脇汗を止める方法。効果のあるオススメの対策をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
4

暑くなると「脇汗」が気になりますよね・・・・。夏場は特にTシャツやYシャツに「シミ」が出来るので、とっても恥ずかしい思いをします。

スポンサードリンク

今回はオススメの「脇汗を止める方法」をご紹介します。日頃から汗の量が多く、脇汗に困っている方は是非チェックして下さい。

ちょっとした対策を取り入れるだけでも、脇汗の量は抑えられます。

目次

脇汗を止める方法1:デオドラントクリームを使う
脇汗を止める方法2:リンパを冷やす
脇汗を止める方法3:脇汗パッドを使用する
脇汗を止める方法4:ツボを押す
脇汗を止める方法5:汗止め帯を巻く
脇汗を止める方法6:ベビーパウダーを塗る
脇汗を止める方法7:自律神経を整える&痩せる
脇汗を止める方法8:クリニックで手術を受ける
結局どれがオススメ?
汗が止まらない理由や原因について
まとめ

 

脇汗を止める方法1:デオドラントクリームを使う

脇汗に悩まされているのであれば、まずはデオドラントクリームを使ってみる事をオススメします。

デオドラントクリームとは、ワキの汗を止めたり殺菌効果、体臭を抑えるために開発されたクリームです。もちろん脇だけでなく、足など他の部位にも使用できます。

朝デオドラントクリームを脇に塗っておくだけで、汗に悩まされることなく、1日中サラサラの状態をキープしてくれます。

【デオドラントクリームを使用するべき人】
●脇汗の量が多い人
●ワキの臭いが気になる人
●夏場汗をかくと、体臭が気になる人
●緊張すると汗が多くなる人

続いてはオススメのデオドラントクリーム3つをご紹介します。上から順に、「男性にオススメ」「女性にオススメ」「男女共通でオススメ」の脇汗用デオドラントクリームを紹介していきます。

どれも安くて手軽に試せるので、脇汗に悩んでいる方は是非試してみて下さいね。

 

【男性にオススメのデオドラントクリーム:デオシーク】

デオシーク

【購入はコチラ】
デオシーククリーム男性用

「デオシーク」は、男性の頑固な臭いや汗を抑える事ができるデオドラントクリームです。男性の「ワキ」「足」の臭い対策はもちろん、汗を止める対策としても人気です。

高い防臭効果で臭いを無くし、さらに塗った後はワキがサラサラになるのが嬉しい。香料や着色料を一切使用しておらず、すべて国内製造なので、お肌に優しく安心して毎日ご利用頂けます。

脇の臭いを消すだけでなく、汗を止めて1日中サラサラの状態をキープしてくれます!

クリームの定期購入は4,380円、単品購入は7,980円です。定期購入は縛りがなく永久全額保証付きなので、効果が感じられない場合は返品する事が可能です。

デオシークではデオドラントクリームだけでなく、ワキガ対策にオススメの「ボディーソープ」もセットで販売しています。興味があればセット購入もお得です。

【デオシークの詳細】
・クリーム定期購入 4,380円
・クリーム単品購入 7,980円
・定期回数縛りなし

 

【女性にオススメのデオドラントクリーム:ネオテクト】


【購入はコチラ】
【初回980円】汗臭・わきが用ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【医薬部外品】

ネオテクトは、プロが認めた女性にオススメの汗臭制汗ケアアイテムです。制汗作用はもちろん、汗の臭いやワキガ、加齢臭などの「臭い」に対して効果的なアプローチができます。

洗っても落ちない頑固な悪臭を、強い殺菌力で徹底的に排除します。ネオテクトは全身に使えるクリームなので、1本持っておけば全身の制汗対策はバッチリです!

ショッピングサイトでもランキング1位を受賞しており、人気がありたくさんの人が愛用しています。高い制汗作用と、99%以上の殺菌効果がワキの悩みを解決してくれます。

定期コースであれば、初回88%OFFの980円、さらに送料無料で購入できます。

【ネオテクト詳細】
・定期購入980円(初回)
・通常購入7,980円

 

【男女どちらにもオススメのデオドラントクリーム:クリアネオ】

クリアネオ

【購入はコチラ】
クリアネオ公式サイト

クリアネオは制汗作用と除菌効果が強く、男女問わず人気の高いデオドラントクリームです。

脇汗と臭いに悩まされているのであれば、クリアネオを使用して汗と臭いをまとめてシャットアウトしてしまうのがオススメ。クリアネオは、「除菌率99%以上」と言われており、朝から晩まで汗と臭いを抑えてくれます。

有効成分イソプロピルメチルフェノールで殺菌を行い、パラフェノールスルホンが制汗作用を発揮します。7つの植物が配合されており、肌にも優しく安心して使用できます。

クリアネオのデオドラントクリームは定期購入で4,980円、単品購入で5,980円となっています。

いつでも全額返金してもらえるので、安心して試すことができます。脇汗以外でも「足」や「首」といった体全般にご使用頂けます。

【クリアネオの詳細】
・定期購入 4,980円
・単品購入 5.980円
・定額購入は永久全額保証付き
・定期回数縛りなし

【関連記事】・【メンズ】強烈なワキガ対策におすすめデオドランククリーム5選!

 

脇汗を止める方法2:リンパを冷やす

続いてご紹介する脇汗を止める方法は、リンパを冷やす方法。

「首」「手首」「太もものつけね」「脇の下」にはリンパが通っており、冷たいものを当てて冷却する事で体の汗を止める効果が期待できます。

冷やすときは、部位毎に近くのリンパを冷やすのがオススメです。

例えば、手の汗を止めるには「手首」を冷やす。脇汗を止めるには「首の下」「脇の下」付近を冷やす。といったイメージです。

脇にはリンパがたくさん通っており、冷たいペットボトルなどで冷やすと、熱を放出できるので汗が止まります。

【リンパを冷やすのにオススメなアイテム】
●冷えたペットボトル
●冷えた缶ジュース
●冷えピタ
●持ち運び扇風機
●氷を袋に入れたもの

上記のようなものを常に常備しておき、脇汗がヒドイ場合や暑い時は、リンパ部分を冷やしてみましょう。

ただしこの方法は一時的なものになります。即効性はありますが、ずっと脇汗が止まる訳ではありません。

 

スポンサードリンク

脇汗を止める方法3:脇汗パッドを使用する

「脇汗パッド」は脇汗を止める方法とは少し違いますが、脇汗を隠せるのでオススメです。

脇汗パッド単体で販売されている物もありますが、最近では無地のTシャツやインナー類に直接くっついている物も販売されています。

パッドつきのインナーを選べば、上着やシャツには脇汗が染みてきません。

【関連記事】・【メンズ】脇汗・ワキガの臭い対策におすすめのインナーTシャツ特集!

「気付いたらTシャツの脇部分がベタベタになっていた・・」
「デート中に鏡を見てみると脇汗が目立っていた。」

脇汗パッドを使えば上記のような事が起こる心配がなくなります。男女問わずワキの汗染みは恥ずかしい物です。脇汗の量がヒドイ人はインナー選びにも気をつけましょう。

 

夏に色物のTシャツはNG

まず「グレー」「カーキ」などの色合いのTシャツは、一番汗が目立ちやすく夏にはできれば避けたいカラーです。他にも「レッド」「ブルー」「ワイン」といったカラーも、グレーほどではないにしろ、やはり汗をかけばすぐに分かります。

こういったカラーものは、夏には避けるのが無難と言えます。逆に「白」「黒」は汗が目立ちにくくオススメ。

 

柄物がオススメ!

「ボーダー柄」や「ストライプ柄」といった、柄が入ったTシャツは無地に比べて脇汗が目立たなくなります。柄選びで大切なのが、細かい柄を選ぶこと。

ボーダーにしても太いものを選ぶのではなく、ボーダーの線が細いものを選ぶと脇汗が目立ちにくくオススメ。

 

▼汗が目立たないTシャツの素材▼

 
ポリエステル素材
メッシュ素材
サテン生地
ニット素材

 

 

▼汗が目立つTシャツの素材▼

 
コットン素材
麻素材

 

 

脇汗を止める方法4:ツボを押す

これはちょっと半信半疑ですが、脇汗を止める方法には「ツボを押す」という方法もあるそうです。効くかどうかは分かりませんが、一応脇汗を止めるツボをご紹介しておきます。


【脇汗を止めるのに効果的なツボ】
●屋翳(おくえい)
●大包(だいほう)
●陰げき(いんげき)

 
【屋翳(おくえい)】

屋翳(おくえい)は、丁度乳首の5cmくらい上にあります。指2、3本を使って2分程度押すと、ワキ汗が止まると言われています。
 
【大包(だいほう)】

大包(だいほう)は、ワキの下にあるツボです。両手の指を開いた状態で手を組んだときに、丁度”中指くらいの位置”にあります。
 
【陰げき(いんげき)】

陰げき(いんげき)は、手の平よりやや下側の手首部分にあるツボです。体中の汗腺と繋がっているため、押すことで体中の汗を止める効果が期待できます。

 

脇汗を止める方法5:汗止め帯を巻く

【購入はコチラ】
・「汗止め帯」を探す

「汗止め帯」は帯を胸上部に巻いておくことで、「皮膚圧発汗・反射」の原理を使い、汗を止めることができます。

人には汗を一定に保つ機能が備わっています。どこかで汗をかけば、他の場所では汗を掻かないという機能です。その機能を使い汗を止めるのが、汗止め帯の役割です。

汗止め帯を胸の上に巻いておくと、「顔」「頭」「ワキ」などの体の上部の汗を止められます。代わりに体の下部に汗をかくようになります。

汗止め帯は、舞妓さんが汗を止めるために使っていた商品として有名になり、最近ではネットでも安く販売されています。

口コミや評判を見てみると、一部の人は「顔や脇に汗をかかなくなった!」という意見が出ています。しかし大多数は「効果を感じられなかった。」「痛いだけだった・・」という辛口評価となっています。

そこまで高くないので、試してみるのはOKだと思います!

 

脇汗を止める方法6:ベビーパウダーを塗る

ベビーパウダーは大人の汗対策に広く活用されています。脇汗はもちろん、手汗、足汗などにも効果的と言われています。

ベビーパウダーをつけると付けた部分がサラサラになります。汗の水分をパウダーが吸収してくれるので、脇汗を防ぐ効果が期待できますね♪

赤ちゃん用のパウダーは肌に優しい成分を使っているので、肌荒れなども起こし辛く安心して使用する事が可能。毎日使用するものであれば、肌荒れが起きないようなパウダーを使いたいですね。

ただしベビーパウダーは汗を止める役割があるわけではありません。あくまでも出てきた汗をパウダーで吸い取る事はできますが、汗の量が多ければ止められません。

大量の脇汗にはオススメしませんが、少量の脇汗対策にはオススメです。

 

ベビーパウダー使用上の注意

ベビーパウダーは肌に優しく作られています。しかし汗と混じって放置しておくと、菌が繁殖する原因になります。汗をかいた場合はコマメに拭き取ることが大切です。

放置すると肌あれやニキビの原因に繋がる恐れがあります。

 

脇汗を止める方法7:自律神経を整える&痩せる

太っている人や自律神経が乱れている人は、汗をかきやすいと言われています。

 

太っている人は、まずは痩せよう

脇汗を少なくしたいのであれば、まずは太っている人は痩せてください。

脂肪が多いと体内の”熱”を外に逃がせなくなり、その分体温調整のため熱を下げようと汗をかいてしまいます。これを解決するためには、食生活の改善や運動を取り入れる事が大切。

食事は脂っこいものや糖質が多い物から、野菜を中心とした食生活に切り替えましょう。こういった対策は即効性はないですが、長期的に見て体を正常な状態へと戻してくれます。

 

自立神経を整える

「睡眠不足」「運動不足」「ストレス」などによって、自律神経が乱れると汗をかきやすくなります。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。この「交感神経」が活発に動いている時に汗をかきやすくなってしまいます。

日頃の不規則な生活習慣は「交感神経」の動きを高める原因になるので注意しましょう。

睡眠はたっぷり取り、有酸素運動を取り入れるなどの対策もオススメです。仕事中の過度のストレスもよくありません。できるだけリラックスして仕事に取り組みましょう。

 

脇汗を止める方法8:クリニックで手術を受ける

何をしても脇汗が収まらない場合、最終手段はクリニックで手術を受けるしかありません。

専門のクリニックでは「ワキガ」「ワキ汗」を治す手術を受けられるので、脇汗に悩まされているのであれば検討してみましょう。

クリニックで手術を受けるとなると、それなりに高額です。無料のカウンセリングを行っている場所もあるので、興味があれば来院して話を聞いてみてください。

汗で悩む方は世の中に大勢いらっしゃいます。多汗症の方に向けた手術も用意されており、本気で汗を止めたい方は手術を検討してみてもいいかもしれません。

 

結局どれがオススメ?

いくつか「ワキ汗を止める方法」をご紹介しましたが、結局の所「デオドラントクリームの使用」が一番オススメです。

手術も良いですが、やはりハードルが高いしリスクもあるので、少し怖いですよね・・・。ツボやリンパは汗を止められるとしても一時的なものだし、本当に汗が止まるのか疑問な部分が正直あります。

デオドラントクリームは汗を止める、汗の臭いを抑えるために作られているので、利用者でも効果を実感している人が非常に多いです。

朝付けておくだけでワキ汗が止まるようになるなら、とっても便利で使えますよね。

デオドラントクリームを使っていない人は、是非この機会に試してみて下さい。

【購入はコチラ】
デオシーククリーム男性用

デオシーク

 

汗が止まらない理由や原因について

脇汗が止まらない理由には様々な物があります。体質や遺伝的なものもあるし、生活習慣やストレスから来る場合もあります。

続いては、汗が止まらない理由について、考えられる物をいくつかご紹介します。

 

脇汗が止まらない理由1:緊張やストレスによるもの

極度の緊張やストレス、不安な状態に陥ると、神経が乱れて汗をかいてしまいます。「人前で喋らなければいけない」「始めてのデート」「上司との面談」こういった場合は緊張が高まるので汗をかきやすいです。

特に「汗をかいてはいけない。」「今脇汗をかいたらマズイ・・」このように頭の中で考えると、それが不安を掻きたて、より発汗作用を高めてしまいます。

 

脇汗が止まらない理由2:代謝が良すぎる

スポーツマンや筋肉量が多い人は、代謝が良く汗をかきやすいです。熱がこもりやすい「脇」は、最初に汗をかいてしまいます。

「汗は女性より男性の方がたくさんかく」と言われていますが、その原因は筋肉量が多いからです。

 

脇汗が止まらない理由3:食生活

日頃から脂質や糖質の多い食事や辛い食べ物、カフェインなどは、発汗作用を高めるので注意が必要。こういった食事ばかりしていると、汗をかきやすい体質になるので気をつけましょう。

 

脇汗が止まらない理由4:睡眠不足

睡眠不足も神経が乱れるので注意。充分な休息を取ることで、神経の乱れを防いでくれます。

 

脇汗が止まらない理由5:多汗症

多汗症とは、普通の人に比べて汗の量が異常に多くなる症状です。多汗症には、体の全身から汗が出る「全身性多汗症」と、体の一部から汗が出る「局所多汗症」が存在します。

局所多汗症の場合は、「脇」「手の平」「足の裏」「顔」などから大量の汗が出てきます。汗の量が尋常でない場合は、皮膚科などに受診してみることをオススメします。

 

脇汗が止まらない理由6:日常のストレス

強いストレスを受けると、「自律神経」が乱れ過剰な汗をかいてしまいます。緊張している時に脇汗が止まらないのは、自律神経の乱れが原因と言えるでしょう。

自律神経には、交感神経と副交感神経が存在します。交感神経は活発に行動している時、副交感神経はリラックスしている時に働きます。

自律神経が乱れて交感神経から副交感神経への切替が上手くできないと、興奮状態が続きストレスや脇汗などに繋がります。

 

脇汗が止まらない理由7:肥満体型

肥満体型が汗っかきというのは一般的にも知られていますよね。太っている人は体内に熱を溜め込みやすく、体が体温調整しようとするので、その分汗をたくさん掻いてしまいます。

肥満体型ですと、夏や冬など季節に関係なく汗をかいてしまうものです。

 

まとめ

以上です。今回はオススメの「ワキ汗を止める方法」をご紹介しました。

これからの季節、ワキ汗はとっても厄介です。TシャツやYシャツに汗染みができるのは恥ずかしいし、一度気になり出すとキリがありません。

日頃から汗を気にしていると、仕事やその他の事にも集中できなくなるので辛いですよね・・・。そんな時は「デオドラントクリーム」を朝塗ってみてください。

朝塗るだけで一日中ワキ汗を止めてくれるのはもちろん、ワキの臭いも抑えてくれます。手術に比べてリスクもなく安く始められるので、脇汗対策には非常にオススメです!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*