ストリート系おすすめ!メンズのハイカットスニーカー人気ブランド特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
kicks-2213619_960_720

シーズンレスで人気なハイカットスニーカー。ハイカットスニーカーはコーデのアクセントとしても使えるし、ストリートファッションを中心に注目度が高いです。今回はそんなハイカットスニーカーのオススメの人気ブランドをご紹介いたします♪

スポンサードリンク

 

ハイカットスニーカーをオススメする理由

ストリート感が出しやすい

ハイカットスニーカーは、特にストリート系の着こなしで人気が高いです。足元にボリューミーなハイカットスニーカーを合わせるだけで、コーデがストリートっぽく仕上がります♪

 

フォルムを楽しめる

ハイカットスニーカーはそのシルエットに魅力があります。オススメのコーデ方法としては、スキニーパンツとの着こなしですね。スキニーと程よいボリュームのハイカットスニーカーは、相性が抜群です。

シルエットに立体感が出て、コーデにオシャレな雰囲気をプラスしてくれます。

 

アクセントにおすすめ

普段シンプルになりがちなコーディネートも、ハイカットスニーカーを使うことで、ファッショナブルで独創的な仕上がりを見せます。足元にできたボリュームが、コーデにアクセントを加えてくれてとってもオシャレ♪

ハイカットスニーカーは、デザイン性の高いものが多いのもオススメポイントですね。スポーツ感の強いものであったり、ビビットなカラーを差し色として使ってもいいと思います。

 

オススメブランド1:エアーフォースワン(NIKE)

NIKEのエアーフォース1は、ストリートシーンで圧倒的な人気を誇ります。定番のホワイト色、ブラック色はもちろんですが、ブラウン色やグレー色、柄物なども人気です♪

エアーフォース1はミドルカットとローカットどちらも人気が高いです。シンプルなデザインはどんなコーディネートとの相性もよく、デイリー使いにはピッタリ。

程良いボリュームがコーデにアクセントをつけて、オシャレなストリートコーデに決まります。

価格帯 1万円~1万5千円

 

スポンサードリンク

オススメブランド2:(クリスチャン ルブタン) Christian Louboutin

クリスチャン ルブタンは、1992年に創業された女性向けの靴のブランド。靴底の「レッドソール」はルブタンの象徴とも言えるアイコンとなっています。

元々は女性のハイヒールを販売していましたが、後にスニーカーなどカジュアルなシューズも製作するようになり、メンズのストリートシーンでも人気を集めています。

今では高級シューズの代名詞ともなっており、レッドソールやスタッズはルブタンならではの独創的なデザインに仕上がっています。ストリート色の強いハイカットスニーカーは、世界中のファッショニスタから人気です。

価格帯 10万円~20万円

 

オススメブランド3:asics(アシックス)

日本人から人気のアシックスのハイカットスニーカーです。

アシックスのシューズは日本人の足にフィットしやすい形となっており、安心して着用する事ができます。アシックスのトレーニングシューズは、5,000円以下で購入できるものが多く、ファッションとしてはもちろん、ジムやフィットネスでもオススメです。

レトロ感を感じられるデザインがとってもオシャレでキュート。

価格帯 5千円~1万円

 

オススメブランド4:glabella(グラベラ)

グラベラは株式会社アンドモアが展開する、日本のシューズブランドです。手頃な価格帯でトレンドを意識したシューズを販売しており、若い男性から人気を集めています。

ストリートシーンにマッチしたハイカットスニーカーは、1万円前後で購入できます。スタッズデザインや柄物など幅広いデザインがありますので、是非チェックしてみましょう!

価格帯 1万円~1万5千円

 

オススメブランド5:DC SHOES(ディーシーシュー)

DC SHOES(ディーシーシュー)はストリートを中心に人気を集めるブランドです。ボリューミーで存在感のあるハイカットスニーカーが豊富に取り扱われており、どれも個性的でオシャレ!

スキニーパンツなどとの相性が良く、コーディネートにも合わせやすいです。価格は1万円以内の靴が多くリーズナブルなのも嬉しいですね♪

価格帯 5千円~1万円

 

オススメブランド6:AVIREX(アヴィレックス)

ミリタリーブランドとして人気のAVIREX(アヴィレックス)。カジュアルで存在感のあるスニーカーがたくさん販売されています。

AVIREXは、1975年にアメリカで創業されたミリタリーブランドです。日本の会社「上野商会」が輸入総代理店契約を結び、アヴィレックスを本格的に日本で販売するようになりました。

MA-1などミリタリーウェアをはじめ、デニムやスポーツウェアなどが人気を集めています。オシャレなスニーカーも多いのでチェックしてみましょう。

価格帯 1万円~1万5千円

 

オススメブランド7:クワザイ(NIKE)

ハイカットスニーカーの代名詞とも呼べるブランドが、「ナイキ」です。その中でもオススメしたいのが、「クワザイ」。ミドル~ハイカットデザインとなっており、トップにかけてのシルエットがシャープになっています。

ハイカットスニーカーですが、変にボリュームがつきすぎてなく、スタイリッシュなコーディネートが可能になります。カラーも人気の「白×黒」をはじめ、「赤」「ネイビー」「ブラック」「ホワイト」などと、バリエーション豊富に用意されています。

価格帯も1万円を切るので、とってもお買い得。ナイキのハイカットスニーカーの中では、デザイン性や人気、価格帯を考慮しても現在一番オススメできるアイテムとなります。

価格帯 9千円~1万2千円

【関連記事】・NIKE(ナイキ)のおすすめ人気スニーカー!メンズコーデ特集

 

オススメブランド8:オールスター(CONVERSE)

スニーカーの中でも、ジャンル、世代を問わず人気が高いのがコンバースのオールスター。ローカットも人気ですが、ハイカットはフォルムが綺麗でとってもオススメ。

長く愛されているモデルで、スタイリッシュなデザインがコーデにも使いやすく1点持っていると便利です。カラーは「黒」「白」「赤」「柄物」などと幅広く展開されています。

キレイめコーデ~カジュアルコーデまで、様々なファッションに対応できます。価格帯も5,000円前後と比較的リーズナブル。

価格帯 3千円~7千円

【関連記事】・コンバースのオールスターを使ったメンズコーディネート!

 

オススメブランド9:チュブラー(adidas)

「アディダスオリジナルス」はファッションに特化したオシャレなスニーカーが多いです。オリジナルスの中でも、「TUBULAR」はとっても人気。メッシュ素材の涼しげなデザインと、足にフィットする感覚は病み付きになります。

カジュアルでファッション性の高いアディダスのハイカットスニーカーのチュブラーは、世界中のファッショニスタからも注目されています。チュブラーは1万~3万円とちょっと割り高ですが、それだけデザインには定評があります。

価格帯 1万円~3万円

【関連記事】・adidasのメンズスニーカーがオシャレすぎる理由!

 

オススメブランド10:VANS(バンズ)

バンズはスリッポンで有名なシューズブランド。ラフでカジュアルな雰囲気がとってもオシャレですね。スケーターやストリートシーンから絶大な人気を誇っており、ボリューミーなデザインが目を惹きます。

デニムなどとカジュアルにコーディネートしてもいいし、スーツなどフォーマルなアイテムとギャップを使った着こなしもオシャレですよ♪

価格帯 7千円~1万5千円

【関連記事】・VANSのスリッポンを使ったメンズコーディネート特集

 

オススメブランド11:LOVEHUNTER

LOVEHUNTERは日本のシューズメーカー、「メンズサンエー」が展開するブランド。モノトーンデザインのボリューミーなハイカットスニーカーは、とってもクールでストリート感が強く出たデザインです。

スキニーパンツなどと合わせて、パンツとスニーカーのシルエットにギャップを出すのがオススメ♪素材はレザーやエナメル系のものが多いので、秋冬とこれからの季節に大活躍します。

価格帯 5千円~8千円

 

オススメブランド12:エアージョーダン(NIKE)

エアージョーダンは、スポーツブランド「ナイキ」からバスケットボールシューズとして開発されました。「マイケル・ジョーダン」とのコラボによって作られたスニーカーで、現在ではシリーズ化されています。

ナイキのロゴとジョーダンのロゴが入っており、スポーツらしさが強いハイカットスニーカー。カラフルなデザインも多く、コーデのアクセントとして使う方も多くいらっしゃいます。

とってもボリューミーで、ハイカットスニーカーの”良さ”が全面に出ていますね。

価格帯 7千円~3万円

 

オススメブランド13:PALLADIUM(パラディウム)

PALLADIUMは、1920年に創業されたフランスのシューズブランド。キャンバス生地で仕上げたカジュアルなデザインは、とってもキュートでオシャレ。フランスの軍用靴の生産を手がけているブランドで、ミリタリー系のデザインを得意としています。

スタイリッシュなボディーですが、ソールには重厚なラバーソールを使用しており、ガッチリとデザイン性が高く仕上がっています。定番色の黒、白を始め、黄色などの差し色カラーも販売されています。

価格帯 6千円~1万4千円

 

オススメブランド14:hummel(ヒュンメル)

ヒュンメルはデンマークのスポーツ系ブランド。サッカーのスパイクを開発して人気を集めますが、アディダス、ナイキなどの大型ブランドにおされて一時は経営に行き詰りました。

その後ファッション分野で飛躍して、現在のシューズブランド、ヒュンメルが確立されました。モダンでカジュアルなハイカットスニーカーは、多くの人に愛されています。サイドラインがヒュンメルのトレードマークで、ハイセンスな雰囲気を醸し出しています。

価格帯 5千円~8千円

 

オススメブランド15:Endevice(エンデヴァイス)

エンデヴァイスはシューズメーカーの「サンスイトレーディング」が運営するブランド。ハイセンスで個性的なハイカットスニーカーをたくさん取り扱っており、独自のスタイルを追求することができます。

海外のハイブランドのようなスタッズがついたデザインは、インパクトが強く存在感のある仕上がりです。スタッズ以外でも、ベルトやバックルなど、ハイカットスニーカーに様々な装飾が取り付けられています。

価格帯 5千円~1万4千円

 

オススメブランド16:DIESEL(ディーゼル)

ディーゼルは1978年にイタリアでスタートしたファッションブランド。デザインに拘り抜いたスニーカーをたくさん取り扱っておリ、スポーツブランドのハイカットスニーカーとはまた違った雰囲気がありますね。

ジップや生地のつけかたなど、ディテールが個性的で、カジュアルさの中にラグジュアリー感を秘めたデザインに。ファッション面でも支持が高いブランドとなっており、日本でも若い男性を中心に注目を集めています。

価格帯 1万円~3万円

 

オススメブランド17:PHILIPPE MODEL

PHILIPPE MODELは2009年にイタリアで創業されたスニーカーブランド。職人が1点1点ハンドメイドで仕上げており、履き心地やデザイン性は世界中から評価が高いです。

まだまだ浸透していないブランドなので人と被ることが少なく、本物のスニーカーを手に入れたいと思っている方にはオススメ。白黒ベースでカラーリングされており、ストリート感が強いけどちょっと大人っぽくクールに仕上がっています。

海外ではセレブが愛用していることで、少しずつ注目度が高まっています。

価格帯 3万円~5万円

 

まとめ

以上です。今回は今季オススメしたい、メンズのハイカットスニーカーブランドをご紹介しました。ハイカットのスニーカーは取り入れるだけでもオシャレになるので、今季マストアイテム!

レザー素材やエナメル系のものであれば、雨や雪にも強く年中着用することが可能です。ブーツもいいですが、ハイカットのスニーカーを使って、カジュアルでスポーツ感のあるファッションを楽しんでみてはいかがですか?

【関連記事】・春から始めるハイカットスニーカーメンズコーディネート

 

ハイブランドを購入するならSSENSE(エスセンス)がオススメ!

Ssense

【商品チェックはコチラから】
・SSENSEのスニーカー特集を見る

SSENSE(エスセンス)は世界中のアパレルや雑貨、シューズなどを取り扱う、Eコマースサイトです。2003年にスタートした新しいサービスですが、現在では世界114カ国にサービスを展開しています。

ハイブランドのアイテムばかり取り扱っており、世界中のファッショニスタが愛用しています。

なぜSSENSEをオススメするかと言いますと、ずばり偽物がないからです。全国の正規取扱店とのみ提携しており、正規品のみ取り扱っているので安心です。

ハイブランドの公式サイトは、基本的に割り引きを行っていません。

しかしエスセンスでは定期的に割引セールを行っており、30%OFF、50%OFFなどハイブランドアイテムを非常に安く購入できます!

価格が安く正規品を取り扱っているので、個人的には一番オススメのサイトです。一部商品を除いて返品可能となっています。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*