【メンズ】チノパンのブランド特集。高級、アメカジ、国産などジャンル別にご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

 

タフなメンズの象徴でもある「チノパン」は、男性の定番パンツとして親しまれています。

耐久性が高く見た目もオシャレ♪

今回はそんなチノパンの今季オススメしたいオシャレなブランド特集をご紹介します!

チノパンのブランドと言えば、やはり定番は「ディッキーズ」「カーハート」などのアメカジブランド。

それ以外にも「ビームス」「ナノ・ユニバース」などのオシャレなセレクトショップをはじめ、国産のチノパン、安い価格のチノパンなど、様々なブランドから販売されています。

・アメカジブランド
・デニムブランド
・高級ブランド
・国産ブランド
・安いファッションブランド

今回はこれらのブランドをそれぞれご紹介します。

チノパンを探している方は是非参考にしてください。

 

アメカジブランドのチノパン

まずはアメカジブランドのチノパンをご紹介。

アメカジブランドはタフで耐久性があり、日本のファッションシーンでも人気です。

 

ディッキーズ

価格帯 4千円~9千円

最初に紹介したいブランドは、チノパンなどワーク系ウエアでは定番になっているディッキーズ。

ディッキーズはアメリカ合衆国テキサス州で創業された、ワーク系のカジュアルブランド。

日本でも馴染みの深いブランドで、カジュアル系やアメカジ、ストリート系など幅広いファッションで人気です。

耐久性の高い生地を使ったチノパンは、ワーク系ブランドらしくタフで長持ちします!

スキニータイプからワイドタイプまで幅広い形のパンツが販売されており、年齢層問わずオススメできるブランド♪

価格も1万円以内で購入できる物が多く、流行に左右されないので、一本持っていれば長く穿き続けられます。

こちらはベージュカラーのテーパードタイプのチノパン♪

シルエットは細身ですが、股下部分に余裕があるので楽なシルエットで着用できます。

ストレスもなくオシャレで快適に過ごせるのでオススメ。

 

カーハート

価格帯 1万円~2万円

カーハートはアメリカの老舗ワークウェアブランドです。

ペインターパンツやオーバーオール、チノパンやジャケット類が有名で、頑丈な作りと飽きの来ないデザインは年齢を問わず人気が高いブランドとなっています。

日本でもカーハート製品は愛着があり、若者を中心に愛用されている方はたくさんいらっしゃいます。

チェックシャツやデニムシャツなどカジュアルアイテムと合わせて、アメカジ風にコーディネートするのが定番スタイル。

ややルーズなシルエットはアメリカらしさがあり、カジュアルな着こなしにマッチします。

カーハートのチノパンは、ややゆったりしたルーズシルエットが多いです。

スタイリッシュというよりは、少しゆったり着用する人にオススメです。

 

BEN DAVIS(ベンデイビス)

価格帯 5千円~9千円

ベンディビスは、1935年にアメリカで創業されたワークウェアブランド。

「ディッキーズ」「カーハート」と並んで、アメリカの3大ワークウェアブランドとして有名です。

アメカジブランドとしても人気が高く、古着、アメカジ、ストリートなどのファッションで人気。

価格帯も手頃で日本でも人気が高いブランドです。

 

FOB FACTORY

価格帯 1万円~2万円

エフオービーファクトリーは「MAID IN JAPAN」 で作られた拘りの国産アメカジブランド。

生地、縫製、加工を岡山県で行っており、すべて職人の技術で仕上げられています。

ゆるすぎないチノパンは、大人っぽく落ち着きのあるデザインに。

 

デニムブランドのチノパン

次にデニムブランドから販売されているチノパンを紹介します。

デニムブランドのチノパンも、タフで頑丈な造りが魅力的です。

ストレートやテーパード、スキニータイプと、パンツの種類も豊富なのが嬉しい。

 

エドウィン

価格帯 5千円~1万円

エドウィンは日本生まれのデニムブランドです。

日本人であれば知らない人はいないであろう人気のブランドで、「503」シリーズはエドウィンの大ヒット商品♪

エドウィンではジーンズが人気ですが、それに続いて「チノパン」が人気です。

デニムブランドならではの豊富なバリエーションやサイズ展開は、自分にピッタリのチンパンがきっと見つかります。

こちらはポリウレタンが11%含まれた、ストレッチ加工のトラウザーパンツ。

柔らかく履き心地がよく、滑らかな素材は高級感を演出してくれます。

 

リーバイス

価格帯 5千円~1万円

リーバイスは1853年に、リーヴァイ・ストラウス氏が創業したデニムブランド。

リーバイスと言えば「501」シリーズが一番有名ですが、実はそれ以外にも「503」「510」など様々なシリーズが販売されています。

メインはデニムですが、チノパンやカーゴパンツ、ジャケット類なども人気です。

リーバイスのパンツは、履き心地やデザイン、価格、何をとっても文句のつけようがありません。

チノパンであれば5,000円~10,000円で購入する事が可能。

デザインやカラーも豊富なので、是非一度手に取ってみてください。

こちらはブラックカラーのアンクル丈チンパンツ。

スタイリッシュな形で足首が露出されるので、綺麗なシルエットを作る事が可能です。

無地のTシャツやアウターと合わせるだけでも、オシャレで落ち着きのあるコーデに仕上がります。

 

リー

価格帯 5千円~1万円

LEEは1889年に、アメリカのカンザス州サライナで創業されたデニムブランド。

LEEでは定番の形やシルエットを崩さずに、トレンドをしっかり取り入れた製品作りが行われています。

日本でも愛好家が非常に多く、「リーバイス」「エドウィン」などと同じく、非常に人気の高いデニムブランドとなっています。

こちらはLEEの、ブラックとベージュカラーの定番チノパンツ。

耐久性が高くデイリー使いにもオススメ!

 

ヌーディージーンズ

価格帯 1万円~2万円

2001年にスウェーデンで生まれたブランドNudie Jeans(ヌーディージーンズ)。

ヌーディーズの創業者は、元LEEのデザイナーの方です。

ライフスタイルに自然に溶け込ませるために、オーガニックコットンを使用しており肌にも優しい素材に。

穿き心地もよく環境にも優しい素材を使っており、安心して着用できるブランドとなっています。

こちらはヌーディージーンズのスタイリッシュなチンパン♪

あえてベージュではなく深みのある「ブラウン色」を選ぶと、大人っぽく品のあるスタイルに仕上がります。

 

高級ブランドのチノパン

続いては高級感を感じられるチノパンブランドから。

ハイブランドだけでなく、価格が高いものやブランド価値が高いものなどを紹介していきます。

 

ディーゼル

価格帯 1万円~3万円

ディーゼルは、イタリアで1978年に「レンツォ・ロッソ氏」によって創業された、カジュアル系のファッションブランドです。

日本人からも非常に人気が高く、オシャレでハイセンス、カジュアルで男性でも着用しやすいアイテムばかり♪

カジュアルファッションに属しますが、ブランド価値が高く、適度に高級感を感じられます。

1996年にはアメリカのニューヨークに店舗をオープンさせて、その後続々と店舗を増やしていきます。

現在では日本にも直営店がたくさんあります。

ディーゼルの黒のチンパンです。

適度な太さがあるため、ルーズでゆったり着用できます!

若い方から大人の男性まで、年齢を問わずオススメできるブランド。

 

STONE ISLAND(ストーンアイランド)

価格帯 5万円~9万円

STONE ISLAND(ストーンアイランド) は、イタリアで1982年に創業された高級ファッションブランドです。

ハイブランドとして取り扱われており、国内のセレクトショップでも取り扱いあり。

しっかりとした素材で、ハリのあるチノパンが販売されています。

 

ディースクエアード

価格帯 3万円~8万円

カナダで生まれたファッションブランド、DSQUARED2(ディースクエアード)。

インスタなどでもオシャレなファッショニスタが度々着用してますね。

マドンナや、ブリトニー・スペアーズ、ビヨンセ、クリスティアーノロナウド、メッシ、ネイマールと世界中のセレブやアスリートからも人気です。

細身のストリートライクなチノパンが販売されています。

 

国産チノパンブランド

次に国産ブランドをご紹介。

メイドインジャパンで作られたチノパンは、品質が高く耐久性にも長けています。

 

BARNSTORMER(バーンストーマー)

価格帯 1万円~2万円

BARNSTORMER(バーンストーマー)は国内初の本格派チノパンブランド。

40年前からチノパンを作り続けており、歴史のある国産ブランドです。

スラックス仕立てのフォーマルなチノパンは、形が綺麗で品のあるデザインに仕上がっています。

価格は10,000円~20,000円程度。

 

ジャパンブルージーンズ

価格帯 1万円~1万3千円

ジャパンブルージーンズは日本生まれの国産デニムブランド。

岡山県倉敷市の児島地区を拠点とし、デニムやチノパンなど様々なパンツを手掛けています。

細身のテーパードデザインが多く、コーデを問わず合わせやすいシルエットです。

形が綺麗で生地や質感にも定評があります。

国産の本格的なチノパンを、1万円ちょっとで購入できるのが嬉しい。

 

BIG JOHN

価格帯 1万円~2万円

BIG JOHNは、日本で最も古いといわれているデニムのブランド。

岡山県発祥でその歴史はとても長いです。

ストレート、ブーツカット、ベルボトム、スキーといった様々なパンツを販売しており、綺麗なシルエットが高評価を得ています。

国産デニムが人気ですが、チノパンやツイルジャケットなどの、ワークウェアも人気です。

価格は1万~2万円程度です。

 

安いファッションブランド

最後に、ファッションブランドから販売されているチノパンをご紹介します。

通販系のものやファストファッション系のブランドであれば、5千円以内でチノパンを購入することが可能です。

デザインもオシャレなので、価格重視の方、トレンド志向な方にオススメです。

 

スプートニクス

価格帯 3千円~8千円

スプートニクスは男性から人気のファッション系通販サイトです。

スプートニクスでは綺麗目系のファッションアイテムが多く販売されており、「カジュアル系」「キレイめ」「大人コーデ」などにピッタリ♪

国産のアイテムも非常に多く、品質も非常に良いものが多く揃えられています。

価格も手頃で購入しやすいのでオススメ♪

スプートニクスのチノパンは、とにかく形やシルエットに拘っています。

チノパンって太いと野暮ったくなりますが、スキニータイプだと、それだけでオシャレに見えます。

綺麗なシルエットのチノパンが欲しければ、是非オススメのブランドです。

クオリティの高い国産のチノパンが1万円以内で購入できます!

 

ビームス

価格帯 1万円~3万円

ビームスは、国内でオリジナル製品や輸入アイテムを取り扱うセレクトショップです。

オシャレなブランドの代名詞とも呼べるブランドで、若い世代はもちろん、年配の方かたも支持率が高いです。

ビームスのチノパンは、テーパードタイプでセレクトショップらしいオシャレなシルエットです。

コーディネートの幅が広く、誰でも着用できるマストアイテム♪

1万円前後で購入できるため、比較的安価な価格帯となります。

ビームスのストレッチが効いたチンパンです。

細すぎず太すぎず、絶妙なシルエットがカジュアルスタイルとマッチします。

ポリウレタンが2%含まれているため、伸縮性に優れ、ストレスフリーで着用できます。

 

スコッチ&ソーダ

価格帯 1万円~2万円

スコッチ&ソーダは1985年に創業された、オランダアムステルダム発のカジュアルファッションブランドです。

オシャレでハイセンスな若者をターゲットに、世界各地から様々なインスピレーションを受け製品が作られています。

ビンテージ感、クラッシック感のあるデザインが多く揃えられており、ロック、サーフなど幅広いジャンルで大人気♪

チノパンの素材や色合いに拘りがあり、他のブランドでは見つからないデザインが販売されています!

こちらはスコッチ&ソーダの定番のベージュ系チノパンツ。

細身のシルエットは着用しているだけでオシャレに見えます。

 

ジギーズショップ

価格帯 3千円~5千円

ジギーズショップは、株式会社「FLAVA」が運営する大阪の通販サイト。

主にメンズ向けにファッションアイテムを販売されており、若い世代から大人気のショップです。

ジギーズショップのオススメポイントは、とにかく価格が安いこと!

トレンドにあわせたスキニータイプやテーパードタイプのチノパンが、2,000円以下で購入する事ができます!

カラバリやサイズ展開も豊富なので、自分に合わせたパンツのデザインが見つかります。

ジギーズショップでは国産のチノパンも取り扱っています。

こちらのパンツは「岡山県」で作られたチノパンです。

品質、デザイン性、共に優れており、程よくゆとりのあるデザインはカジュアルシーンで大人気♪

国産ブランドですが5,000円以下で購入できるのも嬉しいですね。

 

シルバーバレット

価格帯 3千円~7千円

シルバーバレットは楽天やヤフーショッピングでも人気のショップです。

2008年に日本の株式会社ピービーアイによって立ち上げられました。

こちらも低価格で販売している、メンズ向けのファッション系のお店となります。

チノパンの価格帯は2,000円~4,000円が相場となっており、細身はもちろん、ルーズシルエットやワイドシルエットのチパンも販売されています。

こちらはワイドタイプに仕上げられたチノパンです。

ゆったりしたデザインなので履き心地がよく、細身のチノパンとは違った雰囲気のコーデが組めます。

 

インプローブス

価格帯 3千円~5千円

インプローブスはアパレルや小物などを取り扱う、男性向けのファッション通販サイト。

リーズナブルな価格でトレンド系のアイテムを手に入るのが魅力的です。

コチラのブランドも、「ゾゾタウン」や「楽天市場」では人気のショップとなっております。

人気のジョガータイプのチノパンです。

定番のカラーを取り入れスタイリッシュなデザインで作られています。

 

ジップファイブ

価格帯 3千円~5千円

北海道に本社を構える、株式会社ブリックスが運営する通販サイト「ジップファイブ」。

北海道、新宿、台湾に直営店を構えており、男性を中心に人気を集めるファッションブランドです。

こちらも価格帯が非常に安く、品質の良いアイテムが揃えられています。

大人の男性はもちろんですが、学生や若い人からも人気のブランドです。

ストレッチの効いた使い回しにピッタリな万能チノパン♪

シンプルなデザインですが、シルエットに拘りがありスタイリッシュな着こなしにはマストアイテムとなります。

 

まとめ

以上です。

今回はチノパンのオシャレなブランド特集をご紹介しました。

チノパンは普段使いにピッタリのアイテム♪

耐久性に優れており伸び縮みもしないため、ガンガンデイリーコーデに取り入れる事ができます。

一本持っていれば様々なシーンで対応できるのも魅力的です。

価格も比較的どのブランドでも安く設定されているので、数本持っていると便利に着まわることができます。

オススメの形としては、スキニータイプやテーパードタイプです!

ルーズシルエットも場合によっては「あり」ですが、やはりトレンドを考えると細身のデザインをチョイスした方が良いです。

特にテーパードであれば、スキニーのような窮屈感を感じないので、年配の方にもオススメできるデザインです!

スポンサードリンク

 
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*