ダンベルはどこで買うのが正解?ドンキや通販販売店の購入方法をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

ダンベルは自宅でのトレーニングに欠かせないアイテム。

一つ持っておくだけで、様々なトレーニング種目を行うことができます。

しかし、いざ「ダンベルが欲しい!」「ダンベルを買おう!」と思ってもどこで買えば良いのか分かりませんよね。

今回は、ダンベルが売っているお店やおすすめの購入方法について詳しくご紹介します。

 

1,ダンベルはどこに売っている?

トレーニングやフィットネスブームの影響もあり、ダンベルを取り扱う店舗は年々増えています。

一般的に取り扱われているのは以下のようなお店。

【ダンベルを購入できるお店】
・ドンキホーテ
・家電量販店
・スポーツ店
・雑貨屋
・ホームセンター
・100均ショップ

上記のようなショップに行けばダンベルを購入することが可能です。

ただし店舗によっては、そもそも取り扱っていなかったり、在庫が切れている、取り扱いの種類が少ない場合があります。

よくあるのでは、重りが軽いダンベルしかなかったり、重量変更ができる可変式ダンベルが販売されていない、欲しい重さのダンベルが売り切れている、などなど。

他にも自家用車が無いと持って帰るのが大変、などのデメリットも考えられます。

 

2,ダンベルはネットでの購入がオススメ

先程紹介したような販売店で購入しても良いですが、個人的にはダンベルはネットでの購入がオススメです。

楽天やアマゾンなどを利用すれば、ダンベル購入でたくさんのメリットが受けられます。

【ダンベルをネットでオススメする理由】
・実店舗より安く購入できる
・種類、数量が多い
・配送業者が自宅まで届けてくれる
・利用者の口コミを見れる
【購入はコチラ】
・「ダンベル」を楽天で探す

 

ネットで買うべき理由1:実店舗より安く購入できる

楽天やアマゾンで検索すると分かりますが、ダンベルがめちゃくちゃ安く販売されています。

ネット、実店舗に限らず、ダンベルを取り扱っているどのお店も、仕入先って大体同じです。

実店舗の場合は競合がいないから適正価格で販売しています。

しかしネットの場合は同じ商品を販売している強豪が多いため、どのお店もディスカウント価格で販売しています。

 

ネットで買うべき理由2:種類、数量が多い

ドンキや家電量販店、スポーツ店には、ダンベルが比較的多く販売されていますが、それでも数量はかなり少ないです。

可変式ダンベル(重量を調整できるタイプ)であったり、オシャレなカラーダンベル、高重量ダンベルなどが販売されてなかったりします。

ネットを使えば、どんなダンベルでも好みに合わせて購入することが可能です。

 

ネットで買うべき理由3:実配送業者が自宅まで届けてくれる

自家用車があれば良いですが、ない場合はダンベルを購入して自宅まで運ぶのは中々大変です。

2キロ程度であればリュックなどに入れて運ぶことは可能です。

しかし5キロ、10キロになれば、かなりシンドいです。

ネットで購入すれば、自宅玄関まで配送業者が運んでくれます。

 

ネットで買うべき理由4:利用者の口コミを見れる

ダンベル購入時には「口コミ」をチェックするのって意外と大切です。

なぜなら使ってみないと分からない事もたくさんあるからです。

例えば、

「すぐにネジが外れて使えなくなった。」
「可変式の重りを取り外すのが大変!」

このように使ってみて分かる事もあります。

楽天やアマゾンなどであれば、購入時にレビューをチェックできます。

 

3,自宅で使うおすすめのダンベル特集

ネットには色々なデザインや重量のダンベルが販売されています。

用途にあわせてダンベルを選ぶようにしてください。

ダンベルは主に「固定式」と「可変式」の2種類のタイプが存在します。

重量を変えて様々なトレーニングを行いたい方は「可変式」、同じ重量の重りで同じトレーニングを行いたい方は、「固定式」を選ぶと良いです。

 

可変式ダンベル

【商品はコチラから】
・「可変式ダンベル」を楽天で探す

・参考価格2,000円~20,000円

可変式ダンベルとは、プレートを外し重さの調整ができるタイプのダンベルです。

ダンベルにもよりますが、30キロ、40キロと高重量への変更も可能です。

可変式ダンベルは一つ持っておけば、様々なトレーニングに応用できます。

例えば「腕を鍛えるときは10キロ」「胸を鍛えるときは20キロ」、このように重さを調整して使えます。

ダンベルのプレートが多く、より高重量を付けられるものほど価格が高くなります。

 

カラーダンベル

【商品はコチラから】
・「カラーダンベル」を楽天で探す

・参考価格1,000円~5,000円

筋トレ初心者や女性にオススメなのがカラーダンベルです。

見た目が可愛くてインテリアとして置いといてもオシャレ。

持ち手部分が「鉄」でないので掴みやすく、怪我もしづらいです。

部屋の隅に置いておいても可愛いですよね。

カラーダンベルでも、1キロ~10キロくらいまでの重さはあるので十分重いです。

重さを変更することはできませんが、比較的価格が安く販売されています。

 

バーベルにもなるダンベル

・参考価格3,000円~10,000円

こちらのダンベルは、ダンベル2つを繋ぐ事でバーベルとしても利用できます。

バーベル型に変形させれば、かついでスクワットをしたり、ベンチプレスなどにも応用できます。

バーベルにすることで、トレーニング種目の幅を広げることが可能になります。

 

クロームダンベル

・参考価格3,000円~10,000円

メタリック系のクロームダンベルは手入れが掛からないのがメリット。

錆に強い素材を使用しているため、錆びにくく毎日使う人にオススメです。

デザインも男らしくタフでカッコいい。

 

ラバーダンベル

【商品はコチラから】
・「ラバーダンベル」を楽天で探す

・参考価格3,000円~10,000円

鉄のダンベルは、どうしても「床を傷つける」「置くときの音がうるさい」などのデメリットが発生します。

そういったデメリットを解消してくれるのが「ラバーダンベル」です!

ラバーコーティングされたダンベルは、床を傷つけにくく、地面に置いたときの音も比較的静かです。

自宅での使用時にオススメです。

 

4,まとめ

以上です。

今回はダンベルはどこで買うのが正解か?についてと、売っているお店や販売店をご紹介しました。

ダンベルは色々なお店で購入可能ですが、メリット・デメリットを考えるなら、やはりネットを使って購入するのが一番。

楽天やアマゾンであれば送料無料で送ってくれるし、購入者のレビューなども見ることができます。

僕も筋トレが趣味でダンベルをいくつか持っていますが、全てネットで購入しています。

楽天やアマゾンは数量や種類が本当に豊富なので、一度チェックしてみてくださいね。

【購入はコチラ】
・「ダンベル」を楽天で探す
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*