ビッグシャツを使ったメンズコーデ&おすすめアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビッグTに引き続き、今ビッグシャツが話題なのをご存知ですか?ビッグシャツはワイドなシルエットで、夏の着こなしに新たな要素をプラスしてくれます。今回は、ビッグシャツを使ったメンズコーデとおすすめビッグシャツをご紹介致します。

スポンサードリンク


目次

1,ビッグシャツの着こなしポイント
2,ビッグシャツを使ったコーディネート
3,おすすめビッグシャツ
4,まとめ


 

1,ビッグシャツの着こなしポイント

Yラインシルエットを意識

ビッグシルエットのトップスをコーデで使う際の基本として、Yラインシルエットを意識するべきです。Yラインシルエットとは、トップスがワイドな場合にパンツを細身の物を使い、上半身から下半身にかけ絞られていく英字の”Y”を意識したスタイリングの事です。
ビッグシルエットのTシャツは以前より人気でしたが、今年の夏はビグシルエットデザインをボタンシャツにお落とし込んだビッグシャツが人気となっています。ドレス要素のあるシャツに、トレンドのビッグシルエットを取り入れる事でカジュアル要素もプラスされ、独特のこなれ感が生まれます。
スキニーパンツをあわせるだけでトレンドの着こなしができ、Tシャツばかりで過ごしていた夏の着こなしにも変化を付けれるといった利点もありますね。

シューズはフォーマル?カジュアル?

シャツを羽織る際、シャツの材質などにもよりますがローファーなどを合わせるとキレイめのコーデとなりオシャレな着こなしが可能となります。今回ご紹介のビッグシャツの場合、カジュアル要素も強い為フォーマルな靴でなくてもオシャレに着こなすことが可能となっています。勿論ローファーを合わせてもオシャレに着こなす事が可能ですし、カジュアルなスリッポンなどを合わせてもビッグシャツでドレス要素を保てるので全体のコーデとしてはバランスが取れたコーデになります。

 

2,ビッグシャツを使ったコーディネート

デニムパンツと合わせて

細身のデニムパンツと合わせたコーディネートです。足元はカジュアルなスリッポンをチョイスしてカジュアル寄りのコーディネートに。デニムパンツはカットオフ加工で足首の露出ができ、大人の色気を出す事ができます。シャツカラーのカーキはアースカラーで、様々なカラーと相性が良いので1着持っていると大変便利ですね。

アースカラーを使ったコーディネートはこちらで確認できます!
※関連記事
⇒アースカラーが人気?オシャレメンズコーディネート特集!

爽やかなスタイリング


出典:http://wear.jp/zipkon/7449230/

夏らしい白と青を基調としたビッグシャツコーディネートです。足元はドレッシーな革靴を選ぶ事で上品な着こなしに。ハットのドレス効果も加わり、キレイめなコーデでオシャレな着こなしとなっています。

柄シャツを使って


出典:http://wear.jp/bknb97/7650725/

幾何学模様の柄ビッグシャツを使ったコーディネートです。黒のスキニーパンツで引き締め効果もあり、綺麗なYラインシルエットとなっていますね。足元はリラックス感のあるサンダルをチョイス。ヌケ過ぎないようにモノトーンで大人っぽく見せるオシャレコーディネートですね。

柄シャツも今年注目のアイテム!コチラで確認しましょう!
※関連記事
⇒いつものコーデに羽織るだけ!柄シャツを使ったコーディネート!

タックインスタイル


出典:http://wear.jp/zipkon/7395505/

ビッグシャツをスラックスにタックインをしたコーディネートです。ストライプ柄のスラックスがとても上品で、タックインをする事でドレス要素が高くなりとてもオシャレですね。ただし、この様な格好はTPOをわきまえなければなりません。こんなオシャレな格好でBBQなどに現れると場違いに思われますからね。

※関連記事
タックインの着こなし方はコチラで確認しましょう!
⇒【2016夏注目】タックインコーディネートでおしゃれ男子に!

BBQなどに出かける時におすすめのコーディネートはこちら!
⇒BBQにおすすめメンズファッションコーデ!オシャレなバーベキューの服装は?

迷彩柄をアクセントに


出典:http://wear.jp/hirman1984/7687410/

ビッグシャツにジョガーパンツを合わせたコーディネート。ジョガーパンツの迷彩柄が白シャツに良く映えて、メリハリの効いたコーディネートに。足元はキレイめのローファーを合わせる事で程よく品のあるスタイリングになりますね。

知的なストライプ柄を使って


出典:http://wear.jp/imatetsu/3842340/

知的な印象の強いストライプ柄を使ったコーディネート。デニムのジョガーパンツで上手に着崩しています。足元はカジュアルな印象のスニーカーですが、トップスがドレス要素が高いのでカジュアルに寄り過ぎる事は無いので安心。

 

スポンサードリンク

3,おすすめビッグシャツ

ZIP FIVE(ジップファイブ) ビッグシルエットパナマシャツ


画像アイテムはコチラ
(ジップファイブ) ZIP FIVE ビッグシルエットパナマシャツ/メンズ ファッション

綿100%素材で、肌触りのとても気持ち良いジップファイブのパナマシャツです。7分袖仕様で清涼感がありサラッと着れます。トレンドのビッグシルエットデザインで、Yラインシルエットコーデからタックインコーデまでこなせる1着。

MONO-MART(モノマート) ビッグシルエットオックスフォードシャツ


画像アイテムはコチラ
MONO-MART(モノマート) ビッグシルエットオックスフォードシャツ

上品な着こなしを演出してくれるモノマートのビッグシャツです。トレンドのオーバーサイズを品よく着こなす為に、ハイセンスな仕上がりを実現させた1枚。

Tnk&Co.(ティーエヌケーカンパニー) ストライプ柄ビッグシャツ


画像アイテムはコチラ
Tnk&Co.(ティーエヌケーカンパニー) ストライプ柄ビッグシャツ

ティーエヌケーカンパニーのストライプ柄ビッグシルエットデザインシャツです。知的で上品な着こなしができるストライプ柄は1着持っていたい柄。ネイビーカラーが夏らしく、ホワイトなどと組み合わせればシーズンムードが一気に上がること間違い無し。

 

4,まとめ

いかがでしたか?

今回は、ビッグシャツについてご紹介しました。

既にトレンドとなりきっているビッグTシャツは、もう手に入れている方が多くいるかと思います。今年の夏は更にその進化系のビッグシャツをGETしてみては如何でしょうか?基本的にはビッグTシャツと着こなし方が似ているのですが、注意する点としてはシャツになる事でドレス要素が追加されるという事ですね。

カジュアルダウンさせて着こなすのか、キレイめコーデをするのかをハッキリとさせ、靴などで調整をすることでオシャレな着こなしが可能となってきます。

今年は新たなトレンドであるビッグシャツを着て、普段とは一味違ったコーディネートにチャレンジしてみては如何でしょうか。

それでは(^^)/

 

サカゼン

SAKAZEN

大きいサイズといえば、「サカゼン」は非常に人気です。大きいサイズのみに特化した商品が多く販売されており、様々なブランドを取り扱っています。

サカゼンのオリジナルブランドはもちろんですが、「ナイキ」「アディダス」などのスポーツブランドの大きいサイズの服も取り扱いがあります。

その他にも「ラルフローレン」「アルファ」などのファッションブランドを始め、「コロンビア」などのアウトドアブランドの大きいサイズも販売してます。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*