【男性】鼻毛カッターのおすすめ人気商品。使い方やお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
top

男性の皆さん、鼻毛の処理は行っていますか?どれだけオシャレに気を使っていても、鼻毛が出ていては女性に幻滅されてしまいます。ハサミや毛抜きで処理している方もいますが、鼻毛カッターが1つあると簡単に処理できるのでおすすめ!今回は通販でお手軽に購入できる鼻毛カッターや、鼻毛カッターの使い方、お手入れ方法などをご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1.鼻毛カッターの必要性
2.鼻毛カッターの使い方やお手入れ方法
3.おすすめ鼻毛カッター
4.脱毛クリームもおすすめ
5.まとめ

 

1.鼻毛カッターの必要性

10代~20代前半であれば鼻毛なんて出る事もないし、気にしなくても平気です。しかし20代後半~30代にかけて鼻毛は急に伸びてくるので、普段のお手入れが必要になってきます。

・鼻がこそばいと思って鏡を見てみたら、長い鼻毛が出ていた
・彼女に鼻毛を指摘された

男性であればこういった経験をしている方も多いと思います。最初は頻度が少なかった鼻毛も、年をとるごとに毎月、毎週と処理する感覚が狭まっていきます。

こうなると鼻毛処理の時間もバカにできないし、なんせ面倒です!かといって鼻毛処理を怠れば、女性にどんな目で見られるか分からないし避けたいですよね。鼻毛カッターを1つ持っていれば、ささっと処理ができるのでとってもおすすめ。

 

2.鼻毛カッターの使い方やお手入れ方法

鼻毛カッターの使い方はとっても簡単です。スイッチを入れて鼻の中に入れるだけ。

先端が金属になっているのですが、その中にカッターが入っているので皮膚を傷つける事はありません。金属の先端から中にはいってきた鼻毛だけをカットしていってくれます。

くるくると回して鼻毛が金属のキリ込み口から中に入るように動かしましょう。最初は「あれ?剃れてる?」といった感覚ですが、数回使っていると上手に剃れるようになっていきます。

 

お手入れ方法は?

鼻毛カッターはカットした鼻毛が中に入ってしまいます。どのメーカーやブランドのものも同じだと思いますが、入った鼻毛は毎回お手入れする必要があります。

そのまま使い続けてもいいですが、詰まる原因にもなるし何より気分的に気持ち悪いですよね。できれば簡単でいいので毎回お手入れをして、清潔な状態で使っていただきたいです。

先端のカバーを外せば中に入っている鼻毛を取り除く事は可能です。しかし細かい毛がどうしても付着しているため、簡単なお掃除が必要。水洗いOKなものであれば、そのまま水道水をあてて軽くすすげば綺麗になります。

ブラシが大抵ついていますので、水洗いNGな場合はブラシで掃除してください。

 

鼻の中の掃除も忘れずに!

鼻毛カッターのお手入れはもちろんですが、カット後は鼻の中も鼻毛でいっぱいになっています。鼻水などに混じって付着しているので、鼻をかむか、簡単な鼻うがいなどもおすすめです。

鼻うがいの時は、鼻が痛くなるような部分まで水を入れる必要はありません。鼻の中にちょっと水を吸い込み、外から鼻を押しながら水を出すだけでOK。その後鼻をかんでティッシュで拭けば、ほとんどの鼻毛を掃除することが出来ます。

 

電動か手動か?

鼻毛カッターには「電動式」と「手動式」のものがありますが、これは電動式がおすすめです。手動ですと自分でカットしなければいけないので、ハサミと大して変わりません。人によって意見は様々ですが、購入レビューなどを見ているとやはり電動式の方が評価が高く感じられますね。

 

痛みはある?

一番質問で多いのが、「鼻毛カッターって痛くないの?」といった疑問です。これは全く痛みはありません。小さなハサミを使って鼻を傷つけてしまったり、毛抜きで鼻毛を抜いて痛い思いをすることがありますよね?

鼻毛カッターにはこういった痛みはまったくないので安心です。電動式であればカットしている音が微妙に聞こえる程度で、鼻への痛み所か剃れている感覚さえあまり分かりません。終ってみると鼻の中が綺麗になっており、鼻毛カッターに鼻毛がしっかり詰まっているといったイメージ。

 

選び方は?

鼻毛カッターの選び方は色々あります。何を重要視するかによっても変わってきますので、自分に合ったものを選んでくださいね。

持ち運びのよさ

まず外でも使いたい場合は、軽いものがいいでしょう。この後紹介しますが、重さが37グラム程度の物もあれば、70グラム近い物も存在します。持ち運ぶ時はコンパクトで、できるだけ重量が軽いものを選ぶようにしてください。

デザイン性

「鼻毛カッターの見たなんて何でもいい・・・」これは使ってみるとわかりますが、意外とデザインは気になります。何より鼻毛カッターを人に見られたときって、物凄く恥ずかしいんですよね。「これで鼻毛切ってるんだ・・」女性にこんな風に思われたら最悪ですよね!

最近ではペンタイプの見た目では何か分からない鼻毛カッターもありますので、そういったものであれば部屋に置いてあっても恥ずかしくないですね。

切れ味の良さ

ムダ毛処理するのであれば、「切れ味の良さ」は必須ですね。これは実際使ってみないと分かりませんが、レビューや口コミを参考にしてもOK。国内大手メーカーのものであれば、ある程度の水準は保っているので安心だと思います。

オプション機能

鼻毛カッターにも色々なオプションがついています。例えば「吸引機能」がついているもの。カットした鼻毛を吸引してくれるので、鼻の中に残ったり下に落ちる心配がありません。こういったオプションも意外と大切です。

洗いやすさ

商品によっては水洗いが出来ないもの、先端を外して水洗いできるもの、本体丸ごと洗えるものなど様々です。本体丸ごと洗えるものであれば、お風呂でも使えるのでとっても便利ですね。

 

スポンサードリンク

3.おすすめ鼻毛カッター

それではおすすめの人気鼻毛カッターを見ていきましょう。様々なメーカーやブランドから販売されているので、自分に合ったものを選びましょう♪

 

パナソニック エチケットカッター ER-GN30-K


画像アイテムはコチラ
・「パナソニック ER-GN30」の鼻毛カッターを見る
価格帯 1,600円~

こちらの鼻毛カッターは、刃先を水にあててスイッチをONにするだけで綺麗に洗浄できます。鼻毛カッターで面倒なのはカットする事よりも掃除やお手入れにあります。「ER-GN30-K」は水に付けてスイッチONにするだけで、水を中に取り込み溜まった鼻毛を洗い流してくれます。

さらにマユ、ヒゲ、耳といったムダ毛を処理する事もできるので、とっても便利です。デュアルエッジ刃が搭載されており、側面や上からもすべてカットしてくれます。

価格も手ごろで洗浄にも便利な「パナソニック ER-GN30-K」は非常に人気が高い商品となります。

 

パナソニック エチケットカッター ER-GN50-H


画像アイテムはコチラ
・「パナソニック ER-GN50」の鼻毛カッターを見る
価格帯 1,800円~

こちらも同じメーカーの「パナソニック」から販売されている人気商品です。「パナソニックER-GN50-H」は、毛クズ吸引機能がついておりカットされた鼻毛が、鼻の中に残ったり地面に落ちたりしません。

鼻毛カットをしてみると分かるのですが、カットした毛は鼻の中はもちろん、床にも落ちるのでとにかく汚い!この吸引機能がついているだけで、しっかり吸い取ってくれるので助かります。

デュアルエッジ刃はもちろん、パーツがついたまま洗浄できるスマート洗浄機能もついています。国内最大手メーカーのパナソニックであれば、安心して使えますね。

 

パナソニック エチケットカッター ER-GN20-K


画像アイテムはコチラ
・「パナソニック ER-GN20-K」の鼻毛カッターを見る
価格帯 1,800円~

続いてご紹介するのは、「パナソニック ER-GN20-K」です。こちらの商品はなんと言ってもスマートな見た目ですね!通常の鼻毛カッターは見た目で「これは鼻毛カッターです!」と言っているようなもの、持ち運ぶのも恥ずかしいし部屋に置いておくのすら見られたくないですよね。しかしこちらの商品は、見た目がペンのようなデザインになっておりパッと見何か分かりません。

何かコスメのようにも見えますし、コンパクトなのでどこにでも収納できます。先端を外して水洗いができるので、清潔感を保つことも出来ます。他の鼻毛カッターに比べて重さも37gと、実に半分程度の重量となっています。鞄やポーチなどに忍ばせておけば、いざというときでも安心です。

 

フィリップス 鼻毛/耳毛カッター NT1152/10


画像アイテムはコチラ
・「フィリップス NT1152/10」の鼻毛カッターを見る
価格帯 1,400円~

こちらは本体丸洗い可能なフィリップスの「NT1152/10」。鼻毛以外にも耳毛にも使えて多機能モデルとなっています。本体を丸ごとぬらしてもOKなので、お風呂での鼻毛カットなどもできてとっても便利に使えます。

独自のチューブトリマーを使っており、毛の絡まりや引張りをなくし痛みは全くなし。価格帯もリーズナブルで、さらに2年間のメーカー保証がついているのも嬉しいですね。

 

パナソニック エチケットカッター ER-GN10-K


画像アイテムはコチラ
・「パナソニック ER-GN10-K」の鼻毛カッターを見る
価格帯 680円~

こちらもパナソニックの鼻毛カッター。パナソニックは、鼻毛カッターに強い国内メーカーなので安心です。マユ、ヒゲ、耳とマルチに使えて、シンプルな見た目も好印象。「ER-GN10-K」の最大の魅力は、価格帯の安さです。1,000円を切っている製品は珍しく、とってもリーズナブルに購入できるのが嬉しいですね。

お手入れやお掃除に使うブラシは本体に内蔵されており、無くす心配もありません。オーソドックスで人気が高い製品の1つです。

 

4.脱毛ワックスもおすすめ

鼻毛カッターは鼻毛処理には向いています。しかしどうしても毛を短くするだけなので、定期的にお手入れが必要になるし毛が濃い方だと、1週間に一回くらいは処理する必要があります。

さらによくあるのが、「カットするのを忘れてしまった!」といった事。朝処理を忘れてしまうと一日中気になってしまうし、仕事や他の事が手につかなくなります。こういったことを防ぐには、鼻毛の脱毛をおすすめします。

小まめな処理やカットをする必要なくなるので、長期間に渡って鼻毛が処理されている状態を保持できます。

 

エステやクリニックは恥ずかしい

脱毛であればエステやクリニックもありですが、正直鼻毛の脱毛で通うのは少し抵抗がありますよね。恥ずかしいし高額なお金を払うのもバカらしいです。脱毛ワックスであれば、自宅で処理できるし価格帯もリーズナブルなので安心です。

 

鼻毛ワックスの使い方

鼻毛ワックスの使い方は下記のようになります。脱毛になるので、引き抜くときに少しピリッと痛みがあります。

【脱毛ワックスの処理方法】
1、ワックスを電子レンジで温める
2、専用のスティックにワックスを塗り鼻の中に入れる
3、ワックスが固まったら引き抜く

ブラジリアンワックス

KING's

 

5.まとめ

以上です。今回は男性のエチケットとしても必須な、鼻毛処理に役立つ鼻毛カッターについてご紹介しました。鼻毛処理であれば鼻毛カッターを1つ持っていれば、簡単だし皮膚を傷つける心配がありません!

様々なメーカーやブランドがありますが、今回ご紹介したものであれば失敗することはないかと思います。もし小まめに鼻毛カッターで処理するのが面倒な場合は、脱毛ワックスを使って一気に除去してしまった方が楽です。

自分にあった鼻毛の処理方法を選んで、常に清潔な状態を保ちましょうね。鼻毛はムダ毛の中でも絶対に処理するべき場所です。鼻毛が出ているだけで、一発で女性に幻滅されてしまいますからね。

【関連記事】・男性が自宅で出来るオススメの脱毛方法!家でムダ毛処理をしよう
【関連記事】・男性のヒゲは女性にモテる?髭の脱毛方法や家で簡単に出来る処理方法
【関連記事】・男の濃い髭(ヒゲ)を目立たなくする方法!髭を消す、薄くしたい!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*