【メンズ】デニムシャツのハイブランド&人気ブランド28選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オシャレで使い回しが効くアイテムといえば、「デニムシャツ」!

季節を問わず活躍するアイテムで、一枚持っていると様々なコーディネートに役立ちます♪

今回はそんなデニムシャツのハイブランドと、オススメ定番ブランドをご紹介します。

 

【デニムシャツのハイブランド特集】

まずは高級感を感じられる、デニムシャツのハイブランド特集を見ていきましょう。

ハイブランドでは一着、2万円~5万円程度します。

 

DSQUARED2(ディースクエアード)

DSQUARED2(ディースクエアード)はイタリアのファッションブランドです。

ディーン・カートンとダン・カートンという二人の兄弟が創業者で、カジュアルやミリタリー系のアイテムを販売しています。

やや価格が高くハイブランドに近い扱いですが、オシャレなアイテムが多く日本でも注目を集めています。

ディースクエアードのダメージデニムシャツです。

ブルーカラーにハードなダメージがとってもカッコいい♪

価格帯 30,000円~80,000円

 

スポンサードリンク

DIESEL(ディーゼル)

イタリアのカジュアルブランド「ディーゼル」のデニムシャツです。

ディーゼルのシャツはヴィンテージ感があり、カジュアル系のコーディネートにピッタリ♪

プリントや装飾などの拘りがあり、個性的なデニムシャツを手に入れる事ができます。

ハイブランドのような高級感があり、オシャレな男性にオススメ。

胸元に大胆に「イーグル」が刺繍されたデニムシャツ。

和テイストの刺繍が入ると、スカジャンのような独特の雰囲気が出ます。

裾部分はフリンジディティールでアクセントをつけています。

価格帯 6,000円~30,000円

 

SAINT LAURENT PARIS(サンローランパリ)

モード系ファッションを牽引するハイブランド、「Saint Laurent サンローラン」。

サンローランのデニムシャツは、シンプルでスタイリッシュなので、大人の男性から人気です。

程良い加工感が上品で、大人っぽいコーデとマッチします。

ハイブランドのファッション好きには溜まらないアイテム♪

サンローランのオーバーサイズタイプのデニムシャツ。

胸元には英字がプリントされており、カジュアルでデイリーアイテムとしても使いやすい!

価格帯 40,000円~70,000円

 

REMI RELIEF(レミレリーフ)

レミレリーフは「後藤豊氏」がデザイナーをつとめる日本のファッションブランド。

アメリカンベーシックを追求しており、1点1点の質に拘りながらものづくりを探求しています。

「HIGH QUALITY OF LIFE」をコンセプトに掲げ、無駄が無く拘りぬいたデザインは目を奪われます。

こちらのデニムシャツはシンプルながらも「程よい色落ち」「胸元のハートの刺繍」がアクセントになっており、デザイン性の高いアイテムに。

ハートの刺繍も同系色のブルーを使っているので、子供っぽくなく落ち着いたデザインとして取り入れられていますね。

ユーズド感のあるシャツは、まるで古着を連想させてくれ、デニムシャツに重要な「ヴィンテージ感」が漂うスタイルに。

価格帯 20,000円~30,000円

 

HYDROGEN(ハイドロゲン)

ハイドロゲンはイタリアで創業された高級カジュアルブランド。

ハイドロゲンの定番のスカル柄を始め、カモフラージュ柄やバックプリントと、デザイン性が高く遊び心のあるデニムシャツが多く揃っています。

セレブが愛用していることでも知られるハイドロゲンは、高い品質と個性のあるデザイン性がうけており、大人の男性からも注目度が高いです。

派手なデザインが多いですが、カラーを落ち着かせており、どこか大人っぽくクールな印象が残るブランドです。

価格帯 7,000円~30,000円

 

SCOTCH&SODA(スコッチ&ソーダ)

スコッチ&ソーダは1985年にオランダのアムステルダムで生まれたブランド。

カジュアルなファッションの中に、ヴィンテージ、ロック、サーフなど様々なカルチャーを取り入れています。

着心地には世界中から定評があります。

アメカジデザインなのにどこかキレイめを漂わせるデザインは、年齢を問わず幅広い層から人気が高いです。

インディゴやブラックのデニムシャツは男らしくワイルドな雰囲気を出せるので、ストリートやカジュアル、キレイめといったコーディネートにおすすめ。

価格帯 8,000円~20,000円

 

VANSON(バンソン)

バンソンは1975年にアメリカのボストンで創業されたファッションブランド。

レザーウェア、特にライダースジャケットは70年代に一斉を風靡し、アメリカでは圧倒的な人気を誇っていました。

“渋カジ”や”アメカジ”といった言葉と共に日本でもバンソンのライダースが流行して、着用しているバイカーや若者が激増しました。

現在では高級レザーブランドとして君臨しており、ライダースは価格帯が少し高めなのがネック。

ただしデニムシャツであれば、バンソンらしいバックプリントなどのデザインが入っていても、手ごろな価格帯で手に入るのでオススメ。

価格帯 15,000円~18,000円

 

APC(アー・ペー・セー)

【画像アイテムはコチラ】
・「A.P.C.」のデニムシャツを楽天で探す

APC(アーペーセー)は、1987年にフランスのパリで創業されたブランドです。

シンプルなデザインで機能性や素材を重要視しており、特に大人の世代から根強い人気を誇ります。

東京、ニューヨーク、パリと世界中に支店を構えており、人気のある老舗ブランドです。

A.P.C.のデニムシャツは品がありオシャレです。

価格帯 20,000円~70,000円

 

CRIMIE(クライミー)

クライミーは日本のファッションブランド。

メキシコカルチャーをアメカジに落とし込んだスタイルは、若者を中心に大人気です。

本格思考のデニムは味があり、形も綺麗なのでオススメ。

価格帯 10,000円~30,000円

 

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

2001年にスウェーデンで生まれたブランドNudie Jeans(ヌーディージーンズ)。

ヌーディーズの創業者は、元LEEのデザイナーの方です。

デニムを心から愛しており、長く穿けば穿くほどデニムの”良さ”が出てくる事を提唱しています。

ライフスタイルに自然に溶け込ませるために、オーガニックコットンを使用しており肌にも優しい素材に。

着心地もよく環境にも優しい素材を使っており、安心して着用できるデニムブランドとなっています。

価格帯 10,000円~30,000円

 

REPLAY(リプレイ)

REPLAY(リプレイ)は、1978年にクラウディオ・ブジオール(Claudio Buziol)が創業したブランドです。

ヨーロッパ各地から人気が高く、その独創性やファッション性は本物志向の若者から絶大な人気です。

その後子供服に特化した「The Replay & Sons」もスタートさせて規模は年々拡大しております。

価格帯 10,000円~30,000円

 

CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)

アメリカンカジュアルの代名詞でもある「カルバンクライン」。

シンプルなデニムシャツは、年齢層を問わず親しまれている定番アイテム。

程良い気品と高級感、エレガントさを演出する事ができます。

カルバンクラインのデニムシャツ、リーズナブルに購入できるのが嬉しい。

価格帯 10,000円~50,000円

 

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

世界中から人気のファッションブランド、ラルフローレン。

シンプルなポニーロゴはラグジュアリーでオシャレな印象を持たせてくれます。

大人の男性でも着用できるシンプルなデザインが多く、デイリーコーデにピッタリです!

価格帯 7,000円~15,000円

 

Raf Simons(ラフ シモンズ)

Raf Simons(ラフ シモンズ)は、1995年に創業された高級ファッションブランド。

ベルギーとパリを拠点に、メンズのアパレル用品を中心に生産、販売しています。

クラシックさとトレンドを融合したファッションアイテムは、世界中の男性から人気です。

ベーシックで合わせ易いデニムシャツも多く、セレブの御用達ブランドです。

価格帯 70,000円~150,000円

 

【デニムシャツの人気ブランド特集】

続いては手頃な価格帯で購入できる、オシャレなデニムシャツブランドをご紹介します。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

続いて紹介するのは、日本のファッションシーンでも人気の高いユナイテッドアローズです。

激選されたオリジナルブランドや海外ブランドは、高いファッション性を兼ね揃えています。

ユナイテッドアローズのデニムシャツは、基本的に無地でリラックス感のある、ゆったりデザインが多いです。

カジュアル系はもちろんですが、モードやストリートとの相性も抜群♪

ワイドデザインのオシャレなデニムシャツ。

ゆったりしたデザインなので、ストレスなく着用できます。

価格帯 6,000円~9,000円

 

HOUSTON(ヒューストン)

ヒューストンは、日本で創業されたミリタリーの老舗ブランドです。

昭和47年にスタートして、戦後の日本と共に歩んできた格式のあるブランド。

主にミリタリーアイテムを販売しており、スカジャンやMA-1などが人気です。

色落ち加工が施されたデニムシャツが、ワークテイストのデニムシャツが人気♪

価格は3,000円~7,000円程度です。

コットン100%のインディゴダブルクロスシャツです。

味わい深いインディゴカラーは、キレイめファッションとマッチします。

価格帯 3,000円~7,000円

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)

セレクトショップ、ナノ・ユニバースは親しみ易いブランドとして人気が高いです。

スタンダードなデザインに程よいトレンド感を取り入れており、癖のないデザインはジャンルを問わずおすすめできるアイテム。

デニムシャツはナノ・ユニバースらしい落ち着いたデザインが多く、さらに体型に合わせてスタイリッシュに作られているので着用しやすいです。

コーディネートもシンプルにまとめるだけで、細身でオシャレに仕上がります♪

価格帯も比較的リーズナブルなので嬉しいですね。

価格帯 4,000円~8,000円

 

Lee(リー)

LEEは誰もが知るアメリカの大手デニムブランド。

ジーンズやGジャンなどを始め、デニム関連のアイテムはどれも人気商品ばかりです。

1889年に食品や雑貨の卸売業で創業し、その後デニム関連の販売を始めました。

ワーク感のあるデニムシャツはとっても着用し易く、日本の男性からも人気が高いです。

程よい色落ち具合とシンプルなデザインはまさに万人受けするデザイン。

薄手のデニムシャツからインディゴ、ホワイトなどと様々なデザインのデニムシャツを販売しています。

価格帯 5,000円~9,000円

 

LEVI’S(リーバイス)

1853年にアメリカカリフォルニア州で生まれたブランド「リーバイス」。

デニムやジーンズの先駆者としても知られており、世界中から人気が高いです。

ワークウェアとして作られた製品は、見た目以外にも「耐久性」「機能性」などでも定評があります。

色味や風合いを大切にしており、派手派手しさはないですが、どこかしっくりくるデザインが病みつきになります。

程よい生地の厚さ、着心地のよさなど、デニムブランドの王様らしい存在感があります。

価格帯 4,000円~8,000円

 

AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)

アメリカンラグシーは、1985年にアメリカのロサンゼルスで生まれたブランド。

ライフスタイルやリラックス感などを大切にしており、服の販売だけではなく、お店の空間や雰囲気も1つの価値として提供しています。

オリジナル商品はもちろん、オシャレなセレクトアイテムも多数展示されており、アメリカンラグシーらしいカジュアルでラフなファッションウェアが手に入ります。

デニムアイテムもたくさん取り扱っており、Gジャン、ジーンズ、デニムシャツなど、どれもクオリティーが高くハイセンスなものばかりです。

価格帯 7,000円~12,000円

 

(エドウイン)EDWIN

ジーンズブランド「エドウィン」のデニムシャツです。

程よい厚さで季節を問わず着用出来るシャツです。

キレイめテイストのデザインで、スキニーパンツなどとあわせるだけでもオシャレな印象に。

高品質なエドウィンはデニム系であれば不動の人気ブランドです。

価格帯 5,000円~10,000円

 

LUXSTYLE(ラグスタイル)

ラグスタイルは、ビター系やストリートファッションを取り扱うファッションブランド。

柄物やロング丈、七分袖など様々なデニムシャツが展示されており、どの商品も個性的でファッショナブルなものばかり。

価格帯は2,000円~4,000円と、かなりリーズナブルで、お気軽にお買い求めいただけます。

ネット上で注文すれば、通常1日~2日で商品が手元に届くので、週末に使いたい場合などにはオススメ♪

価格帯 2,000円~4,000円

 

シルバーバレット

シルバーバレットは株式会社ピーピーアイが運営するファッションブランド。

パッチワークやロング丈、ビッグシルエットといったトレンドのデニムシャツが多く揃っており、時代の最先端をいくアイテムばかり販売されています。

シンプルなデニムシャツでなく、デザイン性の高いものを探しているなら、シルバーバレットをチェックすれば見つけられます。

価格帯 4,000円~9,000円

 

メンズスタイル

メンズスタイルはカジュアル系ウェアを取り扱うファッションブランド。

オーソドックスで外れのない商品を多く取り扱っており、シンプルなデニムシャツを探しているなら是非オススメ。

主にキレイめファッションで使えるアイテムが多く、30代や40代の男性からも人気が高いです。

メンズスタイルではプライベートなファッション以外にも、ビジネスに使えるアイテムなども多く、普段使いに便利なアイテムがたくさん揃っています。

価格帯 4,000円~6,000円

 

スプートニクス

スプートニクスは「キレイめカジュアル」をコンセプトにしたファッションブランド。

シンプルでベーシックなアイテムが多いので、ジャンルや世代を問わずおすすめできるブランドです。

デニムシャツは一般的なものに加えて、ノーカラーやワイドカラー、イタリアンカラーなどの程よく個性のあるものも取り扱っています。

価格帯 3,000円~10,000円

 

Norton(ノートン)

ノートンとはイギリスのアパレルブランドです。

元々はオートバイのメーカーとして創業しており、その後アパレル販売も手がけるようになりました。

バックプリントのロゴが印象的なノートンのデニムシャツ。

とってもインパクトがあり、デザイン性豊かに仕上がっております。

価格帯 6,000円~10,000円

 

BITTER STORE(ビターストア)

ビターストアは、若い男性を中心に人気を集める通販サイト。

トレンドの商品を低価格で販売しており、とってもオシャレで個性的なアイテムが販売されています!

シンプルなデザインのシャツはもちろんですが、サーフ感のあるプリント柄や、綺麗な色落ち加工が施されたデニムシャツも人気です。

4,000円前後のデニムシャツが多く、リーズナブルなので購入しやすい♪

価格帯 4,000円~10,000円

 

(アズールバイマウジー)AZUL by moussy

レディースブランドとして人気が爆発した「マウジー」。

メンズでは「アズールバイマウジー」が人気で、独創的なファッションアイテムを展開しています。

こちらのデニムシャツは、裾部分が切りっぱなしになっており、ハードなダメージ感が出ておりとってもオシャレ。

価格帯 6,000円~7,000円

 

まとめ

以上です。

今回はデニムシャツの今季オススメのメンズブランドをご紹介しました。

デニムシャツは一着あるととっても便利です。

夏~秋のまだ残暑が残る時期であれば、羽織ったり腰巻きに使ったり。

冬であればインナーとして使用しても、程よいカジュアル感、ヴィンテージ感などを取り入れられます。

全く色落ちのないデニムシャツをキレイめ系として着こなしてもいいし、ダメージやバックプリントなどを使って、派手なファッションにするのもオススメ。

これからの季節一枚あると便利なデニムシャツは、まさにマストアイテムと呼ぶのに相応しいですね。

【関連記事】・デニムシャツを使ったメンズ着こなしコーデ&おすすめ人気ブランド
【関連記事】・オシャレなメンズデニムブランド!ジーンズのおすすめ人気ブランド特集

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*