【メンズ】アロハシャツのハイブランド&定番人気ブランド特集。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

今回は男性におすすめのアロハシャツブランドをご紹介します。

高級感を感じられるハイブランドから、安くてもオシャレな定番ブランドなどをピックアップしてお届けします!

 

1.アロハシャツのハイブランド

まずは、ちょっぴり高級感のあるアロハシャツブランドからご紹介します。

ハイブランドはもちろん、本格派のアロハシャツブランドなど、幅広くご紹介していきます。

 

HULA KEIKI (フラケイキ)

・価格1万円~3万円

「HULA KEIKI」は、メイドインジャパンで作られる高品質のアロハシャツブランドです。

マカナレイ、ララカイの姉妹ブランドで、すべて国産で作られているため頑丈な作りとなっています。

和テイストのアロハシャツが多く、どれも深みがあってカッコいいです。

 

SUN SURF(サンサーフ)

・価格1万円~4万円

サンサーフは、スカジャンやボーリングシャツでも有名な東洋エンタープライズ社が展開するブランド。

アロハシャツとしての歴史は長く、ヴィンテージ感のあるデザインは今でも人気が高いです。

日本のブランドなのでサイズ感が安心して購入できます。

ややカジュアルダウンさせたデザインが多く、タウンユースで着用できるものも多く、ストリートシーンやカジュアルシーンでは人気です。

老舗のブランドなので、価格帯は少し高めです。

 

MAKANALEI(マカナレイ)

・価格2万円~4万円

マカナレイとはハワイ語で「贈り物」という意味です。

和柄を中心にデザインさせれており、普通のアロハシャツとは違った独創的な雰囲気のある日本のブランド。

ストリートコーデなどでも使われており、クールなデザインが若者から指示されています。

 

Duke Kahanamoku(デューク・カハナモク)

・価格2万円~3万円

Duke Kahanamokuは、サーフィンの父とも呼ばれる「デューク・カハナモク」が自信の名前をつけたブランド。

ハワイでは非常に有名なブランドで、高いデザイン性のアロハシャツは人気があります。

パインやヤシの木がプリントされた、「ザハワイアン!」なアロハシャツを楽しめます!

 

Porter Classic (ポータークラシック)

・価格3万円~4万円

ポータークラシックとは、2007年に発足された鞄ブランド。

吉田鞄の創業者である吉田克幸氏と、その息子である吉田玲雄氏が手掛けるブランドです。

鞄だけでなくアパレル品も多く販売しており、高級志向の男性から人気です。

シックで大人っぽく、ゆったりしたデザインが特徴のアロハシャツ。

味わい深いデザインで虜になる事間違いなし。

3万円~4万円と値段は高価です。

 

WACKO MARIA(ワコマリア)

・価格4万円~10万円

ワコマリアは2005年に発足された日本のファッションブランド。

音楽、映画、アートなどをテーマに個性のある独自のファッションを展開しています。

オリジナリティが強く、アーティスティックなデザインが好まれています。

アロハシャツには、10万円を超える高価なものも販売されています。

 

2.アロハシャツの安くてオシャレなブランド

続いては安くてオシャレなブランドをご紹介します。

ファッションブランドやサーフブランドなどから販売されているアロハシャツにも、オシャレなデザインは多いのでチェックしておくべき。

 

KAHALA(カハラ)

・価格1万円~2万円

KAHALA(カハラ)は1936年にハワイで生まれたアロハシャツブランド。

正装として使われていることも多く、ハワイではとっても人気の高い老舗のブランドです。

アロハスピリットを大切にしており、アロハシャツでは王道とも呼べるブランドの1つです。

街中で着用している方も多く、定番のアロハシャツブランドとして親しまれています。

オーソドックスなアロハシャツも販売しているので、柄シャツに始めてチャレンジしてみたい方にもオススメです。

1万円ちょっとで本格的なアロハシャツが手に入るのが嬉しい。

 

パラダイスファウンド

・価格1万円~1万5千円

パラダイスファウンドは本場ハワイのアロハシャツブランドです。

創業は1977年と歴史があり、誰もが知る有名なブランド。

レーヨンで作られた、虹タグが目印のアロハシャツです。

1万円以下で本場ハワイのアロハシャツが手に入ります!

 

KAMEHAMEHA(カメハメハ)

・価格1万円~2万円

Kamehameha(カメハメハ)は、アロハシャツブランドの中でも1番歴史が長いと言われているブランドです。

1936年に創業され、アロハシャツブランドとしては世界的にも有名。

本格的なアロハシャツが販売されており、価格もリーズナブルです。

日本のファッションブランドとは違い、ハワイらしい素朴さのあるアロハシャツを楽しめます。

 

AVANTI SILK(アヴァンティシルク)

・価格1万円~1万5千円

アヴァンティシルクはハワイのアロハシャツを専門に取り扱うブランド。

名前の通り、シルクを使ったアロハシャツが人気です。

ヴィンテージ柄の深みのあるアロハシャツが販売されています。

 

TORI RICHARD(トリリチャード)

・価格1万円~2万円

TORI RICHARD(トリリチャード)はハワイの老舗アロハシャツブランドです。

1956年にハワイで創業され、本場ハワイでは冠婚葬祭などフォーマルなブランドとして大人気。

ディテールまで拘り抜いたデザインは、普通の安っぽいアロハシャツとは全く違います。高級感のある着物のようなデザインで、ラグジュアリーなハワイアンスタイルを楽しめます。

素材には「面」や「シルク」を使用しており、素材によって雰囲気が変わります。

 

Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)

・価格1万円~2万円

コナベイハワイは2001年にハワイ島で創業されたアロハシャツブランド。

実は創業者は日本人で、アロハシャツのコレクターでもあるKC木内さん。

ハワイで一枚一枚丁寧に作られたアロハシャツを、世界中に販売しています。

 

イオラニ

・価格1万円~2万円

イオラニは、1953年に日系人が創業したブランドです。男性用のアロハシャツを多く取り扱っており、和モダンなデザインがオシャレ♪

日系人が作っただけあり、通常のハワイアンデザインとは少し異なる雰囲気が魅力的です。

 

ヒューストン

・価格5千円~1万円

ヒューストンは昭和47年に発足された日本のミリタリーブランド。

MA-1などのフライトジャケットを中心に人気を集めました。

ファッションブランドらしい、オシャレなアロハシャツが販売されています。

 

【SCOTCH&SODA】スコッチアンドソーダ

・価格5千円~2万円

アメカジブランドとしても人気の高い、スコッチアンドソーダのアロハシャツです。

カジュアルでタウンユースで着用しやすいデザインです。

 

かりゆしウェア

・価格5千円~2万円

かりゆしウエアは、沖縄でスタートしたシャツブランド。

「太陽からの贈り物」をコンセプトに、南国感を味わえるプリントのアロハシャツが販売されています。

 

ビラボン

・価格5千円~1万円

サーフブランドのビラボンには、3,000円~5,000円程度でオシャレなアロハシャツが販売されています。

カジュアルで着用しやすいので、年齢層を問わずオススメ出来るアイテム。

花がらやボタニカル柄など主張が強すぎないため、コーデに取り入れやすいです。

 

ラルフローレン

・価格5千円~1万5千円

大人の男性から絶大な人気を誇る、ラルフローレンのアロハシャツです。

ラルフローレンのアロハシャツは、派手で個性的なデザインが豊富です。

価格も1万円以下で購入できる物が多く、リーズナブルな値段で手に入ります。

 

BITTER STORE(ビターストア)

・価格4千円~7千円

男性から人気の通販サイト、ビターストアにもアロハシャツが販売されています。

本格的なアロハシャツ専門店と違い、ファッションアイテムとして作られたシャツを取り扱っています。

タウンユースとして着用し易く、何より本格的なアロハシャツより安く購入できるのが嬉しい!

通常アロハシャツは1万円前後はします。しかしビターストアのアロハシャツであれば、4,000円前後で購入する事が可能。

本格的なアロハシャツブランドをお求めの方にはオススメしませんが、安くファッションアイテムとしてアロハシャツを探しているのであればオススメ♪

 

Reyn Spooner(レインスプーナー)

・価格1万円~2万円

Reyn Spooner(レインスプーナー)は1956年にハワイで創業されたアロハシャツブランドです。

ハワイのビジネスマンといえば、裏地アロハが有名ですよね。この裏地アロハを作っているのが、レインスプーナーです。

アラモアナセンターにお店があり、渋い色合いと上品なデザインがとっても人気のブランドです。

レインスプーナーのアロハシャツは、シワになり辛い生地を使っており、手入れが簡単なのも人気の秘密です。

夏でもガンガン着用できるのでオススメ♪

 

ALOHA REPUBLIC(アロハリパブリック)

・価格6千円~7千円

ALOHA REPUBLICはアロハシャツを中心に、ハワイアイテムを販売するショップです。

6,000円前後でアロハシャツが購入できて、デザインが派手過ぎないので日本人からも人気のブランド♪

白ベースにポップなプリントが入った、クラシカルが雰囲気のアロハシャツです。サングラスやハットなどとコーディネートすると、リゾート感が出てオシャレな雰囲気を作れます。

生地は程よく厚手なものを使っており、しっかりした素材感となっています。

 

FAVANT

・価格3千円~4千円

鮮やかなブルーの下地に、南国感のある夕日やヤシの木がプリントされたアロハシャツです。ハワイでは人気の「FAVANT」というブランドで、オシャレな本場のアロハシャツが多数ありますよ♪

本格的なアロハシャツながらも、割とリーズナブルな価格で購入できるのが魅力的。デザイン性も豊富で、オシャレなアロハシャツが多く販売されています。

 

(ロバートJクランシー) RJC

・価格7千円~1万円

(ロバートJクランシー) RJC は、1953年に創業されたハワイのブランド。

コスパに優れており、7,000円前後で購入する事が可能。

オシャレなデザインが多くファッションでも取り入れやすいので、現地ハワイでも馴染みの深い人気のアロハシャツブランドです。

 

Dry Bones(ドライボーンズ)

・価格7千円~1万5千円

Dry Bonesは、アメカジに和のテイストを取り入れた、革新的なファッションアイテムを取り扱うブランド。

柄シャツはインパクトが強く、存在感があるのでオススメ。

アメカジやヴィンテージ系のファッションが好きな男性にオススメです。

 

unrelaxing(アンリラクシング)

・価格4千円~7千円

アンリラクシングでは、ビッグシルエットアイテムが人気です。

ゆったりしたアロハシャツは、ストリート感が強く、ゆったりしたコーデにオススメ♪

派手過ぎず適度に柄が入っているので、タウンユースでも着用しやすいデザインです。

 

D.O.P(ディーオーピー)

・価格4千円~7千円

D.O.Pは日本のストリート系ファッションブランド。

LAのストリートカルチャーを表現したアイテムが多く、ストリート・カジュアル・ヒップホップシーンで大人気♪

夏らしい大き目サイズのアロハシャツも販売されており、タウンユースでも着用し易いデザインばかりです!

価格帯は4,000円前後と安く購入できます。

 

3.まとめ

以上です。

今回は、男性にオススメのアロハシャツのブランドをご紹介しました。

アロハシャツは着用しているだけでオシャレに見えます!

ハイブランドや本格志向のアロハシャツブランドでは、デザイン性が高く高級感のあるアロハシャツが手に入ります。

反対にファッションブランドやサーフブランドであれば、低価格でアロハシャツを購入できます。

好みにあわせてブランド選びを行いましょう!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*