【メンズ】ハイブランドのカーディガン特集。今季オススメのアイテムをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

肌寒くなっていく「秋」にはカーディガンが活躍します。サラリと羽織れるカーディガンはデイリー使いにもピッタリです。

スポンサードリンク

カーディガンはインナーとしてもアウターとしても使える万能アイテム。大人っぽく落ち着いた風合いでオン/オフ使えるのが嬉しい。

今回は男性向けにカーディガンのハイブランド特集をお届けします!今季人気のデザインなども合わせてご紹介しますので是非チェックして下さいね。

 

1,今季オススメしたいカーディガンのデザイン

毎年たくさんのカーディガンが販売される中で、今季オススメしたいものをピックアップしてお届けします。

ハイブランドのカーディガンで、今季オススメしたいのは以下のようなデザイン。

【こんなカーディガンがオススメ!!】
・オーバーサイズのゆったりデザイン
・ハイブランドらしい派手なデザイン
・ブランドロゴのカーディガン
・オン/オフ使えるベーシックデザイン

 

オーバーサイズのゆったりデザイン

季節によって使い分ける
出典:https://jp.pinterest.com/pin/105693922483703930/

今季はなんと言っても、「オーバーサイズ」のゆったりしたデザインが大流行しています。「Tシャツ」「パーカー」「アウター」「パンツ」どのアイテムでもゆったりシルエットが旬!

秋冬にもこの流れは継続していくと思われるので、カーディガンもゆったりしたラフなデザインを選ぶのが吉◎

 

ハイブランドらしい派手なデザイン

画像アイテムはコチラ
・「グッチ」のカーディガンを探す

ハイブランドのカーディガンには、デザイン重視の派手なアイテムが販売されています。デザイン重視でカーディガンを選べば、個性があり最先端のファッションを楽しめます。

細部まで拘りを感じられコーデの主役になる事間違い無し。上記はグッチのカーディガンです。

 

ブランドロゴのカーディガン

せっかくハイブランドのカーディガンを購入するなら、ブランドロゴがプリントされたインパクトある一枚を選ぶのもオススメ。

最近ではインスタのファッショニスタたちが、ハイブランドのアイテムをオシャレに着こなしてますよね。

ハイブランドのロゴはインパクトがあるだけでなく、コーデをリッチに見せてくれるのでオススメです。

 

オン/オフ使えるベーシックデザイン

プライベートだけでなく仕事でも使いたいなら、ベーシックなデザインのカーディガンがオススメです。

仕事でも使うのであれば、できれば大きすぎないサイズ感を選び、シンプルなデザインを選ぶのが良いと思います。

ベーシックなデザインのカーディガンは、どんな着こなしにもマッチするので、デイリー使いにはピッタリ。

 

2,ハイブランドカーディガンのオススメブランド特集

続いては、カーディガンのオススメハイブランド特集をご紹介していきます!

 

GUCCI(グッチ)

画像アイテムはコチラ
・「グッチ」のカーディガンを探す

最初にご紹介するのはハイブランド「グッチ」のカーディガン。

グッチにはブランドを主張したオシャレなカーディガンが多く販売されています。グッチ柄を大胆にデザインしたものや、赤・緑・紺などグッチカラーを色彩したデザインなど。

価格は10万円~20万円とかなり高価です。

こちらはダブルGのロゴを刻印したゴールドトーンのカーディガン。全面に押し出されたブランドロゴが、ハイブランド好きには溜まらないデザインに。

 

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)

メゾンマルジェラは、1988年にベルギー生まれの Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)が創業したファッションブランド。

革新的で芸術的なデザインを大切にしているブランドです。カーディガン類は主にベーシックなデザインが販売されています。

ブラックやブラウンなど落ち着いたカラーが多いので、ビジネスにもオススメです。

価格は6万円~15万円程度。

メゾンマルジェラのカーディガンはジャストサイズが多いです。コットンやウールを主に採用しており、着心地が良いのも嬉しい。

 

GIVENCHY(ジバンシイ)

GIVENCHY(ジバンシイ)は、1952年にフランスで創業された高級ファッションブランド。アパレル用品以外でも、化粧品や香水などのコスメ商品も人気です。

ジバンシィでは大人っぽい雰囲気のカーディガンが販売されています。

黒をベースにオーバーサイズでデザインされたものは、今季らしいトレンド感のあるデザインです。価格帯は10万円~20万円前後。

胸元に「GIVENCHY」のロゴがデザインされたカーディガン。カジュアルで着用しやすく、ファッションのジャンルや年齢を気にせずオススメできるアイテム。

 

MOSCHINO(モスキーノ)

モスキーノは、1983年にデザイナーであるフランシスコ・モスキーノがイタリアでスタートしたブランド。男女問わず人気のブランドで、ハイセンスなデザインが魅力の一つ。

ブランドを主張する「ベアー」がデザインされたものや、ハイブランドらしい派手でファッショナブルなカーディガンが販売されています。

価格は5万円~15万円程度。

ブラウンカラーのオシャレなカーディガン。オーバーサイズで作られたシルエットはトレンド感がありオシャレ。

 

THOM BROWNE(トムブラウン)

トムブラウンはニューヨークで生まれたファッションブランドです。モダンでアヴァンギャルド、1950年代後半~1960年代前半のスタイルに深く繋がりがあります。

カジュアルで落ち着きのある、カレッジ系デザインのカーディガンが販売されています。

価格は10万円~15万円程度。

こちらはネイビーカラーのコットンのケーブル編み長袖カーディガン。オーソドックスなデザインでオン/オフ問わず着用できそう。

 

LARDINI (ラルディーニ)

ラルディーニは1978年にイタリアで創業されたファッションブランドです。400人以上が手作業で行う製品は、まさに圧巻の一言。

イタリアン製品の象徴とも言われており、そのカッティング技術や縫製は世界トップクラスの技術力を誇ります。

体のラインに沿うように作られたカーディガンは、最大限の魅力を引き出しスタイリッシュさを演出してくれます。

シンプルコーデやビジネスライクなスタイルなど、大人っぽく品のあるコーディネートにオススメ。

カーディガン類の価格は3万円前後となります。

 

AMIRI(アミリ)

画像アイテムはコチラ
・「アミリ」のカーディガンを探す

AMIRI(アミリ)は2013年に、クリエイティブディレクターのMike Amiri (マイク・アミリ) が自分の名前からつけたブランド。

カーディガンには派手で個性のあるプリントがデザインされています。どのアイテムも独創的でハイセンスなものばかり。

カーディガンの価格は10万円前後。

 

Dsquared2(ディースクエアード)

Dsquared2はカナダの双子のファッションデザイナーが創業した、国際的なファッションブランド。

クリスティアーノ・ロナウドやカニエ・ウエストなど、世界中のセレブが着用していることでも有名です。

Dsquared2のカーディガンは、ベーシックなデザインを中心に、ポップでオシャレなアイテムも販売されています。

価格は5万円~10万円。

 

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

誰もが知るファッションブランド、「ラルフローレン」のカーディガン。ポニーマークが特徴で、その洗練されたデザインは長く人々に愛されています。シンプルでベーシックなものはもちろん、デザイン性の高いものなど様々なデザインを取り扱っています。

トレンドを意識しすぎないからこそできる、味のあるデザインが、長く愛され続ける理由です。ファッションジャンルとしてはカジュアルなものが多いですが、無地系であればビジネスで使用している男性も多いです。

価格は1万円~2万円と、他のハイブランドに比べてリーズナブルな値段で購入可能。

もっと低価格のカーディガンブランドを探している方は、是非こちらの記事もチェックして下さい。

【関連記事】・メンズカーディガンの人気ブランド18選!今季おすすめのブランドは?

 

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)

画像アイテムはコチラ
・「 JOHN SMEDLEY」の商品一覧を見る

JOHN SMEDLEYは、1784年にイギリスのダービーシャー州で創業されたファッションブランド。ニットブランドとして有名で、ハンドメイドで作られているので高品質に作られています。1993年に東京の銀座にお店をオープンしてからは、日本での知名度も高くなり人気を高めています。

無地のシンプルなカーディガンが多く取り揃えられており、価格帯も高めなことから大人の品のある男性から注目されています。装飾に無駄がなく品のあるデザインは、プライベートはもちろんビジネスシーンでも活躍します。

価格は2万円~3万円。

 

INVERALLAN(インバーアラン)

インバーアランは1975年にスコットランドで創立されたニットブランドです。「アラン編み」といった手法を使い、ハンドメイドで作られているのが特徴。ニットのクオリティーとしては「世界最高峰」とも言われており、ラルフローレンのOEMなども行っています。

編み目の詰まったボリュームのあるニットカーディガンは、とっても暖かく冬に是非オススメしたいアイテム。安物ニットとは違い張りがあり、上質な雰囲気が漂っています。価格帯は3万~7万程度と高めですが、それだけのクオリティーで長く愛用できるカーディガン。

価格は2万円~5万円程度。

 

AKMContemporary(エイケイエム コンテンポラリー)

画像アイテムはコチラ
・「AKM」のカーディガンを探す

AKMは、デザイナーの橋本淳氏が中心となって創業された日本のブランド。レザーを中心としたタイトなアイテムを販売しており、クオリティーの高さも定評があります。

「小栗旬さん」「本田圭佑」「木村拓哉」といった芸能人の方も、イベントやプライベートで着用しているのを見かけられています。ラグジュアリーなAKMのカーディガンは、コーデの主役になることは間違い無いです。

価格は3万円~10万円。

 

スポンサードリンク

3,ハイブランドのカーディガンを安く購入する方法

ハイブランドのカーディガンを購入するなら、下記のサイトを利用しましょう!「SSENSE」や「LUISA VIA ROMA」では、ハイブランドアイテムを安く購入する事が可能です!

どちらのサイトも正規品しか取り扱っていないため、偽物を購入してしまう心配がないのでオススメです。

 

ハイブランドを購入するならSSENSE(エスセンス)がオススメ!

Ssense

【画像アイテムはコチラ】
Ssense

SSENSE(エスセンス)は世界中のアパレルや雑貨、シューズなどを取り扱う、Eコマースサイトです。2003年にスタートした新しいサービスですが、現在では世界114カ国にサービスを展開しています。

ハイブランドのアイテムばかり取り扱っており、世界中のファッショニスタが愛用しています。

なぜSSENSEをオススメするかと言いますと、ずばり偽物がないからです。全国の正規取扱店とのみ提携しており、正規品のみ取り扱っているので安心です。

ハイブランドの公式サイトは、基本的に割り引きを行っていません。

しかしエスセンスでは定期的に割引セールを行っており、30%OFF、50%OFFなどハイブランドアイテムを非常に安く購入できます!

価格が安く正規品を取り扱っているので、個人的には一番オススメのサイトです。一部商品を除いて返品可能となっています。

【エスセンスの詳細】
・送料2,750円、35,000円以上のご注文は送料無料
・14日以内であれば返品が可能
・日本まで3~5日での配送

 

海外通販サイトオススメ2:LUISA VIA ROMA(ルイーザヴィアローマ)

【公式サイトはコチラ】
・LUISA VIA ROMA

ルイーザヴィアローマは、イタリア発祥のハイブランドを専門に取り扱う通販サイトです。とにかくブランド数や商品数が多く、日本人でも愛用されている方は非常に多いです。

1ヶ月間におよそ500万人もの来客数があり、ハイブランド通販サイトの中でも屈指の人気を誇ります。

定番の「GUCCI」「BALENCIAGA」をはじめ、「MONCLER」「BALMAIN」「DOLCE & GABBANA」「RAF SIMONS」「VERSACE」など幅広いブランドラインナップがあります!

昔ながらの誰もが認知するハイブランドだけでなく、新進気鋭の新しいブランドも販売しています。

メンズ・レディース・キッズ向け商品が販売されており、アパレルだけでなく小物なども充実♪

老舗ブランドなので信頼と実績があり、ハイブランド商品でも安心して購入する事が可能です。表示価格に「関税」「輸入税」など全て含まれており、余計な手数料は掛かりません。

注文すれば3日~5日ほどで到着します。

【ルイーザヴィアローマの詳細】
・送料(Express便)€15、 €300を超えるご注文で送料(Express便)が無料
・28日以内であれば返品・交換が可能
・日本まで3~5日での配送

 

4,まとめ

以上です。今回は、男性にオススメしたいハイブランドのカーディガン特集をご紹介しました。

ハイブランドのカーディガンはデザインが豊富でオシャレなアイテムばかりです。価格は高価ですがそれだけの価値があり、着用しているだけでテンションが上がるアイテム!

ブランドロゴの入ったデザインや、ハイブランドならではの個性的なデザインが魅力的です。

今季らしくオーバーサイズのデザインが多く、コーデに取り入れるだけでオシャレに見えますよ。オンオフ問わず使いたいのであれば、黒やベージュのベーシックな無地デザインがオススメです。

是非今回の記事を参考にして、ハイブランドのカーディガンを取り入れてみましょう。

【関連記事】・メンズカーディガンの人気ブランド18選!今季おすすめのブランドは?
【関連記事】・【メンズ】高級ハイブランドのリュック特集。大人が持つべきリュックは?
【関連記事】・【メンズ】超高級ハイブランドのおすすめスニーカー特集。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*