ウインドブレーカーのメンズおすすめブランド!オシャレなハイブランドも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

ウインドブレーカーはスポーツミックスのファッションにも使えるし、ジム、トレーニング、ランニングに登山といった運動にもおすすめ。

風を通さない軽い素材は様々なシーンで重宝します!

今回はウインドブレーカーのオススメブランド特集をご紹介します。

 

1.ウインドブレーカーのおすすめブランド特集

さっそく、オシャレなウインドブレーカーブランドを見ていきましょう。

ウインドブレーカーを販売しているブランドには、「アウトドア系」「スポーツ系」「ファッション系」と色々あります。

スポーツやアウトドア系であれば、デザインだけでなく高い機能性も期待できるので実用的です♪
 

ナイキ(NIKE)

価格帯 5千円~1万円

軽量で耐風、耐水性能を完備したナイキのウインドブレーカー。

ナイキはシンプルなスポーツ向けのアイテムも揃っていますが、それ以外にもファッションに特化したアイテムも豊富。

ナイキのロゴが入るだけでスポーツ感が増すので、コーディネートに取り入れる方も多いですね。

こちらは赤色の派手なウインドブレーカー。

インパクトが強くファッション性の高いアイテム。

スポーツ、ランニング、タウンユースと、様々なシュチュエーションで使えます。

オレンジとパープルをグラデーションに混ぜたカラーリング。

軽量感があり持ち運びにも便利。

派手な蛍光色はファッションシーン以外でも、ランニングやスポーツでもオススメ。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

価格帯 1万円~2万円

アウトドアブランドでも有名な「ザ ノースフェイス」。

カジュアルでスポーティーなデザインは、タウンユースでも使いやすいマルチウェア。

登山やアウトドア向けに作られたウインドブレーカーは、軽量感や防寒性に優れています。

シンプルなブラックカラーは、デニムなどと合わせるだけでもスポーティーでオシャレ♪

ノースフェイスのロゴが入るだけで、スポーツ感が増してトレンドらしいスタイルを作れます。

トレーニングやスポーツウェアとして着用していてもオシャレですよね。

シンプルで高性能なノースフェイスのウインドブレーカーは、毎年人気のアイテム。

こちらは迷彩柄のウインドブレーカー。

ミリタリー感が強く、カジュアルファッションやストリートコーデにも使えます。

春や秋であればカットソーと、冬場であればニットなどを着込むと暖かく着用できます。

ノースフェイスにはビビッドなカラー展開も行われています。

オレンジやブルー、レッドなど派手なファッションを楽しみたい方にもおすすめ。

 

モンクレール

価格帯 8万円~13万円

モンクレールとは、登山用品からはじまりパリコレブランドまで成長した、海外のファッションブランド。

ダウンジャケットやナイロンパーカーはもちろん、Tシャツやスウェット類もとっても人気です。

ハイブランドに属しますので、価格は10万円前後とかなり高価。

ブランドの象徴でもある、モンクレールのワッペンやロゴが入ったデザインはラグジュアリーで服の価値を高めてくれます。

 

カルバンクライン

価格帯 1万円~5万円

アメリカンカジュアルの代名詞でもある「カルバンクライン」。

シンプル系から派手系まで、様々なデザインのウインドブレーカーが販売されています。

程良い気品と高級感があり、大人の男性にも是非オススメ。

 

Columbia(コロンビア)

価格帯 5千円~2万円

コロンビアは、1938年にアメリカオレゴン州ポートランドで創業されたブランド。

もともとは帽子ブランドからスタートし、後に世界規模のアウトドアブランドへと成長しました。

コロンビアのウインドブレーカーはとっても派手でカラー展開が多いです。

ブルー、レッド、イエロー、オレンジ、グレーンといった個性的なカラーが揃っており、ちょっと派手なウインドブレーカーが欲しい方にはオススメ。

こちらはブルー×ブルーのウインドブレーカー。

同系色を配合することで派手派手しくなく、落ち着きのあるデザインに。

レッド×ネイビーの配合色。2色別々の色を使うと、少し派手でファッショナブルな雰囲気になります。

カジュアルコーデやストリートスタイルで使っている方も多いです。

 

adidas(アディダス)

価格帯 4千円~8千円

世界的に有名なスポーツブランドアディダス。

高品質でオシャレなアイテムを販売しており、世界中の人々から絶大な人気を得ています。

特に最近ではファッションアイテムにも力を入れており、オシャレでファッショナブルなアイテムが豊富です。

サッカーで使われる事も多く、風を通さないのが特徴の1つ。

派手過ぎずファッションウェアとしても使いやすいです。

迷彩柄と無地が配合されたアディダスのウインドブレーカー。

カジュアルな迷彩柄がとってもキュートで、ファッションのアクセントとしてもオススメ。

黒をボディーに配色することで、クールで落ち着いた雰囲気に。

 

new balance(ニューバランス)

価格帯 5千円~1万円

ニューバランスはアメリカのシューズブランド。

メインアイテムはシューズですが、スポーツ用品全般を扱っておりオシャレなアイテムも多数展示されています。

ニューバランスのアイテムはテニスシーンで使われる事も多く、耐風性には定評があります。

明るいカラーやプリントデザインが、可愛さもありオシャレですね。

白ボディーに、ピンクとゴールド、ブラックが配色されたウインドブレーカージャケット。

スポーツ感が強く出ており、テニスやランニングウェアとしてオススメ。

こちらはグラデーションカラーのウインドブレーカーのパーカー。

ブルーの蛍光色が存在感を放っており、コーデのアクセントとしても使えます。

目立ちすぎない蛍光色はスポーツシーンでもオシャレなのでオススメ。

 

Champion(チャンピオン)

価格帯 3千円~5千円

スポーツブランド「Champion」のオシャレなウインドブレーカーです。

チャンピオンでは「赤」「青」といった差し色を使った、スポーティーなナイロンジャケットが販売されています。

スポーツ感が強く「スポーツミックス」「アスレジャー」といった着こなしにもオススメ。

3,000円~5,000円前後と価格帯が安いのも嬉しい♪

 

アークテリクス(ARC’TERYX)

価格帯 1万円~3万円

アークテリクス(ARC’TERYX)は、カナダで創業された本格派アウトドアブランドです。

GORE-TEXを採用しており、「耐久性」「耐水性」「防寒性」などに優れています。

胸元にはロゴマークでもある、始祖鳥がプリントされており洗練されたオシャレなデザインに♪

ゆったりしたサイジングなので、ラフに着用する事が可能。

 

HAGLOFS(ホグロフス)

価格帯 1万円~2万円

HAGLOFS(ホグロフス)は、1914年に創業されたヨーロッパを代表するアウトドアブランド。

登山やキャンプを想定して作られたアパレル用品は、機能性が高く世界中で大人気。

タウンユースで着用される方も増えており、年々注目度が高まっています!

GORE-TEXを使用しており軽量感があるので、持ち運びにも便利です。

ちょっとしたお出掛けにもサラリと羽織れるので、一枚持っていると重宝しますよ♪

 

FILA(フィラ)

価格帯 3千円~4千円

ストリートファッションでも人気の高い「FILA」のジャケットです。

フィラではスポーツ用のシンプルデザインだけでなく、ファッションに最適な派手なウインドブレーカーも多数販売されています。

ドレも価格が安く購入しやすいのがメリット。

 

プーマ

価格帯 4千円~7千円

プーマは様々なスポーツシーンで活躍しているブランド。

シューズやスウェット、アウターなどもオシャレで価格帯もリーズナブルなのでオススメ。

こちらのジャケットはグリーンとイエローを使った派手なデザイン。

黒のスキニーパンツやチノパン、デニムなどカジュアルアイテムと合わせるだけでもオシャレ♪

ボリューミーなネック部分が風を遮ってくれて、暖かく着用することが可能。

 

モンベル

価格帯 6千円~9千円

モンベルは日本のアウトドアブランドです。

バックパック、寝袋、ファッションアイテムなどを取り扱っており、コスパに優れた商品が多く揃っています。

モンベルのウインドブレーカーは携帯できて、持ち運びにも便利。

こちらはグリーン色のウインドブレーカー。

深い緑色はアウトドアらしいカラーリングで、とっても人気が高いです。

 

DOPE(ドープ)

価格帯 8千円~1万5千円

DOPEはLAの人気セレクトショップブランド。

海外のセレブやアーティストなども着用しており、ストリートシーンでは絶大な人気を誇ります。

スポーツ感の強い派手なデザインは、若い世代を中心に人気が高くアグレッシブなアイテムばかり。

ジャスティン・ビーバーやクリス・ブラウン等のファッショニスタが愛用していたことで有名になり、男女問わず着用することが可能です。

3色のカラーが配合されており、派手な色使いがとってもオシャレ。

スポーツシーンはもちろんですが、デニムなどとカジュアルにタウンユースでコーディネートしてもかっこいいですね。

派手なデザインですがどこかラグジュアリーで、大人の男性が着用していてもオシャレ。

DOPEの迷彩柄のウインドブレーカー。

発色のいいビビッドなカラーリングで、インパクトや存在感が強いです。

頭からスポッと被れるプルオーバータイプとなっており、着脱もとっても簡単♪DOPEロゴが胸部分に入っており、スポーツ感満載のアイテム。

イエロー色がとっても目を惹きますね。USAロゴとDOPEロゴが派手で個性的です。

黒と黄色のカラー配色で、登山やアウトドアでも使えます。

 

アンダーアーマー

価格帯 5千円~9千円

アンダーアーマーはアメリカで創業されたスポーツブランドです。

ジムやフィットネス、スポーツやランニングなどのシーンで大人気。

シンプルなウインドブレーカーは、落ち着いた雰囲気なので大人の男性にも是非オススメ。

価格帯も手頃です。

 

ケンゾー

価格帯 2万円~5万円

Kenzo (ケンゾー) は1970年に高田賢三氏が創業したファッションブランド。

都会的な色彩やプリントは世界中のファッションシーンで大人気。

フランス・パリを拠点に活躍する日本のラグジュアリーなファッションブランドです。

 

アシックス

価格帯 5千円~9千円

日本のスポーツメーカー、アシックス。

アシックスのスポーツ用品は、日本人の体型にあわせて作られています。

シンプルなデザインで高機能なので、非常に使い勝手がよくスポーツやランニングには是非オススメ。

 

トミー

価格帯 1万円~2万円

「トミージーンズ」「トミーフェブラリー」には、ファッショナブルなウインドブレーカーが販売されています。

黒やネイビーの定番カラーに加えて、白や赤などポップなウインドブレーカーもオシャレ!

価格帯は1万円ちょっと。

 

ボルコム

価格帯 7千円~1万円

ボルコムはアメリカのスケートボード、スノーボード、サーフボードなどを取り扱うファッションブランド。

ストリート系のスポーツブランドですので、雰囲気があってとってもオシャレです。

ややゆったりしたサイジングのウインドブレーカーは、ラフなシルエットで着こなせます。

 

2.ウインドブレーカーを使ったメンズコーデ特集

続いては、ウインドブレーカーを使ったコーデ特集をご紹介します。

ウインドブレーカーはスポーツコーデ以外にも、「アウトドアコーデ」「ストリートコーデ」など様々な着こなし方が存在します。

是非参考にして、オシャレなコーデを取り入れて下さいね。

 

ネイビー色で大人っぽく落ち着いた印象に

ネイビー色は大人っぽく落ち着いた印象に
出典:https://jp.pinterest.com/pin/359654720226632520/

ネイビーのウインドブレーカーは、「落ち着き」や「大人っぽい」などの要素がプラスされます。

程よくカジュアル感が出て、若者はもちろんですが、大人の男性の方にもオススメできます。

こちらでは黒のジョガーパンツに、ナイキのスニーカーでラフな着こなしになっています。

隣の自転車とも雰囲気がマッチしていてかっこいいですね。

 

デニムとカジュアルに

薄色デニムに、ブルーとネイビーが配色されたウインドブレーカーを合わせたコーディネート。

インナーにはロング丈のカットソーを使い、裾部分から出すことで”こなれ感”を演出。

足元には白のスリッポンを合わせて、ラフでカジュアルなスタイルに。

ウインドブレーカーのスポーツ感がカジュアルコーデにマッチして、とってもオシャレにまとまっています。

全体をブルーで統一することで、ワントーンコーデを作っています。

 

スウェットパンツとラフでカジュアルに

スウェットパンツとラフでカジュアルに
出典:http://wear.jp/zipkon/8821300/

スウェットパンツをコーデに使うと、「ラフさ」が出てオシャレですね。

こちらはブランド「ZIP」のトータルコーデで、リーズナブルな価格でまとめられています。

サングラスやニット帽がファッション性を上げておりかっこいいです。

ストリート系のスタイルに仕上がったメンズコーディネートです。

 

黒スキニーと

ブルーのウインドブレーカーに黒スキニーを合わせたコーデ。

シンプルながらも黒をベースにしているので、クールで大人っぽい印象になっています。

足元にはグレーのランニングシューズを使い、スポーツ感を高めています。

ビビッドなブルーカラーがとってもインパクトがあり、存在感の強い着こなしに。

 

スキニーデニムでカジュアルに

スキニーデニムでカジュアルに
出典:http://wear.jp/item/19299649/

薄い色のデニムを合わせると、「カジュアル要素」が強くなりますね。

黒のウインドブレーカーはデニムとの相性がよく、オシャレにまとまります。

白のスニーカーがカジュアル&スポーティーで、コーデに清潔感をプラスしています。

グレーのニット帽を合わせて、季節感を出したコーデになっています。

 

スウェットパンツと

グレーのスウェットパンツにウインドブレーカーを合わせたコーデ。

スウェットのラフさがウインドブレーカーのスポーツ感とマッチしており、軽やかでスポーティー。

足元には真っ白なスニーカーを使い清潔感を出しています。

動き易さも重視されたファッションで、タウンユースはもちろんですがアウトドアやスポーツ、ジムなどにもオススメできるコーディネート。

スウェットパンツの型がジョガータイプになっているので、足元をスッキリさせることができ、軽やかな印象を与えます。

 

チノパンと


出典:https://item.rakuten.co.jp/zip/72703603/

ベージュのチノパンに黒のウインドブレーカーを使った着こなし。

インナーにはタートルネックニットを使い、防寒性を高めています。

ウインドブレーカーは風を防ぐことは出来ますが、保温性を高める事はできません。

冬であればインナーにニットなどを着こんで暖かく着用する事をオススメします。

テーパードパンツと革靴がフォーマルで、上下でギャップのあるオシャレな着こなしです。

 

ハットを使って


出典:https://item.rakuten.co.jp/zip/72703603/

黒のハットとスラックスパンツを使ったコーデ。

「フォーマル」と「スポーツ」を融合したコーディネートで、ファッション性が高く仕上がっています。

ウインドブレーカーの派手過ぎない柄もスポーティーでオシャレです。

スキニーではなくテーパードパンツを選ぶことで、ゆったりしたシルエットをつくり余裕のある着こなしに。

 

3.ウインドブレーカーは様々なシーンで活躍する!

ウインドブレーカーは、ナイロン素材で作られた耐風性や防寒性が備わったアウターです。

寒い風をシャットダウンしてくれる他にも撥水機能がついており、雨が染みてくる心配もありません。

ですので、アウトドアや登山、マラソンなどといった外でのシーンでも充分な効果を発揮してくれます。

さらに注目すべきはその軽量感。ナイロンやポリエステルを使っているのでとっても軽く、着用していても疲れません。

リュックなどにも収納できるので、コンパクトで持ち運びにも便利♪

 

ファッションでもとっても人気!

最近はスポーツミックスなファッションがとても人気です。

その影響もあって、ウインドブレーカーの需要は年々伸び続けています。

セレクトショップやファストファッションのウインドブレーカーもオシャレですが、やっぱりオススメしたいのはスポーツブランドのウインドブレーカー。

スポーツブランドのウインドブレーカーは、見た目はさることながらその機能面も充実しています。

「軽量感」「収納性」「防寒性」といった、ウインドブレーカーの機能性が充分に発揮されています。

 

4.まとめ

以上です。今回は、ウインドブレーカーのメンズにオススメしたいブランドをご紹介しました。

ウインドブレーカーはファッション、登山、アウトドア、ジム、スポーツと様々なシーンで活躍するアウター。

軽量感やコンパクト性、防寒性などを兼ね揃えており、寒い時期にはとっても重宝するアイテムです。

一着持っていると何かと便利なので、是非今回ご紹介したブランドの中から選んでみてください♪

ファッションとして使うのであれば、スニーカーやデニムなどを使ってカジュアルなスポーツコーデがオススメ。

スポーツミックスは現在トレンドの着こなし方法ですので、是非積極的に取り入れて下さいね。

【関連記事】・【メンズ】人気パーカーブランド30選。今季おすすめアイテムは?
【関連記事】・メンズのマウンテンパーカーがオシャレすぎ!コーディネートやオススメブランド
【関連記事】・【2017年】メンズのパーカーコーデ&オススメ人気ブランド

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*