メンズのトレーナー・スウェットのおすすめブランド&人気コーデ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
001608554027

急に寒くなるこれからの季節。こんな時期に取り入れていきたいお洒落なアイテムといえば、『トレーナー』です。今回は、メンズトレーナーのオススメブランドとコーデ特集をご紹介します。メンズもレディースも人気のブランドを取り入れて、お洒落に着こなしましょう!!

スポンサードリンク

目次

1,トレーナーとは?
2,トレーナー・スウェットおすすめブランド特集
3,メンズトレーナーコーデ集
4,まとめ

 

1,トレーナーとは?

『トレーナー』という単語は聞きますが、そもそもトレーナーとはどういうものでしょう?

まずトレーナーとは和製英語なので、外国では通じません。外国では「スウェットシャツ」などと呼ばれています。日本でトレーナーと呼ばれている理由は、スポーツ選手のトレーニングウェアとして使用されてきたので、その経緯があってトレーナーという名前が付けられました。

 

トレーナーの素材・機能

トレーナーは裏起毛が施されている生地で、『伸縮性』、『吸汗性』、『防寒性』などにに優れています。その機能性は高く、様々なスポーツで取り入れられています。

 

2,トレーナー・スウェットおすすめブランド特集

 

BITTER STORE(ビターストア)

商品はコチラ
・「ビターストア」のトレーナー一覧を見る

男性から絶大な人気を誇る通販サイト、ビターストア。「ビッチ」や「キャバリア」といったオリジナルブランドを始め、「チャンピオン」や「カンゴール」などのメジャーブランドも販売されています。

トレンドを意識したアイテムが多く、どれもリーズナブルな価格帯で購入できるのが魅力的♪

スウェット類であれば、4,000円前後が平均単価となっています。トレンドのビッグシルエットやサーフ系、ストリート系なども販売されています。

ユニセックスで着用出来る、ビッグシルエットタイプのスウェットです。バックプリントにはフラミンゴがプリントされており、個性があってオシャレ♪

カップルで着用するのもオススメです!

 

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

商品はコチラ
・「トミーヒルフィガー」のトレーナー一覧を見る

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)は、1984年に創業されたアメリカのアパレルブランドです。メンズやレディースの商品展開だけでなく、スポーツ用品やキッズ商品なども取り扱っています。

ネイビー、レッド、ホワイトのブランドロゴが象徴的で、ファッションシーンで活躍しています。遊び心溢れるデザインは、クールで大人っぽい印象を与えてくれます♪

こちらはグレーのスウェットです。トミーヒルフィガーでは、「白」「黒」「グレー」が定番カラーとして親しまれています。どのカラーにもブランドロゴが入っており、明るくファッショナブルなコーデに仕上がります!

 

BEAMS(ビームス)

商品はコチラ
・「ビームス」のトレーナー一覧を見る

オシャレなセレクトショップの代名詞、「ビームス」のトレーナーは外せません。ビームスでは、海外のインポートブランドや、スポーツブランドとのコラボアイテム、オリジナルブランドからのトレーナーなどが販売されています。

シンプルだけどオシャレでカッコいい。ビームスのアイテムは世代を問わず人気が高いです。

こちらはビームス×チャンピオンのコラボアイテム♪袖部分で切り返しデザインになっており、ゆったり作られたサイズ感が今季らしい。デニムやチノパンとシンプルに合わせたい。

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)

商品はコチラ
・「ナノ・ユニバース」のトレーナー一覧を見る

ベーシックなアイテムを展開する日本のセレクトショップ、ナノユニバース。ナノ・ユニバースで販売されているスウェットは、無地デザインで大人っぽいものが多いです。

今季らしいシルエットを意識しており、無地だけど非常にオシャレ。スラックスやデニムと大人カジュアルなコーディネートがオススメです!上記のスウェットは、6色展開でベーシックなカラーばかり揃っています♪

ナノユニバースの別注パーカー。チャンピオンとコラボで作られており、コットンテリーフリースを使用した素材感がとってもオシャレ。フロントのポケットが”こなれ感”を演出しており、レトロでヴィンテージ感溢れる雰囲気に。

 

KENZO(ケンゾー)

商品はコチラ
・「ケンゾー」のトレーナー一覧を見る

独特の個性と世界観で人気を集めるケンゾー。ケンゾーは、1970年に日本で高田賢三氏が創業したブランド。

パリや日本を中心に世界中で活躍しており、イブサンローランなどと共に、1970年代のモード界を牽引してきたブランドの1つです。

ケンゾーの英字がロゴプリントされたデザインです。黒白のモノトーン調でカラーリングされているので、クールでストリート調の仕上がりに。

 

APC(アーペーセー)

商品はコチラ
・「アーペーセー」のトレーナー一覧を見る

APC(アーペーセー)は、フランスを代表するカジュアル系ファッションブランドです。ステッチや素材、ガゼットなど細部のディテールまで拘りぬいており、本物志向なメンズにオススメしたいブランド。

体にもフィットするので、シンプル&スタイリッシュなコーデが可能です。

アーペーセーのスウェットパーカーです。胸元にシンプルにロゴマークが入っており、カジュアルで様々なコーデに使用できます。

 

FilMelange (フィルメランジェ)

商品はコチラ
・「フィルメランジェ」のトレーナー一覧を見る

FilMelange (フィルメランジェ)は、2007年に創業された新しいファッションブランド。オーガニックコットンを使用しており、究極の肌触りを実現しています。

主に、カットソーやスウェット類を販売しています。

ブラウンカラーで仕上げられた、裏毛プルオーバースウェット。泥染め加工が施されており、ナチュラルな自然のカラーを楽しめる一品。

 

adidas(アディダス)

商品はコチラ
・「アディダス」のトレーナー一覧を見る

スポーツ界でも人気の高いアディダスのスウェットトレーナーです。アディダスはロゴがとってもオシャレで、世界中のファッショニスタから愛用されています。アディダスロゴをコーデに取り入れるだけでも、スポーツ感が出て今季らしい着こなしを作れます。

トレーナーを一枚で着用するのもオシャレですが、冬であればジャケットやコートなどに合わせて、スポーツ感を取り入れるのもハイセンスでオシャレ。

定番の黒のスウェットパーカーです。一枚持っているとちょっとしたお出掛けに使えて非常に便利♪デニムとスポーティーでカジュアルなコーデを楽しみたい。

 

Champion(チャンピオン)

商品はコチラ
・「チャンピオン」のトレーナー一覧を見る

「キングオブスウェット」の名でも知られるスポーツブランド「チャンピオン」。スウェットのロングTシャツタイプはもちろん、スウェット素材のパーカーなども人気が高いです。

大人っぽく着こなしたいのであれば、チャンピオンはおすすめ。無地デザインにワンポイントロゴがついた物が多く、大人の男性からも人気が高いです。

グレーカラーはナチュラルでスウェットらしい素材感を楽しめます。胸元にロゴが入るだけでオシャレに見えますね。

 

Supreme(シュプリーム)

商品はコチラ
・「シュプリーム」のトレーナー一覧を見る

ストリートブランドとして世界的に人気のシュプリーム。様々なブランド、アーティストとコラボを実現しており、独創的でオシャレなアイテムが多いです。

赤色のロゴマークがシュプリームの象徴とも言え、ストリートシーンで着用している若者は非常に増えていますね。ストリートブランドなのにどこか上品で、ラグジュアリー感のあるオシャレなブランドです。

大きくロゴが入ったストリート感の強いスウェットです。ゆったりしたサイジングなので、ラフに着用する事が可能。

 

(ベルバシーン) Velva Sheen

商品はコチラ
・「ベルバシーン」のトレーナー一覧を見る

ベルバシーンとは1932年に創業されたアメリカのスポーツファッションブランドです。柔らかみのあるソフトな素材感は、ずっと着用していたくなります。

アメカジブームと同時に人気が高まったブランドで、シンプルでカジュアルなスタイルは幅広い世代から人気があります。昔からの製法を大切にしており、どのアイテムもクオリティーが高く作られています。

 

ユナイテッドアローズ

商品はコチラ
・「ユナイテッドアローズ」のトレーナー一覧を見る

ユナイテッドアローズは日本を代表するセレクトショップブランド。ウェブ限定の商品もたくさん取り扱っており、インポートアイテムなども販売しています。

スウェットのデザインはシンプルな無地デザインが多く、ゆったりさせたサイジングは、まさに今季のトレンド商品と言えます。流行を追うユナイテッドアローズらしいスウェットは、洗練されたシルエットと上質なスタイルを提供してくれます。

袖下にゆとりを持たせた、ドルマンシルエットのフードつきトレーナーです。誇張し過ぎないドルマンスリーブとオリジナリティーの強いカラーリングが、独特の感性を放っています。

 

ステューシー 【STUSSY】

商品はコチラ
・「ステューシー」のトレーナー一覧を見る

ステューシーは1980年にアメリカ南カリフォルニアのラグナ・ビーチで創業されたブランド。スケート、サーフなどに大きく影響を受けたブランドで、現在ではストリートブランドとして人気が高いです。

ステューシーロゴはとってもインパクトがあり、スウェットコーデをオシャレにアレンジできます。

 

シルバーバレット

商品はコチラ
・「シルバーバレット」のトレーナー一覧を見る

シルバーバレットはメンズの衣類、靴、バッグ、小物などを専門に取り扱うファッションブランド。ストリート系ファッションなどのトレンドを重視したアイテムを多く取り扱っており、若い世代の男性から圧倒的な人気です。

派手なデザインが多く個性のあるアイテムが見つかります。

 

(エイト) 8

商品はコチラ
・「エイト」のトレーナー一覧を見る

エイトはカジュアル系ストリートファッションブランド。タウンユースで着用出来るトレーナーが多く販売されており、中でもシンプルなボックスロゴのスウェットは人気が高いです。

価格帯も2,000円~3,000円程度で購入できるものが多く、とってもリーズナブルで嬉しいです。

 

MONO-MART(モノマート)

商品はコチラ
・「モノマート」のトレーナー一覧を見る

モノマートのトレーナーは、ゆったりしたしたデザインのものがほとんど。今季らしい余裕のあるサイジングは、無地でもデザイン性に長けておりオシャレな着こなしを可能にします。

価格帯は2,000円以下のトレーナーも取り扱っており、非常にリーズナブルな価格で手に入れることができます。ネットで購入すれば、1日~2日で到着するので即戦力になりますね。

 

DOPE (ドープ)

商品はコチラ
・「DOPE」のトレーナー一覧を見る

DOPEはLAの人気セレクトショップです。「WIZ KHALIFA」、「CHRIS BROWN」といったアーティストが愛用していることでも有名で、ストリートシーンを中心に人気を集めています。

上品でラグジュアリーなスウェットが多く、インパクトがあるのでコーデの主役として活躍します。

迷彩柄が奇才を放つ、DOPEのコットンパーカー。スポーツ感溢れるデザインは、ストリートスタイルやフィットネスなどにオススメ。

 

ck Calvin Klein(カルバンクライン)

商品はコチラ
・「カルバンクライン」のトレーナー一覧を見る

カルバンクラインは1968年にアメリカで創業されたファッションブランド。「全てはカッティングから始まる」という名言を残しており、言葉通りボディラインを意識した商品作りを行っています。

スタイリッシュさのあるトレーナーは、とても上品で大人っぽいデザインばかり。

 

NIKE(ナイキ)

商品はコチラ
・「ナイキ」のトレーナー一覧を見る

ナイキは世界的に有名なスポーツブランド。スニーカーやパーカーなどのスポーツ用品がとっても人気で、ファッションアイテムとしても注目度が高いです。機能面が優れたスウェットは、秋冬と保温性を保ちながらオシャレなスタイルを完成させてくれます。

ナイキロゴがコーデにスポーツ感をミックスしてくれ、いつもと違った着こなしを可能にします。

 

Valletta(バレッタ)

商品はコチラ
・「バレッタ」のトレーナー一覧を見る

バレッタはメンズファッションを専門に取り扱うブランド。ネットショップで販売しており、トレンド系のアイテムを安く購入できます。ビッグシルエットなどの個性的なアイテムを豊富に取り扱っており、2,000円以下で購入できるアイテムも多数あります。

スポンサードリンク

3,メンズトレーナーコーデ集

 

adidasを使ったスポーツスタイル


出典:http://wear.jp/ryuta/3308497/

スウェットのブランドにアディダスを使ったコーディネート。スウェットパンツとカジュアルにまとめており、ブランドロゴが入ることでスポーティーに仕上げています。トレーナーは着膨れしやすいトップスですが、細身のパンツと合わせることでスタイリッシュな印象になります。

 

ハットと合わせてオシャレに


出典:https://www.pinterest.jp/

シンプルなグレーのトレーナーにつば広ハットを合わせたオシャレなコーディネート。トレーナーコーデはシンプルになりやすいですが、ハットを使うことでファッション性をプラス。

チェックシャツがとってもカジュアルで、大人の魅力を存分に引き出しています。

 

シュプリームを使って

トップスのブランドにはシュプリームを使った着こなし。ストリート感のあるコーディネートですが、全体を細身にまとめることで大人っぽい印象に。シュプリームのシンプルなブランドロゴがさりげなくオシャレですね。無地のトレーナーは地味すぎるコーデになる場合があるので、ワンポイントでロゴが入っているものがおすすめ。

 

スウェットパンツ×ネイビートレーナー

パンツにグレーのスウェットパンツを合わせたコーディネート。上下スウェットというラフなスタイルですが、タイトなシルエットが上品で大人っぽい雰囲気に。ジョガータイプなので足首が露出され、スッキリした印象に。ネイビーのスウェットは品がありかっこいいですね。

 

スラックスとフォーマルに

チャコールグレーのスウェットパーカーに黒のスラックスを合わせています。スラックスのゆったりしたデザインが、余裕のある着こなしに。足元には白スニーカーでコーデに明るさをプラス。

 

デニムとカジュアルに

ブルーのダメージデニムにネイビーのトレーナーをあわせたコーデ。王道のアメカジらしいスタイルがヴィンテージ感がありオシャレです。

足元にはローファーでギャップを出して、フォーマル感をプラス。

 

グレーのトレーナーを使って


出典:https://www.pinterest.jp/

スウェットの中でも今季人気のカラーが、「グレー色」です!グレーはとっても合わせ易く、程よい”ラフさ”も出せるのでオススメ♪

インナーにチェックシャツを使えば、アメカジライクな雰囲気でとってもオシャレ♪

 

ハーフパンツで夏スタイル


出典:https://instagrammernews.com/detail/1537721980483201688

夏~秋にかけてであれば、まだまだ残暑が続きますよね。このような時期はハーフパンツと組み合わせるのもオススメ。

上下ブルー色であわせたワントーンコーデがオシャレで、ワンランク上の上質なファッションコーデに仕上げています。

 

ブラックのトレーナー×スキニーデニムパンツ

ブラックのトレーナー×スキニーデニムパンツ

今季の流行である、ビッグサイズのトレーナーを使用した組み合わせですね。モノトーンでシックな印象を受けますが、トレーナーがビッグサイズなので、程良いカジュアル感がでています。

ホワイトのデニムスキニーパンツとハイカットのスニーカーを使用して清潔感もでています。パンツと靴を同色にすることで足が長く見える、脚長効果もあって良いですね。この上からアウターなどを羽織って、縦のレイヤードスタイルにするのも、もちろんアリです。

※オススメページ
⇒「白のスキニーパンツでメンズコーディネート!人気の着こなし方法」はコチラから
⇒「黒スキニーの着こなし!~メンズコーディネート~」はコチラから
⇒「【メンズファッション】スキニーデニムはこんなに便利!」はコチラから
⇒「【2016秋】メンズスキニーパンツの着こなし方」はコチラから

 

グレーのトレーナー×スキニーデニムパンツ

グレーのトレーナー×スキニーデニムパンツ

こちらもビッグトレーナーを使用した組み合わせですね。グレー×ブラックのモノトーンコーデで、ホワイト×ブラックのモノトーンと同じく、落ち着いた雰囲気があります。

ブラックのスキニーデニムとレースアップブーツを使用しており、脚長効果もでています。トレーナーはカジュアル感が強いアイテムなので、パンツや靴はドレス感のあるアイテムを組み合わせるとコーデが簡単でやりやすいですね。

 

ホワイトのトレーナー×ダメージデニムパンツ

ホワイトのトレーナー×ダメージデニムパンツ

ホワイトのトレーナーにダメージのデニムパンツを組み合わせた着こなし。全体的に明るい印象があり、爽やかな雰囲気です。無地のトレーナー単体だとシンプルな感じになりますので、ダメージの入ったデニムパンツでアクセントを加えています。パンツ以外にもアウターでアクセントを加えたり、レイヤードスタイルで変化を持たせるのもおすすめ。

アクセントとして、デザイン物のトレーナーを組み合わせる際は、子供っぽくならないように工夫が必要なのでそこは要注意。組み合わせる際は靴や小物などのアイテムや、シルエットなどでドレス感をプラスして上げる必要があります。特に身幅にゆとりがあるトレーナーだと、カジュアル感が強くなりますので、できるだけタイトなトレーナーを選び、Iラインシルエットに近くなるよう意識しましょう。

 

カーキのトレーナー×MA-1ジャケット

カーキのトレーナー×MA-1ジャケット
出典:http://wear.jp/kentagoon36142/5419713/
 

今季の流行色である、カーキのトレーナーを使用した着こなし。アウターにはMA-1ジャケットを使用し、パンツにはブラックのスキニーパンツを組み合わせています。

カジュアルに仕上げつつも、クールな雰囲気がでていますね。トレーナーがシンプルなので、MA-1ジャケットと組み合せても違和感がありませんね。ロング丈のTシャツを使ってレイヤードスタイルにしているのもお洒落ポイントですね。

※オススメページ
⇒「【2016年秋冬】MA-1でメンズオシャレ着こなしコーディネート!」はコチラから

 

ホワイトのトレーナー×スカジャン

ホワイトのトレーナー×スカジャン
出典:http://wear.jp/yuuki1979/coordinate/5745686/
 

ブラックのパンツとホワイトのトレーナーでモノトーンコーデにし、そこに人気のスカジャンを組み合わせた着こなしです。落ち着いた雰囲気のコーデにスカジャンを組み合わせることで、カジュアル感をプラスし、バランスの良いコーデになっています。スカジャンは今季流行のアイテムです。

 

ネイビーのトレーナー×スキニーパンツ

グレーのトレーナー×MA-1ジャケット
出典:https://jooy.jp/outbound_links/track?id=3699438&content_type=image
 

ネイビーのトレーナーとブラックのスキニーパンツを合わせた着こなし。パーカーや帽子などカジュアルなアイテムが多い組み合わせですが、ブラックのスキニーパンツとレザーブーツでドレス感がプラスされ、大人っぽさのあるコーデに。

 

ブラックのトレーナー×チェスターコート

ブラックのトレーナー×チェスターコート
出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5695224
 

全体をブラック系のカラーで統一したワントーンコーデですね。ブラックの色合いだけでは、ドレス感が強い感じがしますが、そこにデザイン入りトレーナーとグレーのシューズを組み合わせることで、ラフな雰囲気をプラスしていますね。

チェスターコートも大人っぽさのでるアイテムなので、カジュアルなアイテムのトレーナーと相性は良いです。チェスターコートを組み合わせる時は身幅にゆとりがあるトレーナーを選ぶと少しだらしなくなってしまうので、タイトめなものを選んだほうが良いですね。

※オススメページ
⇒「【2016秋冬】チェスターコートの着こなしメンズコーディネート」はコチラから

 

プリントトレーナー×スキニーデニムパンツ

プリントトレーナー×スキニーデニムパンツ

フロント部分に大きくプリントされたガールズフォトが特徴的なトレーナーと、スキニーデニムパンツを組み合わせた着こなし。

プリントのトレーナーは主張が激しいので、他のアイテムは落ち着いたものを選ぶのがベストでしょう。そこで選ぶのがスキニーパンツですね。細身のパンツなのでYラインシルエットを簡単に作ることができ、トレーナーとの相性も抜群。

アウターを組み合わせる際には、カジュアル感が強くならないように、無地の落ち着いたものを選びましょう。

 

ホワイトのトレーナー×テーラードジャケット

ブラックのトレーナー×チェスターコート
出典:https://jooy.jp/outbound_links/track?id=3699452&content_type=image
 

パイル素材のテーラードジャケットとスウェットのパンツに、ホワイトのトレーナーを組み合わせた着こなしです。アイテム自体はカジュアルなものが多い印象ですが、カラーとシルエットでカジュアルさを感じさせないコーデです。

 

グレーのトレーナー×パーカー

グレーのトレーナー×パーカー
出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5735920
 

ブラックのパーカーとワイドパンツにグレーのトレーナーを組み合わせた着こなし。メンズのワイドパンツはじわじわと人気がでてきているアイテムですね。

ポイントは暗めのコーデに、あえてカラフルなシューズを組み合わせ、外したコーデを作っている所です。パーカーやワイドパンツとカジュアルなアイテムが多めですが、ダークトーンにする事で大人っぽい印象に。

 

グレーのトレーナー×ジャケット

グレーのトレーナー×ジャケット
出典:http://zozo.jp/shop/ships/goods/4526710/?did=14765775&kid=13087&rid=103397577
 

ネイビーとグレーのカラーで統一感をもたせた着こなしです。カジュアルなジャケットにタイトなパンツを組み合わせて、綺麗なYラインシルエットができています。レイヤードスタイルなので、ジャケットを脱いでもオシャレな着こなし。

 

ホワイトのトレーナー×メルトンジャケット

ホワイトのトレーナー×メルトンジャケット
出典:http://zozo.jp/shop/ships/goods/4526710/?did=14765775&kid=13087&rid=103397577
 

ホワイトのトレーナーにネイビーのメルトンジャケットを組み合わせた着こなし。足元にはオレンジのシューズを使い、外したコーディネートに。

インナーとパンツはモノトーンでまとめて、アウターのネイビーカラーが落ち着いた雰囲気に。

 

ネイビーのトレーナー×テーパードパンツ

ネイビーのトレーナー×テーパードパンツ
出典:http://wear.jp/unreal0217/coordinate/198698/
 

ネイビーのトレーナーにベージュのテーパードパンツを組み合わせたコーデです。全体的に柔らかい印象を受けるコーデですが、そこにレッドのカラーのリュックを背負うことにより、可愛らしさをプラスしています。

ベージュのテーパードパンツと同色のシューズを履く事で、脚長効果が出ています。文字入りのトレーナーでカジュアル感がありますが、スラックスパンツを選択することでカジュアル過ぎない印象になっています。

 

ホワイトのトレーナー×デニム

デニムと白のトレーナーをシンプルに合わせています。薄いブルー色と白色がとっても爽やかな印象ですね。足元はロールアップしてスッキリとスタイリッシュなコーデに。

4,まとめ

トレーナーやスウェットはカジュアルなアイテムとして人気が高いです。デイリーユースで着用したいアイテムだからこそ、ブランド選びには拘りたい所。

スポーツブランドでスポーツ感を出したり、ファッションブランドで大人っぽく着用するのもおすすめ。是非自分にあった着こなしを見つけて、オシャレなトレーナーコーデを作ってくださいね♪

【関連記事】・【メンズ】スウェットパンツの今季おすすめブランドは?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*