剛毛な男性に似合う髪型とは?髪が太いメンズ必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

髪が生まれながらに剛毛ですと、なかなか自分に似合う髪形が見つからないですよね。流行っている髪形にチャレンジしたいけど、髪質のせいで意外と似合わない事が多かったりします。

スポンサードリンク

このように剛毛だからと言ってオシャレな髪型を諦めるのはもったいないです!

今回は髪が太く似合う髪形が見つからない男性に向けて、オシャレな髪型特集をご紹介していきます♪是非剛毛で悩んでいる方は参考にして下さいね。

 

1.剛毛男性はショートヘアで決まり!



「髪が太くて変にボリュームが出てしまう・・」
「剛毛なので髪型が似合わない!」

このような悩みを抱えているメンズであれば、「ショートヘア」が一番オススメ!

髪の毛が太いと、どうしても髪が長くなるにつれてボリュームが出てきてしまいます。ショートヘアであれば短くスッキリまとまるので、剛毛男子でもオシャレなヘアスタイルを作りやすいです♪

 

剛毛男性にオススメの髪型1:毛束感を作ってやろう!


出典:https://beauty.hotpepper.jp/catalog/mens/lenHL10/

ショートヘアでもボサボサにしておくのではなく、しっかりワックスやジェルなどを使ってセットしてやることが大切。特に剛毛なメンズの場合何もスタイリングしないと、毛の量が多いため”ボサボサ感”が強く出てしまいます。

ワックスやジェルを使う場合は、「毛束」を出すようなスタイリングを心がけてみましょう!上記のモデルのように毛束を出したスタイリングを行うと、髪がまとまり全体のボリュームを抑えることができます。

必然的に毛の量が少なく見えるので、オシャレにまとまりやすいです♪

 

剛毛男性にオススメの髪型2:バックとサイドは短めにカットする


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/bto1205/

剛毛な男性ですと髪の毛が横に広がるのを阻止する必要があります。特にサイドやバック部分は変にボリュームを出してしまうと、頭が大きくなりバランスが悪く見えます。

ですのでショートヘアをする際にも、サイドとバックは短くカットしてもらうのがオススメです♪大胆なツーブロックや刈り上げでなくても、サイドとバックを短めにカットしてもらうだけでスッキリまとまります。

 

剛毛男性にオススメの髪型3:カラーを入れてみよう


出典:https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/mens/condtion/?lengthCd=HL10&pn=7

明るいヘアーカラーを入れると、黒髪に比べて軽くフンワリした印象を与えれます。カラーを入れる時もブラウンなど濃いカラーではなく、明るいアッシュ系などがオススメ♪

ショートヘアでのアッシュカラーは、とっても爽やかで髪の硬さを感じさせないヘアスタイルに仕上がります。仕事によっては難しいかもしれませんが、髪を染めてもOKな場合は、大胆に派手で明るいカラーにイメージチェンジしてみましょう♪

 

剛毛男性にオススメの髪型4:オシャレ坊主もオススメ


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/mil056/

髪質が固すぎる場合は、オシャレ坊主を検討してみましょう。髪が固すぎたり太すぎると、ショートヘアでも上手くまとまらない事があります。

そんな場合はスッキリしたオシャレ坊主がオススメ。オシャレ坊主であれば剛毛でも関係なくスッキリオシャレに見えます。ポイントはトップの長さを少し長めにして、サイドやバックを短めにカットしてもらうこと!

 

剛毛男性にオススメの髪型5:ソフトモヒカンは鉄板スタイル


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir186/

ソフトモヒカンはオシャレな髪型の鉄板スタイル。アッシュ系のカラーを入れることで、剛毛感を和らげてくれます。トップに長さを残し、ジェルでスタイリングすることで、スタイリッシュに決まります。

剛毛男性はソフトモヒカンにチャレンジしてみましょう!

 

剛毛男性にオススメの髪型6:ヨーロピアンショート


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir151/

髪をできるだけ軽くしたヨーロピアンショートヘア。サイドは坊主になるくらいまで刈上げており、スッキリとスタイリッシュに仕上がっています。

剛毛男性でもこれくらい髪を短くすれば、髪のウエイトが軽くみえます!スタイリングにはジェルを使い、軽く毛束感を出してやりましょう。

 

2.ツーブロックや刈り上げでスッキリ見せる

先ほどもご説明しましたが、剛毛な男性であれば「ツーブロック」「刈り上げ」も検討してみましょう。ツーブロックや刈り上げにすると、髪の毛が生える面積を減らすことになるので、剛毛男性でもスッキリオシャレな髪型に仕上がります♪

刈り上げは流行にもなっているので、とってもオススメですよ♪

サイドとバックを刈り上げにすれば、今まで出来なかった「ロングヘア」や「ミディアムヘア」など髪の毛が長いヘアスタイルにもチャレンジできます!

 

ミディアムヘアの刈り上げスタイル


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir607/

フロント部分に髪の長さを残したフレンチヘア。サイドとバックの刈り上げの面積を大きめに取っているので、トップの毛が長くてもボリュームが出ずにスッキリ仕上がっています。

7:3でサイドに流すことで外国人のような雰囲気を作っています。これなら剛毛男子が髪を伸ばしてもオシャレに決まります。

 

ナチュラルオールバック


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir460/

サイドとバックを刈り上げにして、全体をナチュラルなオールバックヘアに仕上げています。サイドにブロックが入っているので、全体的に縦長の輪郭になりシャープな印象に。

髭を生やせばワイルドで外国人のような仕上がりになります。

 

ショートツーブロック


出典:p

黒髪ショートのサイド部分を刈り上げたツーブロックスタイルです。毛が太い男性でも、サイドを軽くしてやれば全体がすっきりして垢抜けた印象になりますね。

トップや前髪、後頭部のボリュームは程よく残すのがオススメ♪

 

オールバックでワイルドに


出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/23514

剛毛男子にオススメしたいのが、オールバックです。サイドをすっきり刈り上げてオールバックにすると、髪のボリュームを抑えられるのでオススメ。

ジェルを使ってビシッと固めると、髪の毛が太いことは気にならないですよ♪7:3のようにスタイリングすれば、外国人のような雰囲気を出せます。

 

スポンサードリンク

3.セットする時はウェット感を意識する

髪が太い男性がヘアスタイルをセットする場合は、”ウェット感”を意識するとオシャレなヘアスタイルに決まります。

髪にウェット感を出したい場合は、「ジェル」「しっとりタイプのワックス」「グリース」などを使うのがオススメ。一般的に使われているサラサラ系のワックスですと、ウェット感が出ずにボリューミーに仕上がってしまうので注意が必要です。

 

ジェルでウェット感を出す


出典:https://lipps.co.jp/products/l16freegel.php

ジェルのような水分や油分の多いスタイリング剤を使用すると、髪にウェット感が出るのでボリュームを抑えられます。さらに濡れていると髪がストレートになりやすいです!

上記のモデルのように髪に水分が残っていると、セクシーでオシャレな感じがしますよね♪

 

ウェット感があると大人っぽく見える


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/cir322/

ジェルやグリースでウェット感を出すと、大人っぽさが出てカッコいいです。プライベートはもちろんですが、スーツともマッチするのでビジネスでもオススメの髪型です♪

 

ショートヘア×ジェル


出典:https://lipps.co.jp/products/l16freegel.php

ショートヘアに少しジェルを馴染ませるだけでも、髪のボリュームが収まります。こちらはトップにかけて髪の毛が長くなっており、ソフトモヒカンのような仕上がりです。

トップに少しジェルをつけて、髪の毛に軽く動きを出すだけでカッコ良くまとまりますよ♪

 

大人ショート×ジェル


出典:https://www.beauty-box.jp/style/business/bto728/

剛毛な男性の場合は、ジェルを使ってトップに動きを出すことを意識しましょう。ややアップバング気味に無造作ヘアーを作れば、ナチュラルなスタイリングに仕上がります。

サイドは短くカットされていますが、あえてツーブロックにはしておらず、トップと繋がるように自然に短くカットしています。

 

自然にウェット感を出したい場合はグリースがオススメ!

髪にウェット感を出したい場合は、「グリース」を使うのがオススメです。グリースはジェルのように固まらないので、自然な髪型を作れます。

ワックスに比べてしっとりしますので、髪のボリュームを抑えるには最適です♪髪質に合わせて、ワックスと混ぜて使用する事も可能です。

 

しっかり髪型をキープするならハードジェル

オールバックやアップバングのように髪型をキープしたい場合は、ハードジェルがオススメです。

コチラのジェルは私も長年使っていますが、コスパに優れています。価格帯は500円以内と非常にリーズナブルですが、大容量なので持ちが良いです。

しっかりウェット感を出せて髪が固まるのでキープ力もバッチリ。これ一本でスタイリングからキープまですべて行ってくれます。

 

ワックスを使う場合は必ずウェットタイプを!


「ジェルやグリースは苦手!」
「やっぱり髪型のセットにはワックスを使いたい。」

このように感じる男性であれば、ウェットタイプのワックスを使うようにしてください。「ウーノ ウェットエフェクター」は水分を多く含んでおり、髪の毛を上品にしっとりまとめてくれます。

髪にボリュームのある男性が通常のワックスを使ってしまうと、さらにボリュームが増し頭が大きく見えてしまいます。髪が太く剛毛な場合は、しっとりタイプのワックスを選びましょう。

 

4.美容室でコマメにカットしてもらおう

剛毛男性の場合はコマメに美容室に通う事をオススメします。

できれば1ヶ月に1回くらいは美容室に通うようにして下さい。そうすれば髪が軽い状態を維持できるので、常にオシャレでカッコよくいられます!

美容室で髪をすいてもらえば、剛毛な男性でも一時的にはスッキリと軽いヘアスタイルに仕上げてもらえます。

滅多に美容室に行かない男性であれば面倒に感じるかもしれませんが、オシャレな男性はこれくらいの事はやっています。

 

大人ショート


出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/ma77021/

髪の毛が太くても、毛の量を減らしてもらえば軽くなり”エアリー感”が出せます。すぐにボリュームが出るかもしれませんが、なるべくコマメに美容室で軽くしてもらえれば、そこまで気にならないはずです!

 

5.剛毛な男性に似合う髪型のまとめ

以上です。今回は、剛毛な男性に似合う髪型をご紹介しました。髪が太いと自分に似合う髪形が見つからないですよね・・・

ポイントとしては下記となります。

●剛毛男子は基本的にショートヘア
●サイドやバックを刈り上げるとさらにスッキリしてオシャレに見える
●日頃からトリートメントを使い髪をさらさらにする
●美容室にはコマメに通い、常に髪全体が軽い状態を保つ

基本的に剛毛な男性の場合、似合う髪型はショートヘアーになります。ショートヘアでもただ短くカットするのではなく、サイドやバックを刈り上げたりツーブロックにする事で、よりオシャレに見えるようになります。

美容室にもコマメに通えると良いですね。美容室では髪の毛を軽くしてくれるので、剛毛を分かり辛くしてくれます。

それと直毛トリートメントもオススメですね。髪がゴワゴワしたりパサつく場合は、サラサラになるトリートメントを使う事で改善できます。

これらを意識して取り組むことで、髪が太い男性でもオシャレなヘアスタイルを維持できます。せっかくなら自分の髪質に似合う髪形を見つけて、モテるメンズを目指しましょうね!

 

本気で髪を育てるなら育毛剤を使用する


【公式サイト】
チャップアップ(CHAPUP)

髪や頭皮を本気で育てたいなら、「育毛剤」を使うのがオススメです。育毛剤には育毛・発毛促進や、脱毛予防などの効果が期待できます。

頭皮環境を正常化して髪を育てるので、太く強い髪を求めている方にオススメ。

チャップアップはネット上での口コミがとにかく多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。

髪や頭皮に必要な栄養素を与えて育てるだけでなく、薄毛や脱毛を予防する海藻エキスが多く含まれています。

定期購入であれば永久全額保証がついており、効果が感じられないようであれば全額返金してもらう事が可能です。

【チャップアップの価格】
・9,090円(セット定期購入)
・7,400円(一本通常価格)
・容量370ml
・全額返金保証つき(定期購入のみ)
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*