肌を黒くする方法。自宅での焼き方やオススメの日焼け方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

色白よりも適度に焼けた小麦肌がカッコいいですよね!特に夏は肌が小麦色に焼けているだけで、見た目が垢抜けて見えます。カッコよく見せたい男性はもちろん、セクシーに見せたい女性も必見です。

スポンサードリンク

今回は「オススメの肌を黒くする方法」をご紹介します。海や日サロの日焼け以外でも、自宅で効率よく肌を黒くする方法も紹介するので、是非チェックして下さいね!

 

肌を黒くする方法1:セルフタンニングローションで肌を黒くする

「日焼けは肌への負担が大きいから嫌だ・・」
「もっと手軽で簡単に肌を黒くする方法はないの・・?」

このように考えている人であれば、セルフタンニングローションを塗って肌を黒くするのがオススメです。

セルフタンニングローションとは、塗るだけで綺麗な小麦肌になれるローションです。日焼けせずに肌を黒くできるので、とっても手軽でオススメです。

紫外線を浴びての日焼けは、「皮膚がん」「シミ」「シワ」などの原因に繋がります。しかしセルフタンニングローションを使えば、そういったリスクもなく肌を自然に黒くすることができます。

セルフタンニングローションは、化粧感覚で肌を黒くできます。かと言ってすぐに取れるわけでもなく、水に触れても落ちないので、夏に肌を黒く見せたい人にはとっても便利♪

 

セルフターニングローションオススメ1:ブロンズターナー


【公式サイトはコチラ】
塗るだけワイルド小麦肌

「ブロンズターナー」は、塗るだけで綺麗な小麦肌になれるセルフターニングローションです。

ブロンズターナーは肌に塗ってから、約12時間後に黒くなります。小麦肌の持続期間は約1週間となります。

無色透明なので衣類への色移りがなく、安心して使用できます。ブロンズターナーは臭いが抑えられているので、付けていても不快感がありません。

日焼けなしで肌を黒くできるので、非常にオススメです!

【ブロンズターナーの詳細】
・価格2,700円
・容量150ml

 

セルフターニングローションオススメ2:小麦肌


「小麦肌」は、男女から人気のセルフターニングローションです。300mlと大容量のため、長期間使用することが可能。

「小麦肌」は塗ってから5時間経過すれば、肌が黒くなっていきます。ローションを塗るだけで黒くなれるので、とっても便利でお手軽♪

2度塗り、3度塗りと、”層”を重ねることで黒さが増していくので、色の調整も可能。海に入っても色落ちせず、小麦肌になれる期間は、一度塗れば10日間は維持できます。

塗ってから3日後あたりが一番黒くなり、そこから少しずつ本来の肌に戻るので、急激な変化もなく周囲にもバレないです。

人間の本来の肌色に合うように作られており、自然に馴染むのも嬉しいですね。生産国も日本なので安心して使用できます。

【小麦肌の詳細】
・価格2,980円
・100日間全額返金保証付き
・容量300ml

 

2.日サロに通う

日焼けサロンに通えば、綺麗にムラなく日焼けする事が可能です。日焼けサロンは都心部はもちろんですが、最近では地方でも見かけます。

裸になり専用のローションを体に塗ってから、日焼けマシーンに数十分入るだけでOKです。小麦肌を目指すのであれば、週に1、2回くらい、40分程度焼けば、ある程度黒くなります。

真っ黒になりたいのであれば、入る時間を長くしたり、回数を増やしてください。

ただし日サロはそれなりにお金が掛かるので注意。高い場所だと30分焼くだけで、4000円近く取られます。特に地方の日サロは割高だと思います。都心部であれば日サロが多いので、安いところをピックアップして通いましょう。

最近ではジムや漫画喫茶などにも、日焼けマシーンが取り付けられている事が多いので、そういった場所の日焼けマシーンを使うと安く済みますよ!

気になる方は、自分のお住まいの地域で、「日焼けマシーン」が置いてある施設がないか調べてみましょう。

 

スポンサードリンク

3.海で焼く

夏のシーズンであれば、友達や彼女とに行って日焼けするのが一番手っ取り早いでしょう。海で焼くのであれば、お金もかからず自分の好みで好きなだけ焼く事ができます。

ただし、夏の紫外線は非常に強いです。一気に外で焼くのはNG。海で焼く場合は何度か回数を分けて焼くようにして下さい。

それと、きれいに日焼けするためには、必ず次の2つの事を守ってください。


1,サンオイルを使って日焼けする
2,アフターフォローする

まず海で日焼けする時は、「サンオイル」を使いましょう。サンオイルなしで日焼けすると、赤くなってヤケドしたり、ムラになって焼けます。日焼けして痛い思いをするのは避けたいですよね。

日焼けした後は、化粧水や保湿ローションを使い、しっかり保湿を行いましょう。日焼け後は肌の水分が蒸発して、肌がカサカサになっています。保湿を心がけるだけでも、肌へのダメージが全然違いますよ!

今は大丈夫と思っていても、年が行くとシミや肌あれがひどくなります。

 

肌を黒くする方法4:自宅で日焼けする

日焼けするには、海に必ず行かなくてはいけない訳ではありません。自宅に「ベランダ」や「庭」があれば、家にいながら日焼けすることは可能です。夏前であれば、自宅で軽く肌を焼いてから海に出かければ、白い肌を出さずに済みますよ♪

【自宅での日焼けで必須アイテム】
・寝転がるための大きめのキャンピングベッドやマット、タオルなど
・綺麗に日焼けするためのサンオイル

上記のアイテムを揃えておけば、自宅にいながら肌を黒くすることが可能です。

こういったアウトドアで使うキャンピングベッドがあると、日焼けしていても体が楽なのでオススメです。タオルやマットですと薄いので、体も痛くて熱いので、長時間日焼けするには大変です。

日焼けするのに必須なのが、「サンオイル」ですね!何もつけずに日焼けすると、ムラになって焼けたり、ひどい場合にはヤケドのようになってしまいます。

サンオイルを使用する事で、紫外線をカットして肌へのダメージを極力抑えてくれます。さらにオイルをつけると、ムラ焼けを防いでくれるので助かります。

自宅での日焼けはもちろんですが、海でもサンオイルは必須です。ネット上であれば、数百円~数千円で手に入るので、とってもリーズナブルですよ♪

 

肌を黒くする方法5:家庭用日焼けマシンを使用する

日焼けマシンって実は家庭用も販売されているのを知ってましたか?

家庭用の日焼けマシンは、日焼けサロンのマシンと違ってコンパクトなので、自宅に置いておいても場所を取らずに邪魔になりません。

全身を一気に焼く事はできませんが、コンパクトな分、細かい所まで日焼けさせる事が可能です。家庭用の日焼けマシーンは、通常1万円~5万円程度で購入できますので、興味があれば試してみましょう。

日焼けサロンに通うよりは、よっぽど安く済みますよ。

 

まとめ

以上です。今回は肌を黒くする方法についてご紹介しました。男性であれば、色黒や小麦肌の方が女性ウケが絶対いいです。

一般的に行っているのは、「日サロ」に通うか「海」で焼く方法ですね。

自宅で小麦肌を作るときは、「セルフタンニングローション」を塗って肌を黒くするか、自宅の庭やベランダで日焼けする、もしくは家庭用日焼けマシンを使うしかありません。

セルフタンニングローションは肌への負担がなく、1週間~10日程度小麦肌をキープできるので便利です。使う量や塗る回数によっても、色合いを調整できるのが嬉しいですね。

自宅で日焼けする時は、「キャンピングベッド」や「サンオイル」は必ず準備しましょう。数時間は日光を浴びないと日焼けできないので、自宅での日焼けは意外と大変です。

夏前に肌を黒くしておけると、海に行っても恥ずかしい思いをせずに済みますよ♪

【公式サイトはコチラ】
塗るだけワイルド小麦肌

 

日焼けするならアフターフォローはしっかり行うべき

日焼けは肌へのダメージが非常に大きいです。特に顔は肌荒れに繋がりやすいので注意が必要です。将来のシミや肌荒れをなくすためにも、日焼け後のアフターフォローはしっかり行いましょう。

自宅で日焼けする場合でも、必ずサンオイルを使うように心がけ、日焼け後は洗顔保湿をしっかり行いましょう。

肌にいい洗顔や保湿を行うことで、日焼け後の肌へのダメージを緩和することが可能です。

 
「バルクオムで洗顔&保湿を行う」

バルクオムは、メンズスキンケア商品の中でも評判が非常に高いです。たくさんの芸能人や著名人が愛用しており、高い信頼と実績があります。男性の肌に合わせて作られているので、いらない皮脂を取り除きしっかりとした保湿を行ってくれます。

加水分解シルクなどの保湿成分が配合されており、男性の「脂肌」や「乾燥肌」を正常の肌へと整えてくれます。

男性の肌は皮脂は多いのですが、圧倒的に水分量が足りていないと言われています。これはどの肌質の男性にも共通して言えることです。

男性の肌は脂分が女性の2倍、それに対して水分量は女性の半分以下です。BULKHOMMEはそんな男性の肌に合わせて作られており、皮脂の分泌を抑えたっぷりの水分補給を行ってくれます。

芸能人の三浦翔平さんも使用しており、SNSや雑誌などの様々な媒体でも取り上げられています。

男性の化粧水選びであれば、BULKHOMMEを選んでおけば間違いありません。肌質に関係なく、男性にとって化粧水は必須アイテムとなります。

・セット販売初回価格 1,480円(2回目以降 4,500円)
・全額返金保証付き
・化粧水単品購入 3,000円(保証対象外)
    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*