【メンズ】髭を永久脱毛するオススメの方法。髭脱毛のデメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

濃い髭や青髭とおさらばするには「永久脱毛」がオススメ。一番良いのは「クリニック」「エステ」などに通い、本格的な永久脱毛を体験する方法です。

スポンサードリンク

それ以外にも、自宅での永久脱毛方法などを併せてご紹介します。髭脱毛で悩んでいる方は、是非今回の記事を参考にしてくださいね!

今回は「メンズの髭を永久脱毛する方法」について詳しくご紹介します!

目次

髭の永久脱毛にオススメの方法1:メンズエステで脱毛を受ける
髭の永久脱毛にオススメの方法2:クリニックで脱毛をうける
髭の永久脱毛にオススメの方法3:自宅で家庭用脱毛器を使う
髭を永久脱毛するメリット
髭を永久脱毛するデメリット
メンズの髭の永久脱毛のまとめ

 

髭の永久脱毛にオススメの方法1:メンズエステで脱毛を受ける

髭の永久脱毛にはいくつかの方法がありますが、最初にオススメしたいのは「メンズエステ」に通って脱毛を受ける方法です。

エステではメンズの永久脱毛を行っており、単に脱毛するだけでなく、部分的に残したり長さを調整するなど、「デザイン脱毛」が可能です。

 

エステではどんな脱毛方法を行うのか?

エステで髭の永久脱毛を受ける場合は、「スーパー脱毛(ニードル脱毛)」と呼ばれる方法で脱毛します。

スーパー脱毛は、美容先進国アメリカで140年以上の歴史と実績のある美容脱毛方法となります。基本的に1度脱毛処理してしまえば、再び生えてくる事がありません。

 

痛みはあるのか?

エステで脱毛を受ける場合、毛を一本一本きちんと処理するため、多少痛みを伴います。個人差がありますが、イメージとしては「毛を抜く感覚に近い」と考えていただければ良いと思います。

 

脱毛の効果は高いのか?

エステ脱毛では高い脱毛効果を感じられます。スピーディーな施術を行ってくれて、通う回数が少ないのも魅力的です。

 

料金面について

本数によって価格が変動するので一概には言えませんが、髭の永久脱毛を行う場合10万円前後が相場となります。

ちなみにメンズTBCであれば、髭脱毛の体験を1,000円で受けられます。

 

オススメの脱毛エステ:メンズTBC


【公式サイト】
【TBCヒゲ脱毛】が初回限定1000円★TBCならエステティック初めての男性も安心

メンズTBCは、全国展開されている人気の脱毛エステ。全国で22万人以上が利用しており、信頼と実績があります。

技術力のあるスタッフが、カウンセリングをして施術を行うので安心です。

初めての脱毛であれば、なんと1,000円で髭脱毛を体感することができます。エステに通うと価格帯が割高なのが気になりますが、TBCであればリーズナブルな価格で始められますね。

オゾン水やトリートメントを使ってのアフターケアも充実しています。スーパー脱毛は毛を一本一本綺麗に処理するので、細かい調整を行う事が可能です。

【メンズTBCの支店一覧】
東京・新潟・茨城・神奈川・群馬・埼玉・長野・千葉・宮城・北海道・石川・岡山・広島・沖縄・福岡・大阪・兵庫・京都・愛知・静岡

 

髭の永久脱毛にオススメの方法2:クリニックで脱毛をうける

髭脱毛は「メンズエステ」以外でも、医療クリニックでも受けられます。ちなみにエステとクリニックでは、脱毛方法が違うので注意しましょう。

 

クリニックではどんな脱毛方法を行うのか?

メンズエステでは「スーパー脱毛(ニードル脱毛)」と呼ばれる方法を行うのに対して、クリニックではレーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法を行います。

レーザー脱毛とは、強力な光を使った「脱毛器」を使用した脱毛方法です。

 

クリニック脱毛の効果は?

クリニックで受けるレーザー脱毛は、光が直接毛穴に届くため、エステと同じように高い脱毛効果を実感できます。

 

痛みはあるのか?

クリニック脱毛でも髭の永久脱毛を行う場合、多少の痛みを伴います。レザーによる電気が皮膚にダメージを与えるため、薄い皮膚が特に痛みを感じやすいです。

 

料金面について

クリニックのレーザー脱毛の場合、髭脱毛は8万円前後が相場となります。エステに比べると少し安い場合が多いようです。

ただし選ぶコースやお店によっても上下するので注意して下さい。

ちなみにメンズリゼクリニックであれば、髭脱毛の初回料金が2,980円で受けられます。

 

オススメの脱毛クリニック:メンズリゼクリニック


【公式サイト】
メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは、男性から人気の高い脱毛クリニックです。全国展開されているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

体の部位ごとに細かくコースが設定されており、鬚脱毛も行っています。3種類の医療脱毛レーザーを取り揃えており、一人一人の毛質や肌質にあった脱毛機を選択してくれます。

学割や定額プラン、無料カウンセリングなど様々なサービスが充実しており、男性でも気軽に脱毛を始める事が可能。

メンズリゼでは全て男性のスタッフが対応してくれます。コースだと割高ですが、ピンポイントで脱毛してもらえば低価格で施術が受けられます。

【メンズリゼクリニックの支店一覧】
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山

 

スポンサードリンク

髭の永久脱毛にオススメの方法3:自宅で家庭用脱毛器を使う

サロンやクリニックほどの効果はありませんが、自宅でも永久脱毛を行う事が可能です。自宅で永久脱毛を行う場合は、「家庭用脱毛器」を使う事になります。

家庭用脱毛器には様々な物がありますが、基本的には「フラッシュ脱毛」と呼ばれるものが一般的。家庭用脱毛器で男性からもっとも人気の「ケノン」は、69,800円で購入できます。

 

クリニック脱毛の効果は?

家庭用脱毛器は、クリニックやサロンの脱毛器に比べて出力が少し弱めです。ですのでクリニックやサロンほどの効果は期待できません。

脱毛力は少し劣りますが、長く続けることで少しずつ脱毛効果を実感できます。

 

家庭用脱毛器の痛みは?

家庭用脱毛器は、サロンやクリニックでの施術に比べて「痛み」が少ないです。脱毛器の出力が弱い分、肌に与えるダメージが少なく、痛みも感じにくいです。

 

料金はどの程度掛かる?

家庭用脱毛器は購入時に初期費用がかかりますが、その後のラーニングコストが掛からないので、サロンやクリニックに比べて割安です。

製品にもよりますが、大体5万円~8万円くらいが家庭用脱毛器の相場となります。

 

ケノン

mens

【詳細はコチラから】
自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

「ケノン」は、家庭用の脱毛器業界でトップクラスのシェアを誇っています。女性だけでなく男性からも人気が高く、実に使用者の4割以上は男性ユーザーと言われています。

10段階の出力が用意されており、肌に優しい低刺激出力からサロンなみの高出力での脱毛も可能!1度に照射できる面積が広いのも嬉しい♪短時間であっという間に脱毛できるので、お肌への負担も軽いです。

体全身はもちろん、Vゾーンや髭、顔への脱毛にも使えます!目安としては2週間に1回程度当てるだけでOK。価格は69,800円です。

購入者の口コミやレビューが非常に多く、脱毛器の中でも特に販売台数が多いです。家庭用脱毛器ランキングでは、6年間1位、レビュー数は10万件以上を誇ります。

美意識が高い男性であれば自宅にケノンの脱毛器を持っておくと、脱毛したいタイミングで処理できるのでオススメ。

コールセンターで使い方のレクチャーをしてくれたり、1年の保証もつくので、購入後のアフターフォローもバッチリです!


【ケノン詳細】

・価格 69,800円
・フラッシュ式
・全身、髭、顔OK

 

髭を永久脱毛するメリット

続いては、髭を永久脱毛する「メリット」についてご紹介します。

【髭の永久脱毛によるメリット一覧】
●髭剃りが楽になる
●清潔感を取り戻せる
●女子ウケがよくなる

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

永久脱毛のメリット1:髭剃りが楽になる

髭脱毛を行うと、髭剃りの回数が劇的に減ります。永久脱毛を最後まで仕上げれば、基本的に濃い髭は生えてこなくなります。チョロチョロと細かい髭を剃る程度なので、毎日の髭剃りがかなり楽になります。

1日に何度も髭を剃ったり、青髭に悩まされるという事がなくなります。

 

永久脱毛のメリット2:清潔感を取り戻せる

髭が濃いと剃っても、「青髭」として残ってしまいます。綺麗に永久脱毛すれば「清潔感」を取り戻す事ができます。

 

永久脱毛のメリット3:女子ウケがよくなる

日本の女性は髭のない男性に好感を抱きます。永久脱毛するだけでガラリと若返り、女性からモテるようになる可能性だって考えられます。

 

髭を永久脱毛するデメリット

続いては、髭を永久脱毛する事で生じる「デメリット」についてです。

【髭の永久脱毛によるデメリット一覧】
●お金がかかる
●痛みがある
●何度も通う必要がある
●脱毛後は見た目が悪い
●肌トラブルを起こす可能性がある
●日焼けできなくなる

 

永久脱毛のデメリット1:お金がかかる

永久脱毛を行う一番大きなデメリットは、費用が高額な面だと思います。脱毛を行う部位や髭の本数によって異なりますが、8万円~10万円前後掛かるのが一般的です。

髭だけであれば多くても20万以上掛かる事はないので、お金に余裕があればここはクリアですね。

 

永久脱毛のデメリット2:痛みがある

サロンやクリニックの髭の永久脱毛であれば、「痛み」があります。ニードル脱毛とレーザー脱毛では痛みの種類は違いますが、どちらも最初は誰でも「痛い」と感じるでしょう。

回数を重ねると痛みは和らいできますが、それでも全く痛くないという事はないです。

 

永久脱毛のデメリット3:何度も通う必要がある

永久脱毛は1度の施術で済むわけではありません。脱毛が完了するまでに、数ヶ月掛かります。

 

永久脱毛のデメリット4:脱毛後は見た目が悪い

髭脱毛の直後は、脱毛部分に赤みがが出たり肌荒れを起こしやすいです。ダメージを負った状態なので、肌が非常にデリケートになっており、見た目も悪くなります。

脱毛サロンであれば、しっかり保湿を行ってくれるので安心です。

 

永久脱毛のデメリット5:肌トラブルを起こす可能性がある

永久脱毛は肌へのダメージが大きく、「ヤケド」「炎症」などの肌トラブルを起こす可能性があります。乾燥肌の人や肌が弱い人は、肌トラブルを起こしやすいので注意が必要です。

 

永久脱毛のデメリット6:日焼けできなくなる

脱毛に通っている期間は、基本的に日焼けをしてはいけません。

特にレーザーでの施術を行う場合、レーザーの光にメラニン色素が反応します。日焼けしてからレザー治療を行うと、ヤケドする可能性が出てきます。

脱毛期間中は充分に紫外線に注意する必要があります。

 

メンズの髭の永久脱毛のまとめ

以上です。今回はメンズにオススメしたい、「髭の永久脱毛する方法」についてご紹介しました。永久脱毛する方法は、「脱毛サロンに通う」「脱毛クリニックに通う」「家庭用脱毛器を使う」の3択が存在します。

サロンとクリニックは高い脱毛効果が見込めますが、ある程度痛みがあり、価格が8万円~10万円くらいかかります。

家庭用脱毛器は痛みが少なく価格も安いのですが、サロンやクリニックに比べると効果が低めとなります。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分にあった髭の永久脱毛を選びたいですよね。

サロンやクリニックでは、数千円で髭脱毛の体験を行う事ができます。まずは体験を受けてみて、続けるのか検討するのが一番良い方法だと思います。

【公式サイトはこちらから】

【TBCヒゲ脱毛】が初回限定1000円★TBCならエステティック初めての男性も安心

【公式サイトはこちらから】

メンズリゼクリニック

 

髭対策には「抑毛ローション」がオススメ!

【プレミアムアフターシェイブローション】

【公式サイト】
PREMIUM AFTER SHAVE LOTION

プレミアムアフターシェイブローションは、「髭」「胸毛」「足毛」「腕毛」といった体全身のムダ毛に使用できる抑毛ローションです。

メンズシェイブローションランキングでも、何度もランキング入りしており、実績と信頼のある商品です。

髭剃り後に使用する事で抑毛効果と保湿効果をもたらし、男性特有の「乾燥」「テカリ」から肌を守ってくれます。使えば使うほど滑らかな肌へと変化させてくれ、肌の質感が良くなるのも魅力の1つ。

青髭を薄くしたい男性は普通の化粧水を使うのを止めて、抑毛ローションに切り替えてください。

    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*