【メンズ】オープンカラーシャツのおすすめブランド特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近注目度が高くなっているオープンカラーシャツ(開襟シャツ)。

今回はメンズにオススメしたい、オシャレなオープンカラーシャツのブランド特集をご紹介します!

 

1,オープンカラーシャツ(開襟シャツ)のオススメブランド特集

春~夏になると、様々なブランドからオープンカラーシャツが販売されます。

オシャレなブランドをピックアップしますので、是非購入の際には参考にしてくださいね。

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)

・価格3,000円~6,000円

日本のセレクトショップ、ナノユニバースの開襟シャツです。

ナノユニバースでは、インポートブランドをはじめ、オリジナルブランドも展開しています。

ベーシックでデイリーコーデに使いやすいアイテムが多く、年齢層問わず幅広い世代から人気です。

無地のシャツを探している方にオススメです♪

 

(ティーケー タケオキクチ) tk.TAKEO KIKUCHI

(ティーケー タケオキクチ) tk.TAKEO KIKUCHI レーヨンライク開襟シャツ

・価格3,000円~6,000円

日本のファッションブランド「タケオキクチ」の開襟シャツです。

ポリエステル素材でツルッとした素材感は大人っぽく、オープンカラーデザインとマッチします。

今季流行の「ゆったりデザイン」で、シンプルに合わせるだけで上品でオシャレな着こなしに。

タケオキクチには、ゆったりシルエットで作られたシャツや、柄物が豊富に取り揃えられています。

トレンドを意識したデザインが多く、オシャレメンズにオススメです。

ストライプ柄の開襟シャツです。

マルチストライプは立体感を出してくれ、高いファッション性を感じさせてくれます。

 

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

・価格3,000円~6,000円

日本を代表するセレクトショップ、ユナイテッドアローズのシャツも人気です♪

ユナイテッドアローズにはベーシックで使い勝手の良いアイテムが販売されています。

チャック柄や無地のシャツが人気を集めています。

素材やクオリティーも高く、見た目にも高級感が出ています。

 

ビームス(BEAMS)

・価格5,000円~16,000円

日本発祥のブランド「BEAMS」のオープンカラーシャツは、ラフでカジュアルなデザインなので、年齢層を問わずオススメ出来るアイテム♪

シンプルな無地タイプを中心に、柄物なども販売されています。

カラバリが豊富なので欲しいシャツがきっと見つかるはずです!

 

SHIPS(シップス)

・価格7,000円~16,000円

シップスは日本で人気のセレクトショップです。

シンプルで都会的な印象のオシャレなアイテムが目白押しです。

シャツやスラックス、無地のアイテムなど、キレイめのアイテムが多く、オープンカラーシャツも豊富に揃っています。

1万円以内の商品が多くリーズナブルな価格帯も嬉しい。

 

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

・価格7,000円~16,000円

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)は、カジュアルで都会的なファッションアイテムを提案する日本のブランド。

メンズ、レディース共に人気で、アパレル用品だけでなくライフスタイル雑貨まで販売を手がけています。

シンプルなデザインの中にも個性があり、ファッションを楽しむことができます

大人っぽいスタイルにオススメのブランドです。

 

アンリラクシング(unrelaxing)

・価格3,000円~6,000円

ビッグシルエットの開襟シャツをお探しであれば、「アンリラクシング」がオススメです♪

アンリラクシングにはストリート感溢れる、ゆったりしたシャツが販売されています。

キャップやサングラスと合わせたり、スキニーパンツと合わせてシルエットにギャップを出すのもオシャレ♪

カラバリも豊富なので欲しいカラーが見つかるはずです。

 

ABAHOUSE(アバハウス)

・価格5千円~1万円

ABAHOUSE(アバハウス)は、自由で独創的なアイテムを発信するファッションブランド。

モダンテイストで作られたアイテムは、デイリーで着用できるので春夏にはマストなアイテム。

上品で洗練されたデザインは、大人のコーデにはピッタリです。

オープンカラーシャツは、無地のシンプルなデザインはもちろん、柄物の派手なデザインも販売されています。

 

ヒューストン

・価格5千円~1万円

ヒューストンは昭和47年に発足された日本のミリタリーブランド。

MA-1などのフライトジャケットを中心に人気を集めました。

ファッションブランドらしい、オシャレな開襟シャツが販売されています。

 

【SCOTCH&SODA】スコッチアンドソーダ

・価格5千円~2万円

アメカジブランドとしても人気の高い、スコッチアンドソーダのシャツです。

カジュアルでタウンユースで着用しやすいデザイン。

 

(ディッキーズ)Dickies

(ディッキーズ)Dickies TCツイル刺繍入りL/Sオープンカラーシャツ

・価格3,000円~6,000円

ディッキーズのカジュアルなオープンカラーシャツです。

ツイル素材を使うことで、ハリのある素材感を出しています。

バックプリントと胸部分の「刺繍」がとてもオシャレで、カジュアル系やストリート系にマッチします。

ゆったりとしたデザインで細身のパンツとの相性もいいです。

 

(ビターストア)BITTER STORE

・価格3,000円~6,000円

男性から人気の通販サイト、ビターストアの開襟シャツです。

ビターストアにはデザイン性溢れるアイテムが揃っており、個性的な柄シャツやプリントシャツ、無地のシャツなどが販売されています。

価格はどれも安く、全体的にリーズナブルな値段設定。

開襟シャツは3,000円~4,000円で購入が可能

ビターストアでは柄シャツが人気ですが、定番の無地シャツも販売されています。

程よくゆとりを持たせたデザインは、今季らしく仕上がります。

 

(スプートニクス)sputnicks

・価格3,000円~6,000円

スプートニクスは、キレイめカジュアルや大人カジュアルなスタイルを提案しています。主にベーシックで、ワードローブにオススメしたい開襟シャツが販売されています。

他にもストライプやドット柄など、程よくエッジの効いたシャツが人気です。

こちらも価格帯は安く、5,000円前後で購入できます。

スプートニクスには国産のシャツを多く取り扱っており、品質やクオリティーも高く作られています。

 

(メンズファッションプラス)mensfashion.cc

・価格3,000円~6,000円

トータルコーディネートを提案する通販サイト、メンズファッションプラス。

オリジナルブランドの販売を中心に、マネキン買いを提案しています。

マネキン買いとは、プロ目線で組んだコーディネートを、一式そのまま購入できるシステム♪

着こなしを考えるのが面倒な男性であれば、メンズファッションプラスのコーデを購入するのがオススメです。

 

ユニバーサルオーバーオールズ(UNIVERSAL OVERALL )

・価格3,000円~6,000円

UNIVERSAL OVERALLは、1924年にアメリカのシカゴで創業されたワークウェアブランド。

ワークパンツやカバーオール、ツイルのコットンシャツなどが人気です♪

ディッキーズやカーハートのように、日本でもワークウェアを愛するファッショニスタから支持を得ています。

シャツは3,000円~7,000円程度で購入する事が可能。

 

ベンデイビス

・価格3,000円~8,000円

ベンディビスは、1935年にアメリカで創業されたワークウェアブランド。

ワーク感とストリート感を強く感じられます。

ストリート系やアウトドドアスタイル、カジュアルコーデ、ワークスタイルにピッタリなブランド。

 

マイノリティ(UNIVERSAL OVERALL )

・価格3,000円~6,000円

マイノリティはメンズファッションを展開する通販サイト。

流行を意識したゆったりしたラフなアイテムが多く、10代~20代の若者から特に人気が高いです。

価格が非常にリーズナブルなので、気軽に購入できるのも嬉しい♪

シャツ類であれば、2,000円~4,000円程度で購入できます。

 

2,オープンカラーシャツ(開襟シャツ)の着こなしについて

1,オープンシャツについて

オープンカラーシャツとは、「開襟シャツ」などとも呼ばれている襟元が開いたシャツの事を指します。

主に春~夏にかけて人気が高くなりファッションシーンで注目を浴びるシャツ♪

襟元が開いているデザインなので、清涼感を感じられゆったり着用する事が可能です。

着こなし方としては、1枚での着用はもちろんですが、Tシャツやタンクトップなどと重ね着してもカジュアルでオシャレですよ♪

 

夏の開襟シャツと言えばアロハシャツ

アロハシャツ
出典:https://wowma.jp/item/244699478?aff_id=ckk

アロハシャツもオープンシャツの一種になります。

アロハシャツは柄が入っており派手なデザインに見えますが、無地なものであれば、オープンシャツと変わりはありません。

「ゆったり感」や「襟の開襟部分」などは同じですよね。

夏場であれば派手な柄の入った「アロハシャツ」も、とってもオシャレなのでオススメ♪

※関連記事
⇒「アロハシャツのメンズコーデ特集!流行のおすすめアロハシャツは?」はコチラ

 

クールビズとして使われていた!

クールビズとして使われていた!
出典:http://ameblo.jp/doishirts/entry-12037392434.html

実はオープンカラーシャツは、「クールビズアイテム」としてサラリーマンに親しまれてきました。

普段ネクタイを締めて、Yシャツを着用しているサラリーマンも、夏場の暑い日にはオープンカラーシャツで仕事をしていました。

こういった経緯もあり、夏場のビジネスシーンで開襟シャツを導入している会社は少なくありません。

首元が開いていると、それだけで体感温度が涼しく感じますよ♪

 

ラフに着用がオススメ!

ラフに着用がオススメ!

オープンカラーシャツといえば、独特のシルエットが特徴的です。

昨今では「ビッグシルエット」、「ロング丈」、「オーバーサイズ」などと、トップスを緩く合わせるスタイルが主流になってきています。

同じようにオープンカラーシャツも、トップスをゆったりと着用して「ラフ」に着こなすのがオススメです♪

 

タックインやワイドパンツでオシャレに

タックインでオシャレに
出典:http://wear.jp/men-category/hat/hunting-beret/?tag_ids=26409

今っぽいコーディネートを作るなら、「タックイン」「ワイドパンツ」など旬の着こなしがオススメ♪

「タックイン」とはパンツにシャツを入れるスタイルですが、オープンカラーシャツでやると、とってもオシャレな着こなしになります!

程よいオープンカラーシャツのゆとりがバランスよく、タックインコーデとマッチします。

シャツは少し出して、ラフにコーデするのがオススメですね。

※関連記事
⇒「タックインコーディネートでおしゃれ男子に!」はコチラから

ワイドパンツと開襟シャツの相性も抜群です。

全体のシルエットをゆったりさせると、リラックス感のあるオシャレなスタイルに仕上がります。

 

スポンサードリンク

3,オープンカラーシャツ(開襟シャツ)のオシャレメンズコーデ

続いては、オープンカラーシャツを使ったオシャレなコーディネート特集をご紹介します!

是非着こなしの参考にしてくださいね。

 

ピンクのシャツが旬!

ピンクは開襟シャツとの相性が良いです♪

ちょっと派手ですがトレンド感を味わえて、コーデが華やかでオシャレに決まります。

ラインパンツで程よくスポーツ感を取り入れて、スポーツミックススタイルに仕上げています。

 

ストライプでオシャレに


出典:https://wear.jp/zipkon/12226738/

開襟シャツでもストライプ柄は毎年人気です♪

柄が入っているとインパクトが強く、シャツがコーディネートの主役になります♪

シンプルな黒のパンツに白のカットソーを合わせるだけで、オシャレな着こなしに仕上がりますね♪

ゆったりしたシルエットをキープして、足元にはスニーカーでラフにコーディネート。

 

アロハシャツで夏らしく


出典:https://wear.jp/ks88/12543680/

ヤシの木柄のアロハシャツを使ったコーディネート♪

花柄やヤシの木柄など夏らしいプリントは、清涼感を高めて涼しげなコーデに仕上げてくれます♪

全身白ベースで合わせており、モノトーンなカラーリングが大人っぽくカッコいい!

大人の男性が真似したいコーデです♪

 

ブラウンのシャツにデニムを合わせて

ブラウンのシャツにデニムを合わせて
出典:http://wear.jp/3tomo16/7677144/

ブラウン色のオープンカラーシャツにインディゴデニムでコーディネートされています。

ブランドはすべて「RAGEBLUE」で統一。

シャツの下にロング丈のタンクトップを差し込むことで、カラーが明るくなりオシャレな雰囲気になりますね。

足元はスポーツサンダルを使って、夏らしくラフでトレンド感のあるスタイルに。

ゆったりめのシャツに細いスキニーデニムがマッチしています。

 

スラックスパンツにタックインスタイルで

スラックスパンツにタックインスタイルで
出典:http://wear.jp/rbstaff257/7683575/

スラックスパンツを使うと、「モード系」の要素が強くなり、大人っぽい着こなしになります。

シャツをタックインしています。

ボタンをたくさん開けておく事で、「ラフさ」が演出できてかっこいいですね。

足元にはシャワーサンダルでスッキリとした印象に。

こちらもブランドはすべて「RAGEBLUE」でのコーディネートです。

 

ワイドパンツを合わせて

ワイドパンツを合わせて
出典:http://wear.jp/johnbullkyoto1/7470773/

ワイドパンツを合わせると、全体のシルエットがゆるくまとまります。

オープンカラーシャツで人気のある素材が「ポリエステル」などのツルッとした素材感で光沢のあるものです。

こういった素材感のものは横に膨張しづらく、ゆるいシルエットでもスタイリッシュな着こなしを作れます。

スラックスパンツもゆったりしていますが、「膨張」しにくいので、スタイリッシュコーデに向いていますね。

 

ハットでファッション性をあげる

ハットでファッション性をあげる
出典:http://www.yaoki-fasnavi.com/entry/tops9

オープンカラーシャツは、とても「ラフさ」が強いシャツです。

ですのでシンプルすぎるコーディネートだと、「オシャレ感」が欠ける場合があります。

そういったときは「小物」を取り入れることをオススメします。

コチラのコーディネートのように、「つば広ハット」を取り入れると、ファッション性が高まりオシャレな感じがしますよね。

1点アイテムを足すだけで、全く雰囲気が変わります。

カラーはネイビーとブラックで大人っぽくまとめています。

 

ダークトーンで大人っぽく

ダークトーンで大人っぽく
出典:http://wear.jp/kota53534904/8658720/

ダークトーンでまとめたコーディネートです。

パンツにはウインドペンチェック柄を使っており、暗くなりすぎないように「柄」をプラスしています。

足元にも白スニーカーでコーデに明るさが足されています。

「タックイン」や「ガチャベルト」などトレンドの着こなし方法が満載で、とてもオシャレなコーデに仕上がっていますね。

※関連記事
⇒「ガチャベルト(ベルト垂らし)のメンズコーデ特集&つけ方」はコチラから

 

赤で差し色コーデ

赤で差し色コーデ
出典:http://wear.jp/hysrumineest04/7815379/

「HYSTERIC GLAMOUR」のオシャレなオープンカラーシャツに黒スキニー、革靴でコーディネートがされています。

”赤”が差し色になっており、オシャレで個性的なファッションに。

ロックテイストの着こなしになっており、革靴やハットがとてもかっこいいですね。

 

デニム×ピンクシャツ

デニム×ピンクシャツ
出典:http://wear.jp/item/16151073/

ピンクのシャツがとってもキュートですね!

ガチャベルトをコーデのアクセントとして使っており、白のベルトがインパクトが強いです。

パンツにはワイドサイズのデニムを使って、カジュアル感の強い着こなしに。

タックインすることでスマートさを演出しており、メガネもファッションにマッチしています♪

 

柄を使って

柄を使って
出典:http://wear.jp/rb0384_12/7021291/

「RAGEBLUE」の柄入りオープンカラーシャツです。

チノパンと合わせると、とってもカジュアルでオシャレですね。

ハットやメガネ、シャワーサンダルもコーデにマッチしています。

 

前を開けてラフに着用

前を開けてラフに着用
出典:http://wear.jp/gyari_wego/6952395/

薄いブルー系のシャツは夏らしく、とても爽やかな印象ですね。

ボタンを開けておく事で、ラフなスタイルを演出しています。

パンツは黒のクロップドパンツでスッキリして、シルエットがスタイリッシュに決まっています。

ハットや靴下見せもオシャレですね。

 

オープンカラーシャツとコンバースでちょいアクテイブ


出典:http://item.rakuten.co.jp/jiggys-shop/200601/

この夏注目のオープンカラーシャツを使ったコーディネート。

アクテイブな印象のコンバースのローカットスニーカを合わせています。

縦のレイヤードスタイルと、細身のスキニーパンツもしっかり取り入れた今年の夏人気のスタイリングです。

 

タックインスタイル


出典:https://wear.jp/nrzkhyt0820/15462543/

オープンカラーシャツをタックインスタイルで着こなしたコーデ。

白と黒のモノトーンでまとめることで、コーデに統一感を出してクールな雰囲気にしています。

全体がゆったりしたシルエットですが、パンツをロールアップする事で、スッキリオシャレな印象に。

 

ワイドデニム×オープンカラーシャツ

ブルーのワイドデニムに黒のオープンカラーシャツを合わせたコーデ。

足元にはコンバースのスニーカーを使い、カジュアルでトレンド感のある着こなしに。

ゆったりしたデニムは、カジュアル感やトレンド感が出せるのでオススメ!

シックな黒シャツがカジュアルコーデを大人っぽくクールに仕上げています。

 

4,まとめ

以上です。

今回はオープンカラーシャツのオススメブランドやコーデ特集についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

オープンカラーシャツは、春夏にオススメのアイテムなので、これから人気が高まっていくことは間違いありません。

トレンドを意識するのであれば、「タックイン」や「モード系スタイル」などでラフに着こなすのがオススメ♪

他にもカジュアルにデニムなどと合わせたり、スキニーパンツとストリートっぽく仕上げるのもオシャレです!

今年の春夏は是非、オープンカラーシャツを使ってオシャレな着こなしを楽しみましょう!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*