男の目の下のクマを消す方法&治す方法!クマができる原因や対策は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

疲れや寝不足からくる、目の下のクマ。周囲から見れば疲れているように見えるし、何より老けて見えてしまうのが辛いところです・・・。女性であれば化粧である程度誤魔化しが効くのですが、男性はそうもいきません。

スポンサードリンク

では男性の場合、どういったクマの消し方&治し方が正しいのでしょうか?今回はクマができてしまう原因や、クマが出ないようにする対策などを踏まえてご説明していきます。

 

1.男性の目の下のクマを消す方法1:コンシーラー

クマが出来てしまった時は、コンシーラーを使って消すのが王道です。

コンシーラーとは男性でも使えるメイク品のようなものです。「ニキビ」「ニキビ跡」「クマ」「シワ」「シミ」「肌の赤み」などを消すために作られており、一つ持っておくと便利です。

根本的な解決にはなりませんが、突然クマができて困っている場合は役に立つので、是非実践してみてください!

コンシーラーの使い方は、気になる部分に付けて薄く伸ばすだけでOK。

自分の肌に合ったコンシーラーを一つ持っていれば、思わぬ肌トラブルに悩まされた時に、ささっと塗って隠す事ができるのでとってもオススメです。

つけることでクマが消えるわけではありませんが、一時的に隠す事はできるのでクマ対策として1つ持っておきましょう。

女性が使用しているファンデーションに比べても、消す力が強く汗にも強く、メンズの肌に馴染みやすいのでオススメです。

 

男性のクマ対策にオススメコンシーラー1:NULLBBクリーム


NULLBBクリームは、メンズコスメランキングでも毎回上位にランクインしている商品。男性の愛用者が多いので安心して使用することができます。

日本人の男性の肌に合うように、何度も改良して作られており、顔に塗っても自然な仕上がりになります。男性は肌がオイリー肌になりやすいせいで、女性のファンデーションを使ってもすぐに脂で落ちてしまいます。

しかしNULLBBクリームは、男性の肌質に合わせて作られているので、コンシーラーが取れる心配も無く、長時間に渡ってコンシーラーが塗られた状態をキープし続けられます。

さらに1,880円と価格帯も非常にリーズナブルで、大容量なので1つ購入しておけば長く持つのでコスパにも優れた商品。

【NULLBBクリームの詳細】
・単価 1,880円
・2個同時購入でさらに1個プレゼント

 

おすすめコンシーラー2:MONOVO bbクリーム

MONOVO BBクリーム[SPF30 PA++]

MONOVA bbクリームは、メンズ向けに開発されたコンシーラーです。男性の肌を綺麗に見せるために作られたファンデーションで、若い方からの評判がよく人気を集めています。

テカリ、毛穴、ニキビ、くま、青髭への対策をコレ一本で行えます。

MONOVOのオリジナルの調色により、男性の肌に自然に馴染み違和感なくお使い頂けます。

肌に塗ることで、紫外線をシャットダウンするので日焼け止めとしても使うことが可能。紫外線による日焼け、ニキビ、肌荒れを防ぎたい男性にもオススメです。

通常料金は1,850円に送料が掛かりますが、定期購入であれば1,700円送料無料で購入できます。

【MONOVA bbクリームの詳細】
・定期購入 1,700円(送料無料)
・単品購入 1,850円(送料別)

 

男性のクマ対策にオススメコンシーラー2:グランディム

メンズファンデーション

グランディムは、男性の青髭を消すために作られたコンシーラーです。至近距離でも気付かれないようなナチュラルな仕上がりなので、安心して使用できます。

ウォータータイプのファンデーションなので、石鹸で簡単に落とせて肌にも優しいです。ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれており、美容や保湿も同時に行ってくれるので、化粧水の役割も果たします。

価格は1本であれば2,990円で送料無料。2本同時購入ですと、5,560円送料無料とかなり値引きされます。

【グランディムの詳細】
・単価 2,990円(送料無料)
・2本セット 5,560円(送料無料)

 

男性の目の下のクマを消す方法2:日焼けする

クマが目立つのは肌が白い人です。色白だと色が分かりやすく出てしまうため、ちょっとしたクマでも変に目立ってしまいます。

簡単な対策にはなりますが、日焼けして色黒になればクマを分かり辛くする事が可能です。

「海で日焼け」「日焼けサロンに通う」などがありますが、最近では小麦肌にできるローションなども販売されているのでオススメです。

 

ブロンズターナーを使って小麦肌でクマを隠す



【公式サイト】
塗るだけワイルド小麦肌

塗るだけで肌を小麦肌にできるローションを使えば、簡単にクマを消す事が可能です。ローションは一度つければ、1週間程度小麦肌を維持できるので、コスパに優れたアイテム。

ローションを塗るだけなので、肌へのダメージがなく安心して気軽に使用できます。一時的にクマを隠す方法としては、簡単だしオススメです。

「ブロンズターナー」は、塗るだけで綺麗な小麦肌になれるセルフターニングローションです。

ブロンズターナーを塗ってから、約12時間後に黒くなります。小麦肌の持続期間は約1週間となります。

無色透明なので服への色移りがなく、安心して使用できます。ブロンズターナーは臭いが抑えられているので、付けていても不快感がありません。

【ブロンズターナーの詳細】
・価格2,700円
・容量150ml

 

スポンサードリンク

男性の目の下のクマを消す方法3:メガネをかける

メガネをかければ、目元の「クマ」を隠すことができます。通常のふちのメガネではなく、「黒縁メガネ」であれば綺麗に隠せます。

最近ではメガネをオシャレとして使う人も増えているし、黒いフレームのものは流行アイテムとしても人気です。

1つオシャレなメガネを持って置けば、いざクマができたときもメガネを着用する事で隠す事ができます。

オシャレなブランドの物を選べば、ファッションとして使っていてもかっこいいですね。目が悪い人であれば、度を入れて使用してもOK。

 

クマを根本から治す方法

先ほどは突如クマができてしまったときの、その場限りの対策をご紹介しました。次はクマができないように、クマを根本から治す方法についてご紹介します。

日頃から対策を行っておくことで、クマができづらい体質にすることができます。

【クマを治す方法】
●目の下の乾燥を防ぐ
●ホットアイマスクで血流改善
●眼輪筋トレーニング
●顔のマッサージを行う
●メンズエステに通う

 

クマを治す方法1:目の下の乾燥を防ぐ

目の下は皮膚が非常に薄いので、乾燥しやすく肌トラブルをおこしやすいです。特に男性の場合は、「保湿」を疎かにしている方が多く、そのせいでクマ・クスミ肌荒れが起きてしまいます。

クマを防ぐためにも、十分な保湿は心がけるようにして下さい。正しい保湿を行えば、肌の状態がよくなりクマもできづらくなります。

そのためには、保湿力の高い化粧水を使用するのが一番です。

 
アクアモイスで保湿を行う
男性用オールインワン美容液 [アクアモイス]

【商品はコチラから】
アクアモイス

アクアモイスは、男性用のオールインワン美容液です。化粧水、乳液、美容液、クリームの役割を、コレ一本で行ってくれます!

クマ、くすみ、シミ、乾燥、テカリ、毛穴、目元の悩み、髭剃り後のケアなど、男性の肌の保湿や美容、エイジングケアなどにも効力を発揮します。

化粧水部門では何度も「人気ナンバー1」を獲得しており、口コミや評価が非常に高い商品です。信頼と実績があるので、初めてオールインワン化粧水を試す人にもオススメ!

さらに、無香料、無着色、アルコールフリーで作られているので肌に優しく、安心して使い続ける事ができます。

オールインワン化粧水は定期購入の物が多いですが、こちらは単品での購入も受け付けています。単品購入だと5,184円、定期購入の場合は送料無料で4,666円となります。


【関連記事】・アクアモイスを実際に使用した効果&口コミ。おすすめの使い方もご紹介!

【アクアモイス詳細】
・単品価格 5,184円
・定期購入 4,666円
・容量50ml 

 

クマを治す方法2:ホットアイマスクで血流改善

クマは目の下の血流の悪さが原因なので、目の周りを暖めてやるのが効果的です。市販で売っている「ホットアイマスク」であれば、安く手に入るのでクマ対策にはオススメ。

パソコンやスマホの見すぎで目が疲れている時は、寝る前や休憩中にホットアイマスクを使って目を暖めてやりましょう。コマメに目の周りの血流をよくしておくことで、クマができづらくなります。

使い捨てタイプも打っていますが、充電式であればいくらでも使えます。寝る前や目が疲れたときに使用するようにすれば、目の周りの血行を良くして、クマを消す改善にも繋がります。

2,000円前後で購入できるので、目に疲れを感じている人であれば使ってみましょう。

 

クマを治す方法3:眼輪筋トレーニング

目の下の筋肉が衰えると、黒クマの原因になります。これらの改善策としては、毎日眼輪筋トレーニングを行うこと。お風呂に入っているときや、寝る前など暇な時間や空いた時間を見つけて、目の周りの筋肉のトレーニングを行ってください。

毎日頑張りすぎるのではなく、適度に続ける事が大切です。どれだけ頑張っても続かなければ意味がないですからね。

眼輪筋トレーニングのやり方
1,ぎゅっと強く目を瞑り10秒経ってから目を強く開く
2,目を開いた時に上下左右の四方向に限界まで眼球を動かす
3,三回程度同じ動作を繰り返す

こういった眼球を動かすトレーニングを行うと、目の周りの筋肉が発達して”たるみ”を消してクマ改善にも繋がります。簡単にできるので、是非一度試してください。

 

クマを治す方法4:顔のマッサージを行う

目じりやコメカミ、目の下などのリンパをマッサージする事で、クマを解消することが可能です。あまり強くマッサージしすぎると、逆に跡が残ったりシミになってしまうので、優しくリンパをマッサージするだけでOKです。

上の動画で詳しく解説されているので、併せてチェックしてみましょう。これも毎日頑張りすぎるのではなく、仕事での休憩や自宅でお風呂に入るときに、簡単に行う程度でOK。何事も長く続ける事が大切です。

 

クマを治す方法5:メンズエステに通う

メンズエステに通えば、プロが最新の機器を使い「マッサージ」や「保湿」を行なってくれます。顔のクスミやクマはもちろんですが、シワやニキビなどにも効果的なアプローチが行えます。

やや割高ですが、肌を若返らせたい場合にオススメです。

 
おすすめメンズエステ1:TBC

「TBC」は、男性から人気の高いエステティックサロンです。フェイシャルエステコースが用意されており、新規のお客様は初回5,000円から受けられます。

マッサージやお肌のケア、顔のシワやたるみの改善だけでなく、適切な食事のアドバイスまで徹底的に行ってくれます。

メンズTBCは全国に拠点があり、地方の方でも安心してエステを受けられます。TBCのフェイシャルエステはとっても評判が良いのでオススメです。

【メンズTBCのフェイシャルエステ料金】
・フェイシャルエステコース 初回5,000円
【メンズTBCの支店一覧】
東京・新潟・茨城・神奈川・群馬・埼玉・長野・千葉・宮城・北海道・石川・岡山・広島・沖縄・福岡・大阪・兵庫・京都・愛知・静岡

 
おすすめメンズエステ2:ダンディハウス

「ダンディハウス」は、日本で始めて作られたメンズエステサロンです。

「顔のエイジングケアコース」と「顔のフェイシャルフィットネスコース」が用意されています。シワをなくしたいのであれば、「エイジングケアコース」がオススメです。

エイジングケアでは生コラーゲンを使い、みずみずしく若々しいお肌へと導きます。

毛穴のケア、角質ケア、皮脂の除去なども一緒に行ってくれ、さらに肌の状態に合わせてコースをカスタムすることが可能となっています。

ダンディハウスのフェイシャルフルコース初回価格は、7,000円と非常にリーズナブルな価格帯になってます。

【ダンディハウスのフェイシャルエステ料金】
・フェイシャルフィットネスコース 初回7,000円
・エイジングケアコース 初回7,000円
【ダンディハウスの支店一覧】
札幌・仙台・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・静岡・愛知・名古屋・大阪・神戸・京都・奈良・広島・岡山・福岡・北九州・台湾・香港・上海

 

目の下にクマができると見た目が悪くなる!

体に異常がない男性でも、目の下にクマができるだけで、体調が悪く病院の患者のような顔つきになってしまいます。せっかく見た目を整えていても、濃いクマが目の下にあるだけで女性からの評判も落ちてしまうし、メリットが何1つありません!

 

クマは急激に老ける

クマは病的にも見えますが、それ以上に老けて見えるのが最大のデメリット。顔つきがゲッソリして見えるので、どうしても濃いクマがあるだけで3歳~5歳ぐらい老けて見えます。

なんでもないのに老いて見られるのは、非常に損をしている気になりませんか?これは女性だけでなく男性でも同じように言えます。

 

弱々しく見えてしまう

男性の場合、目の下にクマができることで病弱で弱々しい雰囲気を作ってしまいます。弱く病弱な男性を好む女性はごく一部です。どうせならクマを綺麗に消して、女性から好かれる強い男性像を作りましょう。

 

クマができる原因は?

クマはどういった時に発生するのでしょうか?一般的には「寝不足」「疲れている」などが原因として挙げられますが、他にもクマができる原因はあるのか気になりますよね。

それでは男性のクマができる原因を見ていきましょう。

 

目のたるみによってできるクマ

眼球を支える目の下の筋肉が衰えてたるんでくると、目元にたるみができて「影」を作ってしまいます。これがクマを作る原因となります。

このクマは「黒クマ」などと呼ばれており、骨格のしっかりした男性に多いと言われています。反対に女性には少ない種類のクマとなっており、男性特有のものになります。

見る角度によってクマが消えたりするようであれば、「黒クマ」である可能性が高いです。目元の筋肉がたるんでいなくても、ホリが深いだけでクマのように目の下が黒んで見える事もあります。


【黒クマができる原因】
・目の下の筋力のたるみ
・ホリが深いせいで目の下にくぼみができて影になる


黒クマは、実際に黒ずむのではなく「影」のせいで黒く見えてしまっているだけです。

 

血行が悪くてできるクマ

目の周りには無数の毛細血管が通っており、その血流の流れが悪いことが原因で引き起こされるのが「青クマ」と呼ばれるものです。目の周りの毛細血管の血流が悪くなると、血管が透き通って見えてしまい、目の下に青いクマができているように見えます。

一般的にクマの原因の多数を占めるのが、この青クマです。これは男女両方に多く、できてしまう原因も様々です。


【青クマができる原因】
・パソコンやスマホの見すぎによる目の疲れ
・寝不足
・肩こりやクビのこりによる血行不良
・冷え性体質
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ


目の下はとっても敏感で、すぐに血行不良を起こしやすい場所となります。ちょっとしたことでもクマができる原因に繋がるので、上記で1つでも当てはまるものがあれば、注意してください。

 

色素沈着で起きるクマ

目の周りは皮膚が薄く、外部からの衝撃に影響を受けやすい場所となります。シミやかぶれなどが原因となり、目の下に色素が付着してしまいクマとなってしまいます。色素沈着で出来るクマを茶クマと言います。


【茶クマができる原因】
・紫外線によるシミ
・目のこすりすぎ
・かぶれ
・保湿不十分による肌荒れ

茶クマ対策には、肌のケアが何より大切と言われています。男性の場合は必要以上に紫外線を浴びたり、洗顔後の十分な保湿を行わないのは絶対NG。

すでにクマができてしまっていても、適切な対策をすることで改善できるので今からでも見直しましょう!詳しい対策については後程ご説明します。

 

目の下のクマを消す方法&治す方法のまとめ

以上です。今回は、男性の目の下のクマを消す方法&治す方法についてご紹介しました。クマは男性も女性にもできるので、日頃からのケアが大切です。

「黒クマ」「青クマ」「茶クマ」それぞれ出来る原因やメカニズムはバラバラです。どのクマもやはり見た目はよくないし、周囲からの印象を悪くしてしまいます。

突然できてしまったクマはどうしようもないので、「コンシーラー」を使って一時的に消すことで対処しましょう。ローションで肌を少し黒く見せたり、オシャレな黒縁メガネをかけるのも隠すにはオススメ。

それとは別で、日頃から目の周りの血行をよくしたり、肌質を改善して根本的なクマの原因を解決する事も大切です。日頃からお手入れをかかさずに行えば、クマができづらい肌になるので毎回できることは避けられるはずです。

クマがないだけでも劇的に若く見えるし、生き生きして見えます。是非適切な対処をして、クマのない元気な笑顔を手に入れましょう。

    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*