キャンプをより楽しく!厳選アイテム&コーディネート集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
nature-2576034_960_720

家族・友人とキャンプをして過ごすってとても楽しいですよね。その楽しいひと時をもっと楽しくしてくれるおすすめの厳選アイテムをご紹介致します。合わせてキャンプに合うコーディネートもご紹介します。

スポンサードリンク


目次

1,キャンプをより楽しむ為のおすすめ厳選アイテム
2,キャンプでのトラブル解決策
3,キャンプに行く時のおすすめコーディネート集
4,まとめ


 

1,キャンプをより楽しむ為のおすすめ厳選アイテム

キャンプを楽しむために

これからの季節、家族や友人達と計画を立ててキャンプへ行く方が多くいます。念入りに計画と準備をして行くのですから、楽しい思い出にしたいものですね。そこで、キャンプをより一層楽しくする為に厳選したおすすめアイテムをご紹介していきます。

食事を楽しみたい!

食事を一番楽しみにしている方はとても多いのではないでしょうか?キャンプで作る食事を”キャンプ飯”と呼び、様々な工夫を凝らしたキャンプ飯を作る人達が増えてきました。
「外で食べる料理は美味しい!」や、「自分達で作った物は美味しい!」などの意見をよく耳にしますね。確かに何の根拠も無いのですが、自分たちで一生懸命作った屋外で食べる料理って格段に美味しく感じますよね。
豊富な種類のキャンプ飯がある中、色んな料理にも使える便利なアイテムをいくつかご紹介致します。

FIELDOOR(フィールドア) 収納式アルミレジャーテーブル


画像アイテムはコチラ
FIELDOOR(フィールドア) 収納式アルミレジャーテーブル

収納式で持ち運びにも便利なフィールドアのテーブルです。ベンチは耐荷重160kgで大人の男性二人が座っても問題なし!天板のデザインも選べるのも嬉しいポイント。キャンプ飯は是非このテーブルを囲んで頂きたいですね。

TODAI クレーバートング


画像アイテムはコチラ
TODAI クレーバートング

置いた時にトングの先が持ち上がるTODAIのステンレストングです。横向きや裏返して置いてもトングの先がつかないよう設計されていて、衛生面でとても安心。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステンレスBBQコンロ


画像アイテムはコチラ
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステンレスBBQコンロ

1台でバーベキュー、焚火、ダッチオーブンが楽しめるキャプテンスタッグのコンロです。便利なキャリーバック付でコンパクトに収納も可能。広い調理面積で、大人数のキャンプでも活躍しそうですね。

お酒を楽しみたい!

屋外で飲むお酒って最高に美味しいですよね。頑張ってテント設営などの準備をした上で、汗をかいた体にはお酒が合います。ビール、酎ハイ、カクテルなどなど、好みのお酒を持ち寄り昼間から飲む楽しみにプラスアルファでおすすめしたいアイテムを御覧ください。

Coleman(コールマン) グラデーションソフトクーラーバッグ


画像アイテムはコチラ
Coleman(コールマン) グラデーションソフトクーラーバッグ

500mlのペットボトルだと15本収納可能なコールマンのクーラーバッグ。長時間の保冷に最適で、氷と一緒に飲み物を入れておけば、美味しい食事と一緒に冷たいお酒も飲めますね。暑い夏の日差しを浴びながら飲むお酒は最高に美味しいはず。

Coleman(コールマン) アウトドアタンブラー


画像アイテムはコチラ
Coleman(コールマン) アウトドアタンブラー

ガラス並みの透明度を誇るコールマンのプラスチックグラスです。缶のまま飲むビールでは味気ないという方におすすめです。プラスチック製の為、落としても割れない安心感があります。

グリーンハウス 缶ビール用ハンディビアサーバー


画像アイテムはコチラ
グリーンハウス 缶ビール用ハンディビアサーバー

グリーンハウスの缶ビールに取り付けて使うハンディビアサーバーです。取り付けはとても簡単で、注ぎ口の丸洗いもでき衛生的です。超音波振動により、クリーミーな泡をキャンプの場で味わうことができるビール好きにはたまらない代物。

音楽を楽しみたい!

開放的なキャンプの場では、やはり音楽が似合います。昼間はワイワイとアップテンポの曲をかけながら食事を楽しみ、夜は落ち着く曲でゆったり星を眺めながらお酒を飲むなんて最高ですね。ギターなどの弾き語りなんて最高なんですが、ギターは持ち運ぶ際に荷物になりますし何よりギター弾ける人が周りにいない可能性もありますよね。
近年ではコードレスで、持ち運びに適したコンパクトサイズのスピーカーなどが多く販売されています。スマホなどと簡単に接続して気軽に聞けるのも良いですね。

Bose(ボーズ) ポータブルワイヤレススピーカー


画像アイテムはコチラ
Bose(ボーズ) ポータブルワイヤレススピーカー

手のひらサイズのコンパクトなBOSEのワイヤレススピーカーです。Bluetooth対応で、気軽に本格的な音を楽しむ事が可能。フル充電で最大10時間の連続再生が可能で、キャンプなどの長丁場に最適です。

タンスのゲン 自立式ハンモック


画像アイテムはコチラ
タンスのゲン 自立式ハンモック

自立式で最高の寝心地を味わえるハンモックです。通常は木にくくりつけて設置するハンモックですが、自立式だと落下する恐れも無く安心。そよ風を浴びながらユラユラ揺れて聞く音楽は最高に心地よい事でしょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アンティークLEDランタン


画像アイテムはコチラ
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アンティークLEDランタン

アンティーク調で雰囲気のあるキャプテンスタッグのランタンです。夕暮れ時から夜にかけ、つけ始めるのがおすすめ。柔らかい光で音楽をかけながら見る星空は最高に綺麗でしょうね。

 

キャンプでのトラブルを防ぐために

楽しいキャンプの予定だったはずが、トラブルが起きたせいで散々な思い出に・・・そんな事にならない為にも未然にトラブルを防ぐ知恵をご紹介。きちんとした対策をしてキャンプに臨めば、いざという時に役立つので覚えていて損はありません。

雨が降ってきたら

まずは事前からできる対策として、天気予報をしっかりとチェックしておきましょう。それでも山の天気というものは変わりやすい為、雨が降った時のトラブルを防ぐ方法をご紹介致します。
テントの設営場所としてはできるだけ川岸から近い場所は避けましょう。急な豪雨で水量が増えて川が氾濫する可能性もあります。川岸から離れた地面の水はけが良い砂利や芝生がある場所がおすすめです。

それらの対策をしていた上で、豪雨に巡り会ってしまった場合はすぐさま撤退しましょう!「せっかく計画したのに!」とか後ろ髪を引かれる思いは十分分かります。しかし、撤退の判断が10分遅れただけで最悪命に関わってくる可能性だってあるんです。
撤退の際は、傘などを使うのでは無く、事前にきちんとレインコートを用意しておきましょう。片手でする撤退作業は時間と労力がかかるだけです。しっかりとレインコートで雨をしのいで、身軽に後片付けをしましょう。

虫刺されに注意

虫刺されは事前対策がとても有効なトラブルです。虫除けスプレーで体をガードしたり蚊取り線香をつけたりと、ホームセンターに行くと対策グッズがとても多く販売されています。
しかし、それらの対策をしていたとしても、蜂やアブに刺されたり、蛇に噛まれたりする危険性もあります。これら全ての生き物の対策をするのは当然無理ですよね。ですので、そういった時は事前に最寄りの病院を調べておきましょう。いざとなってから探している様じゃ手遅れになる可能性もあります。しっかりとした事前対策が重要となります。
直近では、”ヒアリ”が脅威を与えていますね。港が近く無いから違うと勝手に思い込み、どんなアリでも触ってしまうのも危険です。山や川などでは、知識が無いことが危険へと繋がる場合もあるのです。

川遊び

暑い夏だからこそ川遊びはとても楽しいですよね。しかし、川遊びは一番危険が潜んでいる場所なのです。事前に防げる事としては、素足で入らずアクアシューズなどを履く事ですね。川底は何が落ちているかわかりません。瓶の欠片などで足裏を切ってしまったり、川底で滑って頭を打ってしまったりする可能性も。
また、川遊びをする際は決して一人ではやめましょう。数人で遊び、常に周りの人を気にする様にしていれば、万が一溺れていても早期発見が可能です。
最後に、これが一番大事な事ですが、「自分は泳ぎが得意だから大丈夫」といった気持ちは捨てましょう。川の流れは緩急があり川底も不安定です。気を抜いた状態でいるのは危険ですので絶対にやめましょう。

 

キャンプに行く時のおすすめコーディネート集

白Tシャツ×デニムショーツ


出典:http://wear.jp/knchelsea0316/10428180/

シンプルな白Tシャツにダメージの入ったデニムショーツを合わせたコーディネート。スポーツブランドを取り入れると、アクティブな印象でキャンプにピッタリのスタイリングに。

露出を少なくして虫刺され予防


出典:http://wear.jp/renji1011/8263309/

レッグウェアを使って足の露出を減らしたパーカー×ショーツの組み合わせです。とっても身軽で機敏に動けそうですね。ダークトーン多めのコーデなので、カラフルなレッグウェアがアクセントなっているコーデです。

アビスブルーで涼しさを


出典:http://wear.jp/yuma47/4146796/

今年のトレンドカラーでもあるアビスブルーを取り入れたコーディネートです。見た目にとても涼しく、足元は存在感の有る靴をチョイスしてアクセントとしています。

アビスカラーもうご存知ですよね!?知らない方はコチラで確認しましょう!
※関連記事
⇒2017春夏はトレンドカラー「アビス」に注目!

川遊びにも対応


出典:http://wear.jp/hizu0128/10222899/

ハーフパンツは虫刺されが恐いと心配の方は、アンクルパンツなどがおすすめ。足首を出すだけで体感温度も変わってくるので涼しく感じます。足元のKENNのサンダルは川遊びにも対応していて、そのまま川へ入っていく事も可能。

KEENのサンダルは今注目を浴びている水陸両用のサンダルです。
※関連記事
⇒アウトドアでも街でも!KEEN(キーン)のメンズサンダル

 

4,まとめ

いかがでしたか?

今回は、キャンプをより楽しく過ごす為の厳選アイテムとコーディネートをご紹介しました。

楽しい思い出にするためにも、今回注意した事はきちんと守って事前にできる対策はしっかりとして出掛けましょう。突然のトラブルに巻き込まても、慌てずしっかりと対応する男性はとてもかっこよいですからね。
厳選アイテムについても、キャンプをより楽しく過ごせるアイテムばかりです。きっと役に立つどころか、無いと寂しくなってしまう位存在感抜群になること間違い無しのアイテムです。

今まさにキャンプを計画している方は、食事・お酒・音楽を重視して考えましょう!きっと楽しい思い出になりますよ。

そして、何よりも大切な事は無事に自宅に帰る事です。安全なキャンプを楽しみましょう!

それでは(^^)/

    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*