赤いスニーカーが最高にかっこいい!メンズコーデ&オススメ人気ブランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スニーカーの赤色って持っている方は少ないと思います。でも”赤”って意外とコーデが簡単で、オシャレ感を出すのに使えるんです!今回はメンズのオシャレな「赤色スニーカー」を使ったコーデや、オススメのブランドなどを紹介します。

スポンサードリンク

 

1.赤スニーカーについて

【ノーブランド品】 ハイカット スニーカー

赤のスニーカーにはどのようなイメージをお持ちですか?

「コーデが難しそう」
「似合う人しか履けない」

このようにネガティブな意見が多い赤スニーカーですが、意外とそうでもないんです。シューズの赤色はあわせ易くて、ポイントさえ抑えておけば、簡単にオシャレなコーデが出来ます。

特に普段からモノトーンばかりの方は、雰囲気を変えるためにもオシャレな赤スニーカーを取り入れてみましょう!

 

他のアイテムをモノトーンでまとめる

他のアイテムをモノトーンでまとめる
出典:http://www.glitty.jp/2016/09/057374rain.html

赤のスニーカーはインパクトがかなり大きいです。ですので、他のアイテムは目立たせないように「モノトーン」でまとめるといいです。パンツやトップス、アウターなどに”色物”を取り入れてしまうと、スニーカーの赤とバランスを取るのが難しくなります。

ですので、シューズ以外はすべて「黒」「白」「グレー」など、落ち着いたカラーでまとめるようにしましょう!コーデに慣れてくれば、他にも色を入れてもOKです!

なれない間は「赤スニーカー+その他モノトーンアイテム」で合わせるのがマスト。

 

シューズの差し色はオシャレ感が強く出る

シューズの差し色はオシャレ感が強く出る
出典:http://www.buyma.com/item/19238070/

差し色コーデはとっても”オシャレ感”が出るコーデです。さらにシューズは難易度が高く取られがちで、シューズに差し色を使うだけでも「オシャレ上級者」という風に見られます。

日頃からシンプルコーデばかりの、大人の男性にもオススメできるスタイルなので、是非チャレンジしてくださいね。

 

2.赤スニーカーを使ったメンズコーディネート

それではさっそく、赤いスニーカーを使ったメンズコーデ特集を見ていきましょう。赤スニーカーはモノトーンアイテムとの相性が良いですが、他にも「デニム類」「モノトーン系の柄物」などと着こなすのもオススメです。

 

トップスにも赤色を取り入れて


出典:https://wear.jp/moyammk/14020113/

赤のナイキのスニーカーに、黒ベースであわせたオシャレなコーディネート。インナーには一部「赤」を取り入れる事で、シューズとリンクされ統一感のある着こなしに。

ブラックベースのカラーリングが、とってもクールで男らしい着こなしに仕上がっています。

ジョガーパンツにスニーカーをあわせれば、程よくスポーツ感が混ざって今季らしいスタイリングに。

 

デニム&ボーダーTシャツ


出典:https://wear.jp/taisei0405/14725498/

デニムシャツにボーダーのインナーをあわせたコーデ。

赤のスニーカーは主張が強いため発色の良い「イエロー」「ブルー」などは合わせるのは難しいですが、デニムの青やモノトーン系の柄物とは比較的合わせやすいです。

コンバースのスニーカーはカジュアル感が強く、使い勝手が良いのでデイリーアイテムにオススメ。

 

デニムセットアップ


出典:https://wear.jp/lb_matsu/14546431/

デニムオンデニムにPATRICKのスニーカーをあわせています。デニムのブルーは赤のスニーカーと合いますので、コーデ初心者でもガンガン取り入れて下さい。

上下で少しカラーをずらしているのはオシャレ上級者のテクニック。買い物袋にも赤色が入っており、シューズとのリンク具合がとってもオシャレ。

 

チノパンとカジュアルに


出典:https://wear.jp/k5469/13507775/

グレーのパーカーにチノパン、赤のスニーカーをあわせたカジュアルスタイル。程良いサイジングがリラックス感を感じられ、大人カジュアルでオシャレな着こなしに。

ベージュやグレーも主張が強くないため、赤のスニーカーとは合わせやすいです。

 

帽子とリンクさせて


出典:https://wear.jp/samaru/17628946/

赤のシューズは、他のアイテムとリンクさせるとさらにオシャレに見えます。コチラのコーデでは帽子とシューズのカラーをリンクさせていますね。

キュートなサロペットと赤が絶妙にマッチしたオシャレなコーデ。

 

コーチジャケットと秋スタイル


出典:https://wear.jp/lowjack1985/14209232/

ネイビーカラーのジャケットに、赤のスニーカーをあわせた着こなし。全身をモノトーンライクでまとめて、アウターの文字とシューズのカラーを合わせています。

オーバーサイズ気味のアウターがトレンド感を感じさせるスタイル。

 

デニムとカジュアルコーデ

デニムとカジュアルコーデ
出典:http://wear.jp/reo2525sasaki/8667286/

薄いダメージデニムにReebokの赤色スニーカーを合わせています。薄いデニムを使うとカジュアル感が増したコーデになります。トップスやアウターは黒でまとめて、リーボックのスニーカーが目立っていますね。

デニムと赤のスニーカーを合わせると、”カジュアル感”が強まる着こなしになります。逆に黒スキニーなどを使うと、ドレス感がプラスされます。

 

赤を差し色に使った夏ファッション

赤を差し色に使った夏ファッション
出典:http://wear.jp/tetu2nd/7822502/

黒のダメージスキニー、黒タンクトップに、黒のハットを使っています。赤のスニーカー以外は「黒」で統一しているので、まとまりがあって赤のスニーカーが際立っていますね。赤のVANSスニーカーを差し色として使っており、オシャレに決まっていますね。

ネックレスや丸いサングラスなども今季らしく、コーデの雰囲気にマッチしています。

 

黒セットアップ×赤スニーカー

黒セットアップ×赤スニーカー
出典:https://jp.pinterest.com/pin/130815564156202162/

黒の上下セットアップに赤のスニーカーを合わせています。とても簡単なコーデですが、赤のシューズを使うことでファッション性がUPしてかっこいいですね。アンクル丈のパンツが足首を露出して、コーデのシルエットがスッキリとまとまっています。

スウェットセットアップやスニーカーがラフでスポーツ感のあるコーデですが、”赤”を取り入れるだけでここまでオシャレに見えます。

 

黒ダウン&デニムでカジュアルスタイル

黒ダウン&デニムでカジュアルスタイル
出典:https://jp.pinterest.com/pin/130815564156202162/

黒のダウンを使った冬コーデです。タイトなスキニーデニムと、赤のコンバースのハイカットスニーカーがとってもオシャレですね。コンバースはハイカットタイプでもボリュームがないので、スタイリッシュにあわせることが出来ます。キレイめコーデなどには”コンバースの赤色スニーカー”がオススメです!

 

アウターにも赤を使って

アウターにも赤を使って
出典:http://wear.jp/yuyahype/9024484/

Vansのボリュームのあるハイカットスニーカーを使ったコーディネートです。アウターの赤ジャケットとスニーカーの色を合わせていますね。ダメージデニムやSupremeのTシャツがカジュアルでオシャレです。

 

ボーダーのTシャツと爽やかに

ボーダーのTシャツと爽やかに
出典:http://kurumani.com/?cat=25

ボーダーのTシャツが夏らしく、爽やかさを演出していますね。カジュアルなデニムにニット帽や眼鏡がとてもオシャレです。ラフな着こなしになっており、ナイキの赤色スニーカーがコーデのアクセントとなっておりかっこいいです。

 

チェックシャツと春らしく

チェックシャツと春らしく
出典:https://kaumo.jp/topic/52067

チェックシャツを使うと春らしさが出てオシャレですね。キャップとスニーカーを赤で合わせています。パンツには黒を使ってカラーバランスを引き締めていますね。”赤”をコーデに使うことで、個性のあるオシャレな着こなしになっています。

 

Gジャン×黒スキニーでトレンドコーデ

Gジャン×黒スキニーでトレンドコーデ
出典:https://kaumo.jp/topic/52067

ダメージGジャンのインナーにはロング丈アイテムを使っています。ロング丈にスキニーパンツ、ハイカットスニーカーは鉄板のトレンドコーデですね。シルエットがとてもオシャレに決まっています。さらに赤色スニーカーで差し色がプラスされて、ファッション性が高まっています。

 

黒ロングコートで大人っぽく

黒ロングコートで大人っぽく
出典:http://wear.jp/samaru/8891236/

黒のロング丈コートに赤のハイカットスニーカーを合わせたコーディネートです。Championのニット帽とサングラスがオシャレでかっこいいですね。ジョガーパンツを使っており、シルエットを細身にまとめています。赤のアディダスのスニーカーがアクセントとなったコーデです。

nbsp;

関連記事
⇒「ジョガーパンツの着こなし方【2017年も絶対に流行る】」はコチラから

 

デニムオンデニムに合わせて

デニムオンデニムに合わせて
出典:https://likes-work.com/articles/igvFX

ブルーのデニムオンデニムに赤のスニーカーを使ったコーデです。デニムオンデニムは春に掛けて注目度の高い着こなしなので、是非チェックしておきましょう。

関連記事
⇒「【2017年春】トレンドのデニムオンデニムコーデ集」はコチラから

インナーにロング丈を使うことで、縦長のシルエットが作られています。ハットやアクセサリがオシャレで、さらに赤色のハイカットスニーカーのインパクトが強くかっこいいですね。春には是非オススメのストリートコーデですね。

 

ネイビーのトレーナーでラフに

ネイビーのトレーナーでラフに
出典:http://jessee.me/archives/1501

ネイビーのゆったりしたスウェットに黒スキニー、赤のスニーカーを合わせたコーディネートです。キャップのカラーもネイビー×レッドで合わせており、コーデ全体に統一感がありますね。

ロングのネックレスもコーデのアクセントになっており、とってもオシャレです。

 

スポンサードリンク

3.赤スニーカーのオススメブランド

 

Atlantic STARS ANTARES アトランティックスターズ

アトランティックスターズはイタリア生まれのスニーカーブランドです。ブランドのデザイナーは「ジャン・ルカ・ズッケリイタリア」という方で、1点1点すべてが丁寧にハンドメイドで作られています。

レトロ感あるキューとなデザインが、とってもオシャレでオススメです。

 

[アディダスオリジナルス] adidas Originals

【画像アイテムはコチラ】
・アディダスの赤スニーカー一覧を見る

アディダスオリジナルスの赤色スニーカーです。アディダスオリジナルスはセレブからも人気の高いブランドで、各著名人が愛用していることでも有名です。スポーツブランドのスニーカーなので、軽量感や機能面でも優れておりおすすめ。

 

ニューバランス NewBalance

オシャレで履き心地抜群のニューバランスの赤色スニーカー。ローカットデザインがとっても可愛く合わせやすいので、幅広い着こなしとマッチします。

価格帯も手頃なのでオススメ。

 

VANS SHOES(バンズ)

VANSのレッドスニーカーです。バンズはスリッポンやスニーカーが世界的に有名なブランドです。様々なジャンルのコーデに使われており、年齢層を問わず幅広い人気ですね。赤色のスニーカーはローカットをメインに、デザインが豊富なのでチェックしてみましょう。

 

[ナイキ] NIKE

ナイキはスポーツブランドとしても実績があり、デザイン性と機能面両方が優れたブランドです。様々なセレブがコーデに取り入れており、スニーカーの代名詞ともなっているブランドです。赤色のスニーカーであれば、ボリュームのあるハイカットデザインや、カジュアルなローカットデザインもおすすめ。

 

[コンバース] スニーカー

【画像アイテムはコチラ】
・コンバースの赤スニーカー一覧を見る

コンバースのスニーカーはスタイリッシュでキレイめファッションにオススメのシューズです。オーソドックスなデザインで、シンプルなコーデに合わせるだけでコーデのアクセントになります。コンバースはオールスターが世界的にも有名で、とっても人気の高いブランドとなっています。

 

4.まとめ

今回は赤スニーカーのコーデや人気のブランドについてご紹介しましたが、いかがでしたか??赤色のスニーカーはコーデがしやすいのでオススメです。

コーデ方法としては、他のアイテムをモノトーンでまとめてやるとコーデが簡単にまとまりやすいです。全身ブラックに赤色のスニーカーを合わせるだけでもオシャレですよ。

他にもデニムと合わせたり、その他のアイテムに「赤」を取り入れると、さらにオシャレに見せる事が可能です!

これから春に向けてスニーカーの人気が高まりますので、是非今のうちにオシャレな赤色スニーカーコーデをマスターしておきましょう。

 

※関連記事

⇒「【メンズ】オレンジスニーカーを使ったオシャレ着こなしコーデ」はコチラから
⇒「黒スニーカーを使った大人のメンズコーディネート!」はコチラから

⇒「メンズの紺色スニーカーを履きこなせ!ネイビー色でオシャレコーデ」はコチラ
 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*