モカシンシューズのメンズおすすめブランド&着こなしコーデ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大人っぽく程よいカジュアル感を出せるモカシンシューズ。キレイめファッションの定番アイテムとして親しまれており、メンズレディース問わず人気が高いです♪今回はそんなモカシンシューズのオススメメンズブランドと、人気コーデ特集をご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.モカシンシューズについて


出典:https://item.rakuten.co.jp/snapper-rocks/r-3-294/

モカシンシューズとは、靴の甲の部分を「モカシン縫い」で縫われたシューズの事を指します。一枚の革で作られていることが特徴で、アメリカの先住民が使用していたことでも知られています。

スリッポン形式の形をしており、紐が付いていたり付いていなかったりとデザインは様々です。デッキシューズとの違いは元々、「ソール部分の違い」と言われていましたが、最近ではデッキシューズとモカシンシューズの違いはほとんどなくなってきています。

 

2.おすすめブランド

 

MINNETONKA(ミネトンカ)


画像アイテムはコチラ
・「ミネトンカ」のモカシンシューズ一覧を見る

価格帯 8千円~1万5千円

ミネトンカは、1964年にアメリカのミネソタ州ミネアポリスで創業されたブランド。老舗シューズブランドとして親しまれており、LAのセレブの間でも大人気♪一つ一つ職人の手によって作り出されており、絶妙なフォルムは唯一無二。定番のモカシンを数多く取り揃えており、キレイめファッションなどにオススメ。

こちらはWEB限定のキャメル色モカシンシューズ。足を包み込むような履き心地が癖になります。デニムなどとカジュアルにコーディネートするだけでも、充分オシャレですね!

ボアが敷き詰められたモカシンシューズも人気♪冬には暖かく着用でき、とっても助かります。

 

UGG(アグ)


画像アイテムはコチラ
・「UGG」のモカシンシューズ一覧を見る

価格帯 1万円~2万円

アグはオーストラリアのシューズブランド。ムートンブーツといえば「UGG」と言われるほど有名で、世界的にも人気が高いブランドです。モカシンでもボアが入ったものはとっても人気が高く、男女問わず愛用している方は多いです。靴の中には最高級のシープスキンを使用しており、高密度で柔らかく保温性も抜群♪カジュアルなデザインがデニムとの相性も抜群です。

天然皮革を使用したアグのモカシンシューズは、とっても軽く柔らかい履き心地です。着脱も簡単なのでちょっとしたお出掛けにも便利ですね♪

アスコットツイードを使ったアグのモカシンシューズです。とっても上品で大人の男性にオススメしたいアイテム。

 

Timberland(ティンバーランド)


画像アイテムはコチラ
・「ティンバーランド」のモカシンシューズ一覧を見る

価格帯 9千円~2万円

ティンバーランドのモカシンシューズは、ワーク感の強いカジュアルなデザイン♪ティンバーランドと言えば、ブーツが大人気ですが実はモカシンも注目度は高いです。しっかりとしたラグソールを使い、耐久性は抜群。完全防水されたシューズは、タウンユースはもちろんですがアウトドアや旅行などにもオススメ。

【関連記事】・ティンバーランドのブーツを使ったメンズコーデ特集

デニム素材がとってもヴィンテージ感溢れるデザイン。肌に優しいコットン素材なので、夏場であれば素足と合わせてもOK!程よいウォッシュ加工がオシャレで、ワードローブに取り入れたい1点ですね。

完璧なフィット感と防水性能を取り入れられたモカシンシューズ。薄いベージュカラーはとっても爽やかで、コーデに彩りを与えてくれます。

 

Clarks(クラークス)


画像アイテムはコチラ
・「クラークス」のモカシンシューズ一覧を見る

価格帯 7千円~3万円

クラークスとは、1825年にイギリスで創業されたシューズブランド。「ワラビー」が非常に有名ですが、これも実はモカシンシューズの一種。カジュアルシューズとしては世界的にも有名なブランドで、上品なスエードデザインはコーデにも合わせやすいです。

クラークスの革製のモカシンシューズ。レザー素材がとっても落ち着いており、ちょっとしたフォーマルコーデにも使えそうですね。

しっかりとしたラバーソールが安定の履き心地を与えてくれ、しなやかな素材感は着用していても疲れません。スエード素材で季節を選ばず着用出来るのも嬉しい♪

 

Dedes(デデス)


画像アイテムはコチラ
・「デデス」のモカシンシューズ一覧を見る

価格帯 4千円~8千円

デデスとは「メンズサンエー」が展開する日本のシューズブランド。トレンドのアイテムを安く販売しており、コスパのいいシューズがたくさん販売されています。オシャレなモカシンシューズもたくさん展示されており、価格帯も5千円前後で購入できます。

イエロー色の個性的なモカシンシューズ。ビビッドなカラーはコーデのアクセントにも使えます♪シンプルコーデに取り入れるだけでも、上級者のようなスタイリングに。

 

Rancourt & Co. (ランコート)


画像アイテムはコチラ
・「ランコート」のモカシン一覧を見る

価格帯 2万円~3万円

ランコートは、1964年にアメリカのメイン州で創業されたブランド。モカシンを専門に取り扱うファクトリーブランドで、ハンドメイドのクオリティーの高さは一級品。ラルフローレンのシューズを手がけたことでも知られており、安心と実績のあるブランドです。

シンプルなブラウン色のモカシンシューズ。スタイリッシュすぎずボリューミーすぎない調度いいフォルムは、コーディネートにも使いやすいです。

 

TOD’S(トッズ)


画像アイテムはコチラ
・「トッズ」のモカシン一覧を見る

価格帯 3万円~5万円

トッズはイタリアを代表する高級ファッションブランドです。1979年に創業されメインで取り扱うアイテムは、靴とバッグ類。エレガントなモカシンシューズは、イタリア紳士の間でも人気が高いです。高級感のあるデザインは大人の休日コーデにピッタリです♪

迷彩柄のオシャレなスエードモカシン。柄物はコーデのアクセントになるし、華やかなスタイルを作れるのでオススメ♪

 

ユケテン


画像アイテムはコチラ
・「ユケテン」のモカシン一覧を見る

価格帯 3万円~6万円

ユケテンは日本人デザイナーの「ユキ・マツダ氏」がアメリカで創業したブランド。個性的なデザインが本場LAで絶大な人気を誇っております。アメリカにインスピレーションを受けた商品が多く、他のブランドにはないデザインばかり。

表面に毛がつけられた独創的なデザイン。アメリカの伝統的なデザインをモチーフにしており、個性的なモカシンを探している方にオススメ。

 

スポンサードリンク

3.着こなし方法やコーデ特集

 

デニムとカジュアルに


出典:http://wear.jp/goldmountain/8938670/

デニムとモカシンシューズを合わせた冬コーデ。アウターにはダウンジャケットを着用しており、防寒性に優れた季節感のある着こなしに。ボアが敷き詰められたモカシンシューズは、とっても暖かいので冬には是非オススメ。アンクル丈のデニムと合わせることで、足元がスッキリして軽やかな印象を与えられます。ニット帽にオレンジ色を使い、コーデに差し色をプラス。

 

チェックシャツを使って


出典:http://zozo.jp/men-coordinate/category/shoes/moccasins/?p_cocid=5

モカシンはアメカジコーデとの相性も抜群。チェックシャツやデニムパンツと合わせるだけで、カジュアル感の強いオシャレな着こなしに。ポイントはパンツのロールアップ。モカシンシューズはローカットデザインなので、足首を露出させてやるとスッキリまとまります!

アンクル丈のパンツを使ったり、パンツをロールアップして足元を露出させるようにしましょう♪

 

デニムシャツと


出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=9668511

ブルーのデニムシャツにモカシンシューズを合わせたコーディネート。キャメル色とブルー色がマッチしており、とってもオシャレなコーデに。パンツはかなりタイトなものを選び、スタイリッシュさを表現しています。やや大きめのデニムシャツがトレンドらしく、スキニーパンツとのシルエットの相性も抜群♪

 

コートと合わせて


出典:http://wear.jp/0539oy/8725400/

ブラウン色を使ったワントーンでのコーディネート。ゆったりしたアウターがオシャレで今季らしいスタイル。インナーと靴下に白を使うことで、ブラウンのワントーンに明るさをプラスしています。モカシンシューズもコーデに自然に溶け込んでおり、ラフで魅力的な着こなしです。

 

サーフスタイル


出典:http://wear.jp/kurokuroyuu/5053255/

モカシンシューズを使ったサーフ系のコーディネート。モカシンのブランドには「UGG」を使っており、カジュアルでオシャレですね♪ニット帽とサングラスの組み合わせが西海岸らしく、トレンド感が出た着こなしです。ボア素材のパーカーを選ぶことで、暖かみを取り入れ冬らしさのあるコーデに。

 

デニムオンデニムで


出典:http://wear.jp/men-category/shoes/moccasins/?tag_ids=32563

デニムシャツにデニムパンツを合わせたデニムオンデニムスタイル。キャメルのハットとモカシンがマッチしており、統一感のある着こなしに。程よいユーズド感がアメカジらしく、キャメル色との相性も抜群。

 

ブルーで爽やかに


出典:http://wear.jp/men-category/shoes/moccasins/?tag_ids=2126

全身ブルーでまとめたワントーンでの着こなし。ハードダメージなデニムがファッション性を高めておりオシャレ。サングラスとニット帽に黒を差し込むことで、全体のカラーバランスが引き締まった印象に。ラフさと大人っぽさが混じったかっこいいコーデですね。

 

パーカーとカジュアルに


出典:http://wear.jp/threearrows2015/5898418/

グレーのパーカーとデニムがカジュアルにまとまったコーデ。足元にブラウン色のモカシンシューズを取り入れて大人っぽさのあるスタイルに。ジャストサイズのパーカーと細身のパンツが、シルエットをスタイリッシュにまとめており、カジュアルながらも落ち着いた印象があります。

 

黒で合わせて


出典:http://wear.jp/men-brand/oldnavy/shoes/moccasins/?from_age=35&to_age=39

黒スキニーと黒のモカシンシューズを使ったコーデ。パンツと靴を黒で統一する事で、視覚的に足長効果を生み出しています。薄手のコートがとっても大人っぽく、落ち着いた着こなしに。

 

4.まとめ

以上です。今回はメンズモカシンのオススメブランドと、人気のコーディネート特集をご紹介しました。モカシンはカジュアルでとってもオシャレなシューズ。

普段使いにも便利だし1足持っていると、とっても重宝します♪デニムやチノパン、スキニーパンツなどと合わせるだけでも大人っぽいスタイルが完成します。

ハイブランドを選ばなければ、1万円以下で購入できるものも多いので、是非モカシンをコーデに取り入れてオシャレなスタイルを手に入れましょう!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*