●洗濯時の水の量を増やす

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策1:静電気防止スプレーを使う

黒い服はホコリやゴミを綺麗に取っても、すぐにまた別のホコリやゴミがつきます。静電気防止スプレーを使えば、衣類にホコリ自体がつきにくくなるのでオススメです。

静電気防止スプレーは、ホコリやゴミを綺麗に取り除いた状態で使用して下さい。ホコリを取るのではなく、ホコリが付きにくくする効果があります。

コートやチノパン、スーツなど黒い服全般に効果を発揮します!


・「静電気スプレー」を検索する

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策2:防水スプレーを使う

雨から衣類を守る「防水スプレー」を使って、ホコリやゴミをつかなくする事も可能です。静電気防止スプレーよりも、普通の防水スプレーの方が長時間継続してホコリがつきません。


・「防水スプレー」を検索する

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策3:洗濯時に白い衣類と一緒に洗わない

洗濯後に黒い服にはホコリやゴミがつきやすいです。ですので洗濯する時は、できれば「白系の衣類」とは分けて洗濯する事をオススメします。

とくに白の起毛素材の物、例えば白いタオルや白ニットなどは、ホコリがつきやすいです。こういった物と黒い服を一緒に洗うと、洗濯後にホコリやゴミだらけになってしまいます。

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策4:服を洗う時は裏返しにして洗う

黒い服を洗う時は、衣類を裏返しにして洗うと、表地にホコリやゴミをつくのを抑える事ができます。裏地にホコリがついても、そこまで気にならないですよね。

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策5:細かい目のネットを使って洗う

ネットを使って衣類を洗う人は多いと思いますが、「細かい目のネット」を選ぶ事が大切です。ネットの目が細かければ細かいほど、その分ゴミやホコリが通らなくなります。

ネットを二重にするのも効果的なので、是非試してみて下さい。

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策6:柔軟剤をたっぷり使って洗う

柔軟剤には静電気を抑える効果があります。衣類は静電気を帯びると、ゴミやホコリを吸着しやすくなります。洗濯時に柔軟剤をたっぷり使う事で、衣類の静電気を抑えてホコリをつきづらくしてくれます。

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策7:洗濯後に服を振ってホコリを落とす

ホコリやゴミは乾燥すると静電気のせいで取れなくなります。洗濯後に濡れた服をバサバサと振ってやると、ある程度ホコリやゴミを簡単に取れます。

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策8:洗濯ボールを使う

洗濯ボールを衣類と一緒に洗うと、衣類から出たホコリやゴミ、髪の毛を取り除いてくれます。100円均一などでも販売されているので、興味があれば購入してみてください。

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策9:洗濯機を掃除する

洗濯物についたゴミは「洗濯機」から出ている可能性があります。洗濯機の「糸くずフィルター」や「洗濯槽」を掃除する事で、衣類にゴミやホコリがつかなくなるかもしれません。

 

黒い服にホコリがつかなくする防止方法&対策10:洗濯時の水の量を増やす

洗濯するときの「水の量」を増やすのもオススメ。水の量が多いと洗濯物を綺麗に洗えます。

 

スポンサードリンク

なぜ黒い服にはホコリやゴミがつくのか?

黒い服には、なぜホコリやゴミがたくさんつくのでしょうか?続いては、ゴミやホコリが付く原因についてご紹介します。

【黒い服にはホコリやゴミがつく原因】
●服が静電気を帯びている
●洗濯の時に他の洗濯物のホコリやゴミがつく
●洗濯機自体が汚れている
●洗濯時の水の量が少ない
●ホコリがつきやすい素材

衣類にホコリや汚れが付く原因は、上記の5つが考えられます。

 

黒い服にはホコリやゴミがつく原因1:服が静電気を帯びている

衣類が静電気を帯びると、周囲のゴミやホコリを吸着してしまいます。

 

黒い服にはホコリやゴミがつく原因2:洗濯の時に他の洗濯物のホコリやゴミがつく

洗濯時に一緒に洗うものには注意が必要。特に毎日使う「白のタオル」は、黒い服にホコリがつきやすくなります。できればタオルなどとは別で洗うのがオススメです。

 

黒い服にはホコリやゴミがつく原因3:洗濯機自体が汚れている

「糸くずフィルター」や「洗濯槽」にもホコリは溜まります。洗濯機を綺麗に清掃できていないと、洗濯機の汚れが衣類にも付着します。

 

黒い服にはホコリやゴミがつく原因4:洗濯時の水の量が少ない

そもそも洗濯時の水の量が少ないと、ホコリやゴミを綺麗に取る事ができなくなります。節約志向は大切ですが、洗濯で衣類を綺麗にできないと意味がありません。

 

黒い服にはホコリやゴミがつく原因5:ホコリがつきやすい素材

合成繊維やウール、綿などはホコリやゴミがつきやすいです。ホコリが気になるならば、静電気を起こしづらい素材の衣類を選ぶのがオススメ。

 

黒い服のホコリやゴミ対策のまとめ

以上です。今回は黒い服のホコリやゴミを取る方法や、防止策についてご紹介しました。

そもそも黒い服はゴミやホコリが目立ち易いです。実際には他の衣類と同じ量のホコリでも、黒い分「白のホコリ」が目立ってしまいます。

黒のコートやジャケット、スーツやチノパンなどは、特にホコリやゴミが目立ちますよね。

ホコリを取る方法としては「エチケットブラシ」「コロコロ」「ガムテープ」「スポンジ」あたりがオススメです。

ホコリを防止するには、「洗濯の仕方に気をつける」「防水スプレーや静電気防止スプレーを使う」「洗濯後に乾燥する前に衣類を振る」などが挙げられます。

防水スプレーや静電気防止スプレーを使えば、外出先でもホコリが気にならなくなるのでオススメです。ホコリやゴミは清潔感がなくなるし、何より恥ずかしいですよね。

是非今回の記事を参考にして、黒い服を綺麗に着用してくださいね!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*