【メンズ】ゴルフグローブのおすすめブランド!オシャレな手袋選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

ゴルフでは実力も大切ですが、実用性のあるアイテムを使ったり、オシャレなブランドを選ぶ事も大切♪ゴルフを始めるにあたって、ゴルフバッグ、ゴルフシューズと様々なアイテムが必要になりますが、ゴルフグローブも必須です。今回はメンズにオススメのゴルフグローブのブランド特集をご紹介します!

スポンサードリンク

目次
・ゴルフグローブを選ぶ時のポイント
・オススメブランド1:adidas(アディダス)
・オススメブランド2:NIKE(ナイキ)
・オススメブランド3:Callaway(キャロウェイ)
・オススメブランド4:UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
・オススメブランド5:FootJoy(フットジョイ)
・オススメブランド6:asics(アシックス)
・オススメブランド7:DUNLOP(ダンロップ)
・オススメブランド8:LEZAX (レザックス)
・オススメブランド9:キャスコ(Kasco)
・オススメブランド10:ブリヂストン
・オススメブランド11:タイトリスト
・まとめ

 

ゴルフグローブを選ぶ時のポイント

ゴルフグローブは、”ゴルフプレー中にグリップが滑らないようにするため”の重要なアイテムとなります。

グリップの滑り止め以外でも、「手にマメができない」「防寒対策」「汗の吸水」「無駄な力をかけさせない」などと、付けているだけで様々な効果を得る事ができます。

ゴルフを真剣にプレーするのであれば、必須アイテムと言えますね!

季節と天気によって使い分ける

ゴルフグローブは、年中同じものを使い続けるのはオススメしません。できれば「季節」「天気」などを配慮して、上手に使い分けるようにしましょう!

グローブは「片手用」と「両手用」がありますが、冬場であれば両手用を使い保温効果を高めることが大切。手が冷え切ってしまうと、それだけで力が入らなくなり成績にも影響する可能性があります。

暖かい時期であれば、片手用グローブを使用したり、通気性のよい「夏用」などをチョイスしてもいいと思います。コスパを考えるのであれば、両手用で冬でも使えるようなものを持っておいた方が、通年使えるのでオススメ。

ゴルフでは天候も考えなければいけません。

まず雨の日であれば、合成皮革や防水加工されたものがオススメ。合成皮革は天然素材のものに比べて、雨の日でも滑りづらく耐久性に優れています。

天然素材?合成皮革?

ゴルフグローブには、天然素材で作られたものと合成皮革で作られたものが存在します。

【天然素材のメリット・デメリット】
メリット1:手に馴染みしっかりフィットする
デメリット1:雨や汗などには弱く耐久性が劣る
デメリット2:値段が高め

【合成皮革のメリット・デメリット】
メリット1:雨や汗に強く耐久性に優れている
メリット2:雨が降っても滑りにくい
メリット3:値段が安い
デメリット1:天然素材に比べてややゴワツキがある

天然素材はなんと言っても使いやすいのが魅力的です。雨や汗などに対する耐久性はありませんが、手にしっかりフィットする感覚はゴルフでは大切なポイントですよね。

合成皮革は最初はゴワツキを感じるものの、使っていればある程度馴染むようになるし、耐久性や価格帯から考えてもコスパに優れています。

それぞれのメリット・デメリットを考慮して、自分に合ったものをチョイスしましょうね♪

 

オススメブランド1:adidas(アディダス)

画像アイテムはコチラ
・「adidas」のゴルフグローブ一覧を見る

スポーツブランド「アディダス」のゴルフグローブには、全天候型で耐久性に優れたものが多く取り扱われています。雨の日や寒い冬の時期でも安心して使えるので、コスパもよくオススメ。

両面ハイグリップ合成皮革を使用しており、しっかりとしたグリップ力を保証してくれます。

アディダスは機能性はもちろんですが、デザイン性やファッション性の観点から見ても評価が高いです。どうせなら、オシャレなグローブを使って、気分を盛り上げたいですよね♪

アディダスと言えば、「三本ライン」は外せません。三本ラインが入るだけで、スポーツ感が増してオシャレな印象を与えてくれます。コチラのグローブには、合成皮革とメッシュが使用されており、通気性がよく快適にご使用いただけます。

ゴルフシーンでは蛍光色が入るとアクセントができておしゃれですね。こちらのグローブには、CLIMAWARMを使用しており保温性も高く冬場でも活躍します。

 

スポンサードリンク

オススメブランド2:NIKE(ナイキ)

画像アイテムはコチラ
・「ナイキ」のゴルフグローブ一覧を見る

ナイキのグローブは、手のひらと親指に天然皮革を使用しているので、持ちやすさにも定評があります。手のひらと親指以外には、合成皮革を使用しており、高いグリップ力に加えて耐久性もあります。

伸縮性のある素材を使っており、柔軟で手に馴染み易く、通気性が高いのも注目ポイント。

もちろん見た目もスマートで、ナイキらしいスポーツ感がとってもオシャレ♪

ブルーカラーが目を惹くナイキのゴルフグローブ。ファスナーが使われており、手にピッタリフィットします。掌側は羊革を使用しており、甲面には合成皮革を使用。

 

オススメブランド3:Callaway(キャロウェイ)

画像アイテムはコチラ
・「キャロウェイ」のゴルフグローブ一覧を見る

キャロウェイは、1982年アメリカ合衆国のカリフォルニア州サンディエゴで創業されたゴルフブランドです。ゴルフを専門に取り扱うブランドなので、機能性やデザイン性は多くのゴルフプレーヤーから定評があります。

吸水速乾・冷感・UVカットなどが加わっており、夏でも快適に使えるグローブです。

赤、白、ネイビーのカラーリングがオシャレで、コーディネートに是非取り入れたいデザイン♪

合成皮革を使ったゴルフグローブです。ビビッドなブルーカラーはとってもインパクトがありオシャレ。合成皮革の高い耐久性のおかげで、長く愛用できるので嬉しいですね。

 

オススメブランド4:UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

画像アイテムはコチラ
・「アンダーアーマー」のゴルフグローブ一覧を見る

アンダーアーマーは、アメリカの大手スポーツブランド。こちらはポリウレタン、ナイロン、ポリエステルを使った耐久性に優れたモデル。軽量感があり手にも馴染みやすいです。

指部分にはメッシュが使われており、夏場でも快適に着用する事が可能に。

羊革、ナイロン、ポリウレタンが使われているグローブ。ストレッチが効いており、手がスムーズに動かせます。汗をかいても素早く吸水して、外に放出してくれる優れたモデル。

 

オススメブランド5:FootJoy(フットジョイ)

画像アイテムはコチラ
・「フットジョイ」のゴルフグローブ一覧を見る

フットジョイは1857年にアメリカのマサチューセッツ州ブロックトンで創業されたブランドです。歴史のあるブランドで、プロのゴルファーが多数愛用していることでも知られています。

約150年の歴史を誇るフットジョイはプロ以外でも、アマチュアの方はもちろん、世代を問わず人気が高いです。プロゴルファーが選ぶ世界でもトップクラスのゴルフブランドです。

価格帯もリーズナブルで、オシャレなデザインが多いのでオススメ。

指部分にカモフラ柄を使ったアグレッシブなデザイン♪ソフトな高級レザーを使っており、フィット感も抜群です。パワーネットメッシュを手の甲部分に使用して、通気性や手の動かしやすさも抜群。

 

オススメブランド6:asics(アシックス)

画像アイテムはコチラ
・「asics」のゴルフグローブ一覧を見る

日本生まれのスポーツブランド、アシックス。アシックスのシューズはサッカーやファッションシーンでも大人気ですね。

こちらのグローブは、天候に関係なく使える、ナノフロントを使用しています。

こちらでは、合成皮革とポリエステルを使っています。オーソドックスなデザインで低価格なのも魅力的です。

 

オススメブランド7:DUNLOP(ダンロップ)

画像アイテムはコチラ
・「ダンロップ」のゴルフグローブ一覧を見る

DUNLOP(ダンロップ)は、イギリスで創業されたゴム・タイヤを製造販売するブランドです。日本では、子会社として設立されたダンロップスポーツが販売を手がけています。

本場のゴムブランドらしい、強力なグリップ力と伸縮性のある素材は非常に使いやすいです。手のひらには羊革を使い2重構造で仕立てており、耐久性にも優れたグローブ。

見た目もシンプルで年齢を問わずオススメできるブランド。

こちらはブラックカラーのグローブ。雨や汗をかいても素材が硬くなりづらく、天候を気にせず使う事が可能。掌側にはオイルが浸透させられており、柔らかさがUPされており使いやすくなっています。

 

オススメブランド8:LEZAX (レザックス)

画像アイテムはコチラ
・「LEZAX」のゴルフグローブ一覧を見る

LEZAX (レザックス)は、1991年年に日本の福岡県で創業されたゴルフブランド。現在ではスポーツ全般の商品を取り扱っており、ゴルフ業界では卸会社として有名です。

合成皮革部分にはデジタルエンボス加工が施されており、グリップ力が高められています。

手に負担がかかる場所には、ニットを使用して負担が軽減されるよう作られたモデル。

甲部分へのパーツを減らすことで、動かし易くなり手入れも簡単にできます。

 

オススメブランド9:キャスコ(Kasco)

画像アイテムはコチラ
・「キャスコ」のゴルフグローブ一覧を見る

キャスコ(Kasco)には、ベーシックで使い勝手のいいゴルフグローブが販売されています。特別オシャレなわけではありませんが、通気性・吸湿性などに優れており、見た目がシンプルなので年齢を問わず使用できます。

消耗してもすぐに買い換えられるほど安いので、ダメになったら購入するといった使い方でもOK。

キャスコには、1000円以下のグローブも販売されています。

 

オススメブランド10:ブリヂストン

画像アイテムはコチラ
・「ブリヂストン」のゴルフグローブ一覧を見る

ブリヂストンは、タイヤメーカーとしても非常に有名ですね。ストレッチが効いているため、つけていても素手のような感覚を味わえます。

本体生地にシリコンを配合しており、通常の革の手袋に比べてソフトでしなやかな素材に仕上がっています。

 

オススメブランド11:タイトリスト

画像アイテムはコチラ
・「タイトリスト」のゴルフグローブ一覧を見る

タイトリストは、アメリカに拠点を置くゴルフブランドです。

こちらのグローブは、プレミアム人工皮革を使用しており雨や汗への耐久性もバッチリ。素材を薄く作っているので、合成皮革でも手が動かしやすい!

 

まとめ

以上です。今回は、メンズにオススメのゴルフグローブブランドをご紹介しました。

ゴルフグローブは、グリップ力をつけるには必須アイテム。機能性はもちろんですが、やはり”オシャレなもの”をチョイスしたいですよね♪

今回ご紹介したブランドは、ゴルフファッションでも人気のものばかりなので、是非気に入ったものがあればゲットしてくださいね。

【関連記事】・【メンズ】キャディーバッグのオススメブランド特集。ゴルフバッグの選び方

【関連記事】・ゴルフシューズのメンズ人気ブランド特集。今季おすすめ商品は?

【関連記事】・ゴルフウェアでオシャレなメンズコーデ【オススメ人気ブランドもご紹介】

ゴルフ用品が余っており、「売却したい!」と考えている場合は、下記のサービスも便利なので使ってみてください。

 

いらなくなったゴルフアイテムは買取アローズで買い取ってもらう



「シューズ」「バッグ」「グローブ」など、ゴルフグッズは買い換えることも多く、使わないアイテムが増えていきますよね。

そんな時は「買取アローズ」を使って、いらないものを売ってしまった方がいいです。お申し込みから査定まですべて無料で行ってくれて、買取金額が気に入らなければ売るのを止めてもOK!

ゴルフに関わるアイテムであればどんな商品でも買い取ってくれて、さらに即入金してくれるのが嬉しいですね。ダンボールなどに箱詰めしておけば、宅配業者が取りに来てくれるので手間もなく楽に売る事ができます!


ゴルフ製品の販売はコチラ
ゴルフ用品の買取なら【ゴルフ買取アローズ】

 

ゴルフの日焼け対策にはゴルフ専用の日焼け止めを使う



ゼロホールは、ゴルフプレー中の日焼けに特化した日焼け止めです。紫外線ガードはもちろんですが、「虫対策」「ベタツキ対策」「臭い対策」「UVカット対策」といった、プレー中に気になる悩み全てに対策が施せます。

ジェルやスプレーなどは2,000円以内で購入できますので、1つ持っておくと快適にプレーができます。


ゴルフの日焼け対策はコチラ
ゴルフ専用日焼け止め【ゼロホール】

 

本気でゴルフが上手くなりたいのならレッスンに通う



ゴルフは非常に難しく奥が深いスポーツです。最短で上手くなりたいのなら、マンツーマンのレッスンに通うのがオススメ。ゴルフテックであれば、駅側でレッスンが受けられて、東京、神奈川、大阪、愛知と都心部で開催されています。

レンタル無料ですべてのゴルフ用品が借りられるので、手ぶらで通うだけでOK!専属のコーチが1対1で教えてくれるので、成長スピードが格段に違います。


ゴルフレッスンはコチラから
本当に上手くなるゴルフレッスン【ゴルフテック】

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*