【髭剃り】カミソリ負けしない方法とは?対策やコツについてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3

髭剃りを毎朝している男性であれば、1度は「カミソリ負け」を起こした事がありますよね。非常に厄介な「カミソリ負け」を防ぐ方法や対策には、一体どういったものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

カミソリ負けを何度も引き起こすと、肌へのダメージが深刻化して、手に負えなくなる事があります。もし現在、髭剃り時のカミソリ負けで悩んでいるのであれば、早めに対策する事が重要です。

正しい髭剃りを学んだり、肌への負担を減らす、アフターケアをしっかり行うなど、カミソリ負けの対策はいくつかあります。

今回はカミソリ負けしない方法や髭剃りのコツについてご紹介します!

目次


カミソリ負けしない方法1:カミソリの刃は定期的に交換する
カミソリ負けしない方法2:髭剃り前に髭を柔らかくしておく
カミソリ負けしない方法3:シェービング剤を使用する
カミソリ負けしない方法4:最新の電気シェーバーを使う
カミソリ負けしない方法5:アフターシェーブローションでケアする
髭剃りから開放されるには永久脱毛しかない
まとめ

 

PR:カミソリ負けのケアには、プレミアムアフターシェイブローションがオススメ

毎日髭剃りを行っていると、どうしても「カミソリ負け」を起こしてしまいます。今回ご紹介するカミソリ負け対策を実践することで、ある程度緩和することは可能ですが、やはり完全にカミソリ負けを防ぐのは難しいです。

アフターシェーブローションを使えば、カミソリ負けで痛んだ肌をケアできます。毎日髭剃りを行う男性であれば、髭剃り後のケアには、必ずアフターシェーブローションを使ってください。

【公式サイト】
PREMIUM AFTER SHAVE LOTION

【プレミアムアフターシェイブローション】

 

カミソリ負けしない方法1:カミソリの刃は定期的に交換する

カミソリ負けしない方法はいくつかありますが、最初に注意して欲しいのはカミソリの「刃」は定期的に交換することです。

T字カミソリは肌に直接「刃」が当たるため、電気シェーバーに比べて刃が劣化しやすいです。「刃」を変えずに、ずっと同じ物を使ってしまうと、刃が劣化してカミソリ負けを引き起こしやすくなります。

【T字カミソリの刃の交換時期】
●2週間~3週間

T字カミソリの場合、カミソリの刃を2週間~3週間に1度変えるのがベストです。遅くても1ヶ月に1度は交換する必要があります。

定期的に刃を交換すると、毎日の髭剃りがスムーズになり、ボロボロの刃で皮膚を傷めることが無くなります。

 

カミソリ負けしない方法2:髭剃り前に髭を柔らかくしておく

男性の髭は非常に硬いです。特に「肌が冷えている時」「乾燥しているとき」は毛が硬くなりやすいです。

朝起きてすぐは、髭が完全に固まっている状態です。この状態ですぐに髭剃りを行うと、カミソリ負けを起こしやすいので注意しましょう。

対策としては、髭剃りの前に保湿をしたり肌を温めてやると、髭が柔らかくなり剃りやすい環境を作れます。

こういった小さな努力をするだけで、カミソリ負けを防ぎ肌へのダメージを減らす事ができます。

 

洗顔をしてから髭剃りを行おう

髭剃りの前に「洗顔」するだけでも、水分が入りこみ髭が柔らかくなります。温かいお湯で洗顔すれば、冷たい皮膚を温める効果があるのでオススメです。

 

蒸しタオルを使うのもオススメ

一番良いのは髭剃りの前に温めたタオルを顔に乗せて、2分ほど放置する方法です。よく床屋でタオルを顔に乗せてから、髭剃りを行いますよね?

あれは髭を剃りやすくして、肌への負担を抑えるためにやっています。朝時間に余裕があるのであれば、是非取り入れて下さい。

 

スポンサードリンク

カミソリ負けしない方法3:シェービング剤を使用する

男性で面倒だからと言って、水を付けてシェービングを行う人がいらっしゃいますが、これはダメージが非常に大きいので止めて下さい。

シェービング剤は、肌への摩擦を抑える潤滑剤です。髭剃りを行う場合、必ず使用するべきです。

 

シェービング剤を2分放置するのもオススメ

「先ほど蒸しタオルを2分放置する」といいましたが、これはシェービング剤を塗って2分放置しても、同等の効果を得られます。

シェービングクリームにも髭を柔らかくする効果があるので、塗った後少し放置するだけで、髭が柔らかくなり髭剃りを快適に行えます。

カミソリ負けを防ぐにも効果的ですよ。

 

カミソリ負けしない方法4:最新の電気シェーバーを使う

カミソリ負けを起こす場合は、T字カミソリの使用を止めて電気シェーバーで髭剃りを行ってください。電気シェーバーは刃が直接肌に触れないような仕組みとなっているため、肌へのダメージを抑える事ができます。

特に最近の電気シェーバーは非常に性能がよく、肌へのダメージをかなり抑えてくれます。

1万円しないものもたくさんありますので、古いシェーバーを使っている人は最新の物に買い換えるのをオススメします。

ちなみに電気シェーバーも刃が劣化しますが、T字カミソリに比べるとかなり長持ちするので、ラーニングコストが掛からずオススメです。

電気シェーバーの刃は、大体1年~2年に一度の交換でOKです。下記はブランド別の電気シェーバーの刃の交換時期となります。

【ブランド別電気シェーバの刃の交換時期】
●パナソニック・・・外刃は約1年、内刃は約2年
●日立・・・外刃・内刃一体型は約1年半、外刃は約1年、内刃は約3年
●ブラウン・・・は網刃(外刃)、内刃ともに18ヶ月
●フィリップス・・・約2年

 

カミソリ負けしない方法5:アフターシェーブローションでケアする

髭剃りの時に、様々な対策を講じることで「カミソリ負け」はある程度防ぐ事が可能です。

しかし毎日髭剃りを行っていれば、どうしても皮膚へのダメージが蓄積してしまい、多少のカミソリ負けは生じてしまいます。

カミソリ負けのダメージを深刻化させないためには、髭剃り後のアフターケアが何より大切です。

そのためには普通の化粧水ではなく、髭剃り後のケア用に作られている「アフターシェーブローション」を使う必要があります。

 

アフターシェーブローションとは?

アフターシェーブローションとは、髭剃り後に使用する化粧水の事です。

通常の化粧水のような「保湿効果」「美容効果」はもちろん、商品によっては髭の抑毛効果や髭を柔らかくしたり、カミソリ負けを防ぐ作用があります。

髭剃り後の敏感な肌の保湿には、通常の化粧水を使うよりも、アフターシェーブローションを使うのがオススメです!

 

おすすめアフターシェーブローション1:プレミアムアフターシェイブローション

【公式サイト】
PREMIUM AFTER SHAVE LOTION

プレミアムアフターシェイブローションは、「髭」「胸毛」「足毛」「腕毛」といった体全身のムダ毛に使用できるアフターシェーブローションです。

メンズシェイブローションランキングでも、何度もランキング入りしており、実績と信頼のある商品です。

プレミアムアフターシェイブローションには、大豆芽・大豆種子エキス、クズ根エキス、ザクロエキスといった成分が、濃い髭や青髭にアプローチをかけてくれます。

髭剃り後に使用する事で保湿効果をもたらし、男性特有の「乾燥」「テカリ」から肌を守ってくれます。使えば使うほど滑らかな肌へと変化させてくれ、肌の質感が良くなるのも魅力の1つ。

さらには、”アロエベラ葉エキス”や”グリチルリチン酸2K”などの美容成分が多く含まれているので、肌荒れを防ぐ効果があります。カミソリ負けに悩む男性に是非オススメです。

香りは男性に人気のグリーンシトラスで、使用後はさっぱりとした使い心地です。

定期購入であれば、送料無料で10%OFFの4,666円で購入できます。単品購入であれば、5,184円となっています。一本購入すれば、朝晩使用しても2ヶ月程度持ちます。

アフターシェーブローションであれば、プレミアムアフターシェイブローションが群を抜いてオススメです。

【アフターシェイブローション詳細】
・単品購入 5,184円
・定期購入 1ヶ月4,666円
・容量   150ml(約2ヶ月分)
・香り   グリーンシトラス

 

おすすめアフターシェーブローション2:MONOVVOアフターシェーブローション


【公式サイト】
MONOVOヘアアフターシェーブローション

MONOVVOアフターシェーブローションは、濃い髭や青髭に悩む男性にオススメのアフターシェーブローションです。

保湿効果はもちろん、ムダ毛の抑毛効果もあります。「フィリニーブ」と「大豆エキス」が毛根のたんぱく質を弱らせ、毛の成長を止めます。

ヒアルロン酸とコラーゲンで、髭剃り後の乾燥しがちな男性の肌を徹底サポート!ブランドを感じさせるオシャレなパッケージで、オシャレな男性からも人気です。

価格は単品購入が4,600円、定期購入ですと4,200円となります。

【MONOVVOアフターシェーブローション詳細】
・単品購入 4,600円
・定期購入 4,200円
・容量   120ml(約1ヶ月分)
・香り   フローラルな香り

【関連記事】・【メンズ】オススメの抑毛ローション特集。髭や全身に使えるものをご紹介!

 

髭剃りから開放されるには永久脱毛しかない

これまで「カミソリ負けしない方法」についてご紹介しましたが、毎日髭剃りを行っていれば多少なりともダメージが残ります。

毎日手順を守り気を使いながら髭剃りを行うのも面倒ですよね・・・。

髭剃りの悩みから完全に開放されるには、「永久脱毛」しか道はありません。メンズエステやクリニックでは、脱毛のプロが綺麗に施術を行ってくれます。

価格は10万円前後しますが、面倒な髭剃りから開放されるのでオススメです。下記では男性から人気の「メンズエステ」「脱毛クリニック」を1箇所ずつご紹介します。

どちらも全国展開されており、評判が高いのでオススメです。

 

オススメの脱毛エステ:メンズTBC


【公式サイト】
【TBCヒゲ脱毛】が初回限定1000円★TBCならエステティック初めての男性も安心

メンズTBCは、全国展開されている人気の脱毛エステ。全国で22万人以上が利用しており、信頼と実績があります。

技術力のあるスタッフが、カウンセリングをして施術を行うので安心です。

初めての脱毛であれば、なんと1,000円で髭脱毛を体感することができます。エステに通うと価格帯が割高なのが気になりますが、TBCであればリーズナブルな価格で始められますね。

オゾン水やトリートメントを使ってのアフターケアも充実しています。スーパー脱毛は毛を一本一本綺麗に処理するので、細かい調整を行う事が可能です。

【メンズTBCの支店一覧】
東京・新潟・茨城・神奈川・群馬・埼玉・長野・千葉・宮城・北海道・石川・岡山・広島・沖縄・福岡・大阪・兵庫・京都・愛知・静岡

 

オススメの脱毛クリニック:メンズリゼクリニック


【公式サイト】
メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは、男性から人気の高い脱毛クリニックです。全国展開されているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

体の部位ごとに細かくコースが設定されており、鬚脱毛も行っています。3種類の医療脱毛レーザーを取り揃えており、一人一人の毛質や肌質にあった脱毛機を選択してくれます。

学割や定額プラン、無料カウンセリングなど様々なサービスが充実しており、男性でも気軽に脱毛を始める事が可能。

メンズリゼでは全て男性のスタッフが対応してくれます。コースだと割高ですが、ピンポイントで脱毛してもらえば低価格で施術が受けられます。

【メンズリゼクリニックの支店一覧】
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山

 

まとめ

以上です。今回はカミソリ負けしない方法や、髭剃りをする上での対策やコツについてご紹介しました。髭剃りは思っている以上に肌へのダメージを与えます。

カミソリ負けを繰り返すと、肌がボロボロになり手に負えなくなります。

ちょっとした工夫をするだけで、肌へのダメージを最小限に抑えられるので、髭剃りをしている男性はすぐに取り入れるべきです。

最後にやるべき対策をまとめておきます。

【カミソリ負けを防ぐ対策】
●髭剃りはカミソリではなく最新の電気シェーバーを使う
●刃は定期的に交換する
●シェービング剤を使用する
●髭剃り前は髭を柔らかくする
●アフターシェーブローションでケアする

髭剃り自体が面倒であれば、「永久脱毛」を受けてしまうのも一つの手段です。永久脱毛を受ければ、髭剃りが週に1回程度で済みます。

週に1回と言っても、まばらに生えてくる髭を処理するくらいでOKなので、非常に楽で手間が掛かりません。興味があれば是非永久脱毛なども検討してみて下さいね。

    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*