アンクレットのメンズおすすめブランド特集。オシャレなハイブランドも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

アンクレットはみなさんお持ちでしょうか?

1つ身に着けるだけで、ファッション性が高まりとってもオシャレな着こなしを作ることができます。

パンツのロールアップなどとも相性がいいので、是非取り入れてみてくださいね♪

 

 

1.アンクレットおすすめブランド特集

まずは手頃な価格帯で購入できる、オシャレなアンクレットを販売しているブランドを紹介します。

 

LION HEART(ライオンハート)

日本でも大人気のブランド、LION HEART(ライオンハート)。

安い価格帯とオシャレなデザイン、さらにアクセサリーの種類が多く、若い世代を中心に人気を集めています。

価格の割に見た目も存在感があるのでオススメです。

ビーズやシルバー、派手なカラーから落ち着いたカラーまで、様々なアンクレットが販売されています。

カップルでペアで付ける方も多いです。

 

esperanto(エスペラント)

エスペラントはレザーを専門に取り扱うブランドです。

麻やレザーを使ったアンクレットが人気です。

価格は3,000円~4,000円となっています。

細身でカラフルなデザインが多いです。

 

pura vida(プラヴィダ)

プラヴィダにはミサンガ系のアンクレットが多数販売されています。

カラフルなデザインが夏にはピッタリ!

2,000円前後と価格帯がリーズナブルなのも嬉しい。

メンズ、レディース問わず着用頂けます。

 

Amp Japan(アンプジャパン)

Amp Japan(アンプジャパン)は、2000年に創業された日本のアクセサリーブランドです。

日本のミュージシャンや芸能人でも愛用されている方が多く、海外のブランドとコラボしたり、日本のテレビ番組などでも度々使用されています。

シルバーやレザーを使用したオシャレなアンクレットが多数販売されています。

拘り抜かれた装飾は、単品でつけていても存在感が強くオシャレです。

 

CHAN LUU(チャンルー)

HAN LUU(チャンルー)は、福山雅治さんや木村拓哉さんといった、日本の芸能人が愛用していたことで人気を高めているブランド。

ストーンやビーズ系のアンクレットが多く、装飾もありファッション性が高いものが多いです。

夏らしいデザインで、ハーフパンツと合わせるだけでオシャレに決まります。

 

idealism sound(イデアリズムサウンド)

イデアリズムサウンドは日本で人気のアクセサリーブランド。

ビーズを使ったスタイリッシュなアンクレットは、さりげなく着用できて足元をオシャレに彩ります。

アクセサリーは全て無駄のない装飾で設計されており、拘り抜かれて作られています。

1万円ちょっとしますが、デザイン性が非常に高いです。

 

Wakami ワカミ

堀北真希さんや松本潤さんが着用していたことでも有名な、「ワカミ」。

「人と地球と生きる喜びを繋ぐ自然な都市生活」をコンセプトにたブランドとなっており、すべて手編みで作られています。

オシャレなカラーリングもインパクトがあって、夏にはオススメですね♪

 

Binich (ビニッチ)

ビニッチはオシャレなメンズアクセサリーや、レディースアクセサリーを扱っているブランドです。

リーズナブルな価格帯で手に入るのがとても嬉しいですね。

シンプルな紐タイプのアンクレットは、コーデのジャンルを選ばず着用することができます。

 

jewelstop

こちらは10Kのイエローゴールドアンクレットです。

JewelStopはジュエリー専門のブランドで、アクセサリー以外でも幅広く商品を扱っています。

ゴールドのアンクレットは、ゴージャスでエレガントさをコーデにプラスできます。

 

phaduA (パ・ドゥア)

phaduAはブレスレットやアンクレット、ネックレスなどを取り扱う人気のブランド。

装飾性の高いアイテムを、リーズナブルな価格帯で提供しています。

シックで大人っぽいアンクレットは男女問わず人気です。

価格は800円~3,000円程度と非常にリーズナブル。

 

PUERTA DEL SOL(プエルタデルソル)

プエルタデルソルは日本の平野智靖氏が創業したファッションジュエリーブランド。

「ロック&ラグジュアリー」をコンセプトにオシャレなアクセサリーを多数販売しています。

シルバーを使ったアンクレットは、アクセサリー感覚でファッションにも使いやすい。

価格は6,000円~17,000円となっています。

 

エムズコレクション

エムズコレクションは、日本で大人気のシルバーアクセサリー専門店。

シルバー925のゴオシャレなデザインと、深みのある素材感は男性からとっても人気です♪

アンクレットの価格帯は5,000円~10,000円程度。

自分へのご褒美や、彼氏・彼女へのプレゼントとしてもオススメ。

 

BLUEVOGUE(ブルーヴォーグ)

小物やアクセサリーなどを販売するブランド、BLUEVOGUE(ブルーヴォーグ)。

ネイティブアメリカンなデザインが多く、バイカーなどからも非常に人気♪

アンクレットは1,000円程度で購入できるので非常にリーズナブルです。

カラフルなネイティブ調のアンクレットが販売されています。

 

2.アンクレットおすすめハイブランド

続いては、アンクレットを販売しているハイブランドをご紹介します!

 

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)は、世界中のスターから愛されるイギリスの高級ファッションブランド。

ブランドの象徴とも呼べる「スカル」をモチーフにしたアンクレットは、足元をオシャレに彩ってくれます。

価格は7万円以上となっており、かなり高価です。

 

VALENTINO(ヴァレンティノ)

(ヴァレンティノ) VALENTINOは、1960年にイタリアで生まれたアパレルブランドです。

エレガントで上品なハイブランドとして人気を集めており、シックなバッグは高級感がありとってもクールです。

「V」の文字がデザインされたアンクレットは、品があってオシャレ。

 

CHRISTIAN DIOR クリスチャン ディオール

1946年にフランスのパリで創業された高級ブランド「CHRISTIAN DIOR」。

ディオールにはブランドロゴがデザインされた、オシャレなシルバー系のアンクレットが販売されています。

高級ブランドですが価格帯も手が届き易く、日頃の自分へご褒美やプレゼントなどにも使えます。

 

VERSACE(ヴェルサーチ)

ヴェルサーチは1978年に「ジャン二・ヴェルサーチ氏」が創業した高級ファッションブランド。

ゴージャスで派手なアクセサリーが多く、ハイブランドらしいデザインが目白押し。

アンクレットにはブランドの象徴である、「メデューサ」が刻印されたものが多いです。

ゴールドをメインとした存在感が強いアクセサリが多数販売されています。

 

TIFFANY(ティファニー)

ティファニーは、1837年にアメリカで創業された宝飾ブランドです。

女性から人気のブランドです。

スタイリッシュなアンクレットは、ゴージャスで存在感を放ちます。

男女ペアで付けられるものも販売されており、プレゼントとしても人気が高いですよね♪

 

3.アンクレットの意味や選び方について


画像アイテムはコチラ
(スペイド) SPADE アンクレット

アンクレットとはブレスレットのように、足首につけるアクセサリーのこと指します。

現在はファッションアイテムとして使われていますが、元々は古来エジプトが発祥地となっています。

「奴隷を逃がさないように、足首に鎖を巻いていた・・・」

ファッションとは掛け離れていますが、こういったことからアンクレットが使われるようになったんですね。

アンクレットの意味とは?


出典:http://wear.jp/item/3662961/

男性であればあまり興味がないかもしれませんが、左足と右足でアンクレットをつける”意味”もちゃんと存在します。

まず左足につけるのは、「特定の異性、恋人がいるという意味」。

これはエジプトから意味合いがきており、「誰かの所有物になっている」ということを示します。

女性でこういった知識がある人はいますので、恋人がいないのに左足につけてしまうと、結婚指輪のような役割になり異性が離れるかもしれないので、注意が必要ですね。

次に右足ですが、右足の場合は「恋人募集中」という意味だそうです。

そこまで深く考える必要はありませんが、恋人がいるかいないかで、つける足を選べばいいと思います♪

細いデザインをさりげなく付けよう


出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/menz-style/tokushu/itempage_kikaku/kikaku_112-0520.html

アンクレットは、「細めのデザイン」が断然おすすめです。

さりげなくつけていると、とってもオシャレな雰囲気になりますよ♪

変にインパクトのある”イカツイデザイン”を選んでしまうと、ちょっと下品になるので注意が必要です。

素材やデザインを決める!

アンクレットはデザイン次第で雰囲気が大きく変わってきます。

自分にあったものを選ぶようにしましょうね♪

シルバーやゴールド系


出典:http://domebra.com/sim-anklet1/

シルバー系やゴールド系のアンクレットは、服装を選ばずとってもコーディネートがしやすいです。

細身のデザインを選べば自然にコーデに溶け込むし、夏だけでなく春や秋にも着用できますね。

ワンポイントでストーンなどついていてもオシャレですよ♪

ビーズ系


出典:http://item.rakuten.co.jp/lavish-g/unclet-02001/

夏であればターコイズなどのビーズ系のアンクレットも人気です。

ビーチらしさが出てコーデのアクセントとしても使えます。

革製品


出典:http://www.lv-dep.com/cord-anklet/01-001A-RD.htm

革のアンクレットもオシャレです。

小さな金属のヘッドがついているものがオススメで、とっても可愛いですよ♪

細めの革の紐であれば、そこまで目立たずコーデに程よいファッション性をプラスしてくれます。

 

4.アンクレットのメンズコーデ特集

モードスタイルにアンクレット


出典:http://wear.jp/ryo040607/9453135/

フォーマル感の強いモード系ファッションに、アンクレットをつけたコーディネートです。

スラックスパンツと革靴は、かなりドレス要素が強いですが、黒のアンクレットをつけることで、ファッション性がプラスされます。

さりげなくアクセサリーをつけると、大人っぽいファッションがさらにかっこよくなりますね。

アンクレットのブランドは「STUDIOUS」を使用しています。

ビームスのアンクレットを使って


出典:http://wear.jp/hfrjki9/9652868/

黒のダメージパンツに、スリッポンを合わせたコーディネート。

足首にはBEAMSのアンクレットを付けておりオシャレな印象に。

ロングパンツを着用している時は、ロールアップをしてアンクレットをつけるのがオススメです♪

細めのアンクレットがいやらしくなく、オシャレに決まってます。

ボリューミーに


出典:http://www.cumminsnitro.com/ashicd/

インパクトのあるアンクレットをつけたい場合は、「太いもの」ではなく「細いものを何重かに巻く」のがオススメです。

もとから長いデザインで、何重にもできるアンクレットもあるので、そういったデザインを選んでも良いですね。

デニムのロールアップから見えるアンクレットがとってもオシャレですね。

足元はサンダルでラフに合わせていますが、アンクレットがファッション性を高めています。

西海岸スタイルで


出典:http://mensdrip.com/fashion/men-shortpants-code

ニット帽にサングラス、アンクレットなどの小物がオシャレなコーディネートです。

西海岸系のサーフスタイルに仕上がっており、今季らしいコーディネートです。

夏であればハーフパンツとアンクレットを合わせると、アクセサリーが目立っておしゃれな着こなしが出来ますね♪

※関連記事
⇒【2017年夏】ハーフパンツ(ショーツ)のメンズ着こなしコーデ

ターコイズカラーで


出典:https://jp.pinterest.com/

花柄のハーフパンツにアンクレットをつけたコーディネートです。

ターコイズカラーがとっても華やかでビーチ感のある雰囲気に。

夏はサンダルやハーフパンツと、コーデがラフになりやすいです。

そんな時でもアンクレットを1つ身に着けるだけで、オシャレ感を出すことが出来ます。

赤のアンクレットを使って


出典:http://wear.jp/a16/7737206/

赤のアンクレットがインパクトのあるコーディネートです。

アンクレットのブランドには「WEGO」を使っており、リーズナブルな価格帯で手に入るのが嬉しいですね。

全体をブラックでまとめることで、シックな雰囲気になっていますが、アンクレットとスニーカーに「カラー」を取り入れてコーデのアクセントを作っています。

ペアでシルバーアンクレット


出典:http://store.ponparemall.com/lauss/goods/osp008/

アンクレットをペアでつけるのも、可愛くてオシャレですね。シルバー系のデザインだと主張が強すぎず、さりげないオシャレを楽しむことができます。

靴とパンツを黒でまとめているので、ダークトーンよりですが、シルバーのアンクレットが程よいアクセントになっています。

 

5.まとめ

以上です。

今回はアンクレットのオススメのブランドと、コーディネート特集をご紹介しました。

アンクレットはコーデにファッション性をプラスしてくれるので、ちょっとコーデが物足りないと感じた時にも使うことができます。

特に夏はシンプルなコーデになりやすいので、上手くアンクレットをコーデに取り入れてみてくださいね♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*