【女子モテメンズ服】ジャケットのインナーはTシャツorボタンシャツ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
blog

オシャレを楽しむ男性が待ち遠しい季節の秋がもうすぐやってきます!そんなおしゃれな男性陣が好んで着るのがテーラードジャケットですね。そのジャケットスタイルですが、インナーには皆さん何を着ていますか?今回は、女子にモテるジャケットのインナーは何かを徹底分析していきたいと思います。

スポンサードリンク


目次

1,ジャケットスタイルの魅力
2,ジャケットスタイルの着こなしポイント
3,インナーにTシャツを使ったジャケットコーディネート
4,インナーにボタンシャツを使ったジャケットコーディネート
5,おすすめテーラードジャケット
6,まとめ


 

1,ジャケットスタイルの魅力

ジャケットと言えば、「大人っぽい」、「キレイめ」などの印象が強く、オシャレを楽しむ男性にとても人気があるアイテムです。


出典:https://www.pakutaso.com/20141109332post-4878.html

コーデに困った時は、とりあえずジャケットを羽織っておけばいいと思っている男性も少なく無いはずです。デートに何を着ていくか悩んだ挙句、オシャレなジャケットなら間違いない!と思って着用した経験がありませんか?
確かにジャケットは、普段のコーディネートに1枚羽織るだけで雰囲気をガラッと変えてくれるアイテムです。大人っぽさと上品さを兼ね備えているアイテムでジャケット以上の物があるのでしょうか?

さらにテーラードジャケットはキレイめばかりでは無く、カジュアルなアイテムとの相性も良いのです。コーディネートは、カジュアル要素とドレス要素のバランスを取ることでオシャレになるのですが、テーラードジャケットはかなりドレス寄りのアイテムとなります。従って、その他のアイテムをカジュアル要素の高いデニムパンツやスニーカーなどにしても、バランス良く着こなす事が可能となるのですね。

キレイめにもカジュアルにも使えて、コーデに困った時の強い味方となってくれるのがジャケットスタイルの魅力ではないでしょうか?

2,ジャケットスタイルの着こなしポイント

ジャケットスタイルはかっこ良くてオシャレだから、取り敢えずジャケット羽織っておくわ!って思っている男性がたまにいますが、そこは要注意です。
ジャケットにもオシャレな着こなし方がきちんとあります。そういった基本的な事柄をクリアした上で、ジャケットスタイルに挑戦する事をおすすめします。

おすすめのジャケットカラーは?

着回しのきくテーラードジャケットですが、その中でも黒・グレー・ネイビーは特におすすめのカラーです。インナーに合わせる色の幅も広がり、着回し力抜群の3色です。
落ち着いた色味の3色ですが、どのカラーも上品な着こなし以外にもハマるカラーです。個性的な派手なジャケットよりも、この3色を揃える事でコーデの幅がグッと広がります。

サイズ感を大切に


出典:https://www.pakutaso.com/20130546128l.html

ジャケットを購入する際に、重要となってくるのはジャケットのサイズ感となってきます。いくらオシャレな見た目のジャケットだとしても、そのサイズ感がおかしいとオシャレの欠片も無く、逆にダサい着こなしとなってしまいます。
ジャケットのサイズ感で特に気をつけて欲しい所は、肩幅・身幅・袖丈です。

肩幅は、試着をした時に若干ゆとりがある位を目安にしましょう。肩幅がぴったり過ぎるサイズを選んでしまうと、肩を上げたりする際にとても窮屈に感じるはずです。少し余裕がある位が丁度良い肩幅となります。
身幅に関しては、試着をして胸元のゆとりがどの位空いているかを確認する事でサイズ感を見れます。ベストなサイズ感は、握りこぶし一つ分が空く程度となります。それ以上ですと見た目でダボ付いて見えてしまい、スタイルが悪く見えてしまいます。
最後の袖丈ですが、肩幅や身幅を気にする方は結構いますが袖丈は意外に忘れがちな部分となっています。手のひらを地面と水平にした時に、ジャケットの袖口が手の甲に軽く触れる触れないか位の丈感がジャストサイズです。

意外とここまで拘ってジャケットを選んでいる人って少ないのが現状です。見た目のかっこよさだけで判断をしてしまうと、サイズ感の不一致から不自然な着こなしに見えてしまうのです。

 

スポンサードリンク

3,インナーにTシャツを使ったジャケットコーディネート

ボーダー柄Tシャツを使って


出典:http://wear.jp/genji/9938091/

黒のジャケットのインナーにボーダー柄のバスクTシャツを合わせたコーディネート。上下を黒で統一する事で、キレイめ寄りの印象になります。合わせたアイテムは、カジュアルなイメージのボーダー柄Tシャツですが、色使いとアイテムが大人っぽいアイテムが多い為、子供っぽくなる事も無いですね。

ダメージデニムと合わせて


出典:http://wear.jp/wear10034/9719169/

ブラックのジャケットにグレーのカットソーを合わせたコーディネートです。ダメージデニムを合わせることでカジュアル感をプラスする事ができます。ガチガチにキメ過ぎよりも、若干ヌケ感のあるコーディネートの方がオシャレですね。

ワンポイントロゴTシャツを使って


出典:https://item.rakuten.co.jp/ever-green/16358/

グレーのジャケットに星柄のワンポイントロゴTシャツを合わせたコーディネート。細身のスキニーデニムをあわせる事でスッキリとしたシルエットに。上品なジャケットはカジュアルコーデにそのまま羽織るだけでもサマになりますね。

ラフなアイテムと合わせて


出典:https://item.rakuten.co.jp/jiggys-shop/r-2-1421/

大人っぽいネイビーカラーのジャケットをラフなスウェットパンツと合わせたコーディネート。スポーツミックススタイルに近いコーディネートにも使えるジャケットの汎用性には驚きですね。

 

4,インナーにボタンシャツを使ったジャケットコーディネート

清潔感のある白シャツを使って


出典:http://wear.jp/230230230/9717156/

インナーにボタンシャツを使ったコーデでは、白シャツを使っている方が非常に多くいます。白シャツは、ドレス要素がある事に加え清潔感もあり女性ウケが非常に良いのです。
コーディネートは、優しい色合いを全体的に使っていて優しい印象に。白シャツの場合、黒のジャケットなどに合わせてメリハリをつけたスタイリングもおすすめです。

デニムシャツでカジュアル感をプラス


出典:http://wear.jp/wear10034/9437175/

ジャケットとパンツのセットアップに、デニムシャツでカジュアル感をプラスしたコーディネート。インナーをドレスシャツからデニムシャツにする事で、こなれ感が生まれますね。足元もカジュアルなスニーカーをチョイスして、キレイめとカジュアルのバランスを上手にとっています。

柄シャツを使って


出典:http://wear.jp/uryosi/9644143/

グレーのジャケットに、ストライプ柄のシャツを合わせたコーディネート。柄シャツをあわせる場合、あまり派手な柄は避けたほうが無難です。おすすめは断然ストライプ柄。縦のラインも強調され、知的な印象を与えてくれます。

爽やかなジャケパンスタイル


出典:http://wear.jp/kurokuroyuu/6313924/

濃い目のブルーのジャケットに同じくブルー系のシャツを合わせたコーディネート。色の濃淡でメリハリをつけ、使用しているカラーも爽やかで大人の雰囲気を醸し出しています。

 

5,おすすめテーラードジャケット

Valletta(バレッタ) 綿麻テーラードジャケット


画像アイテムはコチラ
Valletta(バレッタ) 綿麻テーラードジャケット

ハリがあり、ストレッチの効いた綿麻素材を使用したバレッタのテーラードジャケットです。1ボタンタイプで大人の雰囲気抜群の1着。タイトなシルエットで、ボディラインを崩さず着こなせるのでおすすめです。

8(エイト) スーツ地テーラードジャケット


画像アイテムはコチラ
8(エイト) スーツ地テーラードジャケット

光沢のある本格的なスーツ生地を使用したエイトのテーラードジャケットです。様々なスタイルにはまる定番の形で、1着持っていると大変便利なジャケット。ネイビーカラーは知的で大人っぽい印象を与えてくれるカラーです。

Oakland(オークランド) 1Bテーラードジャケット ¥3,900


画像アイテムはコチラ
Oakland(オークランド) 1Bテーラードジャケット

普段のコーデに羽織るだけで、大人っぽい雰囲気を見せてくれるオークランドのテーラードジャケットです。シンプルだからこそ生地にこだわった1枚。落ち着いた印象のグレーカラーで大人っぽさが強調されます。

 

6,まとめ

いかがでしたか?

今回は、ジャケットのインナーについてご紹介しました。

カジュアルにTシャツを着るのが好きな方や、ドレッシーにシャツを合わせたい方まで人それぞれかと思います。しかし、僅差ではありますが、女性からの人気は「インナーはTシャツ派」が多い様ですね。
理由は多々あります。

インナーがTシャツの方が良い理由
・きっちりキメていながら敢えて外したTシャツが素敵
・Tシャツを着てくれていると親近感が湧く
・インナーがシャツの場合はちょっと構えてしまう
・シャツの場合、釣り合う服装をしなかった事に後悔する

などなどです。
女性からしてみれば、ジャケットそのものはおしゃれアイテムとして認識しており、そこにTシャツをあわせるかボタンシャツを合わせるかで若干の人気の差がある様ですね。
確かにドレス要素の高いジャケットとシャツを合わせてくると、自分ももっとキレイめの服装をすれば良かったと思うのも分かりますね。そんな時は、ガチガチにキメ過ぎるでのなく、パンツやシューズをカジュアルなアイテムにするとバランスが上手にとれて女性も安心します。

また、インナーを選ぶ際は行き先などを考慮する場合があるのもお忘れなく。フォーマルな場へ行く際はボタンシャツを選んだ方が良いですし、カジュアルな飲み会程度ならTシャツをあわせるなど、TPOに合ったコーディネートを考える事も大切です。
コーディネート全体のバランスをしっかりと考えて、インナーにどちらを選ぶのかを決めていきましょう。

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*