ループタイのメンズおすすめブランド&着こなしコーデ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
5

コーデのアクセントにも使われるループタイ。独特の雰囲気を持ったループタイは、クラシカルなコーディネートにはマストアイテムとなっています。今回は男性にオススメのループタイブランドと、着こなしやコーデ方法についてご紹介します!

スポンサードリンク

目次
1.ループタイについて
2.オススメブランド特集
3.着こなしコーデ特集
4.まとめ

 

1.ループタイについて


出典:http://zozo.jp/shop/anchorbyrotarvivify/goods/4656982/?did=15016350

ループタイとは、紐に止め具の装飾がついたネクタイの代用品として作られたもの。「ポロタイ」「ループタイ」「ロープタイ」などと様々な呼び名がありますが、日本ではループタイと呼ばれるのが一般的でしょう。

元々はお年寄りがつけるイメージの強かったループタイですが、クラシカルな雰囲気は若者のファッションシーンでも人気を集めています。

ループタイ選びで注意して欲しいのは、装飾部分です。紐はどれも同じような感じですが、止め具の装飾はブランドによって様々。

大きいものであったり小さいもの、カラフルなものや天然石を使ったものなど。ファッションに合わせてループタイ選びを上手くできるといいですね♪

 

ループタイってビジネスで着用してもOK?


出典:https://item.rakuten.co.jp/imari-accessories/jbolo_512962/

本来ネクタイの代用品として開発されたループタイですが、日本のビジネスシーンで使っている人は少数です。正直な所、カチッとスーツを着用する仕事であれば、ループタイはカジュアル過ぎるのでオススメしません。

ファッション関係の仕事など、スーツでも着崩せるような職場であれば、ループタイを使ってみてもいいと思います。

シャツ、スーツ、ネクタイを使って出勤する、普通の会社員であればループタイを使うのは止めておきましょう。ループタイは、ラフなスーツスタイルや、プライベートで取り入れるのがオススメです♪

 

2.オススメブランド特集

 

AMANOGAWA(アマノガワ)

画像アイテムはコチラ
・「アマノガワ」のループタイ一覧を見る

日本のオリジナルアクセサリーブランド、「アマノガワ」のループタイです。中間マージンを大幅カットすることで、高品質なアクセサリをリーズナブルな価格で提供できています。

ループタイには様々なデザインが存在します。アンティーク調の大人っぽいものから、ロックテイストの男らしいものなど。どれも2,000円前後で購入する事が可能。

こちらは装飾にギターのピックが使われたデザインです。シルバーやゴールドを使わないことで、モダンで現代っぽさが強調されています。コーディネートにも合わせやすいです。

ピラミッドのスタッズが使われたデザイン。色褪せたゴールドを使用する事で、アンティーク感を強めオシャレな雰囲気に。

 

タマルサン(TAMARUSAN)

画像アイテムはコチラ
・「タマルサン」のループタイ一覧を見る

タマルサンは、銀座に本店を構える高級アクセサリーブランドです。天然石を豊富に使ったループタイは、インパクトが強く上品さがあります。

デザイン性が高いので、ネックレスのような感覚で身に付けるのがオススメ♪やや値段が高めですが、その分紐や装飾全体にまで拘っており、高級感が出るのでオススメです。

タマルサンのアクセサリーは、男女兼用のユニセックス商品を多く揃えています。

クロスが描かれたネックレスです。モノトーンカラーなのでシックでファッションにも使いやすい。

 

M’s Collection

画像アイテムはコチラ
・「M’s Collection」のループタイ一覧を見る

M’s Collectionは、シルバー系のアクセサリを専門に取り扱うブランド。1987年に創業され、現在では有名なドメスティックシルバーブランドへと成長しました。

クリエイターがデザインするシルバー製品は、若者を中心に人気を集め様々な雑誌などの媒体でも紹介されています。男らしいデザインのループタイは、カジュアルファッションやストリートファッションにもオススメ♪

太目の紐にオニキスの天然石が使われたネックレス。無骨で男らしく存在感のある仕上がりに。

 

Graphics and More

画像アイテムはコチラ
・「Graphics and More」のループタイ一覧を見る

Graphics and Moreは、株式会社ワールドインターネットショップが運営する日本のアクセサリーブランド。ループタイの数は豊富に揃えられており、とってもユニークでオシャレです♪

ループタイの止め具には様々な模様がプリントされており、他では見つからないループタイが手に入ります。色々な国の国旗や動物がプリントされており、ポップでアートチックなデザインばかりです。

こちらはアメリカ柄が描かれたデザイン。通常のループタイよりもモダンでインパクトがあります。

 

伊万里ジュエリー

画像アイテムはコチラ
・「伊万里ジュエリー」のループタイ一覧を見る

伊万里ジュエリーは、伊万里焼を使用したジェリーブランド。伊万里焼のオリジナル技法を使用して作られており、日本らしい風情のあるループタイが販売されています。

シックで落ち着いたデザインは、様々なコーディネートと合わせる事が可能。日本の伝統の伊万里焼のネックレスは、とっても品がありオススメ。

こちらはブラックベースに蝶がデザインされています。味わい深いデザインで、大人の男性へのプレゼントとして送っても喜ばれます。

 

Huabola

画像アイテムはコチラ
・「Huabola」のループタイ一覧を見る

Huabolaはループタイやネクタイピンを取り扱う海外のブランド。ターコイズをはじめ、人気のイーグルやネイティブ柄をデザインしたループタイが販売されています。

ストリートコーデにも使いやすく、若い男性にオススメ♪

ネイティブアメリカンらしいネックレスです。大きな装飾は存在感がありコーデのアクセントにもピッタリ♪

シルバーのスターが取り付けられたネックレス。重厚感がありウエスタン調のデザインがオシャレですね。

 

スポンサードリンク

3.着こなしコーデ特集

 

Tシャツとラフに合わせて


出典:https://wear.jp/lowjack1985/12279593/

ゆったりしたTシャツにループタイをあわせたコーデ。Tシャツと合わせることで、ループタイがネックレスのような感覚で付けられます。

ハーフパンツ、サンダル、ストローハットが季節感があり、とっても涼しげな着こなしですね♪黒をベースにカラーを選ぶことでシックで大人っぽく仕上がっています。

 

シャツと合わせて


出典:https://wear.jp/lowjack1985/10922926/

ループタイを白シャツと合わせたコーデ。シャツとループタイの相性は抜群です。パンツにはアディダスのジャージを取り入れる事で、スポーツ感を高めたトレンドコーデに。

つば広ハットがヘッド部分にボリュームを持たせており、アンクル丈パンツを使うことで足元にかけてスタイリッシュにまとめています。

 

スカジャンスタイル


出典:https://wear.jp/samaru/6306496/

スカジャンを使ったストリートライクなコーディネート。ネックレスとサングラスに「赤」を使用する事で、カラーをリンクさせています。

カジュアルなスカジャンとは裏腹に、パンツやシューズには、スラックスや革靴を使いフォーマル感をプラス。

インナーはシャツを使い、さりげないループタイがコーデ全体をグッと大人っぽく引き締めています。

 

デニムとストリートコーデ


出典:https://wear.jp/tkbunny/4230667/

ゆるめのデニムとプリントTシャツがとってもオシャレな着こなし。シンプルなコーディネートですが、「サングラス」「ハット」「ネックレス」といった、小物を豊富に取り入れる事でファッション性が高められています。

全体にゆるめのシルエットを作っていますが、足元をロールアップさせてスッキリ仕上げることで、足元に軽やかさが出てオシャレな印象に。

 

白シャツと合わせて


出典:https://wear.jp/kjamiy/6920203/

白シャツにループタイを合わせた、お手本のようなコーデです。ハンチングを使うことで、よりコーデがクラシカルな雰囲気を強めています。

シャツはボタンをしっかり締めることで、フォーマルで味のある着こなしに。緩めのデニムをがラフさを出し、全体をカジュアルにまとめています。

 

4.まとめ

以上です。今回はメンズループタイのおすすめブランドと、着こなしやコーデ方法についてご紹介しました。

ループタイは本来ネックレスの代用品として使われていましたが、少しずつファッションシーンにも浸透していきました。クラシカルなデザインは、コーデのアクセントにも使えます。

つけるだけでオシャレな雰囲気を取り入れられるので、これからの季節1点持っていると重宝します。

Tシャツやシャツにシンプルに合わせるだけでもオシャレですよ♪是非今回ご紹介したブランドから、自分にあったループタイを選んでコーディネートに取り入れてみましょう。

【関連記事】・【メンズ】白シャツのおすすめブランド&着こなしコーディネート

【関連記事】・旬のメンズサスペンダーおすすめブランド&着こなしコーデ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*