【メンズ】ジーンズに合うベルトを徹底解説!おすすめブランドもご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

「ジーンズに合うベルトを知りたい!」
「ジーパンと相性の良いベルトとは?」

今回はこういった疑問を持った男性に向けて、ジーズに合うベルトをご紹介していきます。

ジーンズのベルト選びに悩んでいる男性は、是非参考にしてくださいね。

 

ジーンズに合うベルト1.ハイブランドのベルト


出典:https://wear.jp/subciety77/14518162/

ジーンズに合うベルトで最初にご紹介したいのは、ハイブランドのベルトです!

ハイブランドのベルトにはオシャレな物が多く、手頃な価格帯で手に入れられるのが魅力的。

さらにブランド物のベルトは、主張が強くコーデのアクセントとして取り入れる人も多いです。

【こんな人にオススメ!】
・高級感を出したい
・小物に拘りたい
・大人っぽいファッションが好き
・ビジネスにも使いたい

 

GUCCI(グッチ)

画像アイテムはコチラ
・「グッチ」のベルトを楽天で探す

・価格3万~6万円

グッチは日本では男女問わず人気のブランドですね。

誰もが知るブランドなので、ベルトとして使っているだけで、リッチでオシャレな印象を与えられます。

グッチのロゴやマークが入っていると、それだけで高級感がありオシャレです。

グッチのベルトはジーンズとの相性が抜群。

シンプルなデザインなので幅広い着こなしに使えるのも嬉しい。

 

BURBERRY(バーバリー)

・価格3万~6万円

「B」ロゴのベルトは大人っぽくジーンズにも合わせやすいです。

バックルにロゴが入ったベルトは、ブランドを主張できるのでオススメです。

 

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

・価格1万円~3万円

ジョルジオアルマーニのセカンドラインのブランド、「エンポリオアルマーニ」のベルトはとっても人気です。

1万円ちょっとで購入できるベルトもあり、かなりリーズナブルでお買い得。

大人っぽいデザインなので、ジーンズスタイルがオシャレで落ち着いた雰囲気に演出できます。

 

ジーンズに合うベルト2.レザーベルト


出典:https://zozo.jp/shop/marukawa/goods-sale/59210932/

オーソドックスなレザーのベルトは、プライベートはもちろんビジネスでも使えるのでオススメ。

ジーンズだけでなくスラックスやスーツなどとの相性もよく、一つ持っておけば全てのシーンで役に立ちます。

 

白Tシャツ×デニムパンツ


出典:https://wear.jp/psp0630/16947269/

白のTシャツにワイドデニムパンツ、サンダルをあわせた夏のコーディネート。

シンプルな夏コーでは、タックインスタイルで周りと差を付けるのがオススメ!

【こんな人にオススメ!】
・キレイめ好き
・大人っぽいファッションが好き
・ビジネスにも使いたい

 

BEAMS(ビームス)

・価格5千円~1万円

日本のセレクトショップ、「ビームス」のベルトです。ビームスにはブラックレザーのシックで使いやすいベルトが多く揃えられています。

ビームスにはオリジナルブランドを始め、国内外のインポートアイテムを取り扱っています。小物や雑貨などには力を入れており、ベルトの数もセレクトショップの中では比較的多めです。

価格帯はほとんどが1万円以下となっており、非常にリーズナブルで購入しやすいです。

 

(ユナイテッドアローズ) UNITED ARROWS

・価格5千円~1万円

ユナイテッドアローズは日本のラグジュアリーなセレクトショップ。シンプルでスタンダードなデザインが多く、幅広い層に支持されています。

アパレルやシューズ、小物などもたくさん取り扱っており、オシャレなベルトも販売されています。

大人っぽい革ベルトを多く取り扱っており、とっても品があるのでオススメ。カジュアルファッションはもちろん、スーツとも合わせやすいです。

 

DIESEL(ディーゼル)

・価格5千円~1万円

DIESEL(ディーゼル)には、カジュアルで男らしいレザーのベルトが販売されています。ビジネスよりはプライベート向きで、デニムやチノパンなどとの相性が抜群♪

ディーゼルのデニムはとっても人気なので、ベルトとセットで購入して合わせるのもオススメ!

 

Orobianco(オロビアンコ)

・価格1万円~2万円

イタリアのカジュアルブランド、オロビアンコのベルトです。

オロビアンコは「ジャコモ・ヴァレンティーニ氏」が創立し、イタリアらしい遊び心と気品溢れるデザインが、ビジネスマンを虜にしています。

光沢のあるレザーを使用したベルトは、オン/オフ問わず活躍します。

1万円前後と価格帯が手頃なのも嬉しいポイント。

 

ジーンズに合うベルト3.メッシュベルト


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/zozo/42620526.html

メッシュベルトは通常のレザーベルトに比べて、デザイン性があるため、ややカジュアルな印象を与えます。

どこにでも穴を通せるメッシュベルトは、体型の変化にも対応できるため長く使うことが可能。

ジーンズとの相性がよく、大人っぽいコーデやキレイめファッションにもオススメです。

黒レザーのメッシュベルトやブラウンレザーのメッシュベルトであれば、スーツなどと合わせてもオシャレに決まります。

【こんな人にオススメ!】
・キレイめ好き
・大人っぽいファッションが好き
・ビジネスにも使いたい

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

価格帯 1万8千円~2万円

ホワイトハウスコックスは、1860年にイギリスで生まれた老舗のレザーブランドです。

「ホワイトハウス氏」と「サミュエル・コックス氏」の二人で創業し、財布、ベルト、バッグなどの革製品を主に取り扱っています。

メッシュベルトでもレザー素材のみを販売しており、上品でイギリスらしい気品溢れるデザインとなっております。

 

SADDLER’S(サドラーズ)

価格帯 7千円~1万円

サドラーズは、1965年にイタリアのフィデンツァで創業されたブランド。

日本のセレクトショップのOEM生産なども手がける、人気のファクトリーブランドです。

ブラック色でも素材を変えて編みこむことで、通常のレザーメッシュベルトよりもオシャレに仕上げています。

ボリューミーな黒のベルトは、フォーマルシーンでもコーディネートのアクセントになります。

 

ビームス

価格帯 5千円~

ビームスは日本の人気セレクトショップ。

カジュアルな細いベルトから、存在感の強い太いベルトまで様々。

価格帯も手頃で購入しやすい。

 

ジーンズに合うベルト4.ナイロンベルト


出典:https://zozo.jp/shop/mono-mart/goods/24242932/

ナイロンベルトは、カジュアルで使い勝手の良いベルト。

ストリートファッションやスポーツファッション、カジュアルなスタイルまで幅広く使えます。

ブランドロゴが入ったものなどを選ぶと、コーデにアクセントができるのでオススメ。

価格帯が手頃なので、コーデに合わせてベルトを何本か持っておくと便利!

【こんな人にオススメ!】
・ストリートファッション好き
・スポーツファッション好き
・個性的なファッション好き

 

Off-White(オフホワイト)

・価格1万~3万円

アメリカのデザイナーVirgil Ablohが創業したファッションブランド、「Off-White」。

ハイブランドですが主に若い世代を中心とした、ストリートファッションから絶大な人気を集めています。

ストリート感のあるデザインのベルトは、コーデのアクセントにオススメです。

 

コンバース

・価格~千円

オールスターが大人気のファッションブランド、コンバース。コンバースのガチャベルトもオシャレで低価格の物が多いのでオススメです!

コンバースにはクスミのかかった色やアースカラー系のカラーが多く販売されています。

大人カジュアルな着こなしにもマッチします。

 

ディッキーズ

・価格~千円

ワークウェアブランドのディッキーズのガチャベルトはとっても人気です♪

シンプルな無地デザインを始め、ストライプなどの柄物、ブランドロゴがデザインされたストリート風のベルトなど、様々なアイテムが販売されています。

価格は1,000円前後。

 

ジーンズに合うベルト5.ウエスタンベルト


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/zozo/61812289.html?nocache=1&subcode_img=289%2F62812289%2F62812289b_263_d

アメリカンな雰囲気が漂うウエスタンベルト。

無骨で男らしく癖のあるバックルが特徴的です。

ジーンズやチノパンなど、カジュアルパンツとの相性がよいです。

【こんな人にオススメ!】
・アメカジ好き
・男臭いファッションが好き
・古着好き
・ワーク系ファッション

 

チペワ

・価格1万~2万円

チペワは、1901年にアメリカ、ウィスコンシン州チペワフォールズでスタートしたシューズブランド。

日本でもチペワのワークブーツは、レッドウイングについで人気となっています。

ウエスタンベルトは存在感が強く、コーデのアクセントにも使えます。

 

ノコナ

・価格1万~2万円

ノコナはアメリカでも珍しい、ウエスタン専門のファッションブランドです。

ウエスタンベルトやウエスタンブーツなどを製造、販売を手掛けています。

存在感のあるベルトはジーンズとの相性も抜群。

 

ジーンズに合うベルト6.ダブルピンベルト


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/zozo/42663819.html#

ダブルピンベルトは無骨で男らしさのあるデザインが特徴。

アメカジなどでも人気が高く、ジーンズとの相性が非常に良いです。

ライダースやブーツなど、革製品とあわせるのがオススメです。

【こんな人にオススメ!】
・アメカジ好き
・男臭いファッションが好き
・古着好き
・ワーク系ファッション

 

リーバイス

・価格2千円~3千円

世界的にも人気のデニムブランド、「リーバイス」のダブルピンベルトです。

シンプルなデザインでジーンズにも合うように作られています。

アメカジ好きからも人気。

 

ディッキーズ

・価格2千円~3千円

アメリカのワークウェアブランド「ディッキーズ」のダブルピンベルト。

ワークウェアらしい味のあるデザインが特徴的。

 

その他のベルトの選び方

【その他のベルトの選び方】
・細いベルト
・ビビッドカラーのベルト
・バックルのデザイン
・ロゴ

 

細いベルト


出典:https://www.beams.co.jp/item/bming/fashiongoods/91520006168/?skucd=915200061681918&utm_campaign=bming&utm_source=google_pla&utm_medium=cpc&gclid=CjwKCAjwzNOaBhAcEiwAD7Tb6B2HUh_ngdzNoIq86o-zgtoPAge1n__q8AcbjmyvrXBe-CtmhxDkzxoCkzkQAvD_BwE

【画像アイテムはコチラ】
・「細いベルト」を楽天で探す
【画像アイテムはコチラ】
・「細いベルト」をアマゾンで探す

ベルト選びでは太さによっても、印象を変えるので注意が必要。

例えば細めのベルトをジーンズとあわせると、スタイリッシュでスマートな印象を与えます。

最近では細いベルトをあわせる男性も増えています。

 

ビビッドカラーのベルト


出典:https://wear.jp/naruyuu/16574841/

黒やブラウンのベルトが一番使いやすいですが、アクセントでビビッドなカラーを選ぶのもオススメ。

ジーンズにあわせて「レッド」「イエロー」などを取り入れると、全体が華やかでオシャレな雰囲気になります。

 

バックルのデザイン

ベルト選びでは重要なバックルのデザイン。

上記はハイドロゲンのベルトです。

大きくてブランドロゴなどが入ったバックルは、主張が強くコーデの主役になります。

シンプルにジーンズとあわせるだけでも、インパクトが強い着こなしになるのでオススメです。

ハイブランドの大きいバックルなどを選ぶと、高級感が出てオシャレになります。

 

まとめ


出典:https://wolfrobe.shop-pro.jp/?pid=150320616

以上です。

今回は、メンズのジーンズに合うベルト特集をご紹介しました。

ジーンズには基本的にベルトをつける事がほとんど。

特にタックインなどで着こなす時は、ベルトが主張されるためコーデでも重要なポイントとなります。

是非今回の記事を参考にして、自分にあったオシャレなベルトを見つけてください。

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*