クラッチバックでちょい足しメンズコーデ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
blog

いつものコーディネートにマンネリを感じていませんか?

そういう時は、クラッチバックを手にとって見ては如何でしょう。

小物を取り入れるだけで、全体の印象もガラッと変わってくるのでおすすめですよ。

スポンサードリンク


目次

1,クラッチバッグの種類
2,おすすめクラッチバッグ
3,クラッチバックを使ったコーデ
4,まとめ


 

1,クラッチバッグの種類

一言でクラッチバッグといっても、ネットや店舗へ行っても様々な形があり迷ってしまう方も多いようですね。
まずはこちらを見て、どのような形のクラッチバッグを探すかを決めてみましょう!

折り畳み型のクラッチバッグ

折り畳み型のクラッチバッグ

折り畳んで使うとこうなります。
↓ ↓ ↓
折り畳み型のクラッチバッグ

容量重視の方にはこちらの折り畳み型のクラッチバッグがおすすめ。
中身が多い時は手提げとしても使え、そんなに中身を入れない時は折り畳んで使用できます。

定番型のクラッチバッグ

定番型のクラッチバッグ

一般的に多くの方が使用しているのがコチラの形ではないでしょうか。
気軽に持ち歩け、中に入れる物も男性なら携帯・タバコ・財布といった程度なので丁度良いですね。

タイプで言ったら、大きくこの2種類に別れるかと思います。
しかし、流行りに便乗してたくさんのデザインの物が販売されております。
続いては、様々なデザインのおすすめのクラッチバッグを見ていきましょう。

2,おすすめクラッチバッグ

編み込みクラッチバッグ

編み込みクラッチバッグ

編み込みデザインで高級感あふれるクラッチバッグです。
カジュアルなコーディネートからドレスコーデまで使えるので、1個持っていると大変便利ですね。

オルテガ柄クラッチバッグ

編み込みクラッチバッグ
フォトプリントクラッチバッグ

フォトプリントクラッチバッグ

フォトがプリントされた存在感抜群のクラッチバッグです。
夏のシンプルなコーディネートによく映えますね。
個性的な小物が好きな方には是非おすすめします。

スポンサードリンク

3,クラッチバックを使ったコーデ

クラツチバック

クラツチバック

白のニットと黒のスキニーデニムにプラスワンクラッチバックコーデ♪

「3首」といわれる首、手首、足首は特に目がいきやすい箇所です!

全体的に白と黒を基調としたコーデですが、目につく箇所にお洒落なクラッチバックがあると一味違います★

しかし、「じゃあ、服にも柄いれればもっとお洒落だ」と思うのはNGです!

柄をテキトーに入れるだけではお子様っぽいコーデになってしまうので気を付けて下さい!!

 

クラツチバッグ

クラツチバッグ

今年もデニム系は安定して流行する感じ!

デニム生地風のクラッチバックも勿論あります♪

デニム生地風なのでボトムがデニムの時とかに合わせやすいです!

こちらも、白シャツに黒のスキニーデニムですが手元にブルーのクラッチバックを持たせることによりちょっとカジュアル要素がプラスされています。

色合いがちょっと落ち着いたコーデなのでこういったクラッチバックを持つことにより印象を変えることができます。

※関連記事
⇒「デニムを使った春夏メンズコーデ特集」はコチラから

 

クラツチバッグ

クラツチバッグ

上二つのコーデとは少し違い、逆にカジュアルになったコーデにドレス要素をプラスする感じですね!

服装が全体的に明るいのでそこにワンポイントの黒いクラッチバックを足してあげることで、カジュアル過ぎない様にバランスがとれています。

アクセサリー系でも、もちろんカジュアルやドレスのバランスを整えることはできますが「明確」にバランスがとれて、わかりやすいのはクラッチバックの利点でもありますね♪

 

クラツチバッグ

クラツチバッグ

夏コーデにちょっと上品な千鳥柄のクラッチバックをプラス☆

夏のコーデもカジュアルによりがちですが、そこにドレスなクラッチバック持つことにおり印象を変えれます♪

※関連記事
⇒「メンズファッション千鳥格子柄の着こなし方法」はコチラから

※関連記事
⇒「春おすすめかっこいいチェック柄着こなし」はコチラから

 

4,まとめ

いかがだったでしょうか、クラッチバックのメンズコーデ。

カジュアルからドレスまで幅広くあるアイテムなので、ちょっとコーデにプラスするにはもってこいのアイテムです!

ぜひ、自分にあったクラツチバックを探してみてください♪

【関連記事】・セカンドバッグのメンズおすすめブランド特集。今季注目の鞄は?

    Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*