使える柄物ライトアウター『2016夏~秋』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏の終わり頃から秋にかけ、肌寒くなる日も訪れます。

今回は秋に向け、使える柄物ライトアウターをご紹介!!

流行っている柄・ライトアウターは何か・・・コレを読んで今から何を買うべきか勉強しましょう。

スポンサードリンク


目次
1.どんな柄が流行りそう?
2.どんなライトアウターが流行りそう?
3.柄物ライトアウターを使ったコーディネート


 
 

1.どんな柄が流行りそう?

夏の終わりから、秋にかけ流行りそうな柄は何なのか・・・メンズファッションはレディースに比べると流行り廃りはスピーディーでは無いのですが、それでもやはり流行に乗り遅れるとやばいですよね。

ここでは、秋に向け流行りそうな柄をご紹介します。

 

ネイティブ柄(オルテガ柄)

ネイティブ柄(オルテガ柄)
ネイティブ柄(オルテガ柄)

去年から人気のあるオルテガ柄(ネイティブ柄の一種)は、今年もメンズファッション界では人気が出そうですね。

オルテガデザインを落としこんだ様々なアイテムが続々と販売されているので、注目の柄といって間違いなしです!

※関連記事
⇒「ネイティブ柄(オルティガ柄)メンズ着こなしコーディネート」はコチラから

 

花柄&ボタニカル柄

花柄&ボタニカル柄
花柄&ボタニカル柄

夏向けのライトアウターを選ぶ際にオススメしたいのが、花柄やボタニカル柄です。

夏らしさも表現でき、個性的なアイテムなので周りと似たようなコーディネートにもなりにくいのが良いですね。

※関連記事
⇒「花柄でオシャレにメンズコーデ!!」はコチラから

※関連記事
⇒「【2016夏】メンズボタニカル柄の着こなしコーデ」はコチラから

 

千鳥格子柄

千鳥格子柄

中々着こなしが難しそうな千鳥格子柄ですが、近年メンズファッション界では上品に着こなす際に千鳥格子柄を取り入れるのが流行です。

一見派手そうに見えますが、モノトーンの色合いが落ち着いた雰囲気すら感じさせてくれます。

※関連記事
⇒「メンズファッション千鳥格子柄の着こなし方法」はコチラから

2.どんなライトアウターが流行りそう?

柄の次は、アイテムのご紹介。

夏から秋にかけ流行りそうなアイテムは何なのか・・・

とりあえず見ていきましょう!!

 

コーディガン

コーディガン
出典:http://wear.jp/90u10/7505502/
 

カーディガンとガウンを掛け合わせたコーディガンというアイテムが今年注目のアイテムです。

シルエットがコート風のデザインで、暖かくコートほどカチッとしておらず、かといってカジュアルにもなりすぎない程良いライトアウターです。

今年流行ったロング丈デザインとなっていて、人気が出る事間違いなしですね。

 

MA-1ジャケット

MA-1ジャケット

ミリタリーファッションでは、他のアイテムの追随を許さない人気のMA-1ジャケットは、この秋も間違いなく人気が出ます。

ロング丈のTシャツとの縦のレイヤードスタイルは、もはやMA-1の定番スタイルになりつつあります。

※関連記事
⇒「【2016年秋】MA-1でメンズオシャレ着こなしコーディネート!」はコチラから

※関連記事
⇒「夏のメンズレイヤードスタイル」はコチラから

 

パーカー

パーカー

今年の秋と言わず毎年人気のパーカーですが、今年は例年以上に人気が出そうです。

今年の夏はビッグTシャツなどのラフファッションが人気ですので、ライトアウターもパーカーなどカジュアルでラフに羽織れるものが人気が出そうです。

※関連記事
⇒「夏のメンズパーカー着こなしコーディネート」はコチラから

※関連記事
⇒「2016年夏ビッグtシャツを使ったメンズのコーデ着こなし!」はコチラから

スポンサードリンク

3.柄物ライトアウターを使ったコーディネート

秋に流行りそうな柄とアイテムをチェックした所で、ここからはそれらをミックスさせたコーディネートを見ていきましょう!

 

オルテガ柄×コーディガン

オルテガ柄×コーディガン

ニット素材となっていて、本格的に寒くなってきても着用可能なコーディガンを使ったコーディネート。

ロング丈のアイテムをライトアウターに取り入れると、全体が上品に見えワンランク上のコーディネートが出来ます。

ボトムスは、細身の物を選ぶとシルエットも綺麗に見えるのでおすすめです。

 

千鳥格子柄×MA-1ジャケット

千鳥格子柄×MA-1ジャケット

ミリタリー色の印象が強い中で、敢えて千鳥格子柄を落としこんだデザインのMA-1をチョイスしたコーディネート。

モノトーン+デニムパンツのブルーで、着こなしも上品に仕上がっています。

MA-1は厚すぎない生地で、Tシャツの上に羽織るのもおすすめです。

 

花柄×パーカー

花柄×パーカー

淡い色合いで、夏でも使える花柄パーカーを使用したコーディネート。

無地のパーカーはシンプルなコーデになりがちですが、柄が入る事で一気に印象強くなりコーデもガラッと変化します。

 

ボタニカル柄×MA-1ジャケット

ボタニカル柄×MA-1ジャケット

ボタニカル柄を落としこんだ、デニム地のMA-1ジャケットを取り入れたコーディネート。

細目のスキニーデニムとブーツスニーカーとの相性は抜群なのでおすすめです。

MA-1は一見派手そうに見えますが色使いは大人しいので、インナーで色を使うと上手にコーデがまとまります。

 

千鳥格子柄×パーカー

千鳥格子柄×パーカー

裏毛付きの千鳥格子柄パーカーを使ったコーディネート。

パーカーは裏毛付きで暖かく着用できるので、秋のライトアウターには最適です。

ルームウェアとしてはもちろん、千鳥格子柄は街でも着れる点がオススメですね。

 

柄物を取り入れたライトアウター特集はどうでしたか?

秋に近づくにつれファッションを楽しむ季節になるので、あちこち気を取られがちですが最初に目が行くライトアウターは印象的な柄物をおすすめします!

季節感・コーディネートとのバランス・さらには流行の柄やアイテムを良く知って、柄物ライトアウターを着こなしましょう!

それでは(^^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*