【メンズ】ハイブランドのマフラー特集。リッチでオススメのブランドは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
28

これからの時期、寒くなってくると「マフラー」が欲しくなりますよね♪オシャレな男性であれば、マフラーのブランドには拘りを持ちたい!

スポンサードリンク

そこで今回は、今季オススメしたいハイブランドのマフラー特集をご紹介いたします。小物にハイブランドを取り入れるだけでも、全体をリッチに見せられるのでオススメです♪

目次

1.今季はハイブランドのマフラーを取り入れよう!
2.メンズのハイブランドマフラー特集
3.マフラーを安く購入する方法
4.まとめ

 

1.今季はハイブランドのマフラーを取り入れよう!

安いマフラーも良いですが、ファッションをちょっとリッチに仕上げたいなら「ハイブランドのマフラー」が断然オススメ!

「グッチ」「ヴィトン」など定番のマフラーを取り入れると、それだけでワンランク上のオシャレが身につきます。特に今季は「ハイブランド」が非常に注目されており、小物で取り入れるオシャレな男性が増えています。

ハイブランドのアパレルやシューズ、バッグなどは価格が非常に高いです。しかしマフラーなどの小物類であれば、割とリーズナブルに手に入れる事が可能です。

秋冬にマフラーは必須アイテムです!

毎日使う物だからこそ、良いブランドを選びたいですよね。それではメンズのマフラーのハイブランド特集を見ていきましょう!

 

2.メンズのハイブランドマフラー特集

 

GUCCI(グッチ)

【画像アイテムはコチラ】
・「グッチ」のマフラー一覧を見る

ハイブランドの中でも「グッチ」は日本人から絶大な人気を誇ります。グッチ柄のマフラーは、高級感やラグジュアリー感を演出してくれますね!

なじみの深いブランドだからこそ、誰にでも分かるし、ハイブランド感を強く出せます。シンプルなコーディネートに柄物を合わせたり、スーツなどとの相性も良いのでオススメ。

秋冬はグッチのマフラーを1つ持っておけば、リッチなファッションを楽しめます!

こちらは「GUCCI」の文字が大胆にプリントされた1点。着用すれば文字は分からなくなるので、いやらしさが無くなります。ベージュとブラックのオシャレなカラーリングが、様々なファッションにマッチしそう♪

 

BALENCIAGA(バレンシアガ)

【画像アイテムはコチラ】
・「バレンシアガ」のマフラー一覧を見る

若者を中心にファッションシーンで人気を集めているのが、BALENCIAGA(バレンシアガ)です。バレンシアガのアイテムは、基本的に無地ボディに「BALENCIAGA」の文字をプリントされたシンプルな物が多いです。

シンプルなデザインだからこそ、飽きがなく長く愛用できます。さりげない高級感を演出しており、派手派手しくないのも魅力的ですね♪

ストリートコーデやカジュアルコーデなどに、さりげなく取り入れるのがオススメ。

こちらは100%ウールを使用した、バレンシアガのマフラーです。バレンシアガらしいモノトーンカラーに、ブランドロゴが入ったデザインはとってもオシャレです。

モノトーンカラーはコーデを選ばず、様々なスタイルに取り入れる事が可能。

 

FENDI(フェンディ)

【画像アイテムはコチラ】
・「フェンディ」のマフラー一覧を見る

FENDI(フェンディ)は、イタリア生まれのラグジュアリーブランドです。オシャレで高級感を感じさせつつも、どこか遊び心がありファッションセンスの高いマフラーが揃っています。

ハイブランドらしい肌触りの良い素材感は、優しく肌を包み込んでくれます。

目がプリントされたモンスターシリーズは、フェンディイチオシの人気商品♪

もっと大人っぽいデザインが好みの男性であれば、柄物をチョイスするのがオススメです。モンスターシリーズはオシャレですが、遊び心が強く、苦手に感じる人もいらっしゃいます。

フェンディのロゴが入ったデザインであれば、大人の男性でもオシャレに着用できます。

 

COACH(コーチ)

【画像アイテムはコチラ】
・「コーチ」のマフラー一覧を見る

高級ファッションブランドに位置づけられながらも、リーズナブルな価格で購入できるのがコーチの魅力。デザインや機能性、耐久性は申し分なく、ハイブランドらしいラグジュアリー感も伝わってきます。

他のハイブランドに比べて価格が抑えられており、1万~2万円程度で購入する事ができます。

「ハイブランドは欲しいけど、マフラーに5万円も出せない!」という人にオススメです!

こちらはストライプカラーの大人っぽいマフラーです。シンプルながらもオシャレなデザインで、アクセントとして使えそうなアイテム。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

【画像アイテムはコチラ】
・「ヴィトン」のマフラー一覧を見る

ハイブランドの王様とも言われているヴィトン。アパレルはもちろん、バッグやシューズに小物類と、たくさんのアイテムが人気です。

定番のモノグラム柄をはじめ、「LOUIS VUITTON」の文字がプリントされたものや、チェック柄など、幅広いデザインのマフラーが販売されています。

高級ブランドの代名詞とも呼べるブランドで、持っているだけでエレガントさをアピールできます!

こちらはヴィトンでは珍しいチェック柄をあしらったデザイン♪ブランドを全面的に押し出していないので、さりげないオシャレを楽しめます。

 

BURBERRY(バーバリー)

【画像アイテムはコチラ】
・「バーバリー」のマフラー一覧を見る

イギリスで生まれたバーバリーは、ハイブランドらしい品格のあるチェック柄が人気♪チェック柄は様々なコーディネートにマッチするので、あわせやすく重宝します。

大人の男性のブリティッシュスタイルはもちろんですが、カジュアル系やストリート系、シンプルなスタイルにも生えるマフラーです。カラバリも豊富なので、自分に合った1点が見つかります。

バーバリーと言えばチェック柄が定番ですが、中にはこんな奇抜なマフラーも販売されています。派手にあしらわれた「BURBERRY」の文字は、ロックテイストでとってもオシャレなデザイン♪

コットン素材で作られているので、シーズンレスで使える便利なアイテム。

 

MONCLER(モンクレール)

【画像アイテムはコチラ】
・「モンクレール」のマフラー一覧を見る

最近ファッションシーンで注目を集めているのがモンクレールです。モンクレールは元々ダウンジャケットが人気でしたが、「Tシャツ」「小物類」などがファッショニスタから注目されています。

モンクレールはアウトドアブランドに位置づけられますが、高級感がありハイブランドとしても人気です。

イタリアンカラーのオシャレなマフラーは、今季人気を集めること間違い無し!2万~3万円と他のハイブランドに比べると、少し安く購入する事が可能です。

アクリルを使用した冬にオススメのマフラー。機能性を重視したデザインで、寒い冬でも首元を暖めてくれます!シンプルな無地ボディにモンクレールのワッペンがオシャレ♪

 

GIVENCHY(ジバンシイ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ジバンシィ」のマフラー一覧を見る

GIVENCHY(ジバンシイ)は、1952年にフランスで創業された高級ファッションブランド。アパレル用品以外でも、化粧品や香水などのコスメ商品も人気ですね♪

こちらもセレブ御用達のブランドとなっています。シンプルなボディに「GIVENCHY」のロゴが入っており、大人の男性でも着用する事が可能。

ハイブランドらしいシンプルなデザインは、シーンを選ばず使える万能アイテム。

鮮やかなロイヤルブルーのカラーリングが目を惹くマフラー。オシャレな男性であれば、ファッションの差し色として取り入れたい♪

 

PRADA(プラダ)

【画像アイテムはコチラ】
・「プラダ」のマフラー一覧を見る

高級ブランドPRADA(プラダ)のマフラーは、無地デザインのシンプルなものが多いです。プライベートでも使えますが、ビジネスでスーツなどと合わせてもオシャレ。

カシミヤを使った上品な素材感は、見るだけで高級感があるのが伝わってきます。プラダのマフラーはブランドを全面的に出すデザインではなく、品質や素材感で勝負しています。

ストライプと無地を併せた上品なマフラーです。程よく遊び心の入ったデザインは、大人の男性にピッタリですね♪シンプルなデザインはプレゼントとしても失敗がないのでオススメ。

 

VERSACE(ヴェルサーチ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ヴェルサーチ」のマフラー一覧を見る

ヴェルサーチは1978年に「ジャン二・ヴェルサーチ氏」が創業したブランド。ハイブランドとして世界的に有名で、独創的なアイテムはセレブを中心に大人気。

マフラー類は安く購入する事ができるのでオススメ。価格帯は1万円前後のものが多く、安くリッチなファッションを楽しめます!

モノトーンカラーが多く、落ち着いた印象を受けます。

ヴェルサーチのトレードマークの「メデューサ」がプリントされています。薄手の生地で作られており、シーズンレスで活躍する1点。

 

Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ドルガバ」のマフラー一覧を見る

イタリアの高給ファッションブランド、Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)のマフラーです。カシミヤ100%を使ったマフラーは、リッチでとってもオシャレ♪

トレードマークの「D&G」ロゴは、ハイセンスな男性にピッタリなデザイン。

黒系xグレー系の総柄マフラーです。ドルガバの王冠マークが細かくあしらわれたオシャレなデザイン♪

 

CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)

【画像アイテムはコチラ】
・「カルバンクライン」のマフラー一覧を見る

アメリカのカジュアルブランド「カルバンクライン」のマフラーは、ちょっぴり高級感を感じられるデザイン♪1万円を切っているマフラーが多く販売されており、学生や若いかたにもオススメです。

デザインはとってもオシャレで、ハイブランドのような品格を保っています。ハイブランドの中では低価格なので、プレゼントでも人気のブランドです。

「CALVIN KLEIN」ロゴが目を惹くマフラー♪定番のチャコールグレーカラーは、洋服と合わせやすくオススメです。

 

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

【画像アイテムはコチラ】
・「ラルフローレン」のマフラー一覧を見る

世界中から人気のファッションブランド、ラルフローレン。シンプルなポニーロゴはラグジュアリーでオシャレな印象を持たせてくれます。

ラルフローレンは小物類であれば割りと安価に購入できます。デザインも大人っぽく、年代を問わず人気の高いブランドです。

グレーカラーはファッションのアクセントとしてもオシャレ。スーツやジャケット類との相性も良く、フォーマルな雰囲気がオシャレです。

 

スポンサードリンク

3.マフラーを安く購入する方法

ハイブランドのマフラーは、シューズやバッグに比べれば安いですが、それでも3万~5万円くらいはしてしまいます。

プレゼントなどであれば良いかもしれませんが、何でもないのに自分に購入するのは少し気が引けますよね・・・

そんな時は新品に近いような状態の良い、「中古品」を購入するのがオススメ。

ハイブランドを取り扱う中古ショップでは、商品の状態なども細かく記入されており安心して購入する事ができます。価格帯はかなり安くなっており、ハイブランドアイテムがリーズナブルに手に入るのが嬉しい。

 

ベクトルパークでハイブランドのTシャツを安くゲットする


画像アイテムはコチラ
・「ベクトルパーク」のマフラー一覧を見る

ベクトルパークは様々なブランドのアイテムを取り扱う、大型の通販サイトです。ネット上に商品の状態が詳しく掲載されており、ハイブランドの商品もたくさん扱っています。

今回ご紹介したハイブランドのマフラーも取り扱っている物が多いので、興味があれば一度サイトをチェックしてみて下さい!

状態の良いアイテムが見つかると、掘り出し物を見つけた感覚になりますよ♪

 

4.まとめ

以上です。今回は男性にオススメしたい「ハイブランドのマフラー特集」をご紹介いたしました。財布やベルト、マフラーなどの小物類は、1つの物を長く使うからこそブランド選びには拘りたい♪

特に最近はワンポイントでハイブランドを取り入れるファッションが流行しています。マフラーであれば割りと低価格で購入できるので、ハイブランドを取り入れるのにはオススメです。

是非今回ご紹介したブランドから、オシャレなマフラーをゲットしてくださいね。

【関連記事】・【男性】安いマフラーブランド特集。学生のプレゼントにもオススメ!

【関連記事】・【メンズ】ストールの今季おすすめ人気ブランド18選!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*