冬はダウンジャケットの季節。メンズコーデや人気のブランド特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本格的に寒くなる冬に必須なアウターが、「ダウンジャケット」。数あるアウターの中でも、間違い無くトップクラスの防寒性を誇り、寒い時期に絶対必須のマストアイテム!今回はダウンジャケットの今季の着こなし方やコーデ方法、人気のブランドなどをご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.今季おすすめの着こなし方やデザインは?

 

ロング丈のインナーと合わせる

ダウンジャケットはボリュームのあるアウター。そんなアウターとマッチするアイテムが、ロング丈のインナーです。着丈の長いインナーはコーデを縦長に見せる効果があり、よりスタイリッシュでオシャレに見えます。シンプルに「黒ダウン+白のロング丈インナー」を合わせるだけでも、トレンド感のあるオシャレなダウンコーデが完成しますね♪この場合は、パンツにはスキニータイプの細身のものがおすすめ。ダウンのボリューミーなシルエットを、しっかり絞ってくれてスタイリッシュさを保ってくれます!

 

素材に拘る

ダウンジャケットと言えば、ポリエステル系の生地が定番です。しかし今季は生地に拘りを持つのもオススメ。今季のトレンドと言えば、「ベロア素材」や「コーデュロイ素材」です。光沢感のある生地は、高級感やリッチな雰囲気を生み出します。ダウンジャケットの素材を変えるだけでも、トレンド感が出て今季らしいスタイルを作れます。

 

ブランド選びはどうする?

ダウンジャケットは毎年様々なブランドが新作を発表します。「スポーツ系ブランド」や「ストリートブランド」はとっても人気ですよね♪「ノースフェイス」「アディダス」「シュプリーム」などが代表格として挙げられます。これらのブランドは見た目はもちろんですが、機能面でも優れています。「軽量感」「防寒性」といったダウンで大事な要素がしっかり詰まっています。

他にもセレクトショップのダウンも人気です。日本で言えば、「ナノ・ユニバース」や「ユナイテッドアローズ」「ビームス」といったブランド。流行を追ったデザインでかつベーシックで着用し易いのが特徴です。

ハイブランドの高級ダウンやネットショップ、ファストファッションで購入できる安価で使い勝手のいいダウンジャケットも魅力的ですね。

 

2.ダウンジャケットを使ったコーディネート特集

それではさっそく、今季おすすめのメンズダウンコーデを見ていきましょう!ダウンジャケットは比較的着こなすのが簡単なアイテム♪ポイントさえ抑えておけば、「コーデ失敗」といったことは少ないので安心してくださいね♪

 

ヒョウ柄を使って

黒のダウンジャケットに、黒のスキニーを合わせたコーディネートです。ダウンには同系色で「ヒョウ柄」がプリントされており、シンプルさの中にデザイン性が入っています。

ロング丈のインナーを着用する事で、全体が縦長シルエットになりスタイリッシュに見えますね♪足元にはボリュームのあるコンバットブーツを使い、ストリート感やミリタリー感をプラスしています。

黒スキニーを使用する事で、アウターとブーツのボリュームにメリハリをつけた着こなし。ストリート感の強い今季らしいスタイルに仕上がっています。

 

デニムとカジュアルに

薄色デニムにニット素材のダウンジャケットを合わせた着こなし。白のスニーカーとデニムがとってもカジュアルで、スポーツ感がありラフなスタイルになってますね。ニット素材のアウターは温もりがあり、冬らしい季節感を出せるのでおすすめ♪スカル柄やノルディック柄が入ることで、ストリートカジュアルさが出てオシャレですね。デザインの入ったアウターですので、インナーは白のニットでシンプルに合わせています。

 

ピンクのコーディロイ素材

今季の流行色と言えば、「ピンク」!さらにこちらのダウンはコーディロイ素材を使っており、トレンド感を全面に出したアウターとなっています。ダメージのスキニーデニムとあわせれば、ストリートらしいファッショナブルなスタイルに。ブルーとピンクの配色がとってもオシャレで、どちらのカラーも淡い色合いなのでぶつかり合わずまとまりがあります。

インナーにはやや長めのカットソーを使い、ボリューミーなダウンジャケットとのバランスを考えています。

 

黒でシンプルに


出典:http://wear.jp/lowjack1985/8978995/

黒のダウンジャケットは定番中の定番ですね♪失敗がなく、オーソドックスにデイリーで使用できるアイテム。インディゴデニムとあわせれば、カジュアルですがどこか大人っぽく落ち着きのある着こなしに。

足元にはアディダスのスニーカーを使い、コーデにスポーツ要素をプラス。アディダスのスニーカーがコーデのアクセントになっており、全体のカジュアルな雰囲気をスポーティーに切り替えています。

リュック、サングラス、キャップのカラーをブラックで統一する事で、よりクールでストリート感を強めています。

 

ピンクダウンのパート2

先ほどのピンクのダウンジャケットを使ったコーデの第二弾。先ほどはデニムとカジュアルにあわせていましたが、次は黒スキニーと大人顔に合わせたスタイル。

インナー、パンツ、シューズをモノトーンでまとめることで、さきほどよりも大人っぽく落ち着いた印象に。パンツのダメージ感やインナーの程よいロング丈がトレンド感があり、コーデにファッション性を足しています。足元はニット素材のスリッポンを使い、冬らしい素材感のあるスタイルに。

 

デニムオンデニムで


出典:https://item.rakuten.co.jp/clothes-unit/pm-5799/

デニム素材のダウンジャケットに、デニムパンツを合わせたデニムオンデニムスタイル。今季デニムはとっても人気♪サーフ系や西海岸らしいスタイルが作れて、とってもオシャレ♪上下のカラーを合わせることで、セットアップのような統一感のあるコーデに仕上がっています。

足元にはムートンブーツを使って、ガーリーで可愛らしさのある着こなしに。

 

迷彩アウターを使って

迷彩のダウンジャケットにベージュのチノパンを合わせたコーディネート。ミリタリー感の強い男らしいコーデに仕上がっていますね♪インナーにはVネックのニットを使って、首周りをスッキリさせています。ダウンはボリュームがあるので、インナーでスッキリさせたりパンツでスタイリッシュに見せるのが大切なポイントになります。

 

カーキ色×デニム


出典:https://item.rakuten.co.jp/improves/99192/

カーキ色のダウンジャケットに薄いスキニーデニムをあわせたコーデ。足元にはニューバランスのスニーカーを使い、カジュアルでラフなスタイルを演出。カーキ色がミリタリー感を強く出しており、トレンド感がありますね。ネック部分にボリュームのあるアウターは、前部のボタンやチャックを閉めて着用してもオシャレです。

 

ニット素材で暖かく


出典:http://wear.jp/dufferstaff03/8281610/

ニット素材のダウンジャケットは、とっても暖かみがあり冬らしさを出せるアイテム。もちろん防寒性にも優れており、これからの季節にはオススメです。アウターとシューズをネイビー色でまとめることで、コーデに統一感を出しています。ネイビー色は品のある大人カラー。コーデに取り入れれば大人っぽく、落ち着いた着こなしを作れます。スウェットパンツがラフでかっこいいですね♪

 

グレーのスウェットと合わせて


出典:http://wear.jp/junior1025/11086261/

黒のダウンジェットにグレーのスウェットジョガーパンツを合わせています。スウェットパンツがとってもラフで、スポーティーさを出しています。ジョガータイプを選ぶことで、足元をすっきりまとめ綺麗なシルエットを作っています。スウェットは細身のものがオススメですが、こちらのようにややゆったりめ程度でしたら、程よいルーズ感が出てオシャレに仕上がりますね。

 

インナーダウンを使って


出典:http://wear.jp/ikuto/5532039/

ボリュームのあるダウンもいいですが、スッキリとシャープにまとめたいなら「インナーダウン」をアウターとして使ってもOK!本来インナーとして使うために作られているので、中綿や羽毛の”量”が少なめに設定されておりスタイリッシュさをキープできます。

本格的な冬になれば、インナーとして着用した方いいですが秋~冬の肌寒い程度の時期でしたらインナーダウンをアウターとして使ってみましょう♪

 

ハットと合わせて


出典:http://wear.jp/item/10962401/

こちらのダウンジャケットのブランドは、「AMERICAN RAG CIE」を使っています。ダウンの封入量が少ないので、ボリュームを抑える事ができてスポーティーさがありますね。ハットやロング多kのインナーを使うことで、”こなれ感”が出ておりトレンド感のある着こなしに。

ハットとサングラスは、小顔効果がありスタイルがよく見えますね♪

 

スッキリカジュアルに


出典:http://wear.jp/hi09048/5680365/

ダウンの程よいボリュームがカジュアルでオシャレ。シンプルですが全体のバランスがよく、女性からも人気が高そうなコーディネートですね♪インナーにはVネックTシャツを使うことで、顔周りがスッキリして見えます。足元には革靴を使って、カジュアルな着こなしにフォーマルでエレガントな装いを。ローファーや革靴を使用するときは、パンツをロールアップすることで靴を強調できて雰囲気を出しやすくなります。

【関連記事】・メンズローファーのおすすめブランド特集!ハイブランド~安い物まですべてご紹介!

 

スポンサードリンク

3.おすすめ人気ブランド

nano・universe(ナノ・ユニバース)


画像アイテムはコチラ
・「ナノ・ユニバース」のダウンジャケット一覧を見る

国内で絶大な人気を誇る「ナノ・ユニバース」。セレクトショップブランドで、シンプルでベーシックながらもトレンドはきちんと抑えられています。価格帯も高すぎず手の届く範囲なのが嬉しい。

黒、グレー、カーキといった定番のダークカラーをメインに取り扱っており、普段使いや大人っぽいスタイルを作りたい方には是非オススメ♪高品質なダウンをリーズナブルに提供しており、日本でも有名な「西川ダウン」や「河田ダウン」などを主に取り扱っています。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)


画像アイテムはコチラ
・「ノースフェイス」のダウンジャケット一覧を見る

世界的にも有名なアウトドアブランド「ノースフェイス」のダウンジャケット。デザインはもちろんですが、注目すべきはその機能面。「軽量感」「防寒」「撥水効果」など、アウトドアブランドに恥じない最高の品質を提供しています。常にテクノロジーの限界を目指しており、高機能で使いやすいダウンが豊富に揃っています。

「スポーツ感」「ストリート感」などをメインにコーデを組みたい方には是非オススメ。着用していても疲れないので、通勤・通学・旅行などといったシーンでも人気です。

 

SHIPS(シップス)


画像アイテムはコチラ
・「シップス」のダウンジャケット一覧を見る

シップスは衣類や小物を販売する日本のセレクトショップブランド。ウールやナイロン素材といったダウンジャケットを販売しており、高品質・高機能さには世界中から定評があります。

シルエットや細かなデザインにまで拘りを持っており、体に合った洗練されたダウンを手に入れる事ができます。シンプルで落ち着きのあるデザインが多く、幅広いシーンで活躍します。

 

スプートニクス


画像アイテムはコチラ
・「スプートニクス」のダウンジャケット一覧を見る

スプートニクスはメンズファッションを取り扱うファッションブランド。キレイめ、カジュアル系といったスタイルが得意で、ベーシックで高品質なダウンも多数展示しています。1万円を切る価格帯のものあり、リーズナブルにダウンジャケットを購入したい方にはオススメのブランドです。

クラシックで落ち着きのあるダウンジャケット。長く愛用しようと考えているならば、シンプルで使いやすいデザインが一番ですね。

 

4.まとめ

以上です。今回はメンズにおすすめの、人気ダウンジャケット特集をご紹介しました。

ダウンジャケットは冬にはマストアイテム。これから一気に寒くなるので、もし気に入ったデイリーで使えるダウンを持っていないのであれば、是非ゲットする事をオススメします。

防寒性にファッション性、軽量感など様々な点でメリットが強いアウターです。1点あれば普段使いはもちろんですが、仕事に遊びと幅広いシーンで活躍しますよ♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*