【メンズ】髭・顔にも使える除毛クリーム&脱毛クリームってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メンズのワキ毛処理やスネ毛処理で人気を集める「除毛クリーム」ですが、これらを顔やヒゲに使用してみようと考える人が多くいらっしゃいます。

スポンサードリンク

結論から言いますと、除毛クリーム・脱毛クリームは顔や髭への使用をNGとしています。これは肌への刺激が強すぎるからです。

除毛クリームや脱毛クリームを顔に使うのは自己責任となりますが、抑毛クリームであれば髭対策にもオススメです。(※抑毛クリームは髭処理にも推奨されています!)

今回は顔や髭に使えるオススメの抑毛クリームと、その他の安全に行える髭対策についてご紹介します!

 

1,除毛クリーム・脱毛クリームは顔やヒゲには使えない

「除毛クリーム」「脱毛クリーム」は、自宅にいながらムダ毛処理ができる便利なアイテムです。

除毛クリームは毛を溶かして拭き取るだけなので、とっても簡単にムダ毛処理が行えます。肌の刺激は少しありますが、痛みもなく短時間で処理は済みます。

根本から毛を綺麗に溶かしてくれるので、脱毛期間を長時間維持してくれるのも嬉しいですね!

基本的な使い方は下記のようになります。

【脱毛クリームの処理方法】
1、薄くムダ毛に塗る
2、10分程度放置する
3、タオルやスポンジで拭きとって、洗い流す

当ブログでも「オススメの除毛クリーム」をご紹介していますが、残念ながら、紹介しているほとんどの商品は顔やヒゲへの使用を禁止しています。

除毛クリームを販売している公式サイトを見ると分かるのですが、下記のような注意事項が掲載されています。

【除毛クリーム販売ページの注意事項】
「当店では顔やデリケートゾーンへの使用はオススメしません」
「頭や顔の使用は控えてください」
「顔・デリケートゾーンへはご使用はできません」

どのサイトでも「顔」「ヒゲ」「デリケートゾーン」での使用は禁止しています。禁止とまで書かれていなくても、「オススメしません」「控えてください」というように推奨はしていません。

ようするに基本的には、除毛クリームを髭処理に使う事は推奨されていないという事になります。

 

顔やヒゲに使えない理由1:刺激が強い

除毛クリームの主成分には、毛を溶かすための「チオグリコール酸カルシウム」という成分が含まれています。これは刺激が強いため、肌の弱い「顔」への使用は推奨されていません。

顔に使ってしまうと、ヒリヒリしたり赤みが出る、腫れるといった症状が出る可能性があるため、使わない方が良いでしょう。

 

顔やヒゲに使えない理由2:匂いがキツイ

除毛クリームには「臭い」があります。脇やスネに使用しても臭いが香ってくるので、口ひげや顎鬚に付けると、ダイレクトに鼻に伝わってきて辛い思いをするでしょう。

 

顔やヒゲに使えない理由3:目や口に入る恐れも・・・

刺激の強い除毛クリームは、目や口に入るのは絶対NGです。顔への使用がOKとされている除毛クリームでも、目や口には入らないように十分注意しましょう。

 

使用する場合は自己責任で!

とは言っても、実際には除毛クリームを使って髭処理を行っている方もいらっしゃいます。

もちろんこの場合は自己責任となりますが、上手く低刺激の物を選べば、綺麗に髭処理を行える場合もあります。

除毛クリームを使って髭処理を行う場合は以下の点に注意しましょう。

【除毛クリームで髭処理を行う場合の注意点】
●肌が荒れやすい、敏感肌の方は行わない
●必ずパッチテストをする
●低刺激の除毛クリームを選ぶ
●日焼け時は避ける

YouTubeなどでも、顔に使用している方いらっしゃるので参考にしてみると良いと思います!

下記では男性にオススメの除毛クリーム特集をご紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

2,顔や髭には抑毛クリームを使用しよう

除毛クリームに似ている商品で「抑毛クリーム」と呼ばれる物が存在します。髭対策には「抑毛クリーム」が非常にオススメです。

名前は似ていますが、除毛クリームと抑毛クリームには大きな違いがあります。

先ほどもご説明しましたが、除毛クリームは毛を溶かして処理する即効性のある脱毛アイテムとなります。使えばすぐにムダ毛が脱毛されツルツルの状態になります。

反対に抑毛クリームの場合は、即効性はないですが体全身(顔や髭もOK)に使えて、使えば使うほどムダ毛の量を減らし、毛の成長スピードを落としてくれます。髭対策にもとってもオススメです。

抑毛クリームは除毛クリームに比べて、低刺激で扱えるため「顔」「髭」はもちろん、デリケートゾーンなど全身に使用する事が可能です。

 

スポンサードリンク

3,顔やヒゲに使ってもOKなオススメの抑毛クリーム

抑毛クリームでも「顔・髭への使用がNG」とされている商品は意外と多いです。しかし「ヘアーリデューシングクリーム」という抑毛クリームであれば、顔や髭への使用がOKとされています。

 

顔やヒゲにも使える除毛・抑毛クリーム:ヘアーリデューシングクリーム

商品詳細はコチラ
ヘアーリデューシングクリーム

ヘアーリデューシングクリームは、手足や脇、スネはもちろん、デリケートゾーンから顔、髭、背中まで全身に使える除毛・抑毛クリームです。

ヘアーリデューシングクリームは元々、体毛が濃いトルコで大ヒットした人気商品です。

ヘアーリデューシングクリームには抑毛効果がありますので、使えば使うほどムダ毛の量を減らし、毛の成長スピードを落とす事が可能です。

有効成分が毛球ケラチノサイトに効果的に働きかけることで、毛を細く柔らかくしてくれます。モニター結果でも58%以上の人が、「ムダ毛が生えてこなくなった。」と実感しています。

価格も2,900円とリーズナブルなのでオススメです。

【ヘアーリデューシングクリーム詳細】
・香り:控えめ
・価格:2,900円

 

4,ヒゲ対策には抑毛ローションがオススメ!

髭を目立たなくするには、「抑毛ローション」を使うのもおすすめです。

先ほどご紹介した「ヘアーリデューシングクリーム」を使っての抑毛でもOKですが、より低刺激なものを選びたいのであれば「抑毛ローション」をチョイスして下さい。

抑毛ローションは毛の成長を止めて、毛を薄くする効果が期待できます。

除毛クリームのようにすぐにムダ毛処理ができる訳ではないですが、使い続けることで少しずつ毛を薄くする事ができます。

毎朝カミソリなどでムダ毛処理をしたあとに、ヒゲ部分につけてやると効果的です。抑毛ローションは、植物の成分で作られているので、肌へのダメージが少ないのも嬉しいですね。

【抑毛ローションの処理方法】
1、カミソリや電気シェーバーでヒゲを剃る
2、ローションをヒゲ部分にたっぷり塗る
3、1日に数回ローションをヒゲに塗ってやる(お風呂の後や寝る前など)

抑毛ローションはたくさん販売されていますが、ここでは私がオススメする2商品をご紹介します。「髭用」「全身用」をご紹介しますので、使用する用途に合わせて選んでくださいね!

 

髭におすすめ抑毛ローション:プレミアムアフターシェイブローション

【プレミアムアフターシェイブローション】

【公式サイト】
PREMIUM AFTER SHAVE LOTION

髭用としてオススメな抑毛ローションは、プレミアムアフターシェイブローションです。プレミアムアフターシェイブローションは、メンズの濃いヒゲ対策に開発された抑毛ローションです。

メンズシェイブローションランキングでも、何度もランキング入りしており、実績と信頼のある商品です。

足、ワキ、顔など全身に使えるので、コレ一本で体中の抑毛が行えます。ムダ毛処理以外にも剃った後の黒ずみを綺麗にする効果があります。

化粧水や保湿クリームのように、毎日使うだけで抑毛効果を体感できます!髭だけでなく、体中の気になるムダ毛に使用できます。

【アフターシェイブローション詳細】
・単品購入 5,184円
・定期購入 1ヶ月4,666円
・容量   150ml(約2ヶ月分)

下記のサイトでは、抑毛ローションのオススメ商品を紹介しています。是非併せてチェックして下さいね♪

 

全身の使用におすすめ抑毛ローション:パイナップル豆乳ローション


【公式サイトはコチラ】
パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションには、大豆エキス、パイナップルエキス、ザクロエキス、アイリスエキスなどムダ毛に効果的と言われる成分が多く含まれた本格的な抑毛ローション。

足、ワキ、顔、髭など全身に使えるので、コレ一本で体中の抑毛が行えます。ムダ毛処理以外にも剃った後の黒ずみを綺麗にする効果があります。

肌に優しい成分を使用しているので、化粧水のような感覚で使用するだけでOKです!お風呂の後や洗顔後に、まずは3ヶ月続けてください。

大体3ヶ月目くらいから効果を実感している人が多いようです。男女兼用で様々な部位に使用できますので、家庭に1本置いておくのもオススメです。

パイナップル豆乳ローションは、他の商品にはない全額返金保証がついているので安心して購入できます。価格も定期購入であれば、初回1,350円とリーズナブルな金額で購入する事が可能です。

【パイナップル豆乳ローション詳細】
・定期購入 初回1,350円(送料無料)
・単品購入 2,700円
・容量   100ml(約1ヶ月分)
・30日間の返金保証つき

 

5,その他ヒゲ対策にオススメは?

 

脱毛器を購入する

自宅でできる髭や顔の脱毛方法としては、おもいきって「家庭用脱毛器」を購入してしまうのも1つの方法です。

家庭用脱毛器は初期費用が多少かかりますが、長い目で見ると全身脱毛できるので、コスパに優れてお得だと言えます。

ちなみにこの「ケノン」という脱毛器は業界ではトップクラスのシェアを誇っており、実にユーザーの4割以上が男性が愛用していると言われています。

脱毛器ランキング1882日連続1位!真似できない実績「ケノン」

脱毛器

 

【メリット1:家にいながら本格的な脱毛が行える】

脱毛器を一台持っていると、自宅にいながらエステのような本格的な脱毛が行えます。家で1人で脱毛できるのであれば、デリケートゾーンなど見られたくない箇所も脱毛できますね。

 

【メリット2:すべての部位に使える】

脱毛器にもよりますが、「ケノン」の商品はどこの部位にも使えるので安心です。顔やデリケートゾーンなどの使用もOKとなっているので、それだけ刺激がなく肌に優しいということでしょうね。

 

【デメリット1:初期費用が高い】

脱毛器を購入する最大のデメリットは、その価格の高さでしょうか。ケノンであれば、69,800円するので気軽に買うことはできませんね。

しかし毎月のムダ毛処理にかけるお金や時間を考えると、数年使えば元は取れます。長い目でみて脱毛をしていきたい場合であれば、購入を考えてもいいかもしれませんね。

逆に単発で脱毛したいだけであれば、クリームなどのほうがお手軽でオススメです。

 

クリニックでレーザー脱毛する

剛毛に悩まされている男性であれば、クリニックで永久脱毛を行うのが一番手っ取り早いです。クリニックであれば医療を通して脱毛してくれるので、専門的な医師に相談する事ができます。

脱毛クリニックで行われるレーザー治療は、傷みが少なく、短期間で髭の脱毛も完了します。ただしレーザーは髭の組織を破壊することになるので、場合によっては皮膚を傷つけることがあります。

【クリニックの特徴】
1、レーザーを使うので痛みがない
2、根本から綺麗になるので見た目がツルツルになる
3、永久脱毛なのでずっと綺麗で居続けられる
4、少々割高

 

オススメ脱毛クリニック:メンズリゼクリニック


【公式サイト】
メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは、男性から人気の脱毛クリニック。全国展開されているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

体の部位ごとに細かくコースが設定されており、全身はもちろん、ピンポイント脱毛を受ける事も可能です。3種類の医療脱毛レーザーを取り揃えており、一人一人の毛質や肌質にあった脱毛機を選択してくれます。

学割や定額プラン、無料カウンセリングなど様々なサービスが充実しており、男性でも気軽に脱毛を始める事が可能。

メンズリゼでは全て男性のスタッフが対応してくれます。コースだと割高ですが、ピンポイントで脱毛してもらえば低価格で施術が受けられます。

【メンズリゼクリニックの支店一覧】
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山

 

6,まとめ

以上です。今回は髭や顔、デリケートゾーンにも使用できるオススメの除毛抑毛クリームをご紹介しました。

基本的に一般販売されている除毛クリームは、顔や髭に使用する事ができません。ですので除毛クリームで髭処理を行う場合は、完全に自己責任となります。

しかしヘアーリデューシングクリームであれば、顔やヒゲへの使用がOKとなっています。もし顔やヒゲ、デリケートゾーンのムダ毛が気になるのであれば、ヘアーリデューシングクリームを試してみて下さい。

さらに低刺激なものが良ければ、「抑毛ローション」などもオススメです。

商品詳細はコチラ
ヘアーリデューシングクリーム

【関連記事】・男の濃い髭(ヒゲ)を目立たなくする方法!髭を消す、薄くしたい!
【関連記事】・男性のヒゲは女性にモテる?髭の脱毛方法や家で簡単に出来る処理方法
【関連記事】・カッコいいメンズのヒゲの生やし方!おすすめのお手入れ方法や剃り方

    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*