2016メンズシャツのオススメコーデ特集!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
top

2016年になり、コーデに悩むところ。

どうせなら「オシャレ」と言われたいですよね。

スポンサードリンク

特に『シャツ』を着こなしているメンズはオシャレだと思いませんか?

シャツを着こなせれれば大人っぽい印象も与えられます。

そんなシャツの2016年度のコーデを紹介したいと思います。


目次

1,冬から秋にかけて使える長袖コーデ特集

2,春後半から夏にかけて!5.7袖コーデ特集


 

1,冬から秋にかけて使える長袖コーデ特集

シャツ

シャツ

チェスターを活用したモノクロコーディネート。

白をメインに据えておりドレスに寄ったコーデになっています。

ただし、ドレス寄りなコーデな為、場所を選ぶので注意!

 

シャツ

シャツ

ニット素材のモッズコートを活用したコーディネート。

先ほどはドレスを基調としたコーデですが、こちらはアウターでカジュアル感をプラスすることによりドレスとカジュアルのバランスがとれたコーデになっています!

素材が違うだけでカジュアルかドレスかの要素が結構変わってきます。

ニット系はカジュアル寄りですのでドレス要素が多い時に組み合わせると良い感じにマッチします。

さらに、上半身がボリュームがある▽の様なコーデだと体型を隠す効果や美脚効果もあります。

寒い季節にはやり易いコーデですので、オススメです♪

 

シャツ

シャツ

ベージュ色のチェスターコートでスタイリッシュコーディネート。

小物でアクセントを加えたちょっと大人のコーデですね。

ボトムと靴の色を合せることで脚長効果もあります!

 

シャツ

シャツ

ライダースにチェックシャツを組み合わせたコーディネート。

ガッチリした印象のライダースにカジュアル要素であるチェックシャツを組み合わせることでバランスが良い仕上がりに!

チェック柄のシャツ単体ですと全体的なシルエットが大事ですが、上下ともに差がない真っ直ぐなシルエットな為、大人っぽく仕上がっていますね。

 

2,春後半から夏にかけて!5.7袖コーデ特集

シャツ

シャツ

花柄シャツとデニムを組み合わせたコーディネート。

花柄とデニムでカジュアル感をとりいれており、爽やかな雰囲気です。

ダメージデニムです少しワイルド感をだしており夏っぽい大人な感じです!

シャツ

シャツ

デニムシャツとショーツのコーディネート。

デニムとショーツが落ち着きがある感じですが、靴でアクセントを効かせた組み合わせです!

落ち着いた色でまとまるのも悪くはないのですが、アクセントを効かせた色をちょっと足してあげることでガラリと印象が変わります。

ぜひ、試してみて下さい!

※関連記事
⇒「デニムを使った春夏メンズコーデ特集」はコチラから

 

シャツ

シャツ

ワンポイントの花柄が使われているシャツのコーディネート。

シャツの花柄でアクセントは効いていますので、こういう時はインナーなどを落ち着いた色にする事でグッと引き締まった印象を与えることができます。

これ以上に柄物や色を取り入れてしまうとダサくなってしまう可能性があるので要注意です!

※関連記事
⇒「花柄でオシャレにメンズコーデ!!」はコチラから

 

シャツ

シャツ

ベージュ色のシャツ全体に花柄が使用されているコーディネート。

こちらもシャツ以外を落ち着かせることによってカジュアルとドレスのバランスがとれていますね。

「シャツ全体が花柄って…って」と避けがちですが他をちゃんと落ち着かせてあげればまとまった印象を与えることができます。

特に夏場ではそういったシャツが多くでる時期でもありますので、その際にはぜひチャレンジしてみてください!

 

メンズシャツのコーディネート特集でした!

2016年、まだまだ何か別の流行がくるかも?

特に『タッキー』スタイルは日本で流行るのか…?

いやぁ、これからが楽しみですねぇ。

では、また次回!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*