【メンズ】髪のボリュームを抑える方法とは?髪にボリュームのある男子必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「髪が太い」「髪の量が多い」「くせ毛」こういった髪質の方は、髪にボリュームが出やすいのが特徴です。

スポンサードリンク

特に男性は髪のボリュームを気にしている方が意外と多いです。ハゲている男性からすれば羨ましく感じますが、ボリュームが出て髪型が決まらないというのも、実は意外と辛いもの。

そこで今回は、メンズの髪のボリュームを抑える方法についてレクチャーしていきます!ボリュームが出て髪型が上手くセットできない男性必見です♪

 

1.髪にボリュームが出る原因とは?

必要以上に髪の毛にボリュームが出ると、髪型が上手く決まらないだけでなく全体のバランスが悪くなります。ボリュームのあるメンズは、適切な対策を取って改善していく事が大切!

まずは、髪の毛にボリュームが出てしまう原因を見ていきましょう。

【髪にボリュームが出る5つの原因】
●髪の量が多い
●くせ毛・天パ
●髪が太い
●髪にダメージがある
●髪を切っていない

 

髪にボリュームが出る原因1:髪の量が多い

髪の毛の量が多い男性は、髪にボリュームが出やすいです。人それぞれ髪の毛の量は違いますので、量が多ければ膨らみやすいのは当然です。美容室でコマメに空いてもらうことで改善できます。

 

髪にボリュームが出る原因2:くせ毛・天パ

くせ毛や天パなど、髪の毛にウネリのある方はボリュームが出やすいです。髪の毛が極端に太かったり多くなければ、ストレートパーマやアイロンなどで対策できます。

 

髪にボリュームが出る原因3:髪が太い

髪の太さは人それぞれ違います。もちろん髪の毛の一本一本が太ければ太いほど、それだけ髪全体にボリュームが出るのは言うまでもありません。

 

髪にボリュームが出る原因4:髪にダメージがある

髪にダメージがありますが、髪の毛が乾燥してパサつきます。パサパサの髪の毛は膨らみやすく、ボリュームが出るので注意しましょう。

日頃から髪へのダメージを抑えて、トリートメントなどで修復する必要があります。

 

髪にボリュームが出る原因4:髪を切っていない

美容室に行かず髪の毛を放置していれば、誰でも髪の毛にボリュームが出ます。男性の場合髪型にもよりますが、1ヶ月~2ヶ月に一度は美容室でメンテナンスを入れるべきです。

髪型によっても「ボリュームが出やすい髪型」「ボリュームを抑えられる髪形」があります。

 

2.定期的に美容室に通う

髪のボリュームを抑えるには、やはり定期的に美容室に通うのが一番です。髪の毛の量が多い男性やくせ毛男子、髪が太い男性であれば最低でも1ヶ月に1回は美容室に通いたい所。

こまめに美容室に通っていれば、その度に髪のボリュームを抑えてくれるので、そこまで気にならなくなります。

 

カットポイント1:髪の毛をしっかりすいてもらう

髪のボリュームを抑えるには、とにかく髪の毛をすいてもらうことが大切。カットの際には、「髪のボリュームで悩んでいる事」をしっかり美容師さんに伝えましょう!

髪全体をできるだけ軽くしてもらうようにお願いすれば、髪の毛が重たい男性でもオシャレでボリュームの抑えた髪形にしてくれますよ♪

 

カットポイント2:意外とオススメ!ツーブロックヘア


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/lip391/

最近はサイドとバック部分を刈り上げるメンズが増えていますよね♪実はこれも、髪のボリュームを抑えるにはオススメな髪型なんです!

髪の毛をツーブロックに刈り上げると、髪が生えてくる面積が少なくなるので自然と全体が軽くなります。

特にサイド部分はボリュームが出ると、頭がでかくなりバランスが悪く見えるので、刈り上げてスッキリさせた方が髪型がまとまりやすいです。

 

スポンサードリンク

3.ボリュームを抑えるドライヤーの掛け方

髪の毛は濡れてから乾く時に、形を形成していきます。ですのでドライヤーの乾かし方次第で、髪にボリュームを出したりボリュームを抑えることが可能になります。

髪のボリュームを抑えたい場合は、表面から乾かす用に心がけてください。髪を掻き上げながら乾かすのではなく、抑えるように乾かしていくイメージです。

 

根本は分け目を手で開いて乾かす

表面から乾かすだけですと、根本が生乾きになる可能性があります。頭皮や髪の根本を乾かすには、部分的に手で分け目をつけながらドライヤーの風を当てるようにしましょう。

髪を上げてしまうとボリュームが付いてしまうので、軽く手で横に掻き分けてやるだけでOKです!

 

4.スタイリング時にはウェット感を出す


出典:https://lipps.co.jp/products/l16freegel.php

髪の毛をセットする時は、どのようなスタイリングを行っていますか?髪の毛にボリュームが出やすい男性であれば、ジェルやしっとりタイプのヘアワックスを使って、髪にウェット感を出すのがオススメです。

普通にワックスをつけると、髪が膨らみ反ってボリュームが目立ってしまいます。しかし水分を多く含んだスタイリング剤を使用すれば、髪が適度に湿った状態になりボリュームを抑える事ができます。

お風呂上りなど髪が濡れている時って、普段ボリュームがヒドイ男性でも、しっとり髪型がまとまりますよね・・?それと同じ容量で、スタイリング剤でこの”しっとり感”を維持させます。

 

自然にウェット感を出したい場合はグリースがオススメ!

髪にウェット感を出したい場合は、「グリース」を使うのがオススメです。グリースはジェルのようにウェット感を出せて固まらないので、自然な髪型を作れます。

ワックスに比べてしっとりしますので、髪のボリュームを抑えるには最適です♪髪質に合わせて、ワックスと混ぜて使用する事も可能です。

 

しっかり髪型をキープするならハードジェル

コチラのジェルは私も長年使っていますが、コスパに非常に優れています。500円以内で買えて非常にリーズナブルですが、大容量なのでかなり持ちが良いです。

しっかりウェット感を出せて髪が固まるのでキープ力もバッチリ。これ一本でスタイリングからキープまですべて行ってくれます。

 

ワックスを使う場合は必ずウェットタイプを!


「ジェルやグリースは苦手!」
「やっぱり髪型のセットにはワックスを使いたい。」

このように感じる男性であれば、ウェットタイプのワックスを使うようにしてください。「ウーノ ウェットエフェクター」は水分を多く含んでおり、髪の毛を上品にしっとりまとめてくれます。

髪にボリュームのある男性が通常のワックスを使ってしまうと、さらにボリュームが増し頭が大きく見えてしまいます。ワックスを使う場合は、しっとりタイプのものを選んでください。

 

5.ボリュームを抑えられるオススメの髪型

最後に髪が気になる男性におすすめの、ボリュームを抑えられる髪形をご紹介していきます。

「毎日髪型が上手く決まらない・・・」
「もっと似合う髪型にイメチェンしたい!」

このように感じる男性であれば、今回ご紹介する髪形にイメージチェンジしてみるのも良いと思いますよ♪

 

さわやかショート


出典:https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/h/1205.html

髪の量が多かったり、髪が太い男性がショートヘアにする場合は、しっかり”髪の毛をすく事”が大切です。根本からスキバサミを入れてもらい軽くする事で、ショートヘアが自然に仕上がります。

美容師さんにお願いする時は、「髪のボリュームをできるだけ抑えてカットして下さい!」とお願いしておくと良いでしょう♪スタイリングには、ウェットタイプのワックスやグリースを使うのがオススメ。

 

ツーブロックがオススメ


出典:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000321836/style/L007024852.html

サイドにバリカンを入れると、髪の横への広がりが無くなるのでスッキリまとまります。後ろ部分も短めにしておくと、今季らしいオシャレなヘアスタイルに仕上がりますね♪

トップや前髪、後頭部などのボリュームは残した方がカッコいいです。髪にボリュームのある男性がオシャレに見せるためには。サイド、襟足付近を短めにカットするのが基本。

 

明るいカラーを入れる


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/lip391/

黒髪に比べて明るいカラーリングを行うと、髪の毛が軽く見えてボリュームダウンに繋がります。サイドにツーブロックを入れて髪を染めるだけでも、オシャレで垢抜けた印象になりますね♪

 

ソフトモヒカン


出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/22501?mens

ソフトモヒカンはサイドからトップ部分にかけて、少しずつ長さを残す髪形です。髪にボリュームがある男性でも、スッキリ仕上がるのでオススメ。

スタイリングの際にはジェルなどを使って、トップに髪を集めるようにセットしていきましょう。ウェット感を出すことでオシャレで大人っぽい雰囲気を出せますよ♪

 

オシャレ坊主


出典:https://www.beauty-box.jp/

最近ではオシャレな坊主ヘアも人気です。坊主は髪を短くカットしますので、ボリュームが出辛いです。髪全体を軽くしてもらって、ワックスなどで簡単に仕上げるだけでOK!

スタイリングにも手間が掛からず、とっても楽です。

 

アップバング


出典:https://www.beauty-box.jp/style/business/bel659/

前髪を上に上げたアップバングスタイル。前髪を上げながらサイドに流すことで、毛先の”流れ”を作っています。ウルフレイヤーでカットする事で、男らしくワイルドな印象に。

流すようにスタイリングすると、髪にボリュームのある方でもナチュラルに仕上がるのでオススメです♪

セット方法はドライヤーを上に流すようにかけてやり、ワックスを少量揉み込めばOK!

 

ウェーブヘア


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir049/

くせ毛を生かしてウェーブを作ったヘアスタイルです。片側は耳にかけて、もう片側は自然に流すことで大人っぽい印象に。

アッシュカラーをランダムに入れることで、髪の毛に凹凸を生み出し外国人のようなヘアスタイルに仕上がっています。ワックスを使って無造作にスタイリングするだけでいいので、セットも簡単で助かります。

nbsp;

ベリーショートヘア


出典:https://www.beauty-box.jp/style/business/oce159/

全体を短くカットしたベリーショートヘア。全体をすいて軽くしているので、髪のボリュームがが目立ちにくくなっています。

ジェルでツヤ感を出すことで大人っぽく、スーツスタイルにもマッチする髪型に。

サイドからトップにかけて長めにカットされているので、ウルフスタイルに仕上がってます。

 

6.まとめ

以上です。今回は、メンズの髪のボリュームを抑える方法をご紹介しました。髪が多かったり、髪が太い、くせ毛などを抱えていると、髪の毛に必要以上にボリュームが出てしまい、髪形が上手く決まらなくなります。

髪にボリュームが出ると、全体のバランスが悪くなり頭が大きく見える事も。せっかくオシャレな髪型をしていても、これではカッコ悪いしもったいないですよね・・・・

ちょっとした対策を行うだけでも、髪のボリュームを抑える事は可能です。

今回ご紹介した「髪のボリュームを減らす方法」は、どれも気軽に始められるものばかりですので、是非実践して自分に合ったものを続けてくださいね♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*