スーツケースの高級ハイブランド&定番人気ブランド特集。メンズにオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

出張や旅行で欠かせないスーツケース。

キャスターがついているため運ぶのが簡単で、男女問わず使用する方が増えています!

そんな時に気をつけたいのが、スーツケースのブランド選びですよね♪

大型バッグは目立つのでブランド選びも慎重に行いたい所です。

今回は、高級感を感じられるハイブランドを中心に、安くてもオシャレなブランドもご紹介します!

ビジネス、プライベートどちらでも使えるものをご紹介しますので、是非参考にしてくださいね!

 

1.おすすめスーツケースのハイブランド特集

まずはスーツケースのハイブランドを見ていきましょう。

ハイブランドは値段が高いですが、1つ持っていれば耐久性がありオシャレなので長持ちします!

ビジネスやプライベートでも、スーツケースは使うので、ちょっぴり良いハイブランドを選ぶのがオススメです!

 

RIMOWA(リモワ)

・購入価格5万円~

リモアは、1898年にドイツでスタートされた老舗の鞄ブランドです。

ジュラルミン製やポリカーボネート製といった、熱や衝撃に強い素材をボディに使用しており、頑丈でスタイリッシュに設計されています。

一つ一つ手作業で作っているので、クオリティが高くディテールまで細かく拘って作られています。

それなりに高価なブランドですが、値段以上の価値があり購入者は満足している方がほとんどです。

Supreme×リモアの限定コラボアイテム!

「Supreme」のロゴが大胆にデザインされていますが、モノトーンでまとめているのでクールで大人っぽさもありますね♪

遊び心があってオシャレなデザインなので、プライベートで活躍しそう。

 

Globe Trotter(グローブトロッター)

・購入価格10万円~

グローブトロッターは創業100年を超える老舗ブランド。

「象が乗っても壊れない」をコンセプトに、ハンドメイドでスーツケースを作っています。

非常に頑丈でクラシカルなデザインは、男女問わず世界中で人気です。

オシャレで個性的なスーツケースがたくさん販売されています。

 

OFF-WHITE(オフホワイト)

・購入価格5万円~

オフホワイトと言えば、やはり「クロスアロー」のデザインがオシャレですよね。

弓矢をクロスしたデザインは、オフホワイトのアイコニック的なデザイン。

オシャレでトレンドに敏感なメンズであれば、オフホワイトのようなラグジュアリー系のストリートブランドがオススメです。

頑丈なボディで耐久性もあるので、長く愛用する事が可能。

ハイブランドながらも、5万円~購入する事ができるのも魅力的です。

 

FENDI(フェンディ)

・購入価格20万円~

イタリアの高級ブランド「フェンディ」のスーツケースは、個性的でオシャレなものばかり♪

モンスターシリーズは特にデザイン性が高く、世界中のファッショニスタから人気を集めています。

高級ブランドらしいハイセンスなデザインは、ファッションの楽しさを再認識させてくれます♪

 

GUCCI(グッチ)

・購入価格20万円~

高級ブランド、「グッチ」のスーツケースです。

グッチは1921年にグッチオ・グッチが創業した、イタリアの高級ファッションブランド。

スーツケースは安い物でも20万円以上するので、かなり高価ですがブランド価値はそれだけ高いです!

グッチのロゴや柄が入ったスーツケースは、非常にインパクトが強く高級感を感じられます。

 

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)

・購入価格4万円~

ゼロハリバートンは1938年にアメリカで創業された、アタッシュケースやスーツケースを専門に販売しているブランドです。

アポロ11号が月に着陸した時に月の石を持ち帰った、「月面採取標本格納器」を製造した事で有名になりましたね。

アルミを使用したハードタイプのスーツケースは、ビジネスマンからも大人気♪スタイリッシュながらも頑丈で、精密製や耐久性を兼ね揃えたスーツケース。

3キロ程度の軽量タイプが多く、持ち運びにも便利です!

ブラックカラーのクラシックなスーツケースです。

8輪のダブルキャスターが足元に装着されており、足回りが頑丈で壊れにくいです。

5年間保証もついているので安心して購入できます。

 

hartmann(ハートマン)

・購入価格8万円~

hartmann(ハートマン)は、アメリカでスタートした100年以上の歴史を誇る老舗バックブランド。

「ラグジュアリー」「イノベイティブ」「タイムレス」といった3つの哲学を掲げており、最高の技術でバッグを製作しています。

外観は非常にクールで高級感があります。

細かな凹凸やカラーバランスはまさに一級品。品があるので大人の男性から人気です。

ノスタルジックでクラシカルなデザインのスーツケースです。

コンパクトで持ち運びに便利なので、1泊や2泊の旅行、出張などにオススメ!

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

・購入価格20万円~

イタリア生まれの高級ハイブランド、ルイヴィトンのスーツケースも人気です。

ヴィトンのバッグは洗練されたデザインが特徴となっており、遊び心があり独自のファッション性が兼ね備わっています。

やはり価格はかなり高価ですが、その分ブランド価値が高く持っているだけでステータスが上がります。

高級志向な男性であれば、一度は持ってみたいですね。

スーツなどとあわせれば、とってもエレガントで周囲から注目されること間違い無し。

ヴィトンの人気シリーズ、ダミエ柄のスーツケースです。

ブラックのダミエ柄はいやらしくなく上品で大人っぽい印象です。レジャーやビジネスなど幅広いシーンで活躍します。

 

TUMI(トゥミ)

・購入価格5万円~

1975年にアメリカニュージャージー州サウスプレーンフィールドでスタートされたブランド、TUMI。

バッグを中心に小物などが高級デパートで販売されており、品がありビジネスシーンやトラベルシーンでは非常に人気が高いブランドです。

ナイロンの素材や細かいパーツには拘りを持っており、世界30か国以上から高い評価を得ています。

スーツケースを始め、リュック、ショルダー、トートバッグなど、シーンに合わせて使い分けられるバッグが揃えられています。

シルバーの断面が洗練されておりラグジュアリーな雰囲気を演出します。

頑丈なボディは荷物を外部の衝撃から守ってくれます。アルミニウムを使用しているので、雨にも強く旅行や出張にオススメ。

 

Proteca(プロテカ)

・購入価格3万円~

Proteca(プロテカ)は、1971年に創業された日本製スーツケースを取り扱う国内ブランド。

何度もテストや実験、品質管理を行っており、日本の技術が詰め込まれたスーツケースが販売されています。

静音キャスターを採用しており、スーツケースでの移動の騒音をシャットアウトしています。軽量ながらも高度なボディを使用しており、頑丈で長く愛用することが可能。

価格帯は3万円前後しますが、耐久性があるので価格以上の価値を体感できるはずです。

ブラウンカラーのシンプルなデザインです。スタイリッシュなデザインなので、ちょっとした旅行や出張にも使えて便利。

 

リカルド

・購入価格3万円~7万円

リカルドは1978年にアメリカで創業された老舗のブランド。

航空機にも使われている「アルミニウムボディ」は、非常に頑丈で耐久性に優れています。

シンプルで落ち着いたデザインが多く、オン/オフ問わずオススメです。

 

2.安くてもオシャレなスーツケースブランド特集

続いては1万円前後で購入できるような、安くてオシャレなスーツケースブランドをご紹介します!

スーツケースを滅多に使わない方であれば、安いものを購入しておいても良いと思います!

 

SAMSONITE(サムソナイト)

・購入価格2万円~

サムソナイトは、1910年に創業されたアメリカ・コロラド州のバッグブランドです。

スーツケースやアタッシュケースのシェア率は、世界的に見てもトップクラス。

「軽さ・デザイン・使いやすさ」と3拍子揃っており、とにかく失敗がなくスーツケース初心者にもオススメです。

サムソナイトのスーツケースには、米国連邦航空省運輸保安局公認の「TSAナンバーロック」が採用されており、バッグのセキュリティー保護も非常に高性能です。

ハードケースであっても2キロ以下の物があり、軽量感はずば抜けています。

シルバーやブラック、ブルーといった比較的落ち着いた大人っぽいデザインが多いのも、男性にとっては嬉しいですね♪

こちらはサムソナイトの上品なシルバーデザインです。

輝くツヤと美しい色彩は持っているだけでインパクトがあり、近未来的でオシャレなデザイン。

シックで高級感のあるデザインは、プライベートはもちろんですがビジネスでもオススメ。

永久年保証付きのスーツケースです。

レザーとナイロンを組み合わせて作られており、カジュアルながらも高級感が出ています。

こちらはサムソナイト・ブラックレーベルという、サムソナイトの中でも特に高級志向なラインとなっています。

 

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)

・購入価格1万2千円~

アメリカンツーリスターは、1933年にアメリカで創業されたブランド。

サムソナイトに続く大手バッグブランドとなっており、こちらも高いシェア率を誇ります。

スタイリッシュで持ち運びに便利なキャリーケースが、1万円ちょっとで購入できるのはとっても魅力的です。

定番のブラック、ホワイト、シルバーを始め、ブルーやピンクなどカラバリ豊富なのも嬉しい♪

アメリカやヨーロッパでは誰もが知るブランドで、耐久性や軽量感にも優れており、長く愛用する事が可能です。

機内持込可能なコンパクトタイプのスーツケース。

1泊の旅行や出張であれば、このくらい小型のものでもOKですね!TSAナンバーロックを搭載しているので、セキュリティー面もバッチリ!

 

シフレ(siffler)

・購入価格9千円~

シフレ(siffler)は、2001年に創業された日本のバッグメーカーです。

スーツケース以外にも様々なトラベルグッズを販売しており、リーズナブルな価格帯で購入できるのが嬉しい♪

足元のタイヤにはストッパーが取り付けられており、固定できるのも使い勝手がよく助かります。

TASロック搭載なので海外の空港でも安心して荷物を預ける事が可能です。

こちらはシフレのグリップマスターです。

メタリック系のハードタイプとなっており、タフで男らしいデザインとなっています。

近未来的なデザインは個性があり、持っているだけで旅行や出張を楽しめますよ!

 

3.スーツケースの選び方

スーツケースは持ち運ぶ時に体に負担がかからないため、長期や短期の旅行はもちろんですが、出張、普段使いと様々なシーンで利用されています。

アイテムによってデザインや大きさも全く違うので、自分が使うシーンによってどういったデザインをチョイスするのか決めるのがオススメ!

例えば普段使いであれば10L程度の小型のものでいいし、短期旅行や短期の出張でも25L~40LくらいあればOKです。

1週間以上の長期滞在であれば、80L以上は欲しい所ですね。

まずは自分がどのシーンで使うのか想定して、サイズ選びを行いましょう!

 

ソフトタイプ?それともハードタイプ?

スーツケースには大きく分けて二つの種類が存在します。一つ目は「ソフトタイプ」で作られたもの。

ソフトタイプでは、「ナイロン」「ポリエステル」「バリスティックナイロン」などの素材を使用しており、安くて軽いので持ち運びにも非常に便利です。

ただしその反面、雨には弱く衝撃も中に伝わり易いです。

ハードタイプは、「ABS素材」「ポリカーボネート」「アルミニウム」などの固い素材を使用しています。

雨や耐久性には優れていますが、やや重く値段も高い傾向があります。

耐久性はありますがソフトタイプと違って、強すぎる衝撃が加わるとボディ自体が割れる可能性もあります。

ソフトとハードでは見た目や印象も全然変わってきますので、自分のファッションや使うシーンで選ぶと良いでしょう。

ハードタイプ・・・海外旅行や長期滞在向け。鍵がついているものが多く、預ける時でも安心。
ソフトタイプ・・・国内旅行や短期の出張、旅行向き。気軽に持ち運べる。

 

スーツケースのノーブランドはNG!


出典:http://zozo.jp/shop/zozoused/goods/32160435/

スーツケースのブランド選びで気を付けて頂きたいのが、ノーブランドや極端に安すぎるものを選ばないこと!

私も以前ノーブランドのスーツケースを利用していた事がありますが、タイヤが壊れ易いんですよね・・・・

ボディは普通に使っていれば、壊れるということはないですが、足元のタイヤやチャックなどの消耗部分はすぐに壊れます。

少し前にバッグ専門店で話を聞いたのですが、安いスーツケースはタイヤやチャックに中国製を使用しており壊れ易いとのことでした。

しっかりしたブランドのものを選べば、耐久性があるので長く使えるとの事。

例えばですが、荷物をたくさん詰め込んだスーツケースのタイヤが旅行先で外れたら、かなり大変ですよね?

持ち運びの時スムーズに運べなくなります・・

こういったことも想定して、ある程度名のあるブランドを選んだほうが安全と言えます。

 

4.スーツケースをレンタルする

スーツケースは高価なものを選ぶと5万円前後します。

しかし安価なノーブランドを選んでしまうと、タイヤがすぐに壊れたり何かと不具合が多いのも事実です・・

出張や旅行を頻繁に行かれる方であれば、良いブランドのものを1点購入しておけばいいですが、たまにしかスーツケースを利用しないのであれば、スーツケースの”レンタルサービス”を使うのがオススメ。

スーツケースレンタルを使えば、1回数千円でスーツケースが使えるので非常にリーズナブルです。

たまにしか旅行に行かない人であれば、こういったサービスを利用して節約するのもいいですね♪

 

スーツケースレンタル専門サイト【アールワイレンタル】


・レンタル価格3千円~

アールワイレンタルは、国内最大級のスーツケースのレンタルサイトです。

リモワ、サムソナイト、エースといった国内でも評価が高い人気のスーツケースをレンタルで貸し出しており、その種類は200種類以上あります。

楽天トラベルや近畿ツーリストなどでも紹介されており、安心と実績のあるサービスです。

ネット上でレンタルが行えて、さらに即日出荷も行っており、送料は無料となっています。

1泊~10泊以上の大型スーツケースもご用意していますので、用途に合わせて好きなサイズをお選び頂けます。

こういったレンタルサービスを使って、気になるブランドのスーツケースを利用してみてから、購入を考えるのもオススメですね♪

 

【DMM.com】スーツケースレンタル


・レンタル価格2千円~

こちらは、大手DMMが運営するレンタル専門サイトです。

スーツケースだけでなく、バッグや洋服、カメラにPC、ゴルフ用品、など日常で必要なものが何でもレンタルできます。

旅行に必須のスーツケースはもちろんですが、モバイルWIFIや海外変圧器などもレンタルできるので非常に助かります。

サムソナイト、エース、リモワ、トラベルハウスといった、国内の大手スーツケースブランドが2,000円代からレンタルできるのもリーズナブルで嬉しいですね♪

スーツケースの選び方なども記載されているので、興味があればサイトをチェックしてみて下さい。

 

5.まとめ

以上です。

今回は、スーツケースのブランド特集をご紹介しました。

スーツケースは体への負担がないので、旅行や出張では重宝します。

安価なものも販売されていますが、安すぎると足元のタイヤやチャックに中国製を使用しており、壊れ易い可能性が非常に高いです。

特に足回りのタイヤは一度壊れると修理が難しいし、旅行先で壊れてしまうと大変です。

ある程度有名で実績のあるブランドを選んでおけば、タイヤが壊れることはありません。

「ブランドの入ったキャリーケースは高すぎる・・・」
「たまにしか使わないのに高いものを購入したくない!」

もし上記のように感じる方であれば、スーツケースのレンタルサービスを利用してください。購入価格の10分1以下の価格でレンタルできるので、非常にリーズナブルで助かります。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*