ローゲージニットとハイゲージニットとは?【ファッション用語】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ニットの種類で「ローゲージニット」と「ハイゲージニット」というものがあるのをご存知ですか?アパレル業界では普通に使われていますが、知らない方もいると思いますので違いについて説明しておきますね

スポンサードリンク

ローゲージニットとハイゲージニットの違いは、「編み方の違い」です。「編み方くらいどっちでもいい」と思った方!編み方1つでニットの雰囲気が大きく変わりますから、しっかりと学んでおきましょう。


目次
1.ローゲージニットとは
2.ローゲージニットメンズ着こなしコーデ
3.ハイゲージニットとは
4.ハイゲージニットメンズ着こなしコーディネート


 
 

1.ローゲージニットとは

ローゲージニットとは

ローゲージニットとはざっくりとした、編み目の粗いニットになります。ニットの編み目が見えるので素材感が強く出て、ニットらしいニットです。テイストとしてはカジュアル系のオシャレな印象になります。

 

2.ローゲージニットメンズ着こなしコーデ

ブルーのローゲージニットコーディネート

ブルーのローゲージニットコーディネート

トップスにローゲージニットを合わせたコーディネートです。ローゲットニットはザックリとした編み方になっていますね。カジュアルで最近のニットはこちらのデザインの方が多い気がします。

ローゲージニットの場合は少しゆったり着用するのもオススメコーディネート方法ですね。

 

ベージュのクルーネックローゲージニットコーディネート

ベージュのクルーネックローゲージニット

ベージュのローゲージニットも季節感があってオシャレなデザインですね。キャメルのツバ広ハットと合わせています。ケーブルニットなどもローゲージニットに含まれます。

 

ローゲージのタートルネック冬コーデ

ローゲージのタートルネック冬コーデ

インナーにローゲージのタートルネックニットを合わせています。冬にはタートルネックのローゲージニットもオススメです。ローゲージはハイゲージに比べて厚みが違います。ローゲージの方がボリュームが出る編み方となっています。

ボリュームのあるデザインは、ニットらしくてオシャレに見えますね♪

 

スポンサードリンク

3.ハイゲージニットとは

ハイゲージニットとは
出典:http://fashion-basics.com/mens-knit-cardigan-2629

ハイゲージニットとは編み目の細かいニットです。ローゲージのような凸凹感はなく、上品で落ち着いた印象のニットです。コーディネートもキレイめやクール系、大人っぽさを出したいときにオススメしたいニットです。

ビジネスシーンでもよく使われており、Yシャツの上にハイゲージニットを着用する方は多いですね。

 

4.ハイゲージニットメンズ着こなしコーディネート

白のハイゲージニットコーデ

白のハイゲージニットコーデ
出典:http://wear.jp/rkita0326/5161937/

ハイゲージニットはスタイリッシュでボリュームがないですね。キレイめコーデに向いており、大人っぽいファッションコーディネートに適したアイテムです。

素材感もローゲージニットとは違い、滑らかなニット素材になっています。

 

白のハイゲージニットコーデ

白のハイゲージニットコーデ
出典:https://jp.pinterest.com/pin/85990674110583881/

ハイゲージニットはスーツとの相性もよく、フォーマル系の服装でも合いますね。スラックス、シャツ、Vネックのハイゲージニットで、洗練された上質なメンズファッションが出来上がります。

 

ローゲージニットかハイゲージニットかのチョイス次第で服装の雰囲気が大きく変わります。自分に合ったニットを選んでください。

・ローゲージニットはカジュアルにオシャレコーデ
・ハイゲージニットは大人っぽくキレイめコーデ

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*