【メンズ】ブリーフケースのハイブランド特集。高級感のあるオススメビジネスバッグは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

ビジネスシーンで必須のブリーフケース。

どうせならオシャレで機能性が高く、品のあるブランドを持ちたいですよね!

今回はそんな男性にオススメしたい、ブリーフケースの高級感のあるオススメブランド特集をご紹介します!

 

1.ブリーフケースについて


出典:http://zozo.jp/shop/zozoused/goods/32160435/

ブリーフケースとは、書類や小物を入れておくビジネス用の手持ちバッグです。

元々は革製のフォーマルなものが多かったのですが、最近ではナイロン素材などカジュアルなものも販売されています。

パソコンを入れられるようなクッションが入ったものや、収納スペースが多い大容量タイプまでありますので、機能性も重視して選びたいですね。

ブリーフケースはビジネスバッグの中でも定番中の定番となっており、使っているビジネスマンを多く見受けられます。

スーツや小物と同様、ビジネスマンのステータスの一部として見られるので、ちょっといいブランドを選ぶのもオススメです。

 

2.フリーフケースのおすすめハイブランド特集

それではさっそく、ブリーフケースのオススメブランド特集を見ていきましょう!

毎日使うものなので、価格帯やデザイン、機能性などを重視して自分にピッタリのものを選びましょう♪

 

GUCCI(グッチ)

・価格10万~20万円

GUCCI(グッチ)のブリーフケースには、黒のシックなものから、ブランドロゴを全面に出した派手なバッグまで販売されています。

好みに合わせてチョイスできるのが嬉しい。

グッチの定番の柄である「モノグラム柄」は大人気です♪

高級感がありハイブランドを全面的に主張できます。

 

PRADA(プラダ)

・価格5万円~20万円

PRADA(プラダ)のブリーフケースは、都会的で多機能、シンプルなデザインなので万人受けします。

ナイロンとレザーのコンビで作られており、高級感があり実用的なのでビジネスマンからも人気です。

スタイリッシュながらもデザイン性を感じられ、ハイブランドらしい高級感を味わえます!

 

PORTER(ポーター)

・価格2万円~3万円

世界中から人気の日本生まれのブランド、ポーター。

1935年に創業され長い歴史を持った、日本の老舗バッグブランドです。

ポーターのバッグはカジュアルですが、ブラック色が多くビジネスシーンでも人気が高いです。

ナイロン素材の頑丈な作りは、毎日ガンガン使用しても傷まず長く愛用する事が可能。

耐熱・耐摩擦・引裂き強度に優れたバリスターナイロンと、耐水性の高いターポリンを使用しており、ブラック色でも部分的な素材感の違いがとってもオシャレ♪

こちらはポーターのエンボス加工されたレザーブリーフケースです。

エンボス加工された凹凸のあるデザインは、革の傷が目立ち辛いです。

固さのある革を使用しているので、地面に置いて自立して立つのでビジネスシーンでは使いやすい。

ナイロンを使用したカジュアルなブリーフケース。

程よい光沢は高級感があり、スーツスタイルをカジュアルでエレガントにまとめてくれます。

 

TUMI(トゥミ)

・価格3万円~7万円

TUMI(トゥミ)は、1975年にアメリカで創業されたブランドです。

ビジネスマン御用達のブランドとして、日本だけでなく世界中の人々から愛されています。

高い耐久性と便利な収納性は、ビジネスシーンではとっても役に立ちます。

トゥミのブリーフケースは、主にブラックカラーを用いたシンプルなデザインが多いです。

程よくカジュアル感があり、どのようなスーツスタイルとも相性抜群。

収納部分には便利な仕切りが付いており、開閉しやすいチャックや、外部の衝撃を吸収するクッションも助かります。

ショルダーバッグとしても使える、2WAYタイプの物も多く販売されており、機能性を重視したバッグです。

トゥミのスタイリッシュなブリーフケースです。

程よくデザインが入ったバッグは、ビジネスシーンでもオシャレに使えます。

 

Saint Laurent(サンローラン)

・価格10万円~20万円

モード系ファッションを牽引するブランド、「Saint Laurent サンローラン」。

独特なデザインのアイテムが多く、常に”トレンド”を生みだす力があります。

フランスのムッシュ イヴ・サンローランが創業者となっており、現在ではラグジュアリーなハイブランドとして人気を集めています。

スタイリッシュなブリーフケースは、ビジネスシーンでも人気です。

 

ARMANI(アルマーニ)

・価格2万~3万円

アルマーニは、イタリアを代表する高級ファッションブランド。

ジョルジオアルマーニは価格が高いですが、「アルマーニ・エクスチェンジ」「エンポリオアルマーニ」などのセカンドラインであれば、割とリーズナブルな価格でブリーフケースを購入することが可能。

2万円ちょっとで購入できます。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

・価格15万円~50万円

イタリア生まれの高級ハイブランド、ルイヴィトンのブリーフケースです。

ヴィトンのバッグは洗練されたデザインが特徴となっており、遊び心があり独自のファッション性が兼ね備わっています。

価格帯は10万越えは当たり前ですが、その分ブランド価値が高く持っているだけでステータスが上がります。

高級志向な男性であれば、一度は持ってみたいですね。

 

Burberry(バーバリー)

・価格5万~15万円

イギリスのブリティッシュブランド、バーバリーのブリーフケースです。

シックな黒のボディにロゴマークが高級感を出しています。

バーバリーは年齢層問わず人気のブランドです。

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

・価格2万円~4万円

日本のファッションブランド、TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)のビジネスバッグです。

タケオキクチはイギリスらしいトランディショナルなファッションを提案しており、ビジネスバッグやビジネスシューズも多数販売しています。

世代を問わず人気が高く、上品なレザーやナイロンを使ったバッグは、ファッショナブルで非常に使いやすい♪

日本の高い物づくりの技術を取り入れており、確かな品質を提供してくれます。

バッグ以外にもシューズや小物、スーツなどビジネスアイテムがたくさん販売されています。

2トーンカラーで仕上げたオシャレなビジネスバッグ。

PCコーティングが施されたソフトで軽量感のあるデザイン。

持ち運びに便利なので助かります。

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

・価格3万円~7万円

HERGOPOCH(エルゴポック)は、日本の職人が熟練の技術力によって作り上げる高級バッグブランドです。

徹底して国産に拘っており、職人がハンドメイドで1点1点作っています。

シンプルなブラック系のブリーフケースはもちろん、ビビッドなレッドやブルーといった、個性溢れるカラーリングも魅力的♪

革の質感が非常に上品で、30代以上の大人の男性からも非常に評価が高いブランドです。

スタイリッシュな見た目とは裏腹に、収納面に優れており、さらに大容量タイプ。

錠前が取り付けられたブリーフケースです。

クラシカルなデザインはビジネスシーンにはピッタリ♪

シンプルですが品がありスーツスタイルをオシャレに彩ってくれます。

錠前タイプのブリーフケースでも、ブラックやブラウン、レッドにブルーなど様々なカラー展開がされています。

トートバッグのような持ちやすいデザイン。フォーマルすぎないのでプライベートでも使いやすそうですね。

ブラウンカラーは大人っぽさがあり、とっても上品なのでオススメ。

 

Orobianco(オロビアンコ)

・価格2万円~4万円

イタリアのカジュアルブランド、オロビアンコのブリーフケースです。

「ジャコモ・ヴァレンティーニ氏」が創立しイタリアらしい遊び心と気品溢れるデザインが、ビジネスマンを虜にしています。

ナイロンとレザーを融合したデザインは、カジュアルさの中に高級感があり、オン/オフ問わず活躍するバッグです。

その他にもシルバーの装飾であったり、国旗柄のタグなど、オロビアンコのバッグは他のブランドに比べて、”ファッション性”を大切にしています。

シンプルな黒のスーツには、オロビアンコのオシャレなブリーフケースがマッチしますよ♪

オロビアンコの定番の、イタリアの国旗タグが使われたブリーフケース。

ネイビー、ブルー、レッド、ベージュ、ブラックと5色展開されており、欲しいカラーが見つかるはず♪

ショルダーバッグとしても使えるコンパクトデザインが、持ち運びにも便利で様々なシーンで活躍します。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

・価格20万円~50万円

1966年にイタリアで創業されたボッテガ。

ボッテガの代表格である、「イントレチャート」は、高級感がありスーツスタイルをよりハイグレードに仕上げてくれます。

ボッテガはハイブランドとして世界的にも有名で、身に付けているだけでも男としての品格が高まるのでオススメ。

ブリーフケースですと20万~30万程度はしますので、他のブランドに比べてもかなり高級品となります。

ビジネスで使用していれば、周囲からの視線を集められます。

錠前が取り付けられたビジネスバッグです。

ブラックボディにゴールドの装飾は非常にゴージャスで、高級感を感じられます。

持っているだけでも仕事が楽しくなりそうですね♪

レッドカラーを採用したイントレチャートのビジネスバッグ。深みのあるレッドカラーは、非常に上品でビジネスでも使えそう。

 

aniary(アニアリ)

・価格3万円~5万円

aniary(アニアリ)は、2008年に日本で生まれた革製品を販売するブランド。

ブランドには、「An ideal and reality(理想と現実)」という意味が込められています。

コンパクトに作られたブリーフケースは、様々なシーンで活躍します。

持ち運びにも便利だし、バッグインバッグとして使うことも可能♪

Wave Leather(牛革)を使用したブラウンカラーのビジネスバッグ。

オイルをしっかり染みこませたレザーは、非常にしなやかでハリのあるデザインです。

型押しデザインとなっており、光の反射がとっても上品でオシャレ。

 

Paul Smith(ポール・スミス)

・価格3万円~5万円

イギリスの伝統的なファッションブランド、ポールスミス。

シックでクールなブリーフケースは、日本だけでなく世界中から注目を集めています。

ポールスミスのバッグは、上品でビジネスでも使いやすいものばかり。

品のあるブラックレザーは、ブリティシュスタイルを彷彿させるスタイルに。

ポールスミスのブランドの象徴とも呼べる、マルチカラーを使用したビジネスバッグです。

さりげなく取り入れたデザインは、スーツのアクセントとしてはもちろん、プライベートで使用していてもファッショナブルな印象を与えられます♪

 

SAMSONITE(サムソナイト)

・価格1万円~5万円

SAMSONITE(サムソナイト)は、1910年にアメリカのコロラド州で創業されたブランド。

キャリーケースは世界一のシェアを誇っており、世界的にも有名です。

シックなブラックのボディに、ハードなメタルジッパーを採用したデザインは、遊び心があってオシャレ。

重厚感のあるディテールと、軽いボディーがカッコよく持ち運びにも便利♪

Cカードを収納したまま改札でタッチができるポケットや、ペットボトル収納スペースなどは、ビジネスマンにとっては非常にありがたく使いやすく感じるでしょう。

時代のニーズを掴むサムソナイトのビジネスバッグは、ビジネスマンであれば是非手に入れたいですね。

コチラのブリーフケースは、キャリーケースとしても使用できます。

たくさんの書類や小物、パソコンなどが収納できて、タイヤがついているので持ち運びに便利。

 

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)

・価格1万5千円~3万円

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)は日本のバッグブランド。

たくさんの収納スペースや軽量感などは、ビジネスマンから高評価で使いやすいと話題になっています。

Manhattan Passageの赤タグが程よいデザイン性をプラスしており、派手過ぎずオシャレなビジネススタイルにはピッタリ♪

1万円ちょっとと価格帯も安いので、安価で使いやすいブリーフケースを探している方にはピッタリです。

こちらはオリジナル3層構造の特殊ナイロンを使用しており、雨に強く大切な書類やPCをしっかり守ってくれます。

フロント部分には小分け収納に便利なポケットが装着されており、装備も充実しており使い勝手がいいです。

 

TUSTING(スティング)

・価格4万円~8万円

TUSTING(スティング)は、1875年にイギリスで創業された歴史のあるブリティッシュブランド。

英国革靴の聖地とも呼ばれている、ノーサンプトンでスタートしており、伝統のあるブリティッシュデザインを大切にしています。

しっとりとした質感のあるレザー素材は、高級感と大人の色気を醸し出します。

カードポケット、スリップポケット、ファスナーポケットと収納性も抜群で、程よい大きさなので非常に持ちやすい。

使えば使うほど味のあるブリティッシュレザーは、愛着があり長年愛用する事が可能。

丸みを帯びたデザインがクラシカルでファッション性に富んでいます。

植物タンニン鞣しで仕上げたブライドルレザーを使っており、綺麗な光沢と丈夫なデザインが癖になります。

職人が作った他では手に入らない魅力的なブリーフケースです。

 

COACH(コーチ)

・価格3万円~5万円

バッグや時計、アパレルなどで人気のコーチ。

日本でも馴染みの深いブランドで、品のあるブリーフケースは大人の男性にピッタリ♪

ブランドロゴが刻印されたバッグは、高級感があり周囲からも注目されます。

ハイブランドですが、割とリーズナブルな価格帯で購入できるのも魅力的♪

頑丈でスタイリッシュなデザインは、毎日の通勤が楽しみになります。

ヘリンボーンを採用した暖かみのあるビジネスバッグ。

ダンディーなデザインは、大人の色気を醸し出します。

 

BVLGARI(ブルガリ)

・価格20万円~40万円

ブルガリは、イタリアローマで「ソティリオ・ブルガリ氏」が創業した宝飾品ブランド。

創業は1884年と歴史が長く、人々に長く愛されている高級ブランドです。

時計、宝飾品が有名ですが、バッグも日本では非常に人気です。

ブルガリの象徴のリングデザインは、バッグの装飾としても使われています♪

やはりハイブランドだけありブリーフケースでも10万越えは当たり前。

高級志向なメンズにオススメです。

ダークブラウンの高級感溢れるビジネスバッグ。

シルバーの装飾がファッション性をプラスしており、とってもオシャレです。

 

3.まとめ

以上です。

今回は、ビジネスマンにオススメのブリーフケースブランドをご紹介しました。

ブリーフケースはビジネスシーンでは必須となっており、言わばパートナーとも呼べる大切なもの。

デザインや機能性、耐久性などに優れた、オシャレなブランドを取り入れたいですよね♪

毎日使用するものだからこそ、ちょっと良いブランドを選び男性としてのステータスを上げておきたいです。

日本製のブランドを使って、ちょっと大人っぽく決めてもいいし、海外ブランドでファッション性を高めるのもオシャレ♪

是非今回ご紹介した記事を参考にして、オシャレなブリーフケースをゲットしてくださいね!

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*