夏の男のムダ毛処理!メンズファッションで脱毛しておきたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3-2

オシャレを目指すのは大事ですが、「ムダ毛」は女性からもチェックが厳しいので、夏までには処理しておきたい所。今回はメンズファッションで気をつけたい、ムダ毛のポイントをご紹介します!

スポンサードリンク


目次
1.男性のムダ毛について
2.ハーフパンツから出るすね毛
3.Tシャツから出るワキ毛
4.水着から出るギャランドゥ
5.Tシャツから出る腕毛
6.メンズのムダ毛の処理方法は?
7.まとめ
 

1.男性のムダ毛について

女性のアンケートでも度々言われていますが、「ムダ毛」はメンズファッションで気をつけて欲しいポイント。特に夏場は体を露出することが多く、ムダ毛も見られやすいです。

どれだけオシャレなメンズファッションに身を包んでいたとしても、ムダ毛処理がおろそかになっていると、女性も幻滅してしまうので気をつけたいですね。

女性への質問!「男性のムダ毛は気になる?」


出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000004342.html

男性のムダ毛が気になるか女性に聞いてみたところ、70%以上が「気になる」と答えています。全く気にならないのは10%以下とかなり少なめ。

あまり口には出しませんが、やはり女性は男性のムダ毛を見ており、処理して欲しいと思っている方が多いようです。

 

2.ハーフパンツから出るすね毛


出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000004342.html

夏といえば「ハーフパンツ」を着用する機会は多いですよね。とっても涼しく、夏のメンズファッションでは外せないアイテムとなっています。しかしハーフパンツを着用時に気をつけて欲しいのが、「すね毛処理」です。

男性の場合すね毛は必ず生えてきます。せっかくキレイめなファッションでコーデしているのに、すね毛がボーボーでしたらどうでしょうか?清潔感がなくなってしまい、女性の目線はファッションではなく「すね毛」ばかりに目が行ってしまいそうです。

※関連記事
⇒男性のハーフパンツファッション!夏のすね毛処理はどうするべき?

水着着用時はさらに気をつける

夏であれば海やプールに行きますよね♪もちろん海では海パンを着用します。海やプールでは、通常のハーフパンツ以上にすね毛については注意して頂きたいです!

なぜかといいますと、水に濡れるとすね毛は目立って見えてしまいます。海水浴からあがってきて、すね毛がスネに張り付いていたらどうでしょうか?

女性は食欲が無くなってしまうし、どれだけオシャレなビーチファッションをしていても、ドン引きしてしまいます。

 

スポンサードリンク

3.Tシャツから出るワキ毛

トップスでもムダ毛で気をつけて欲しいポイントはいくつかあります!その中でも特に注意が必要なのが、Tシャツから出るワキ毛!

少し小さめのTシャツを着用して、短めの袖から「コンニチワ」してしまっている男性も少なくありません。笑

小さめのTシャツで筋肉質な体型を出すのはセクシーでいいですが、ムダ毛処理をしていないと大変なことになります。

タンクトップやノースリーブも注意!

小さめのTシャツ以外でも、タンクトップやノースリーブなども危険ですね。脱毛していないワキのままで、こういった袖のない服を着用するとワキが丸見えになります。

腕を少しでもあげればすべて見えてしまうので、できれば処理をしておくべきですね。

女性はキレイに剃ってほしいと思っている!

男性の場合、「ワキ毛をツルツルにしてしまうと気持ち悪いのでは?」と考えている方も多いですが、それは昔の話です。最近では男性でもキレイに剃っている方が多く、女性もツルツルにすることに賛同している方が多いです。

特に若い方であればワキ毛を剃ることに全く抵抗がないようです。


「どれだけイケメンでも、ワキ毛を見ると幻滅してしまう・・・」
「中途半端に残す人が多いけど、できれば綺麗に剃って欲しい!」
「生理的に無理。」

ワキ毛に対してはこういった厳しい意見が多いです。

 

4.水着から出るギャランドゥ


出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000004342.html

水着を着用する時に気をつけたいムダ毛ポイントが、「ギャランドゥ」です!男らしさの象徴とも呼べますが、女性からはとってもネガティブな意見が多いです。


「野獣っぽすぎる。」
「見た目が美男子だとギャップに引いてしまう・・」
「不潔っぽい。」

多少生えているのは大丈夫そうですが、それでもあまりいい印象は持たれないようですね。オシャレでカッコいい男性であっても、いざ脱いだときにギャランドゥがボーボーだと女性もビックリしてしまうそうです。

 

5.Tシャツから出る腕毛


出典:http://www.sunderland-smile.com/mens-datsumo/post-157.html

夏はTシャツ一枚でサラッとオシャレに着こなしたいもの。そんな時に腕毛がボーボーだと、清潔感がなく女性からも嫌われてしまう可能性があります。

腕毛は目立ちますが面積も狭く、意外と処理しやすいものです。夏は毎日半袖を着用しますので、ささっとお手入れしてしまいましょう!

指も注意

他にも多かったのが、「指の毛」に対する女性の意見。指毛が多すぎると、どれだけイケメンでも幻滅してしまうそうです。腕毛と合わせて処理しておきたいポイントですね。

 

6.メンズのムダ毛の処理方法は?

夏のメンズファッションでは、気をつけるべきムダ毛のポイントがいくつかあります。それでは一体でどうやってそういったムダ毛を処理するのが正しいのでしょうか?

いくつかのオススメな処理方法と、オススメしない処理方法をまとめてご紹介します。

カミソリ

ムダ毛処理で一番やってはいけないのが、カミソリを使っての処理です。カミソリは家にもあるしお手軽で簡単なので、使う男性もいますがあまりオススメできません。

理由はカミソリを使うと、皮膚が傷つき見た目的にもよくないからです。特に毛の濃い部分ですとプツプツが残り、さらに赤く傷ついた状態になり、非常に見た目が悪いです。

「ムダ毛を剃った!」という感じが全面に出て、周りからの視線も気になります。

すきバサミ

すきバサミを使っての処理はちょっと大変ですが、時間をかければ毛を薄くすることは出来ます。ただし毛の量によっては数時間以上掛かることもあり、毛が伸びるたびにやるのは少し面倒です。

すきバサミだけでは長さが残ってしまうので、通常のハサミと併用して処理する必要があります。ワキ毛などの見えにくい部分ですと、怪我をする恐れもあるので、あまりオススメはできません。

脱毛ワックス

脱毛ワックスというのもあり、これはエステに行かなくても脱毛が行えるのでとっても男性に人気です。ワックスのおかげでムダ毛が根本から抜けますので、すぐに生えてくることがなく長持ちします。

はがす時に少しだけピリッとしますが、そんなに痛いものでもなく簡単に脱毛が行えます。脱毛ワックスは安く自分で脱毛できるので、とてもオススメです。

【脱毛ワックスの使い方】
1、薄くムダ毛に塗る
2、塗った部分にワックスペーパーを貼り付ける
3、ワックスペーパーをはがす

【メンズ専用 NULLブラジリアンワックス】除毛/脱毛ワックス

NULLブラジリアンワックス

脱毛クリーム

脱毛クリームもオススメ。脱毛ワックスと似ていますが、少し脱毛方法が違います。根本から毛を抜くのではなく、クリームを塗ってタオルで拭き、肌の表面を綺麗にするイメージなので、肌へのダメージは少ないです。

ツルツルにはなりますが、根本の毛は残っている状態なので、時間が経てば生えてきます。「夏だけ脱毛したい!」「海のときだけ綺麗にしたい!」などのように、期間限定であれば脱毛クリームがオススメです。

【脱毛クリームの処理方法】
1、薄くムダ毛に塗る
2、10分程度放置する
3、タオルやスポンジで拭きとって、洗い流す

最短5分でつるつる!男性専用!NULL除毛クリーム

NULLリムーバークリーム

【関連記事】
・男性にオススメのメンズ除毛・脱毛クリームランキング

脱毛エステ

手の届かない場所も綺麗に脱毛したのであれば、「メンズエステ」がオススメ。美意識の高い男性であれば若い方でも通っています。ただし料金も高めで通わなくてはいけないので、ちょっと大変な気もします。

ムダ毛処理や、部分的な脱毛であれば上記の「クリーム」や「ワックス」で充分な気もします。

ゴリラ脱毛でメンズエステ

ゴリラクリニック

 

7.まとめ

以上です!今回は夏のメンズファッションで気になる、ムダ毛処理のポイントについて説明しました。

男性でもムダ毛処理や脱毛を行っている人は、年々増えてきています。一昔前であれば「男がツルツルにするのは気持ち悪い・・・」といった意見も多かったですが、最近では若い女性からはこのような意見はほとんど聞かなくなりました。

逆にムダ毛に対するチェックが厳しくなり、「ありえない」「生理的に無理」などのような、厳しい意見が多いです。

せっかくオシャレに決めていても、ムダ毛があるだけで女性から嫌われてしまいますので、夏までに処理しておけるといいですね!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*