【メンズ】キャディーバッグのオススメブランド特集。ゴルフバッグの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

ゴルフシーンで活躍するキャディーバッグ。おしゃれな男性であればキャディバッグのブランドにも拘りたいですよね♪そこで今回は、メンズにオススメのキャディバッグ(ゴルフバッグ)のおすすめブランドをご紹介します!

スポンサードリンク

目次
・キャディバッグについて
・オススメブランド1:Callaway(キャロウェイ)
・オススメブランド2:Wilson(ウイルソン)
・オススメブランド3:adidas(アディダス)
・オススメブランド4:ブリヂストン
・オススメブランド5:タイトリスト
・オススメブランド6:PUMA(プーマ)
・オススメブランド7:DUNLOP(ダンロップ)
・オススメブランド8:LEZAX (レザックス)
・オススメブランド9:Admiral(アドミラル)
・オススメブランド10:キャスコ(Kasco)
・オススメブランド11:本間ゴルフ
・オススメブランド12:Kappa(カッパ)
・オススメブランド13:Munsingwear マンシングウェア
・まとめ

 

キャディバッグについて

キャディバッグ(ゴルフバッグ)とは、ゴルフクラブやその他小物や備品などを持ち運ぶバッグの事です。

基本的にゴルフプレー中はキャディバッグを持ってクラブを運ぶ事になります。クラブを入れて持ち運ぶためサイズ感も大きめとなっており、プレー中はかなり目立ちます。

ゴルフに詳しい人であれば、パッと見ただけでどこのブランドか分かるので、周囲からもオシャレだと思えるようなブランドをチョイスしたいですよね♪

派手なデザインが人気!

ゴルフシーンでは、「ゴルフウェア」「ゴルフシューズ」など派手なデザインが好まれます。これはキャディバッグも同じで、シンプルな柄やカラーよりも、派手なデザインが人気です。

ブルーやオレンジカラーが入ったものであったり、個性的な柄が入ったものをチョイスするのがオススメ。ゴルフ場では派手なキャディバッグの方が目に付くし、注目されますよ♪

スタンド型とカート型

キャディバッグには、「スタンド型」と「カート型」が存在します。それぞれにメリット・デメリットがありますので、それぞれ理解した上で購入するようにしましょう。

【スタンド型のメリット・デメリット】
・コンパクトで持ち運びに便利
・収納が少なめ
・クラブの保護力に欠ける

【カート型のメリット・デメリット】
・重厚感があり持ち運びが少し大変
・大きいので収納スペースが広い
・丈夫なのでしっかりクラブを保護できる

カート型は、ゴルフ場でカートを使って運ぶ事を想定して作られています。ですので重みがあり担いで運ぶには不向き。しかしその分重厚な作りでしっかりクラブを守り、収納スペースも広いのが特徴です。

最近ではカート型でも軽量感のあるものも販売されています。

逆にスタンド型は持ち運びように作られているので、カート型に比べても軽く作られています。電車でゴルフ場に出かけたり、車を持っていない方にはスタンド型がオススメ。

拘りが無ければカート型を選ぼう!

「カート型」「スタンド型」どちらを選べばいいか迷っているのであれば、「カート型」を選んでおきましょう。

基本的にはキャディバッグは車で運び、ゴルフ場ではカートに載せて移動させます。カートがないゴルフ場はほとんどないし、キャディバッグを長く担ぐことはないと思います。

ゴルフを行っている大抵の人はカート型を選んでいます。車を持っていなったり、電車でゴルフ場へ行く事が多い場合は、スタンド型をチョイスしてください。

 

オススメブランド1:Callaway(キャロウェイ)

画像アイテムはコチラ
・「キャロウェイ」のキャディバッグ一覧を見る

Callaway(キャロウェイ)は、アメリカの人気ゴルフブランドです。日本のプロゴルファーを始め、世界的なトップゴルファーも愛用しているブランド。

おしゃれな柄や色合いのものも販売されており、男性だけでなく女性からも注目度が非常に高いです。

誰もが知る一流のゴルフブランドなので、持っているだけで注目されるはずです♪

こちらは2017年モデルのスタンド型ゴルフバッグ。ホワイトグレーのオシャレな柄が入っており、とっても目立ってオシャレですね♪素材にはポリエステルを使用しているので、軽量感があり持ち運びにも便利。

 

スポンサードリンク

オススメブランド2:Wilson(ウイルソン)

画像アイテムはコチラ
・「ウイルソン」のキャディバッグ一覧を見る

Wilson(ウイルソン)には、スタイリッシュでおしゃれなキャディバッグが多く販売されています。スタンド型やナイロン素材の軽量感に優れたモデルも多く、とてもオススメです。

安いものであれば20,000円前後で購入できるものもあり、リーズナブルに手に入るのも魅力的ですね♪

ブラック×レッドのスタイリッシュな色合いを使用したバッグです。メンズレディース共に使えるユニセックスデザインとなっており、鮮やかなカラーリングも大人っぽく品があります。

 

オススメブランド3:adidas(アディダス)

画像アイテムはコチラ
・「アディダス」のキャディバッグ一覧を見る

世界的に人気のスポーツブランド、adidas(アディダス)のキャディバッグもオススメです。アディダスはスポーティーでデザイン性にも拘りがあります。

年配の方というよりは、若い世代から人気が高く機能性も抜群です♪

防水性や軽量感には定評があるし、耐久性も高いので長く愛用することが可能。価格帯も比較的リーズナブルなものが多いので、購入しやすいですね。

アディダスロゴが目を惹くキャディーバッグです。価格も12,000円程度で購入できますので、お財布に優しいですね。ゴルフ好きの男性にプレゼントとして贈るのもオススメ♪

 

オススメブランド4:ブリヂストン

画像アイテムはコチラ
・「ブリヂストン」のキャディバッグ一覧を見る

ブリヂストンは、世界でも有名なタイヤブランドです。実はオシャレなゴルフ用品もたくさん取り扱っており、ゴルフプレーヤーからも人気が高いです。

合成皮革を使用したモデルは、耐久性や撥水性も非常に優れています。雨の日にも強く痛みにくいのが特徴の1つ。

ポップで明るいデザインはゴルフ場でも目立つので、周囲から注目されること間違い無し♪

こちらは黒のシックなバッグです。2.8 Kgという軽量モデルで、コンパクトなのが持ち運びしやすくて助かります。

 

オススメブランド5:タイトリスト

画像アイテムはコチラ
・「タイトリスト」のキャディバッグ一覧を見る

タイトリストには、カート型やスタンド型など様々なモデルが販売されています。スタンド型であれば2キロ前後のものも多く、非常に軽量感に優れています。

シックで落ち着いたデザインが多いので、大人の男性にもオススメです。

ブラックとシルバーが男らしいデザインです。PUレザーを使用しており高級感があり、シルバーデザインが人とは違った独特の雰囲気を出してくれます。

 

オススメブランド6:PUMA(プーマ)

画像アイテムはコチラ
・「プーマ」のキャディバッグ一覧を見る

ドイツのスポーツブランド、プーマ。日本でもシューズやバッグなどは、スポーツシーンやファッションシーンでとっても注目されていますね♪

プーマのキャディバッグは、シンプルですがどこか高級感や存在感を放っています。上記のモデルはシルバーカラーの合成皮革を使っており、デザイン性はもちろんですが、撥水性や耐久性にも優れたモデル。

スポーツ感溢れるデザインが男らしくカッコいい。

真っ赤なプーマのバッグです。赤はグリーン上でも目立つので、持っているだけでも周囲の目を惹きます。コンパクトに作られていますが、容量がありポケットも多いので収納性にも優れています。

 

オススメブランド7:DUNLOP(ダンロップ)

画像アイテムはコチラ
・「ダンロップ」のキャディバッグ一覧を見る

DUNLOP(ダンロップ)は、イギリスのゴム・タイヤメーカー。「ダンロップスポーツ」から販売されているゴルフ用品は、日本でもファンが多いです。

ウインドペンチェック柄のバッグは、個性的でファッション性に優れています。ウインドペンチェックを使用しているので、子供っぽさがなく上品に持ち運ぶ事が可能です。

ブラック、ホワイト、レッドを使用したオシャレな色彩のキャディバッグです。ポリエステルと合成皮革を使った軽量感のあるデザインで、オーソドックスなデザインが使いやすい。

 

オススメブランド8:LEZAX (レザックス)

画像アイテムはコチラ
・「レザックス」のキャディバッグ一覧を見る

LEZAX (レザックス)は、1991年年に日本の福岡県で創業されたゴルフブランド。カープファンにはたまらない、広島東洋カープモデル。

鮮やかなレッドカラーは、ゴルフ場でも一際目立つしオシャレに見えます。ボール箱やレインウェアが収納できます。さらに7つ収納ポケットがついており、様々な小物や備品を持ち運べます。

こちらはレザックスの阪神タイガースモデルです。黒と黄色のタイガースカラーがとってもオシャレ。こちらのモデルも収納スペースが十分に備わっています。

 

オススメブランド9:Admiral(アドミラル)

画像アイテムはコチラ
・「アドミラルゴルフ」のキャディバッグ一覧を見る

アドミラルは、トランディショナルなデザインが人気のイギリス発祥ブランド。アドミラルで人気なのはやはり、イギリスの国旗柄が大胆にプリントされたキャディバッグ。

非常に個性的でファッション性が光るデザインです。

カモフラ柄の派手なゴルフバッグです。ユニセックスで使用できるスタンド型の軽量モデル。インパクトの強い柄でグリーン上で映えること間違い無し。

 

オススメブランド10:キャスコ(Kasco)

画像アイテムはコチラ
・「キャスコ」のキャディバッグ一覧を見る

キャスコは、日本の香川県発祥のゴルフブランドです。元々はグローブが人気のブランドでしたが、現在はゴルフバッグも大人気。安価なものが多いので、ゴルフグローブとブランドを合わせて購入してもオシャレです。

こちらのキャディバッグは3種類のカラバリが用意されており、おしゃれなカラーリングのものばかりです。

 

オススメブランド11:本間ゴルフ

画像アイテムはコチラ
・「本間ゴルフ」のキャディバッグ一覧を見る

本間ゴルフは、1963年に日本で創業された老舗ブランド。時代の流れに沿ったおしゃれなゴルフ用品を販売し続けており、若い世代からシニア世代まで年齢を問わず大人気。

オーソドックスで使いやすいものから、派手で個性的なデザインまで様々な種類のバッグを販売しています。

鮮やかなブルーカラーは周囲の人から視線を集めれますね。ずっしりと高級感のある合成皮革素材を使用しています。

 

オススメブランド12:Kappa(カッパ)

画像アイテムはコチラ
・「カッパ」のキャディバッグ一覧を見る

Kappa(カッパ)は、1916年にイタリアでスタートしたスポーツブランド。歴史が長く、プロゴルファーをはじめ様々なスポーツ界のアスリートが使用しています。

イタリアのトリコロールがついたデザインは、品がありオシャレですね。

こちらはレッドカラーのスタンド型モデル。機能性とデザイン性を重視したハイブリッドモデル。

 

オススメブランド13:Munsingwear マンシングウェア

画像アイテムはコチラ
・「マンシングウェア」のキャディバッグ一覧を見る

マンシングウェアは、1955年に創業されたアメリカの人気ブランド。派手な英字やペンギンを使ったデザインは、人とは違ったキャディバッグを楽しめます。

7.5型のコンパクト型キャディバッグです。電車で持ち運んだりする場合は、フルセットタイプではなく、こういったコンパクトなものをチョイスするのがオススメ。

 

まとめ

以上です。今回は、メンズにオススメのキャディバッグブランドと、ゴルフバッグの選び方などについてご紹介しました。

キャディバッグはゴルフをするなら必須アイテム。大きなバッグなのでゴルフ場でも非常に目立ちます。ですので、ゴルフウェアと同様にオシャレなブランドを選ぶべきです。

価格帯は2万~3万で購入できるものが多いので、長くゴルフを続けるなら1つ持っておくことをオススメします。

【関連記事】・ゴルフシューズのメンズ人気ブランド特集。今季おすすめ商品は?

【関連記事】・【メンズ】ゴルフグローブのおすすめブランド!オシャレな手袋選び

【関連記事】・ゴルフウェアでオシャレなメンズコーデ【オススメ人気ブランドもご紹介】

 

いらなくなったゴルフアイテムは買取アローズで買い取ってもらう



「シューズ」「バッグ」「グローブ」など、ゴルフグッズは買い換えることも多く、使わないアイテムが増えていきますよね。

そんな時は「買取アローズ」を使って、いらないものを売ってしまった方がいいです。お申し込みから査定まですべて無料で行ってくれて、買取金額が気に入らなければ売るのを止めてもOK!

ゴルフに関わるアイテムであればどんな商品でも買い取ってくれて、さらに即入金してくれるのが嬉しいですね。ダンボールなどに箱詰めしておけば、宅配業者が取りに来てくれるので手間もなく楽に売る事ができます!


ゴルフ製品の販売はコチラ
ゴルフ用品の買取なら【ゴルフ買取アローズ】

 

ゴルフの日焼け対策にはゴルフ専用の日焼け止めを使う



ゼロホールは、ゴルフプレー中の日焼けに特化した日焼け止めです。紫外線ガードはもちろんですが、「虫対策」「ベタツキ対策」「臭い対策」「UVカット対策」といった、プレー中に気になる悩み全てに対策が施せます。

ジェルやスプレーなどは2,000円以内で購入できますので、1つ持っておくと快適にプレーができます。


ゴルフの日焼け対策はコチラ
ゴルフ専用日焼け止め【ゼロホール】

 

本気でゴルフが上手くなりたいのならレッスンに通う



ゴルフは非常に難しく奥が深いスポーツです。最短で上手くなりたいのなら、マンツーマンのレッスンに通うのがオススメ。ゴルフテックであれば、駅側でレッスンが受けられて、東京、神奈川、大阪、愛知と都心部で開催されています。

レンタル無料ですべてのゴルフ用品が借りられるので、手ぶらで通うだけでOK!専属のコーチが1対1で教えてくれるので、成長スピードが格段に違います。


ゴルフレッスンはコチラから
本当に上手くなるゴルフレッスン【ゴルフテック】

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*