インナーダウンがダサいと言われる原因!オシャレなメンズ着こなしコーデ術とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インナーダウンはこれからの季節とっても便利なアイテムです。着膨れもせずに、保温性が高いので冬には是非オススメ。

でもネットで検索をかけると、「インナーダウン ダサい」「インナーダウン 嫌い」このようなネガティブなワードがかなり検索されています!

これは一体どういう事なのか・・?

インナーダウンをダサいと感じている人がいる、またはインナーダウンがダサいと周囲から思われていないか心配している人がいる、このどちららかだと思います。

今回はインナーダウンがダサいと言われる原因と、オシャレなインナーダウンを使ったメンズ着こなし&コーデ特集をご紹介します。

 

1.インナーダウンとは

1.インナーダウンとは
出典:https://jp.pinterest.com/pin/104568022578895254/

インナーダウンとは、アウターの中に着用する「薄手のダウン」のことを差します。袖がないものや襟が切り取られたものなど、形状は様々です。

インナーダウンの優れているところは、「アウターが薄手でも暖かい」という所です。さらに着脱によって温度調整ができるのも魅力の一つ!

”インナーダウン”を1つ持っていると、様々な着こなしに使えるので重宝します。

 

春にはアウターなしでも使える

春にはアウターとしても使える
出典:http://wear.jp/takuyaokayama/7985432/

春にはカットソーなどとコーデしたり、アウター無しでのコーディネートも人気が高いです。本来は名前の通り、インナーとして使われるべきアイテムですが、シンプルでオシャレなデザイン性が影響して主役アイテムとしても使われるようになっています。

 

2.インナーダウンがダサいと言われる原因について

冬には大活躍するインナーダウンですが、なぜネット上では、「インナーダウン ダサい」「インナーダウン 嫌い」このようなネガティブなワードが多く検索されているのでしょうか?

続いてはインナーダウンが「ダサい」と言われる原因について深堀りします!

【インナーダウンがダサいと言われる原因】
・ビジュアルがダサい
・アウターから見えるのがダサい
・スーツとの組み合わせがダサい
・色合わせがダサい

 

ダサいと言われる原因1:ビジュアルがダサい

インナーダウンは少し特殊な形をしています。この特殊なビジュアルが「ダサい」と感じる人も多いみたい。

【ネットの意見1 Sさん】
インナーダウンは保温性という観点で優秀だと思うが…
ビジュアルがダサい。昔、防弾チョッキみたいだねと言う人が居て納得した。
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの意見2 Mさん】
インナーダウン買ったのだが、ダサいとしか思えない。インナーダウンを愛せない
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの意見3 Nさん】
インナーダウンを羽織ってきてしまいました…
軽くて動きやすくて最高。
ダサいけどね。
出典:https://twitter.com/

 

 

ダサいと言われる原因2:アウターから見えるのがダサい

インナーダウンの上からアウターを着用していても、合わせ方によってはインナーダウンが見えている場合も。

そんな時に「ダサい」と感じる方もいらっしゃいました。

襟がついているようなインナーダウンは、アウターからも見えやすいので注意しましょう。

【ネットの意見4 Jさん】
誰がなんと言おうとインナーダウンが見えるのはダサい絶対に許せない。
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの意見5 Sさん】
インナーダウンていうけれど、襟ついてる奴をスーツのジャケットの中に着るのって、ダサくね?外に着てジャケットがはみ出てるのもダサいけど。
出典:https://twitter.com/

 

 

ダサいと言われる原因3:スーツとの組み合わせがダサい

スーツの下にインナーダウンを着用する方は非常に多いです。保温性が高いだけでなく、着脱による温度調整も行いやすく、ビジネスシーンでも人気のインナーダウン。

でも人によってはスーツとの組み合わせが「ダサい!」と感じてしまうようです・・・。

【ネットの意見6 Hさん】
やっぱりジャパニーズサラリーマンにおけるインナーダウンってクソダサいな
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの意見7 Mさん】
そもそもインナーダウンって死ぬほどダサいと思っております(特に on スーツ)
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの意見8 Sさん】
最近、背広の中にインナーダウンを着ている人を見るが、部屋着のおじいちゃんみたいでダサく見える。
オフィス内とかならまだしも、屋外ではかなりかっこ悪い。
出典:https://twitter.com/

 

 

ダサいと言われる原因4:色合わせがダサい

インナーダウンは基本的にアウターとカラーを合わせるのが鉄則!色の合わせ方を間違えると「ダサい」と思われやすいです。もちろんこれは好みによるので、オシャレに着こなせるのであれば、好きな色の組み合わせでOKです!

【ネットの意見9 Yさん】
インナーダウンの上にさらにダウンベストを着るというダウンonダウン。しかも色違いで最高にダサいけどシェルジャケット羽織った見た目わからないし、今日みたいな寒い日でも最高に暖かい
出典:https://twitter.com/

 

【ネットの意見10 Xさん】
私はアウターの色とインナーダウンの色を「同色」にしている方が好き。
出典:https://vogueword.click/archives/13625

 

 

スポンサードリンク

3.オシャレなインナーダウンメンズコーデ特集

2.インナーダウンメンズコーデ特集
出典:http://item.rakuten.co.jp/zip/15016-34pz/

続いてはインナーダウンを使ったオシャレなメンズコーデ特集を見ていきましょう!

「インナーダウンはインナーに着用するから、コーデ方法なんて関係ない」なんてこと言っていたらダメですよ。

インナーダウンを見せながらオシャレに着こなすことを意識しましょう。他にもアウター無しでのコーデも春には大事なので、チェックが必要です。

 

コートと同系色で合わせる

コートと同系色で合わせる
出典:http://wear.jp/niji69/8516158/

ベージュのコートとインナーダウンを、同系色で合わせたコーディネートです。同じカラーを使うことで自然と溶け込み、コーディネートにまとまりがありますね。

薄手のステンカラーコートを着ていますが、インナーダウンの保温性があるので冬でも全然OKな着こなしです。黒とベージュを基調に使ったコーデになっています。

 

UNIQLO(ユニクロ)ダウンベストコーデ

デニムシャツとグレーのスウェットでラフにコーデ
出典:http://wear.jp/leyline0629/6135708/

UNIQLO(ユニクロ)のダウンベストを使ったコーデです。グレーのパーカーがカジュアルでオシャレですね。

キャップやスニーカーもカジュアルアイテムなのですが、色をモノトーン色で落ち着かせているので大人っぽく落ち着いた雰囲気になっています。

UNIQLO(ユニクロ)のダウンベストは、価格も手頃で冬にはインナーダウンとしても使えるのでオススメですよ♪

 

黒で自然にコーデ

黒で自然にコーデ
出典:http://wear.jp/session22/2839396/

インナーダウンをインナーとして使う場合ですが、一番オススメのカラーは「黒」です。なぜかというと、黒は色の主張が弱くどんなコーデにも自然と溶け込み易いからです。

アウターも黒であわせれば、パット見インナーダウンを着用しているか気付きませんよね。さらにナイロン素材の程よい光沢が、ファッション性を高めてくれています。グレーのスウェットはラフですが、黒のコートや黒のインナーダウンがフォーマルな印象を与えて、おしゃれなコーディネートに仕上がっています。

 

インナーダウンでスタイリッシュに

インナーダウンでスタイリッシュに
出典:http://wear.jp/item/6191889/

インナーダウンは通常のダウンに比べて、スタイリッシュにデザインされています。アウター無しで着用する場合でも、シルエットが膨らまずオシャレな着こなしが出来ますね。

ナイロンの素材感があるので、オールブラックなどのコーデでもオシャレに決まりますよ♪春には是非インナーダウン一枚での着用をオススメします。

 

MA-1とコーディネート

MA-1とコーディネート
出典:http://wear.jp/sato412929/8695331/

インナーダウンはインナーに着用することが前提となっているので、基本的に襟がありません。ですので、ノーカラーアイテムのMA-1などとの相性はとてもいいです。全身ブラックでコーデにカットソーやスニーカーに白を合わせて、モノトーン系のコーデに仕上がっています。

ファッション性が高いですが、落ち着いたカラーリングなので大人っぽさもありオシャレな着こなしになっています。

 

カラーを差し込む

カラーを差し込む
出典:http://wear.jp/05270906/8331702/

インナーダウンをグリーン系のものを使って、カラーを差し込んだメンズコーデです。Gジャンやチノパンが春らしさがあって、季節感のあるオシャレな着こなしですね。

パンツをロールアップして、足首を出すことでスタイリッシュなコーデを可能にしています。

 

ジャケットとレトロに


出典:https://wear.jp/haruki0607/13378514/

ジャケット×スラックスのセットアップに、インナーダウンを着用したレトロなコーディネート。インナーダウンのノーカラーデザインと、タートルネックニットの相性が抜群ですね♪

フォーマルなファッションですがダウンを合わせることでカジュアル感をプラスして、タウンユースでも着用し易いコーデに。

インナータイプのダウンベストであれば、アウターとオシャレな着こなしを楽しめます。

 

アウターとして着用


出典:http://wear.jp/ikuto/5532039/

ボリュームのあるダウンもいいですが、スッキリとシャープにまとめたいなら「インナーダウン」をアウターとして使ってもOK!

本来インナーとして使うために作られているので、中綿や羽毛の”量”が少なめに設定されておりスタイリッシュさをキープできます。

本格的な冬になれば、インナーとして着用した方いいですが秋~冬の肌寒い程度の時期でしたらインナーダウンをアウターとして使ってみましょう。

 

ロングコート×インナーダウン


出典:https://wear.jp/917yt/11381874/

ロング丈のチェスターコートにインナーダウンを合わせたコーデ。デニムやスニーカーの古着感がマッチしており、インナーダウンを上手に着こなしています。

ダウンの下にはロング丈のシャツを合わせており、スタイリッシュな縦長シルエットを意識したオシャレコーデ。

 

スウェットパンツでラフに

スウェットパンツでラフに
出典:http://wear.jp/mitsunoritsubaki/5180636/

グレーのスウェットパンツを使ったラフなコーディネートです。ニット帽や白スニーカーにインナーダウンを合わせています。インナーダウんは”ベストタイプ”のものと”袖あり”のもので分かれますが、どちらも人気が高いので好みで使い分けてもらえればいいと思います。

 

チェスターコートと大人っぽく

チェスターコートと大人っぽく
出典:http://wear.jp/kondour/2356217/

ベージュのチェスターコートに、インナーダウン、タートルネックニットを合わせた冬メンズコーデです。コート類って意外と冬は寒いんですよね。インナーダウンをコートの下に着用していれば、全然保温性が変わってきますのでオススメです。

タートルネック×インナーダウンもオシャレにまとまりますね。パンツにはスラックスを着用して大人っぽさがあります。足元はスニーカーでカジュアルダウン。

 

ベストタイプ×デニムシャツ

ベストタイプ×デニムシャツ
出典:http://wear.jp/dufferstaff03/4446221/

ベストタイプのインナーダウンにデニムシャツを合わせた春コーデです。ベストタイプの物はトップスとコーデすることができるので、アクセントとしても使えますね。春の肌寒い日なんかには暖かく着用出来るし、カジュアルでオシャレ感が増します。

グレーのスウェットスキニーパンツがコーデのシルエットを引き締めてくれており、スタイリッシュな着こなしに仕上がっていますね。キャップやシューズもオシャレです。

 

チェックシャツでカジュアル感UP

チェックシャツでカジュアル感UP
出典:http://wear.jp/dufferstaff03/5122861/

白黒でまとめたインナーダウンの春コーデです。シンプルなコーデですが、腰巻に使っているチェックシャツがコーデのアクセントになっており、オシャレな着こなしに。

全体的にはカジュアルコーデですが、足元に革靴でフォーマル要素をプラス。インナーダウンは着膨れすぐることがなく、黒のスキニーとタイトでシルエットが綺麗にまとめられています。

 

ホワイトインナーダウンで明るくコーデ

ホワイトインナーダウンで明るくコーデ
出典:http://zozo.jp/?kid=13080

黒のインナーダウンが合わせ易くオススメですが、白もコーデが明るくまとまるのでオシャレです。カジュアルに薄手のデニムと合わせるだけでも、春らしさが出てオシャレな着こなしになりますね。

足元にはスリッポンでラフにコーデがされています。

 

チェスターコートでフォーマル感をプラス

チェスターコートでフォーマル感をプラス
出典:http://wear.jp/amsrc/5966931/

インナーダウンはナイロン素材で”カジュアル感”の強いアイテムになります。ですので”フォーマル感”のあるアイテムとコーデするとオシャレなコーデになりやすいです。写真ではチェスターコートがフォーマル感が強く、インナーダウンとバランスのいい組み合わせになっていますね。

カジュアルなアウター、例えばダウンジャケットなどをインナーダウンに合わせる場合は、シューズにフォーマル感の強い物(ローファーなど)を合わせるとオシャレになりますよ♪

 

ラインパンツでスポーティーに


出典:https://wear.jp/haya88to/11996110/

ノーカラータイプのインナーダウンを使ったコーディネートです。ラインパンツとあわせることで、スポーツ感を高めたオシャレな着こなしに。

ちょっぴり着丈の長いインナーをチョイスすれば、全体にゆとりが出来て余裕のあるコーデに仕上がります。

 

4.インナーダウンオススメブランド紹介

続いては、インナーダウンを販売しているオシャレなブランドをご紹介!

 

Nanga(ナンガ)

Nanga(ナンガ)は、滋賀県米原市の老舗羽毛メーカーです。職人の手によって作られた日本製のダウンは、驚くほど高機能で暖かい!

中綿には超撥水羽毛(UDD)を使用しており、撥水性や保温効果が高く作られています。縫製やスタイリッシュなシルエットも「made in japan」を感じさせるクオリティーです。

 

DANTON(ダントン)

DANTONは1931年にフランスで創業されたワークウェアブランドです。元々はカバーオールやユニフォームなどを販売していましたが、後にファッション業界からも注目されるようになりました。

現在ではフランスを代表するファッションブランドとして知られており、コート、ジャケット、ダウン、バッグなど幅広い商品展開を行っています。

日本の有名なセレクトショップでも取り扱いがあり、年々人気を高めています

 

TAION(タイオン)

TAIONは日本のインナーダウン専門のブランドです。軽くて暖かい羽毛を使っており、オシャレなデザインだけでなく、機能性が優れているのも魅力の一つ。

冬はアウターの中に着用してもいいし、セーターなどの上から羽織ってもオシャレです。

国内の人気のセレクトショップでも取り扱いがあります。

 

(コンバース) CONVERSE

(コンバース) CONVERSE【WEB限定】インナーダウン

コンバースの長袖タイプのインナーダウンです。コンバースはスポーツ系としても人気が高いブランドで、機能面でも優れているのでオススメです。シンプルな無地でざいんに胸元のロゴマークがオシャレな印象に。

ナイロン素材で軽く保温性が高いので、一枚あると重宝するアイテムです。

 

(モンベル)mont-bell

(モンベル)mont-bell スペリオダウン ラウンドネックジャケット

アウトドアブランドのモンベルのインナーダウンジャケットです。高品質なダウン素材で、程よい光沢感がオシャレです。アウトドアブランドとして親しまれており、根強いファンも多いブランドです。

 

5.まとめ

以上です。今回はインナーダウンがダサいと言われる原因や、オシャレな着こなし&コーデ特集、オススメブランドなどをまとめてご紹介しました!

インナーダウンは冬にはインナーとして、春にはアウターとしても活躍します。特殊なデザインなので一部の人からは「ダサい」と言われる場合があるのも事実。

しかし基本的にコーデさえ間違えなければオシャレなアイテムなので、「ダサいと思われない?」このような心配は必要ありません!

保温性も高く着脱により温度調整もできるインナーダウンは冬の強い味方となります。是非インナーダウンを使ってオシャレなメンズコーデを楽しんでくださいね。

 
※関連記事
⇒「ダウンベストでメンズ着こなしコーデ」はコチラから

⇒「冬のダウンベストコーデについて」はコチラから

⇒「【MA-1でメンズオシャレ着こなしコーディネート!」はコチラから

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*