【メンズ】メガネケースのオススメ特集。ハイブランドや革製品がオシャレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
glasses-3885827_960_720

オシャレな男性であれば、「小物」までブランド選びを拘りたいですよね。特に普段から持ち歩く物は、意外と周囲からチェックされているものです。

スポンサードリンク

今回はメンズにオススメの「メガネケースブランド」をご紹介します。ハイブランドや革製品などのメガネケースは、使っているだけでオシャレに見えますよね♪

自分へのご褒美として購入しても良いし、女性から男性へのプレゼントにもオススメです。是非参考にして、オシャレなメガネケースをゲットしてくださいね。

目次

1,オシャレなメガネケースを持ち歩こう!
2,メンズにオススメのメガネケースのブランド特集
3,ハイブランドのメガネケースは使っているだけでカッコいい!
4,メンズメガネケースブランドのまとめ


 

1,オシャレなメガネケースを持ち歩こう!

「眼鏡」はもちろんですが、「サングラス」などの収納にも役立つメガネケース。元々付属されていたケースを使っても良いですが、気分によって違うケースを使い分けるのもありですよね♪

ビジネスシーンで持ち運ぶのであればシックな「革製」のケースを使ったり、プライベート時であれば「カラフルなデザイン」を使うなど、シーンに応じて使い分けるのもオシャレですね!

付属されていたメガネケースがシンプルすぎたり、飽きてきたのであれば、買い換えるには丁度良いかもしれません。それではオシャレなメガネケースを一緒に見ていきましょう!

 

2,メンズにオススメのメガネケースのブランド特集

 

おすすめメガネケースブランド:Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

【購入はコチラ】
・「ホワイトハウスコックス」のメガネケース一覧を見る

ホワイトハウスコックスは、財布やキーケースなどの革製品を販売するブランドです。1875年にイギリスで創業されたレザーブランドで、歴史と格式があります。

質の良いレザーを使用しており、高級感が出るのでとってもオススメ。カラー展開が豊富で、「ブラック」「キャメル」の定番色を始め、「レッド」「ブルー」など発色の良いカラー展開も行っております。

こちらは赤色のメガネケースです。小物として持ち歩いてもオシャレで目を惹きます。眼鏡やサングラスなど、アイウェアを愛する人々にオススメしたいレザーアイテムです。

 

おすすめメガネケースブランド:DURAM FACTORY

【購入はコチラ】
・「DURAM FACTORY」のメガネケース一覧を見る

DURAM FACTORYは、ハンドメイドで革製品を手がける日本のブランドです。メイドインジャパンの高いクオリティーと、質感の良いレザーがとってもオシャレ。

革の風合いを活かすため、一度素材をもみ、時間を掛けて加工が施されています。使えば使うほど味が出るので、愛着が湧いてきますよ♪

拘りのメガネケースが欲しいのであれば、職人が1点1点丁寧にハンドメイドで作った物がオススメ。

どのカラーもシックで味わい深いです。革本来の風合いを大切に作られており、若い方だけでなく、大人の男性からも人気です。価格帯もリーズナブルで購入しやすいのが嬉しいですね。

 

おすすめメガネケースブランド:Butler Verner Sails(バトラーバーナーセイルズ)

【購入はコチラ】
・「Butler Verner Sails」のメガネケース一覧を見る

バトラーバーナーセイルズは、東京の渋谷を拠点に活躍するドメスティックブランドです。栃木レザーを使ったメガネケースは、品質がよくさわり心地が抜群です♪

革新的なデザインがとってもオシャレで、メガネケースとしてはもちろん、小物入れなどに使う事もできます。

ステッチをふんだんに使い、独特のモダンな雰囲気がファッションセンス抜群♪

こちらは本革を使ったアイウェアケース。深みのあるブラウンカラーがシックでカッコいい。メガネケースやペンケースとしてご利用頂けます。

 

おすすめメガネケースブランド:オロビアンコ

【購入はコチラ】
・「オロビアンコ」のメガネケース一覧を見る

イタリア生まれのカジュアルブランド、「オロビアンコ」のメガネケースはメタル素材を使用しており、非常に頑丈な作りとなっています。

側面にはボタンが取り付けられており、イタリアらしいオシャレで高級感を感じられる1点です。メタル素材の上から「革」で覆っているので、カジュアル感もあり使い勝手の良いデザイン。

カラバリが豊富なのも嬉しいですね。

ビビッドなレザーカラーを選べば、とってもオシャレで可愛いです。オロビアンコのロゴマークが高級感を演出してくれています。

 

おすすめメガネケースブランド:ブースターズ

【購入はコチラ】
・「ブースターズ」のメガネケース一覧を見る

ブースターズは、革製品を取り扱う日本のブランドです。バングラデッシュ産のレザーに拘り、生産から検品まで全て自社で行っています。

日本の職人が一つ一つ手作業で作っており、経年変化(エイジング)を楽しめる工夫がされています。高い品質を維持しながらも、コストパフォーマンスを意識して、可能な限り安く提供されています。

シンプルなデザインなので、年齢や性別を意識せず使えるアイテムです。

ブースターズのメガネケースは、9種類展開とカラバリが豊富なのが特徴の1つ。深みのある上品なカラーから、ビビッドで奇抜なカラーまで販売されています。

 

おすすめメガネケースブランド:スリップオン

【購入はコチラ】
・「スリップオン」のメガネケース一覧を見る

スリップオンは、名刺入れ、カードケース、ペンケース、ストラップなど小物類を取り扱う国内ブランド。イタリアやドイツから取り入れた「革製品」をメインに販売しており、コスパに優れたアイテムを提供しています。

価格帯も比較的リーズナブルで、癖のないレザーデザインが多いので、プレゼントとしても喜ばれます。メガネケースの価格帯は、1,000円~2,000円の物が多いです。

レザーとクロムメッキを合わせたメガネケースです。メガネケースでは珍しい筒状に作られており、メガネやサングラスの取り出しが非常にスムーズで快適に行えます。

スチールケースとレザーの組み合わせが、程良い高級感を演出します。

 

おすすめメガネケースブランド:PARLEY(パーリィー)

【購入はコチラ】
・「パーリィー」のメガネケース一覧を見る

PARLEY(パーリィー)は、生産から販売まで一貫して自社で行っているブランド。大鹿の革を使った「フィンランドエルク」は、ふっくらした素材感が特徴です。

肌に吸い付くような手触りがやみつきになる事間違い無し♪

ペンケース・メガネケースとして利用でき、厚みのあるレザーが外部からの衝撃を吸収してくれます。

こちらは赤と黒のカモフラ柄のメガネケースです。とっても独特な色合いで個性を出すにはピッタリなデザイン♪

 

おすすめメガネケースブランド:GORBE

【購入はコチラ】
・「ゴルベ」のメガネケース一覧を見る

ゴルベはイタリア産のレザーブランド。植物エキスでなめされた天然皮革を使用しており、革本来の風合いをそのまま生地にしています。

天然染料で染めているため、美しいカラーに染まっているのが特徴です。イタリア国旗をイメージしたトリコロールの刺繍が、アクセントになってオシャレです。

シルバーカラーを使った珍しいメガネケース。牛革とポリエステルを利用した光沢のあるデザインは、とってもオシャレで存在感があります。「名入れサービス」を行っているので、名前を彫って自分だけのケースに仕上げる事が可能。

 

おすすめメガネケースブランド:ジョルジオフェドン(GIORGIO FEDON)

【購入はコチラ】
・「ジョルジオフェドン」のメガネケース一覧を見る

ジョルジオフェドン(GIORGIO FEDON)には、リーズナブルな価格でアイウェアケースが販売されています。シンプルなハードケースが多く揃っており、安く購入したい方にオススメ。

上記の写真のように、無地ボディにワンポイントで「ロゴ」が入ってるだけでも、オシャレで高級感が出ますね。カラバリも豊富で、綺麗な配色が揃っています。

こちらは折りたたみが出来るメガネケースです。メガネケースを利用しない場合は、マグネットを使い折り畳む事が可能。コンパクトに収納できるので、持ち運びに便利です。

 

おすすめメガネケースブランド:DULTON

【購入はコチラ】
・「ダルトン」のメガネケース一覧を見る

DULTONではボックス上のメガネケースが人気です。インテリア用品や雑貨などを販売するブランドで、個性的なメガネケースを取り扱っています。

1,000円前後で購入できるので、特別ブランドに拘りがない方にオススメです。ボックスタイプなので、中のアイウェアを傷つける心配がありません。

こちらはカモフラ柄のカジュアルなケース。オシャレなデザインでプライベートで使うには是非オススメ。

 

スポンサードリンク

3,ハイブランドのメガネケースは使っているだけでカッコいい!

人とは違った上質なメガネケースを持ちたい場合は、やはりハイブランドのアイテムを選ぶのがマスト♪ハイブランドの小物は持っているだけで、オシャレでハイセンスな印象を与えられます!

 

ハイブランドのおすすめメガネケース:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

【購入はコチラ】
・「ヴィトン」のメガネケース一覧を見る

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は誰もが知っている、世界最高峰のハイブランドです。フランスで創業されて依頼、長年に渡り世界中の人々から愛されています。

バッグ、財布、アパレル、キーホルダーなど様々な製品を販売しており、どれも品格がありステータスを高めてくれます。ヴィトン柄が入ったメガネケースは、使っているだけでハイセンスなイメージを持たれます。

頑丈に作られているので、アイウェアを外部の衝撃から守ってくれます。

 

ハイブランドのおすすめメガネケース:ボッテガ

【購入はコチラ】
・「ボッテガ」のメガネケース一覧を見る

ボッテガはイタリアのハイブランドです。イントレチャートは、ボッテガの象徴とも呼べるデザイン。シンプルな編みこみの革が、ラグジュアリーで高級感を演出します。

ボッテガは高価ですが、ブランド価値が高く、持っているだけで男としてのステータスを上げられます。

 

ハイブランドのおすすめメガネケース:クロムハーツ

【購入はコチラ】
・「クロムハーツ」のメガネケース一覧を見る

レザーアイテムが人気のハイブランド、クロムハーツ。クロムハーツのメガネケースは、しなやかな革素材を使った物がオススメです。

無骨なブラックレザーに、クロムハーツのロゴが入るだけで、存在感が一気に増します。ペンケースやアイウェアケースとして利用でき、中古品であれば1万円前後で購入できます。

 

ハイブランドのおすすめメガネケース:Yves Saint Laurent(イヴサンローラン)

【購入はコチラ】
・「イヴサンローラン」のメガネケース一覧を見る

モード系ファッションを牽引するハイブランド、「Saint Laurent サンローラン」。「YSL」が刻まれた筒状のメガネケースは、カジュアルで使い勝手がいいです。

キャンバス素材が非常に頑丈で、内側にはミラーがついています。メガネケースとしてはもちろんですが、ペンケースや小物入れなどマルチに使えます。

 

4,メンズメガネケースブランドのまとめ

以上です。今回は男性にオススメのメガネケースブランドを紹介しました。ハイブランドや革製品のケースは、持っているだけでオシャレです。

ビジネスやプライベートなど、用途に合わせてデザインをチョイスするのがオススメです。メガネケースは眼鏡だけでなく、サングラスを入れたり、小物を入れたりとマルチに活躍します。

是非今回ご紹介したメガネケースから気に入った物を見つけて下さいね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*